消費者金融のユーファイナンスの審査基準は?口コミなども紹介

ユーファイナンス 中小消費者金融

今回は東京都台東区にある小規模消費者金融「ユーファイナンス」について詳しく解説していきます。

ユーファイナンスには不動産担保ローンや、借り換え専用の「ビッグローン」などの個人向けローン商品がありますが、この記事では「ビッグローン」について詳しく解説していきたいと思います。

参考までにユーファイナンスの会社概要を以下にまとめています。

ユーファイナンスは正規の貸金業登録をしている業者ですので、安心して利用が可能です。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

ユーファイナンスの基本スペック

まずはユーファイナンスの「ビッグローン」について、基本スペックから見ていきましょう。

会社名 株式会社UCS(ユーファイナンス)
設立 平成17年8月
代表者名 代表取締役 市川慎治
本店所在地 東京都台東区小島2-14-5毛利ビル7F
登録番号 東京都知事(5)第29876号

金利と限度額

下記はユーファイナンスのビッグローンの金利や限度額など、基本的なスペックを表にしたものです。

ビッグローンは他社消費者金融などで借り入れがある人のための借り換えローンですので、限度額が100万円から700万円と非常に高く、余裕ある利用ができることがわかります。

また金利も上限金利が15%となっていますので、他社消費者金融で金利18.0%のカードローンを利用している人にとっては、おすすめしたいローンの一つと言えます。

<ビッグローン※貸金業法に基づく借り換えローンの基本スペック>

限度額 100万円~700万円
金利 7.3%~15%(要審査)

申し込み方法

ユーファイナンスのビッグローンは、以下の方法で申し込めます。

  • インターネットからの申し込み
  • 店頭での申し込み

なお申し込みから借り入れまでの流れに関してはこのあと詳しく解説しますが、ユーファイナンスのビッグローンは契約時に必ず店頭に行く必要があります。

そのため「すぐにお金が必要」という方にとっては、不向きなローンといえます。

必要書類

ユーファイナンスの公式サイトには、必要書類に関する情報がありません。

ただビッグローンが借り換え専用ローンであることを考えると、以下の書類の提出を求められる可能性があります。

本人確認書類 運転免許証やパスポートなど現住所と顔写真が記載されている証明書類
収入証明書類
  • 給与所得者の場合は、源泉徴収票や直近の給与明細書
  • 自営業の場合は、昨年度の確定申告書の控えや納税証明書など
その他必要書類 他社借り入れ額が証明できる明細書など

借り換えローンの場合、利用する消費者金融によっては必要書類が異なってきます。

詳しい必要書類を知りたい場合は、事前にユーファイナンスの以下窓口に電話をして確認することをおすすめします。

<ユーファイナンスの電話問い合わせ先>
電話番号:03-5829-6990

ユーファイナンスの審査基準

つぎにユーファイナンスのビッグローンの審査でチェックされる点についても、くわしく見ていきたいと思います。

残念ながらユーファイナンスの公式サイトには「ビッグローンの審査基準」は公開されていません。

ただ一般的な借り換えローンの審査項目は、各社ともほぼ共通していますので以下を参考にしていただければと思います。

審査通過条件

ユーファイナンスのビッグローンに申し込んだ場合は、おもに以下の点が審査でチェックされます。

  • 20歳以上で安定した収入があるか?
  • 他社借り換えをまとめた時に、返済できるだけの返済能力があるか?
  • 他社ローンで延滞をしていないか?
  • 過去に任意整理や自己破産など、債務整理をした履歴はないか?

ユーファイナンスのビッグローンは、貸金業法で定められた借り換えローンです。

したがって総量規制の対象外となりますので、他社借り入れをまとめた合計額が年収の三分の一以上となっても、利用することは可能です。

ただ返済能力を超えた無理な借り入れはできませんので、その点は覚えておきましょう。

「債務整理者でも利用可能」は嘘

ちなみに中小消費者金融の情報を提供しているインターネットサイトなどを見ると、「中小消費者金融では債務整理した人でも利用できる」という情報が掲載されているケースがあります。

たしかに中小消費者金融は大手消費者金融と比較して審査基準が緩い傾向はありますが、それでも過去に債務整理をした人など「返済能力が乏しい人」や「貸し倒れリスクがある人」に融資されることはありません。

「中小消費者金融ならどんな人でも審査にとおる」と思っている方がいますが、すべての人に当てはまるわけではありませんので、とくに他社ローンで延滞している人は要注意です。

即日融資の可否について

他社カードローンからユーファイナンスのビッグローンに借り換えを希望する場合、「1日でも早く借り換えたい」という方も多いでしょう。

ここからは、ユーファイナンスのビッグローンでは実際のところ即日融資が可能なのか…という点について詳しく見ていきます。

申し込みから借り入れまでの流れ

以下はユーファイナンスのビッグローンに申し込んだ場合の、手続きの流れを表にしたものです。

ユーファイナンスはインターネットからの申し込みが可能ですが、以下のとおり「原則来店審査が必須」となっているため、東京都に住んでいないと実際の利用は難しいでしょう。

<インターネットからの申し込みの流れ>

STEP1申し込み 公式サイトから申し込む
STEP2審査 信用情報機関の照会など、一次審査が実施される
STEP3契約 来店審査と必要書類の提出
STEP4借り入れ 融資

即日融資は可能?

またユーファイナンスの店舗は365日営業しているわけではありませんので、実際に店頭に行くとなると手続きできる日も限られてきます。

平日早めの時間帯に店頭で申し込みをスタートさせれば即日融資も可能かもしれませんが、原則「即日融資はできない」と思った方がいいでしょう。

契約後の増額は可能?

ユーファイナンスのビッグローンは借り換えローンですので、ローン契約後に「増額を申し出る」というケースは少ないかもしれません。

ただ場合によってはユーファイナンスのビッグローンに借り換えたあとに他社借り入れが増えてしまい、「再度ユーファイナンスのローンでまとめたい」ということが起きる可能性があります。

増額申し込みについて

ユーファイナンスの公式サイトには、増額申し込みに関する情報は公開されていません。

そのためビッグローンの利用中に、あらためておまとめローンの増額を希望したい場合は、まずはユーファイナンスの電話窓口に相談することをおすすめします。

ビッグローンを契約してからある程度期間が経過し返済も進んでいるようであれば、現在の返済能力や他社借り入れ額を確認され、あらためて借り換えローンの審査が実施される流れとなります。

増額審査に落ちる人の特徴

ユーファイナンスをはじめ、消費者金融で増額審査を申し込んだ場合、すべての人が審査通過できるわけではありません。

たしかに「ユーファイナンスを利用していない人」と、「現在利用中の人」を比較した場合は、ユーファイナンスを利用している人の方が、信用度は高いかもしれません。

しかしローン会社としては増額融資により現在の借り入れ残高が増えるわけですから、「増額しても返済できる人か?」という点を厳しく審査します。

ちなみにカードローンやフリーローンの増額審査で落ちてしまう人には、以下の共通点があります。

  • 現在利用中のローンで延滞したことがある
  • 他社カードローンなどで延滞をしている、または長期延滞が原因でカードが強制解約された履歴がある
  • 他社借り入れが原因で任意整理や自己破産などの債務整理をした
  • 以前よりも年収が減っており、増額借り入れをしても返済できない可能性がある

とくにユーファイナンスのローンを延滞している場合は、増額審査に申し込んでも審査落ちする可能性が高くなりますので、その点だけは覚えておきましょう。

どのようなローンの増額審査に申し込む場合でも、現在利用中のローンは絶対に延滞しないことが大切です。

ユーファイナンスのメリットやデメリット

上記の概要を踏まえ、結局のところユーファイナンスにはどんなメリットやデメリットがあるのか、ここで整理してみます。

メリット「店頭契約可能」

さきほどの「申し込み手続きの流れ」でも触れましたが、ユーファイナンスのローン契約は店頭での手続きが必須となっています。

そのため契約までに時間がかかるというデメリットはありますが、申し込みから契約手続きまでを店頭で完結できれば「最短即日融資」も可能です。

また店頭でスタッフから説明を聞きながら手続きができますので、借り換えローンの利用がはじめてという方にとっても安心できる契約方法と言えます。

デメリット「WEB完結不可」

一方デメリットについては、やはり即日融資ができないなど「インターネットで契約手続きが完結しない」という点があげられます。

アコムやプロミスなどの大手消費者金融を利用した場合、インターネットからの申し込みでも最短1時間程度で振り込みキャッシングが利用できる可能性があります。

その点ユーファイナンスの店頭に行ける人は限られていますし、夜間や土日は対応できない可能性が高いため、「忙しくて店舗には行けない」という方にとっては不向きなローンといえます。

ユーファイナンスの口コミや評判は

ここからは、実際にユーファイナンスを利用した人の口コミもチェックしていきましょう。

「返済が楽になった」という口コミも

<42歳会社員 アコムとアイフルで合計200万円を借り入れ中>

「現在アコムとアイフルで合計200万円の借り入れ残高があり、返済がかなり厳しくなってきたので、ユーファイナンスのおまとめローンに申し込みました。店頭での契約が必要と言われたので実際の借り入れまでには2日程度かかりました。現在利用中のカードローンからは3%程度金利も安くなり、支払い日も一つにまとめられましたので、精神的にもかなり楽になりました」

ユーファイナンスが提供しているビッグローンは、他社からの借り入れをひとつにまとめることが可能です。

多数の消費者金融から利用している人の場合「支払日がバラバラで管理ができない」という悩みを抱えている人や、「金利負担が大きく返済の目処が立たない」という人もいます。

審査次第では他社借り入れを一つにまとめることができ完済の目処もつけられますので、他社借り入れが多い人は一度検討してみる価値はあるでしょう。

「審査通過率はそれほど高くない」という評判

<50歳会社員 プロミスとレイクアルサ、小規模消費者金融で合計250万円を借り入れ中>

「私の場合プロミスを含めて3社の消費者金融を利用しており、借り入れ残高も250万円を超えてきたのでわらをもすがる思いでユーファイナンスに申し込みました。ビッグローンはおまとめローンですので私のような人でも借り換えができると信じていたのですが、昨年よりも年収が減っており返済に問題があるということで審査通過はできませんでした。頑張って年収を増やして、もう一度チャレンジしてみようと思います」

ユーファイナンスのビッグローンは、他社借り換えがある人には最適なローンです。

ただどんな人でも借り換えローンの審査にとおるか…と言うとそうではありません。

現在の年収や返済能力などが厳しく審査されたうえで融資が確定しますので、年収が少ないなどの問題がある人は審査通過できないという口コミも多く寄せられています。

ユーファイナンスの審査に落ちたときの対策

最後にユーファイナンスの審査に落ちてしまった場合の対処方法についても、いくつかご紹介しておきます。

他社の中小消費者金融に申し込む

「どんなローンでもいいからすぐにでもお金が必要」という場合は、ユーファイナンスと同じような小規模消費者金融に申し込むことをおすすめします。

小規模消費者金融は大手消費者金融とは異なる審査基準を採用している可能性も高いですし、大手消費者金融の審査に落ちたような人でも新規顧客として獲得していかないと、小規模消費者金融は経営が成り立たないという背景もあります。

さすがに過去に債務整理をした履歴があったり現在利用中のローンを滞納している場合、審査通過は難しいですがチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

フクホー

フクホー

「とにかく10万円でもいいから借りたい」という場合は、大阪にあるフクホーがおすすめです。

フクホーの店舗は大阪にしかありませんが、ローンの申し込みは24時間インターネットで手続きが可能です。

また借り入れに必要な契約書はコンビニのマルチメディアコピー機から取り出せるなど、利用者にとってうれしいサービスが整っていますので、是非オススメしたいローンの一つと言えます。

また金利についても大手消費者金融の上限金利と同じで、18.0%以上の金利が適用されることはありませんので安心して利用できます。

中小の消費者金融フクホーの審査基準を紹介!審査落ちを防ぐ対策をしよう
フクホーは中小の消費者金融として長くサービスを提供する会社です。 信頼性も高く、多くの人が利用しているため知名度も高くなっています。 そんなフクホーを利用する場合は、どのような部分に気を付けたほうがいいのか知っておくといいでしょ...

セントラル

セントラル

おもに関東地方で店舗展開をしている、中堅消費者金融のセントラルもおすすめです。

セントラルなら平日14時までの申し込み手続き完了で即日融資が可能ですので、すぐにでもお金が必要な場合は是非検討したいローン会社の一つと言えます。

またセントラルで取り扱われるローンは中小消費者金融にありがちな「証書型貸付」ではなくアコムやプロミスなどと同じく「極度型カードローン形式」となっています。

極度型のカードローンは一度契約すると限度額の範囲内で借りたり返したりということが繰り返し可能です。

したがって「いざという時のためにカードローンを契約しておきたい」という方にとっても、オススメのローン会社といえます。

消費者金融のセントラルの審査基準は?口コミなども紹介
セントラルは、中小の消費者金融でも大きな借入が可能となっています。 借入額を増やしたいと思っているなら、セントラルを利用するといいでしょう。 ただ、セントラルを利用する時は、申込方法や注意点をしっかり理解してから実施しましょう。...

アコムやプロミスでも審査通過できる可能性あり

大手消費者金融はユーファイナンスのような小規模消費者金融よりも審査が厳しいという一面はありますが、それでもユーファイナンスの審査に落ちた人が全員大手消費者金融の審査にも落ちるか…と言うとそうではありません。

とくに大手消費者金融で少額申し込みをした場合は審査にとおる可能性も出てきますので、一度借り入れ希望額を10万円以下にして申し込んでみることをおすすめします。

ただしユーファイナンスと同様、他社借り入れで延滞をしていたり債務整理をしたような人は、新規申し込みの審査は通過できませんのでその点は覚えておきましょう。

申し込みブラックに注意する

ユーファイナンスの審査に落ちると、わらをもすがる思いで立て続けに消費者金融カードローンに申し込む人がいます。

しかし短期間に多数のローン会社に申し込んでしまうと、いわゆる「申し込みブラック」という状態になり審査落ちが続くことが予想されます。

1ヶ月以内に同時に申し込む場合は、できれば2~3社程度におさえた方が無難でしょう。

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

ユーファイナンスの審査条件や口コミまとめ

ユーファイナンスの名前を知っているという方は少ないかもしれませんが、ユーファイナンスは正規の貸金業者として登録をしている、安心できるローン会社の一つです。

ただ取り扱っているローンが「おまとめローン」と「不動産担保ローン」の2種類しかなく、一般的なカードローンがないという点が気になるところです。

たしかに他社消費者金融を利用している場合は、ユーファイナンスのおまとめローンを利用する価値はありますが、新規借り入れを希望している方は最初から利便性の高い大手消費者金融に申し込む方が、なにかとメリットは大きいかもしれませんね。

審査の甘い消費者金融なら中小消費者金融を利用!おすすめの業者を徹底的に調査
大手消費者金融や銀行カードローンは審査が厳しく、ちょっと不備があろうもんなら問答無用で審査に落とされます。 その点中小消費者金融は、大手や銀行に比べると審査が甘い傾向にあり、多少利用履歴に傷がついている人でも利用しやすいキャッシングと...