奨学金は他社借入の扱いになるの?ローンやクレカに影響するのか

お金を借りる

クレジットカードやローンをを利用する時、審査時に他のローンの利用状況などが重視されます。

特にも申し込み時に消費者金融での借り入れなどがあると、審査時に敬遠されてしまい、審査落ちとなってしまうことがあります。

この時、奨学金は他社借入としてカウントするのでしょうか?

せっかくクレジットカードを利用しようと思っても奨学金返済が足を引っ張ってしまわないか気になりますよね。

今回は、奨学金を利用しているとクレジットカードやローンの利用時に影響が及ぶのかを解説していきたいと思います。

クレジットカードの請求が払えないときはどうすればいいの?対処法を解説
クレジットカードの利用額がすごいことになっていて払えない…。 財布も空で、貯金もほぼゼロ、払えない… そのような時はどうすれば良いでしょうか。 今回はクレジットカードの請求が払えない方のために、払えないとどのようなリスクが...
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

奨学金は他社借入の扱いにならない!

最初に申し上げますと、奨学金の利用中や返済途中であってもクレジットカードや消費者金融の審査に影響しません。

基本的に申し込み時の他社借入の欄にも、奨学金の記入を行う必要がありません。

他の金融機関での借り入れがあれば記入の必要がありますが、基本的に奨学金はカウントしなくて大丈夫です。

なぜ奨学金は他社借入扱いにならないのか?

なぜ奨学金は他社借入の扱いにならないのでしょうか?

奨学金は借入時に無担保ではなく、連帯保証人を立てて利用しているためです。

申し込み時に記入をしなくてはいけない借入は、無担保での借入に限ります。

奨学金は保証人を立てているため、他社借入としてカウントする必要が無いのです。

またクレジットカードの利用や消費者金融での無担保での借入時には、これまでの利用履歴を記録している信用情報機関に情報が保管されています。

クレカやローンを組む際の審査では、この信用情報を元に審査を進めます。

奨学金は普通に返済が行われていれば、この信用情報に記録されません。

そのため、審査時に奨学金が影響を及ぼすことが無いのです。

一部のクレジットカードでは他社借入とみなすことがある

基本的にはクレジットカードでは奨学金の利用は審査に影響がありません。

ですが一部のクレジットカードでは、奨学金も他社での借入とみなすため、注意が必要です。

しかし他社借入としてカウントする物の、それのせいで審査に落ちてしまうということはありませんので、安心してください。

奨学金の返済を滞納したことがあると注意

ここで一つ注意しておきたいことがあります。

奨学金返済で返済滞納をしている場合は、要注意です。

奨学金返済を滞納していた期間が長期にわたっていると、金融事故として扱われてしまいます。

そうなると、金融事故は信用情報に記録がついてしまうため、審査時に影響を及ぼしてしまいます。

学校が管理している奨学金は含まれない

あくまで信用情報に影響があるのは、日本奨学生支援機構などの金融機関が運営する物のみです。

仮に学校独自が運営をしている奨学金などは、金融機関の奨学金ではないため、信用情報には関係がありません。

3カ月以上の滞納をしていると奨学金でも審査に通らない

奨学金は他社借入としてカウントされないとご紹介しました。

しかし、返済延滞などを起こしていれば、信用情報にキズがついてしまうため、審査に影響を及ぼすことがあります。

奨学金の返済滞納といっても、具体的にはどの程度で信用情報に影響が及ぶのでしょうか?

基本的に、奨学金返済の滞納状態が3か月以上続くと、金融事故として扱われます。

そのため、クレジットカードやローンの審査に通過できなくなってしまうのです。

奨学金返済延滞が原因で金融事故となってしまわないように、返済が遅れないようにしましょう。

改善されてから5年間は影響がある

奨学金返済延滞による金融事故は、だいたどのくらいまで信用情報に残るのでしょうか。

返済延滞が3か月以上続き、かつその状態が改善されてから5年が経過すると、信用情報からその金融事故が消えます。

そのため、5年間は新たにカード申し込みなどをを行っても、審査に通過することできません。

  • 他社契約内容や借り入れ状況…最長5年
  • 債務整理の内容…最長5年(全銀情の場合は最長10年)
  • ローン会社からの照会履歴…6ヶ月

引用:消費者金融の審査で必ずチェックされる信用情報の項目

奨学金で信用情報にキズが付いているか分からない…

延滞したことあるけど、信用情報の傷になっているかわからない…

その時は、信用情報の開示請求を行うことで、自分の信用情報を確認することができます。

照会方法は、窓口やネットからできますが、窓口の場合だと営業時間などが限られてしまうため、ネットから利用するのがよいでしょう。

また信用情報機関もいくつかあります。

詳しい開示方法や、信用情報機関の確認などは、下記の記事で詳しく解説していますので、併せてチェックしてください。

消費者金融の審査で必ずチェックされる信用情報の項目
消費者金融カードローンの審査で避けてはとおれないもの…、それは「信用情報機関の調査」です。 カードローンを提供している消費者金融は貸金業法の規制を受けますが、貸金業法では「審査時には必ず返済能力を調査すること」を義務付けています。 ...

他社借入・奨学金を滞納したことがあっても利用できるところ

奨学金の支払いで一回信用情報に傷がついてしまったけど、カードローンやクレジットカードを作りたい…!

その方のために、奨学金の返済延滞があっても利用しやすいカードローンやクレジットカードを紹介していきます。

  • 借入なら中小消費者金融を利用
  • クレカを作りたいなら流通系のカードを作る

借入なら中小消費者金融を利用

信用情報に傷がついてしまっているけど、なんとかキャッシングを利用したい。

その時には、中小消費者金融の利用がおすすめです。

大手消費者金融の場合、申込者も圧倒的に多いので、本審査に進む前にある程度ふるいにかけてしまいます。

そのため、現在は金融事故が解決されていても、信用情報に傷がある場合はふるいにかけた時点で審査落ちしてしまうのです。

しかし中小消費者金融は、大手と同じような審査を行っても客を確保することができません。

そのため、大手よりも審査基準のハードルをさげることで、大手の審査に落ちた人の受け皿になあるような役目を果たしています。

そのように差別化を図っているため、奨学金延滞などで審査に落ちてしまうような人でもキャッシングを利用できる可能性があります。

しかしここで注意したいのが、その金融事故の状態から改善されていることが条件となります。

改善されていないと審査に通過することはできないので注意が必要です。

ここではおすすめの中小消費者金融をご紹介していきます。

おすすめはキャッシングのフタバとセントラルです。各社のおすすめポイントを紹介していきます。

即日融資OKの審査甘いキャッシングは?闇金以外のキャッシングを利用しよう
「急にお金が必要になった…!」 そんな時に利用したいのが消費者金融の即日融資です。 しかしアコムやプロミスなどの大手消費者金融を利用するには審査に通過しなければなりません。 大手の審査に通過できる自信が無い…そんな方は即日...

キャッシングフタバ

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバ概要
商品名 キャッシングのフタバ
利用限度額 10万~50万円
金利 14.959%~17.950%
担保・保証人 不要
遅延損害金 19.945%
必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書など

奨学金返済延滞をしていたことがあっても審査に通りやすい

中小消費者金融ながら無利息サービスがある

キャッシングのフタバは、金融ブラックでも審査に通ることが多いです。

奨学金返済を滞納したことがあっても、現在はその状態から解消されていれば審査に通過できる可能性が高いです。

また中小は審査が通りやすい分、無利息サービスなどのほかのサービス内容はあまり充実していないことが多いです。

しかしキャッシングのフタバは、初回利用時に限り30日間の無利息サービスを利用することができます。

そのため、中小でありながら大手並みのサービスを受けることができるのです。

迷ったらキャッシングのフタバに申し込みましょう。

キャッシングのフタバを利用したい!大手審査落ちでも大丈夫?
大手消費者金融の審査に落ちてしまったので、中小消費者金融からの借り入れを検討しているという人もいると思います。 安心して利用できる業者 他社借り入れが多くあっても借りられる業者 大手消費者金融なみのサービスを受けられる...

セントラル

セントラル

セントラル概要
商品名 セントラル
利用限度額 1万~300万円
金利 4.8%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書など

初回は30日間の無利息サービスを利用できる

自動契約機が充実している

中小消費者金融のセントラルも、おすすめの消費者金融です。

セントラルでも初回利用時には30日間の無利息サービスを利用することができます。

また中小には珍しく自動契約機がいくつかあります。通常中小は町中にある地域密着型が多いため、何店舗も移動契約機があるのはとても珍しいです。

自分の行きやすい契約機を利用できるので、おすすめの消費者金融といえます。

消費者金融のセントラルの審査基準は?口コミなども紹介
セントラルは、中小の消費者金融でも大きな借入が可能となっています。 借入額を増やしたいと思っているなら、セントラルを利用するといいでしょう。 ただ、セントラルを利用する時は、申込方法や注意点をしっかり理解してから実施しましょう。...

クレカを作りたいなら流通系のカードを作る

奨学金を滞納したことがあるけど、クレジットカードを作りたい…。

その場合は、比較的審査が優しめのクレジットカードを作りましょう。

特にクレカの中でも、流通系のファッションビルが提供するクレジットカードがおすすめです。

  • エポスカード
  • パルコカード

このようなビルが提供するクレカは、カードを作ることにより、ビルの利用客数を伸ばす目的があります。

そのため、ほかの銀行系のクレジットカードなどと比べると審査に通りやすい傾向にあるのです。

審査が気になる場合は、このようなファッションビルのクレジットカードを店頭申し込みで利用しましょう。

奨学金返済が厳しい時は救済制度を活用しよう

月の奨学金返済がきつい状況が続いているのならば、奨学金の救済措置を利用しましょう。

返済が滞りそうな状態を放置しているのは大変危険です。

先ほども述べたように、返済延滞で信用用法に傷がついてしまうのは、のちのち様々な申し込みに影響してしまうため、できるだけ避けましょう。

奨学金の救済措置は、3種類あります。

  • 返還期限猶予制度
  • 減額返還制度
  • 返還免除制度

一時的に返済を止められる返還期限猶制度

奨学金の返済が難しい場合、一時的に返済をストップできる制度があります。

毎月の返済が間に合わない・滞納しそうって方は、この制度を活用して、滞納による金融事故を防ぎましょう。

また返済期限猶予にも種類があります。

①一般猶予 現在返還が困難であるため、一定期間返還を待ってほしい場合に願い出る制度。適用期間は通算10年(120か月)が限度
②猶予年限特例、又は所得連動返還型無利子奨学金の返還期限猶予 「猶予年限特例又は所得連動返還型無利子奨学金」の貸与終了後、 一定の収入・所得を得るまでの間返還を待ってほしい場合に願い出る制度

これはあくまで返済猶予をもらう制度になるため、奨学金の偏愛総額自体が減るわけではありません。

毎月の返済額を減らしてもらう減額返還制度

月の返済額が厳しい場合、返済期間を延ばして、月の返済額をへらしてもらうことができます。

返済ができない場合はそのままに放置せず、このような猶予制度を活用していきましょう。

しかしここで注意したいのが、返済期間のえんちょうをしているだけなので、奨学金の返済総額自体が減っているわけではありません。

精神や身体に障害が起こった場合は免除になることも

奨学金返済中に身体に障害が起こってしまった場合、奨学金の返済が免除になるケースもあります。

詳しくは下記の記事で詳しく解説しているので、併せてチェックしてください。

奨学金返済の実態と返せない時の対処法
いまや「大学生の2.6人に1人は奨学金を利用している」と言われています。 その一方で、奨学金を返済できないひとも増えています。 直近のデータでは410万人が奨学金を返済しており、そのうち毎年約2,000人が自己破産に陥っていると...

奨学金は他社借入にカウントされない

今回は、ローンやクレカを作るときに、奨学金は他社借入としてカウントっされるのかについて解説していきました。

基本的に、奨学金返済をきちんと行って入ればカウントされず審査に影響を及ぼすこともありません。

しかし奨学金返済の滞納を3か月以上起こしてしまったことがある人は、金融事故を起こしたとして影響が及んでしまいます。

それでもクレカやローンを組みたい人は、金融事故でも利用がしやすいサービスを李よするうことをお勧めします。

しかしまだ返済滞納を起こしてから状況が改善していないんであれば、まずは状況の改善から手をうちましょう。

返済猶予や減額を行うことができます。

詳しい方法は、日本奨学金支援機構に問い合わせてみてください。

最後ませお読みいただき、ありがとうございました。

奨学金を安易に借りるのは危険?奨学金による破産について解説します!
奨学金で破産をする人は近年増え続けています。 奨学金は低い利息でお金を借りることができますが、必ず返す必要があります。 奨学金による破産は本人だけではなく、両親が連帯保証人である場合であっても両親も奨学金を支払えず破産してしまう...