横浜銀行カードローンの在籍確認のタイミングはいつ?内容はどんな感じ?

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンを利用する時に気になるのが、審査時に行われる在籍確認の電話ですよね。

カードローンの利用にあたり、必要なステップですが、そもそも在籍確認とはどのようなものなのか?いつ行われるかなど詳細がよくわからないですよね。

今回は、横浜銀行カードローンの利用を検討しているあなたに、これから対応する在籍確認について徹底的に調べてきたので、解説していきたいと思います。

この記事でわかること

  • 横浜銀行カードローンの在籍確認はいつ行われるのか
  • 消費者金融のように免除にしてもらうことは出来るのか
アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

横浜銀行カードローンの在籍確認はいつ行われるの?

横浜銀行カードローンの審査時に実施される在籍確認ですが、ざっくりと、電話がかかってくるタイミングはいつでしょうか?

確認していきましょう!

  1. 申し込み
  2. 審査開始在籍確認
  3. 審査結果の通知 ※最短翌日
  4. 契約手続き
  5. ローンカード発行・融資可能

この通り、横浜銀行カードローンでは申し込みを行った翌日に在籍確認が行われることが多いです。

在籍確認は審査時において最後の関門として行うことが多いです。

申告された個人情報・勤務先情報を信用情報などとも照らし合わせた上で、最後のステップで勤務先に電話をかけ、確認を行います。

在籍確認が行われるのは最初の申込みのみ

横浜銀行カードローンでは、在籍確認が行われるのは初回の申し込み時に限ります。

そのため、増額審査時には在籍確認が行われません。

他の銀行カードローンであれば、増額審査時にも在籍確認を行うところがほとんどなので、横浜銀行カードローンは回数が少なくて利用しやすいですね。

職場に電話かけてほしくない場合、在籍確認は免除になる?

いくら審査に必要だとはいえ、職場にカードローンから電話がかかってくるのは避けたいですよね。

なんとか自分が対応できれば良いですが、なかなかうまくはいかないもの。

こういった場合、横浜銀行カードローンでは在籍確認を免除にしてもらうことは可能でしょうか?

確認していきましょう。

横浜銀行カードローンでは在籍確認を免除にはできない

横浜銀行カードローンでは、在籍確認を免除にすることはできません。

基本的に銀行カードローンでは、審査のステップが厳格に行われます。

そのため在籍確認を免除にしたりすることは出来ないのです。

電話連絡なしにしたいのならSMBCモビットがおススメ

銀行カードローンでは、電話連絡を免除にして貰うことは難しいです。

しかし比較的に大手消費者金融では、書面での確認に切り替えてもらえたりなど、柔軟に対応して貰いやすい傾向にあります。

「会社にカードローンから電話が来るようなことは絶対に避けたい…」

という方は、大手消費者金融のSMBCモビットの利用がおススメです。

SMBCモビットは、WEB完結での申し込み&指定口座などを保有していることで、電話連絡無しで融資を受けることが可能です。

電話連絡が来るようなことを避けたい方は、SMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビットで即日融資を受ける方法!最短で借りるためのコツはこれだ
SMBCモビットは、審査時間最短30分ので大手消費尾者金融の中でも特にスピーディーに借りることができるカードローンです。 また勤務先の電話連絡もなしにできることから、誰にもバレずに内緒でお金を借りたいひとにもピッタリのカードローンです...

横浜銀行では在籍確認の相談には乗って貰える

横浜銀行カードローンの在籍確認でも、全くこちらの要望に対応して貰えないわけではありません。

在籍確認のかかってくるタイミングなどは相談に乗って貰えることが多いです。

しかし何時何分きっかりに電話をかけてきて欲しい、他の会社のふりをして電話をかけて欲しい、と言ったような指定などは出来ないので、注意が必要です。

「その時間は都合が悪い…」など、対応が難しい場合は、横浜銀行へ上手く言い訳を行い、何とか対応して貰えるようにするのも一つの手です。

「午前中は出払っちゃっていて、電話に対応できないので…午後3時過ぎであれば戻ってくるので大丈夫かと」

「その日は休業日なので、〇日以降にかけてもらえますか」

といった相談には乗って貰いやすいので、上手く言い訳を使って誘導を行いましょう。

横浜銀行カードローンの在籍確認のポイントは?

横浜銀行カードローンの在籍確認の内容に映る前に

在籍確認が行われるにあたり、確認しておきたいポイントを解説していきます!

  • 電話は担当者の個人名で行われる
  • 電話は非通知でかかってくる

細かいポイントを確認していきましょう。

電話は担当者の個人名で行われる

勤務先に在籍確認の電話がかかってくる時に、周りにカードローンを利用していることがバレてしまうのが嫌ですよね。

しかし、横浜銀行カードローンから電話が来るときは、横浜銀行カードローンの名前は出さずにっ審査担当者の個人名で電話がかかってきます。

また横浜銀行の名前は出すことはあっても、カードローンを言うことはありません。

というのも、カードローンを運営するにあたり、第3者に利用している事実を漏らしてはいけないという決まりがあります。

そのため、在籍確認の電話でもカードローンを名乗ることは無いので、仮に自分が不在時に電話がかかってきても、同僚にカードローンを利用していることがバレることはありません。

電話は非通知でかかってくる

横浜銀行カードローンの在籍確認は、勤務先に非通知で電話がかかってきます。

そのため連絡が来た電話番号元から発覚してしまう…という懸念も少ないので、安心して在籍確認に臨めます。

横浜銀行カードローンの在籍確認の電話内容は?

横浜銀行の在籍確認について色々分かってきたところで、実際に在籍確認が行われるとしたらどのように進められるのかがきになりますよね。

慌てて対応してしまい同僚に怪しまれないためにも、事前に在籍確認の流れを把握しておきましょう。

ここからは、横浜銀行カードローンの在籍確認の電話を、自分が対応した時と同僚が対応した時のそれぞれのパターンの内容を紹介します。

在籍確認の電話対応に本人が出た場合

まずは勤務先への在籍確認において、自分が対応した際の基本的な流れを解説していきます。

本人が出た場合
自分:お電話ありがとうございます。◇◇会社でございます
審査担当者:お世話になっております。私、鈴木(審査担当者名)ですが、○〇様はお手すきでしょうか。○○は私です。審査担当者:○○ ○○様(フルネーム)でお間違いないでしょうか?自分:はい。本人です。審査担当者:ありがとうございます。私イオン銀行でございます。お申込みいただいた件で確認のお電話をさせていただきました。これにて確認は完了になります。

このように、在籍確認の電話はサクッと終わります。

早いと、1分程度で在籍確認が完了することもあるので、そこまで難しく感じる必要はありません。

同僚が出た場合

自分が対応した場合の内容は分かりましたが、同僚が在籍確認の電話に出た場合、どのような電話内容になるのでしょうか?

詳しく内容を確認していきましょう

同僚:お電話ありがとうございます。◇◇会社でございます審査担当者:お世話になっております。私、鈴木(審査担当者名)ですが、○〇様はお手すきでしょうか。

同僚:○○は席を外しております。

審査担当者:左様でございましたか。それでは携帯の方にかけさせていただきます。ありがとうございました。

これをみてもわかるとおり、自分が横浜銀行からの在籍確認の電話は、自分が対応できなくても関慮します。

基本的には相手から要求をされ、答える必要があると判断されるまで審査担当者から銀行名を名乗ることはありません。

同僚の答え方によっては審査に落ちることもある

在籍確認は本人が対応しなくても完了しますが、同僚の対応次第ではきちんと確認ができず、審査落ちになってしまうこともあります。

それでは審査落ちになってしまうような同僚の対応はどのような対応でしょうか?

一例を確認していきましょう。

  • ○○は求職中です
  • 〇〇は退職しました
  • そのような人はおりません
  • お答えできかねます

最近は個人情報の保護にも厳しく、横浜銀行カードローンでは個人名で電話をかけるので、きちんと対応できないこともあります。

そういった懸念がある場合、在籍確認が戦略的に行う必要があります。

同僚に言い訳をしておいてスムーズに進むようにする

筆者の働いていた会社でも、在籍確認の際は下記のような懸念がありました。

  • 私用の電話は取り次いでもらえない
  • 個人情報に厳しく、電話番号登録している業者以外からの電話は出られない

このような場合、横浜銀行に事前に相談をしておき、なにか他の代替案で在籍確認を行って貰えないか検討をしましょう。

また自分が在籍確認の対応が出来ず、同僚が電話に出たとき、予め言い訳を用意しておくと、バレる心配を回避できます。

有効な言い訳には、下記の言い訳は使いやすいです。

  • クレジットカードを作った
  • 銀行口座を作った
  • 賃貸の保証人になった
  • 営業電話がくる

このように、在籍確認の対処法はいくつかあります。

下記の記事でも詳しく解説しているので、併せてご確認下さい。

カードローンの在籍確認で使える言い訳は?体験談をもとに厳選した言い訳をご紹介
消費者金融や銀行カードローンを利用する際にネックなのが、勤務先へかかってくる在籍確認の電話です。 基本的に在籍確認が取れない場合はカードローンの審査に落ちてしまいます。 しかしこちらの主張によっては、電話での在籍確認ではなく、書...

バイトや派遣社員は在籍確認はどうすればいいの

横浜銀行カードローンを利用する時、会社員ならまだしも派遣社員やアルバイトの場合は在籍確認はどのように行われるでしょうか?

実は、会社員以外でも在籍確認は行われます。しかしどの電話番号を伝えるべきなのか悩みますよね。

そこでここからは、職種ごとに在籍確認の際につかえるポイントを解説していきます。

バイトの場合は働いている場所

アルバイトやパートの場合、勤務先の電話番号を本社にすべきなのか、働いている店舗にすべきなのか悩みますよね。

アルバイトやパートの場合、勤務先の電話番号は本社の番号を伝えるのではなく、働いている店舗や事業所の番号を伝えましょう。

本社の番号を伝えたところで、いざ横浜銀行カードローンから在籍確認があった際に、一店舗のアルバイトなどの場合、きちんと対応して貰えないことが多い為です。

そのため、確実に対応して貰いやすい番号を伝えましょう。

派遣は派遣元の番号を申告する

派遣社員の場合も、在籍確認ではどの番号を伝えるべきなのか悩みますよね。

派遣社員は、派遣先ではなく派遣元の番号を伝えましょう。

派遣先の番号の場合、派遣社員の在籍確認には対応して貰えないことが多く、中々完了しないことも多いです。

そのため、派遣社員の場合は派遣元の番号を伝えることがベターです。

専業主婦はどうなる

専業主婦場合、働いていませんが在籍確認どうなるのでしょうか?

旦那様の収入で申請した場合、旦那様の勤務先に在籍確認が行くことはないので、安心してください。

在籍確認以外にも電話がかかってくることがある

横浜銀行カードローンでは、在籍確認以外でも電話がかかってくることがあるので、注意が必要です。

横浜銀行カードローンの在籍確認まとめ

今回は、横浜銀行カードローンの在籍確認についてご紹介いたしました。

  • 横浜銀行カードローンの在籍確認は申し込みの翌日に行われることが多い
  • 在籍確認を免除にすることはできないが相談には乗って貰える
  • 電話は個人名・非通知で行われる
  • 雇用形態ごとに伝える電話番号を変える

以上のことが分かりました。

これらを駆使して、横浜銀行カードローンの在籍確認を突破しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

横浜銀行カードローンで即日融資はできない?!できるだけ早く融資を受ける方法とは?
横浜銀行カードローンは、2020年6月現在、即日融資を受けることができません。 そこで今回は横浜銀行で最短で融資を受けるための方法などをご紹介していきます。 国内の地方銀行で最高の預金総額・総資産額を誇る横浜銀行カードローン。 ...