横浜銀行カードローンでの増額方法は?増額審査に通過するコツも解説

解説する女性 横浜銀行カードローン

カードローンの利用してたけど、もうちょっと借りたい…という時、限度額を増額するのも一つの手です。

横浜銀行カードローンも、利用限度額の増額が可能です。

しかし横浜銀行カードローンの利用限度額の増額は、そう簡単に行うことが出来ません。

増額時にも、初回の申し込みのと同様に増額審査が行われるためです。

また利用限度額の増額も、安易に行うのではなく、よく検討する必要があります。

状況によっては他の方法を活用したり、場合によっては増額しない方がいいことも。

ここで今回は、横浜銀行カードローンの増額について解説していきます!

この記事で分かること

  • 横浜銀行カードローンの増額方法は?
  • 増額することのメリット・デメリットは?
  • 増額審査に通過するコツは?
横浜銀行カードローンの審査は厳しいのか?審査に通るコツを解説
横浜銀行カードローンは、地銀でありながら店舗数も多く、利用しやすい銀行カードローンです。 その利用のしやすさから人気を集めています。 しかし、銀行カードローンであるため、利用には審査に通過しなくてはいけません。 今回は横浜...
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

横浜銀行カードローンの増額審査の申し込み方法は?

横浜銀行カードローンでの増額審査の申し込み方法はどのような方法があるのでしょうか?

増額についての情報を公式ページで確認をしても、下記の記載しかなく、詳細がわかりません。

これを踏まえて、横浜銀行カードローンの増額方法を紹介します。

横浜銀行カードローンの増額申し込み方法

  1. カードローン受付センターの電話
  2. 増額案内から申し込み

①カードローン受付センターの電話

一つ目は、横浜銀行カードローンの受付センターに電話を行う方法です。

増額をご希望の方は審査がございますので
横浜銀行カードローン受付センター(0120-458-014)までお問い合わせください。
〔電話受付時間〕平日9時~20時、土日祝日9時~17時(12/31~1/3は休業)

引用:横浜銀行カードローン

上記の受付センターに電話を行い、増額の手続きを行うことが出来ます。

②増額案内から申し込み

横浜銀行カードローンから、増額案内が届くことがあります。

この案内から申し込みを行う方法もあります。

増額案内は誰でも彼でも届くのではありません。

これまでの利用状況が良い人だけに、横浜銀行カードローンの増額案内が届きます。

そのため、この増額案内が届いている人は増額審査に通りやすい傾向にあります。

横浜銀行カードローンの増額メリット・デメリットは?

冒頭で、「場合によってはカードローンの増額を行わない方がいいこともある」と相談しました。

それでは、増額審査を行わない方がいい場合とは、どのような場面でしょうか?

ここからは増額審査を本当に行った方がいいのかを確認するために、横浜銀行カードローンの増額についてのメリット・デメリットを解説していきます。

横浜銀行カードローンの増額のメリット

横浜銀行カードローンの増額のメリットはなんでしょうか?

一番大きなメリットは、下記のポイントです。

利用限度額が上がると金利が下がる

限度額が増額すると金利が下がる

一番の大きなメリットは、横浜銀行カードローンので利用限度を増額することで、返済時の適用金利が下がることです。

横浜銀行カードローンの金利は、借り入れ限度額毎に決まります。

利用額が多いほど金利が安くなるシステムなので、増額した方が金利を抑えることができ、お得に融資を受けることが出来るというメリットがあります。

横浜銀行カードローンの詳しい金利を確認していきましょう。

お借入限度額 金利
100万円以下 年14.6%
100万円超200万円以下 年11.8%
200万円超300万円以下 年8.8%
300万円超400万円以下 年6.8%
400万円超500万円以下 年4.8%
500万円超600万円以下 年4.5%
600万円超700万円以下 年4.0%
700万円超800万円以下 年3.5%
800万円超900万円以下 年3.0%
900万円超1000万円未満 年2.5%
1000万円 年1.5%

金利はこのように変動します。

例えば、現時点で90万円を横浜銀行で借りていたとしましょう。

90万円の場合、適用金利は100万円までの金利ですので、年14.6%ろ上限の金利が適用されます。

一方、限度額を10万円増額申請を行うと、金利は年11.8%となり、金利をやく2.8%減らすことが出来るのです。

このため、横浜銀行カードローンの増額は、借り入れをお得にするためのメリットもあると言えます。

横浜銀行カードローンの増額のデメリット

横浜銀行カードローンで増額を行うことのメリットは、増額したことで、金利が下がることが分かりました。

  • 増額審査は時間がかかる
  • 場合によっては減額されることもある

細かいポイントを確認していきましょう。

増額審査は時間がかかる

横浜銀行カードローンの増額審査は、審査結果が出るまでに時間がかかります。

すでに登録している情報から審査を行うので、一見審査は早く終わりそうな気もしますよね。

横浜銀行カードローンの新規契約の審査は、最短で翌日に結果が分かりますが、増額審査の場合、審査結果が判明するまでに2~3日かかります。

そのため、すぐにでもお金が必要で、増額審査を検討している人には向かないと言えます。

急いでいる時は大手消費者金融のプロミスがおススメ

とにかく早く借りたい…横浜銀行カードローンの増額審査を待っている暇はない…

そんな方は、横浜銀行カードローンで増額を行うのではなく、即日融資に対応している大手消費者金融のプロミスの利用をオススメします。

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
  • 即日融資にも対応
  • 審査時間も驚異の最短30分
  • 初回利用時に限り30日間無利息でサービスを受けられる

これらのポイントから、お金は必要だけど、増額審査を待ってはいられない…。

審査落ちすることを懸念すると、増額の申し込みは躊躇する…

プロミスはそんな方にオススメの即日融資OKの消費者金融です。

また初回の利用では無利息で利用ができるので、「消費者金融は利息が高いからな…」と言う人にもおすすめと言えます。

プロミスの即日融資は何時まで?最短10秒で即日融資を行う方法や口コミも解説
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

場合によっては減額されることもある

横浜銀行カードローンの増額審査では、場合によっては増額では無く、利用限度額の減額が起こることもあります。

増額審査の結果、「この利用者はきちんと返済を行わないので、信用できない」と判断されれば、このように減額となることもあるのです。

初回の申し込み時の自分のスペックが少し悪くなったな…と感じる人は、利息が減るからと安易に増額をお紺合わないほうが良いです。

増額審査に通過するためのポイント

メリットデメリットの最後では、増額審査で場合によっては増額ではなく利用限度額が減額されることもあると紹介しました。

減額される=増額審査に通らないは困りますよね。

ここからは横浜銀行カードローンの増額審査に通過するポイントを解説していきます。

横浜銀行カードローンの増額審査に通過するためのポイント

  1. 半年以上の利用実績
  2. 延滞したことない
  3. スペックが変化していない
  4. 申し込みブラック状態に陥っている

細かいポイントを解説していきます。

①半年以上の利用実績がある

まず、冒頭の増額申し込み方法でもご紹介した「増額案内」は、新規契約から半年以上たったかたを対象に送られてきます。

そのため横浜銀行での利用実績が半年以下の場合は、審査を申し込んでも増額審査に通過することが出来ません。

また、ただ半年利用すれば増額審査に申し込めるというわけではありません。

半年以上の利用実績を元に、この申し込み者はきちんと返済も怠らない優良な客でない限り、横浜銀行カードローン側が増額をするメリットがない為、年数と共に優良な顧客であることが審査に通りやすくなるコツです。

②横浜銀行で延滞したことない

一つ目の利用実績と連動しますが、増額申し込みまでの期間に横浜銀行カードローンの利用で返済延滞などを起こしてしまっていると、増額審査に通過することはほぼ無理です。

初回の審査時と同様に、横浜銀行カードローンの審査は、「申し込み者が融資を行った分をきちんと遅れることなく返済をしていけるか」という、その人の信用の審査を行います。

そのため、返済遅延を起こしてしまっていると問答無用で増額審査に落ちるor減額されるので、注意が必要です。

今後、横浜銀行カードローンで増額を検討しているのであれば、返済延滞を行うことなく、きちんとコツコツ返済を行っていきましょう。

③スペックが悪化していない

横浜銀行カードローンで初回の申し込み時よりも、自身のスペックが悪化していないことも、増額審査に通過するコツです。

そもそもスペックの悪化とは、どのようなことを指すのでしょうか?確認していきましょう。

  • 転職をした
  • 引っ越しをした
  • 借入件数が増えた

転職をしたり引っ越しをしたばかりに増額審査に申し込みを行っていると、これらの直後は収入が不安定なケースが多く、融資を行っても返済が滞ってしまうのではないかと審査されてしまいます。

この場合は自身のスペックが悪化し、若干増額審査時にネックになることを覚えておきましょう。

また新規申し込み後に、他の銀行カードローンや消費者金融とも契約をし、借入件数が増えた場合も、横浜銀行カードローンの増額申し込み時に懸念されるポイントになります。

④申し込みブラック状態に陥っている

申し込みブラック状態でも、増額審査時に審査落ちしてしまうことが多いです。

申し込みブラックとは、複数のカードローンの申し込みを同時に行い、審査に落ちてしまうことを指します。

前述では、急いでいる場合は横浜銀行カードローンの増額では無く、消費者金融の申し込みを行おうと勧めました。

しかし「万が一、横浜銀行カードローンの増額審査に落ちたら嫌だから、増額申し込みと一緒に複数のカードローンに申込んでおこう」というような場合、申し込みブラック状態になり、両方の審査に落ちてしまいます。

増額審査に申し込みを行う場合は、複数の申し込みを同時に行うのはやめましょう。

急いでいる時は消費者金融に申し込み、増額審査なら横浜銀行カードローンの増額審査だけに申し込みを行い、複数申し込みを行いたい場合は、各申し込みの結果が判明してから、次の申し込みを行うようにしましょう。

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

横浜銀行カードローンの増額審査は戦略的に行う

今回は、横浜銀行カードローンの増額について解説していきました。

記事内で解説したことを改めて確認していきましょう。

横浜銀行カードローンの増額審査まとめ

  • 横浜銀行カードローンの増額には審査が必要
  • 増額の申し込み方法は電話か増額案内から
  • 増額案内が届くと増額審査に通りやすい
  • 増額すると金利が下がるのでお得に借り入れが出来る
  • 審査結果までに時間がかかるので急ぎの時は即日融資がおススメ
  • 利用状況によっては減額されることもある
  • 審査に通るコツ

などが分かりました。

今回ご紹介した内容を元に増額審査に申し込みを行うかを検討して、申し込みをしてください。

また、審査に通るコツも駆使して、確実に横浜銀行カードローンで増額できるように戦略的に進めていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

横浜銀行カードローンで即日融資はできない?!できるだけ早く融資を受ける方法とは?
横浜銀行カードローンは、2020年6月現在、即日融資を受けることができません。 そこで今回は横浜銀行で最短で融資を受けるための方法などをご紹介していきます。 国内の地方銀行で最高の預金総額・総資産額を誇る横浜銀行カードローン。 ...