アイドルやアニメなど『推し』のために借金経験のある女性の市場調査

お金にまつわるコラム

東晶貿易株式会社が運営するマネースタジオでは、「女性によるアイドルやアニメなど『推し』のために借金をした経験の調査」を行いましたので、その結果を公開します。

調査の結果、自分の推しているアイドル・キャラクターなどの『推し』ために借金を利用をしたことがある女性は、114人いることが分かりました。

今回はこの自分の推しているアイドル・キャラクターなどの『推し』ために借金を利用をしたことがある女性114人を対象に、借金の金額や利用用途などのアンケート調査を行いました。

■調査概要

  • アンケート内容:自分の推しているアイドル・キャラクターなどの『推し』ために借金を利用したことがある女性への市場調査
  • 調査期間:2020年11月12日~2020年11月15日
  • 調査対象:全国にお住まいの20歳以上の女性
  • 調査エリア:全国

■調査結果の概要

  • 『推し』への借金の利用が多いジャンルはアイドルが47%
  • アイドルの内訳はAKBや乃木坂、ジャニーズの回答がほとんど
  • 主に遠征費・グッズ代・握手会・チケット代・プレゼント代などで利用
  • 借金の金額は1万円以下がトップ、多くは5万円以下までという結果に
  • 49%の女性が、推しのための借金を後悔していないという結果に
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

推しのために借金経験がある女性の職業

推しのために借金の経験がある女性の職業は、事務系会社員が24.6%でトップ、次いでパート・アルバイトが15.8%、会社員(その他)14.0%、専業主婦13.2%、学生9.6%という結果になりました。

ライブやイベントなどが多い推しへの活動と、仕事を両立するためには事務系の会社員だったり、パート・アルバイトの傾向が強いのかもしれません。

どういった「推し」に借金を使ったのか教えてください

どういった推しに借金を使いましたか

今回、推しのために借金経験がある女性にどういった推しに借金経験があるのかを調査を行いました。

一番多かった項目は、『アイドル』で47.4%と、全体の半分以上を占める結果となりました。

またトップ3はその他が25.4%、アニメのキャラクター 14.0%となり、俳優・女優(2.5次元) 7%、俳優・女優(3次元) 3.5%、ホスト1.8%、地下アイドル 0.9%という結果になりました。

そもそも推しとはアイドルグループなどの『推しているメンバー』の略の『推しメン』から、さらに略されたもの。アイドルに使われるケースが多いのも理由に挙げられるかもしれません。

具体的な推し一覧

ここでは推しのために借金経験のある女性に、具体的な推しの名前を教えていただきました。

各項目ごとにご紹介していきます。

1位:アイドル

  • AKBの指原さん(38才/会社員/50,001 ~ 100,000円)
  • 乃木坂46(31才/公務員/10万円以上 50万円未満)
  • 嵐(25才/会社員/50万円以上 100万円未満)
  • 苺谷星空(43才/会社員/10万円以上 50万円未満)
  • SixTONES、IMPACTors(26才/パート・アルバイト/50,001 ~ 100,000円)
  • Snowman(22才/会社員/50,001 ~ 100,000円)
  • 関ジャ二∞時代の錦戸亮(24才/会社員/10,000円以下)
  • 超特急(25才/会社員/10万円以上 50万円未満)

アイドルではAKBや乃木坂46など、握手会を行っている女性アイドルやジャニーズへの票が大半を占める結果となりました。

特に借金の用途などの回答も踏まえて考察すると、AKB・乃木坂というようなアイドルは、『会いに行けるアイドル』としてCDに握手券を付けていることから、そのチケットの複数買いのために借金を利用するケースが多かったようです。

他にもデビューシングルがミリオンに達成したSixTONES・Snowmanなど、若手ジャニーズへの票も多く集まった結果となりました。

2位:その他

  • アプリ・ボーイフレンド(仮)の周くん(32才/会社員/50万円以上 100万円未満)
  • 宝塚(25才/会社員/10,000円 ~ 50,000円)
  • プロレスラー 横須賀ススム(25才/パート・アルバイト/100万円以上 200万円未満)
  • サカナクション (31才/パート・アルバイト/50,001 ~ 100,000円)
  • 好きな人 (22才/会社員/10万円以上 50万円未満)

アイドルに次いで票を集めた『その他』の項目では、アーティストからプロレスラー・アプリなど、多岐に渡るジャンルから票が集まる結果となりました。

また中には『好きな人』という回答も見受けられ、人によって推しの概念が異なるということが分かります。

推し=コンテンツとは限りません。

好きな人が身近な人なのか、はたまた偶像なのか気になるところですね…。

3位:アニメのキャラクター

  • 鬼滅の刃(26才/会社員/10万円以上 50万円未満)
  • 小泉花陽[ラブライブ](20才/学生/10,000円以下)
  • 銀魂(22才/学生/10,000円 ~ 50,000円)
  • アイドリッシュセブン(44才/会社員/10,000円 ~ 50,000円)
  • 「テニスの王子様」の日吉若くん(22才/学生/10,000円以下)
  • ドラえもん(47才/パート・アルバイト/500万円以上)

アニメのキャラクターでは、今をときめく鬼滅の刃が多くの票を集めた結果となりました。

他にもテニスの王子様やラブライブといった作品や、ドラえもんといったように、多くのアニメ作品があげられました。

劇場版『鬼滅の刃』の共興収入が233億円を突破し、歴代日本映画興行収入ランキングで3位となるほどの人気を考えると、借金をしてまで積む女性がいるのもわかります。

俳優・女優(3次元)

  • 石原さとみ(26才/会社員/10,000円以下)
  • 浦井健治(35才/会社員/50万円以上 100万円未満)

俳優・女優(2.5次元)

  • エーステ (24才/会社員/50,001 ~ 100,000円)
  • 稲垣成弥(21才/学生/10,000円 ~ 50,000円)

「推し」のために借金をどう使ったのか教えてください

ここではさらに「推し」への借金をどのように活用したのかについて詳しく調査を行いました。

自由記述式としたところ、借金の利用用途では大きく分けて遠征費、グッズ代、握手会、チケット代、プレゼント代、その他の6つに分けられることがわかりました。

  • グッズ代
  • 遠征費
  • 握手会
  • チケット代
  • プレゼント(貢ぎ)代
  • その他

有効回答の中から考察すると、推しているジャンルに問わずグッズ代に充てる人が最も多く、次いで遠征代、握手会などの回答も多く見受けられる結果に。

複数買いや限定物の購入、また売り上げが推しの人気に直結するなど、様々な理由からグッズに大金を利用していることが考えられます。

また交通費・ホテル代などまとまったお金が必要となる遠征費に充てるケースも多いことが分かりますね。

各記述内容を、もう少し詳しく解説していきます。

グッズ代

  • CDやDVDを買いまくった(36才/会社員/10,000円以下)
  • キャラクターグッズをたくさん買った(28才/会社員(その他)/10万円以上 50万円未満)
  • 限定もののグッズ購入 (44才/会社員(その他)/10万円以上 50万円未満)

遠征費

  • コンサートツアーの旅費にあてた(43才/会社員/50,001 ~ 100,000円)
  • 遠征費、チケット代(24才/学生/50,001 ~ 100,000円)
  • Hey!Say!JUMPの全国への遠征費、チケット代(32才/会社員(事務系)/10万円以上 50万円未満)

握手会

  • 握手会(24才/学生/50,001 ~ 100,000円)
  • 乃木坂の大園桃子さんとの握手(30才/会社員(その他)/10,000円以下)
  • 乃木坂の握手(30才/会社員/10,000円以下)

チケット代

  • 舞台のリピチケ増やす為(21才/学生/10,000円 ~ 50,000円)
  • 舞台のチケット代、プレゼント、個人イベントを積むため(26才/パート・アルバイト/100万円以上 200万円未満)
  • 韓国のコンサートや、日本国内のコンサートに参加した(28才/会社員(事務系)/10,000円 ~ 50,000円)

プレゼント(貢ぐ)代

  • 貢ぎ(37才/パート・アルバイト/10,000円以下)
  • 貢ぐため(22才/会社員(事務系)/10,000円以下)
  • ホストの指名料(44才/パート・アルバイト/50万円以上 100万円未満)

その他

  • ドラえもんの部屋にした。(47才/パート・アルバイト/500万円以上)
  • 欲しいカードのガチャを引く。(32才/会社員/50万円以上 100万円未満)
  • コロナの影響で困って寄付をしてといわれたから(44才/会社員/500万円以上)

推しのために合計でいくら借りましたか?

この項目では推しのために合計でいくら借金を利用したのかを調査すべく、借金の合計金額の調査を行いました。

借金の金額は1位が10,000円以下 24.6%、次いで10,000円 ~ 50,000円 で21.9%、10万円以上 50万円未満が17.5%と言う結果になりました。

半数の女性は推しのための借金を、5万円までで利用していることがわかりました。

3位以降は50,001 ~ 100,000円 14.9%、4位が50万円以上 100万円未満 7.9%、5位:100万円以上 200万円未満 7.0%、6位:500万円以上4.4%、7位:200万円以上 300万円未満 1.8%と言う結果になりました。

ランキングでは一番少ない結果となりましたが、500万円以上の借金があるとの回答は4.4%もいるという結果になりました。

推しへの愛は金額では量れません…!と願いたい。

「推し」のために借金をしたことについて、後悔していますか?

推しのために借金を利用したことに後悔

最後に、「推し」のために借金をしたことについて、後悔しているかの調査を行いました。

調査の結果、「後悔していない」と回答が49.1%と言う結果になり、約半数の女性が推しのための借金を公開していないということが分かりました。

「後悔している」の回答が28.9%、「どちらともいえない」は20.2%、「その他」が1.8%と言う結果となりました。

このお金が推しの血肉となるならば惜しくない…!ですよね?!

「どちらともいえない」の回答も、なんともいえないですね…

約5割の女性が推しのための借金を後悔していないという結果に

アイドルやアニメなど『推し』のために借金経験のある女性の市場調査の結果をご紹介してまいりました。

■調査結果の概要

  • 『推し』への借金の利用が多いジャンルはアイドルが47%
  • アイドルの内訳はAKBや乃木坂、ジャニーズの回答がほとんど
  • 主に遠征費・グッズ代・握手会・チケット代・プレゼント代などで利用
  • 借金の金額は1万円以下がトップ、多くは5万円以下までという結果に
  • 49%の女性が、推しのための借金を後悔していないという結果に

多くの女性はアイドルに利用し、またその内訳はグッズや遠征費に使われていることが分かります。

また5万円までの借金が多いですが、中には500万円以上の借金経験があることも分かりました。

なにより、推しのための借金経験がある女性の半数は、推しのための借金を後悔していないという結果となりました。