安月給でも無理なく貯金!お金が溜まる人がやっていること!

お金にまつわるコラム

安月給で貯金がなかなか貯まらないという悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

貯金が少ないと病気や怪我をした時や冠婚葬祭で困ってしまいます。

逆に貯金が上手に出来るようになると、精神的な余裕も生まれますし新しくお金を生み出しやすくなるというメリットがあります。

「安月給だし、こんな自分が上手に貯金できるかな?」と思ってしまうかも知れませんが、貯まるコツは意外と簡単です。

今回は、お金が貯まる人が実践している、無理なく貯金出来る方法を紹介していきます!

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

給料が安くても貯金が出来ている人はたくさんいる

今まで、貯金しようとしても上手くいかなかった人は考え方を改めていかないといけません。

多くの人が、お金が貯まらない事に対して「給料が安いから貯金ができない」や「給料が上がったら貯金すれば良い」などといった言い訳をしていませんか?

そのような人は、給料が高くなっても貯金ができない言い訳を考えて、結局お金が貯まりません。

「収入が多いから貯められるは間違い」という事を覚えておきましょう!

では、給料が安くても貯金出来るようになる方法を以下に紹介していきます。

貯金額は先取りしておく

貯金していく上で一番大切な事は、貯金額を先に貯金用の別の口座に移しておくことです。

これは、「いつも使いたい分を銀行から引き出して、気づいたらお金が無くなっていた」ということを防ぐためです。

人は無意識的に、お金に関わらず、使える分だけ使ってしまうものです。

ちゃんと貯金したいなら、「お金が無くなったらATMから下ろせば良い」という考えは甘いということですね。

財形貯蓄や定期積立を利用する

貯金用の別の口座に移すのも良いですが、さらに確実な方法として、財形貯蓄や定期積立を利用してみるのも良いかも知れません。

財形貯蓄も定期積立も、毎月本来の給料から強制的に一定の金額を別の口座に移されるというサービスです。

最初に貯金額や期限で引き出せるタイミングを設定出来るので、それまではお金を引き出す事は出来ません。

月収の6分の1から始めよう!

毎月のおすすめの貯金額の目安は月収の6分の1です。

貯金出来ている人の多くが6分の1くらいから始めていて、3年間続ければ年収の半分も貯金できます。

月収が25万、年収が300万であれば、毎月4万円程貯金していけば、3年後には144万貯まっています。

どちらも手続きは簡単なので気軽に申し込めるので、確実に貯金したい人におすすめです。

固定費を見直す

支出を減らす事も考えていきましょう。

支出の中で大きなウェイトを占めているのが、固定費です。

家賃や水道光熱費、携帯代、生命保険料などが主な固定費といえるでしょう。

自分が将来必要なお金の為に、思い切って家賃の安いところに引っ越したり、携帯の契約内容に本当に無駄がないか確認したり、生命保険などの見直しも大切です。

生命保険は結婚後の20年くらいを掛け捨てで契約するのが一番無駄のない方法といえるでしょう。

理想の支出比率は消費70%・浪費5%・投資25%と言われていますから、この数字と自分の支出を照らし合わせていきましょう。

水道光熱費の見直し

水道光熱費も毎月かかるものなので、見直しは大切です。

水道光熱費の節約は出来るようになれば、生活の知恵として一生役立ちます。

特に以下の事は実践していきましょう。

  • 水道光熱費の契約内容の見直しをする
  • 床マットで暖房費を抑える
  • シャワーヘッドを節水型に変更する
  • 電球をLEDタイプに変更する

食費を見直す

自炊や買い物の工夫で、無理なく月の食費を2万円にすることができます。

仕事で忙しいときでも料理を簡単にするために、休みの日に冷凍できる保存食を作り置きしましょう。

あとは、1週間の献立を立ててから買い物にいく事で無駄な買い物を防ぐことが出来ます。

お金が貯まる人の習慣

お金が溜まりやすい人は日頃のちいさな所でも実践していることがあります。

以下にお金が溜まりやすくなる習慣を紹介していきます。

財布や部屋が整理されている

財布の中や部屋の中は常にキレイにしておきましょう。

毎日レシートを確認して、その日使ったお金を確認することで、「何でこんなにお金がないのか」という状況が無くなります。

また、部屋を常にキレイに保ち、整理整頓ができていれば、「家にあるのにまた買ってしまった」ということがなくなります。

これらのことを実践して日頃の無駄使いを無くしていきましょう。

コンビニは基本使わない

コンビニはたしかに便利ですがその分高い料金設定になっています。

買い物は、スーパー等で時間がある時に計画的にしましょう。

買う目的をはっきりさせる

基本、「迷ったら買わない」というのを買い物する時は、意識しましょう。

前もって、買う目的や意義を明確にしてから買い物をする癖をつけておくのが大切です。

また、いちいち人のお金の価値観に振り回されないことです。

誰が何を買ったのかという事について、自分には関係のない事ですから、「他人基準の買い物はしない」というのも覚えておきましょう。

貯金の目標に””投資””も入れよう

旅行や緊急用のお金を貯めるのも良ですが、今後の事を考えると、そもそもの””安月給””からの脱却を目指していきたい所です。

自己投資として、副業を始めてみるのも良いかも知れません。

自分の得意な分野やできそうな事を見つけ出して、そこに時間やお金を投資して収益を上げるということが重要です。

会社勤めだと、どんなにがんばっても給料が大きく上がる仕組みにはなっていませんが、副業はやり方を自分なりに工夫して行ければ、結果が出れば大きく収入が得られます。

本をたくさん読んだり、成功している人の話を聞いたりとまずは第一歩を踏み出しましょう!

安月給でも無理なく貯金!お金が溜まる人がやっていること!まとめ

以上が、給料が安くても無理なく貯金していく方法です。

貯金に対する難しいイメージが払拭されたのであれば幸いです。

今回挙げた方法や習慣、考え方は、世の中の貯金が出来ている人がやっている内容です。

知った当日からでも実践していける内容ばかりなので、これを機にお金との向き合い方を変えていきましょう!

『もうお金ない…どうしよう』お金がないときの対処法
もうお金がない…どうしよう…。 なにかと出費してしまったり、気づいたらお金を使いすぎてしまったりと、お金がなくてピンチになるときもありますよね。 そこで今回は、お金がなくてどうしょうもないときのために、お金を作る方法を解説してい...