イオン銀行カードローンの審査は厳しいのか?審査に通るコツを解説

イオン銀行カードローン イオン銀行

イオン銀行カードローンの利用時に気になるのが、審査は厳しいのかどうかというところですよね。

カードローンを利用するには、審査に突破しなければなりません。

しかし、審査に突破するにはきちんと対策を行っていないと、思わぬポイントで審査落ちとなってしまうことも。

そこで今回は、イオン銀行カードローンの審査は厳しいのか、また審査に通過するためのこつは?などを紹介していきます。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

イオン銀行カードローンの審査は厳しいのか

さっそく、イオン銀行カードローンの審査は厳しいのかどうかを解説していきます。

結論から申しますと、イオン銀行カードローンの審査は厳しいです。

というのも、イオン銀行のカードローンの審査が特別厳しいわけではありません。

もう少し詳しく確認していきましょう。

銀行カードローンは審査が厳しいとされている

そもそも、銀行カードローンの審査は厳しい傾向にあります。

即日融資も行っていないため、実際に融資が利用できるようになるのは、早くても申し込みをした翌営業日でないと利用ができません。

以前は銀行カードローンも即日融資をおこなってはいましたが、昨今の流れで、審査のステップに警視庁へのデータベースへの照合作業も追加されました。

これは銀行カードローン特有の審査ステップです。消費者金融では行われません。

そのため、警視庁のデータベース照合作業もある銀行カードローンの審査、すなわちイオン銀行カードローンの審査は厳しいと言えます。

一方で銀行カードローンの審査は厳しいのに対し、消費者金融の審査は甘い傾向にあります。

専業主婦も利用しやすいので使いやすさはある

イオン銀行カードローンは銀行カードローンのため、審査は厳しい傾向にはあります。

しかし、審査は厳しいものの専業主婦の利用も可能なので、使いやすさはあります。

専業主婦でも借りれるカードローンを徹底取材!おすすめのカードローンは?
家計を管理する専業主婦のみなさん、なにかとお金が必要になることが多いですよね カードローンを利用するとなると、収入がないと申し込みをすることが出来ません。 ネットで専業主婦でも申し込み可能なカードローンで調べると、利用できるカー...

きちんと対策すれば審査に突破できる

イオン銀行カードローンの審査は厳しめではあるものの、きちんと審査対策を行えば審査に通過することは出来ます。

イオン銀行カードローンの審査に通過するために、審査に通るための対策方法を確認していきましょう!

イオン銀行カードローンの審査基準は?

イオン銀行カードローンの審査の厳しさが分かったところで、審査に通過するためのコツを確認していきましょう。

まずはイオン銀行カードローンが定める審査基準をクリア措定なければ審査に通ることは出来ません。

イオン銀行カードローンの審査基準を確認していきましょう。

  1. 本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
  2. ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
  3. ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
    ※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。
  4. 保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

引用:イオン銀行カードローン「ご利用になれる方」

以上がイオン銀行カードローンの審査基準となります。

これらをクリアしていない場合、イオン銀行カードローンの審査に通過することは出来ないため、事前によくチェックしておきましょう。

イオン銀行カードローンの審査にかかる時間はどのくらい?

イオン銀行カードローンの審査基準が分かったところで、イオン銀行では審査申し込みから実際の融資までどのくらいの時間がかかるのか気になります。

ここからは、イオン銀行カードローンの審査時間を確認していきましょう。

イオン銀行の審査にかかる時間は、最短で翌営業日、平均は2~3営業日かかります。

イオン銀行カードローンの審査に落ちる理由をチェック!

審査基準と審査にかかる時間がわかったところで、ここからは具体的な対策方法を確認していきましょう。

まずは、イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまう人の理由をチェックしていきましょう。

実際に落ちた理由として考えられるものを事前にチェックして回避できるように対策をすれば、よりイオン銀行カードローンの審査に通過しやすくなると言えます。

審査に落ちてしまう理由には、下記の理由が考えられます。

  1. 申し込み時に申告ミスを起こしている
  2. 安定的な収入がないとされている
  3. 申し込みブラックを起こしている
  4. 借入件数が多い
  5. 信用情報にキズがある
  6. 在籍確認をとれなかった

細かいポイントを確認していきましょう。

①申し込み時に申告ミスを起こしている

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまうよくある理由の初歩的なものに、申し込み時の入力ミスというものがあります。

イオン銀行カードローンの審査申し込みは、WEBから行います。

申し込み時に個人情報や勤務先情報を入力するにあたり、入力ミスをしたまま提出されてしまった場合。

イオン銀行カードローン側からすれば、提出された情報を元に審査を行うため、正しく審査を進めることができない可能性があります。

電話番号などが入力ミスをしてしまうと、本人に繋がらず確認する術が無いので、審査に通過できずおちてしまう原因となります。

また審査担当者からすれば、提出された情報が全てなので、もしその情報に相違があると発覚した時点で、申し込み者は故意に虚偽の申告をしたと判断され審査落ちとなってしまうこともあるのです。

そうならないためにも、申し込み時には入力ミスがないように慎重に進めていきましょう。

②安定的な収入がないとされている

前述のイオン銀行カードローンの審査基準にもある通り、安定的な収入がないと審査に通過することはできません。

銀行カードローンの審査において最も重視されるポイントが、融資を行ったあとにきちんと返済していくための収入が確保されているかです。

返済の見通しも無い申し込み者に対して融資を行ったところで、返済されないリスクが高いですよね。

そのため、審査時に安定的な収入があるかを詳しくチェックします。

この安定した収入が確認できないと、イオン銀行カードローンの審査に通過することは難しいでしょう。

安定した収入とは?

そもそも安定した収入とは、どのように定義されているのでしょう?

安定した収入には具体的な数字は設定されておりません。

判断基準を述べるとすれば、毎月の収入の金額が一定していることです。

そのため毎月安定した収入があれば、アルバイトや派遣社員でも審査に通ることが出来ます。

反対に、正社員だけど歩合給のため毎月の収入額が月によって大きく異なる。といったような人の場合、審査に落ちてしまう可能性が極めて高いです。

③申し込みブラックを起こしている

申し込みブラックを起こしていると、イオン銀行カードローンの審査に通過することはできません。

申し込みブラックとは、複数にカードローンの審査に同時に申し込みを行ってしまい、審査に落ちてしまうということです。

カードローンの審査時は、信用情報をチェックします。

信用情報にはローンの申し込み履歴も記録されているため、審査時にどのローンの申し込みを行っているかが明らかです。

その際に同時に複数のローンの申し込みを行っていると、「同時にいくつもカードローンに申し込まないといけないほど困っているのか」と判断されてしまいます。

そのような利用者に融資を行ったとことで、きちんと返済される可能性が低いので、複数の申し込みが発覚した時点で審査に落ちてしまうので注意が必要です。

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

④借入件数が多い

イオン銀行カードローンの審査申し込み時に、他社での借入件数が多いと、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

借入件数が4件以上あると、基本的にどのカードローンの申し込みを行っても審査に通過できません。

借入件数が2件以上ある時点で、多重債務者となります。

多重債務者は1社の返済が間に合わず、他のカードローンを申しこんで返済を賄っていることが多いです。

そのため自転車操業状態となってしまっている可能性が高く、融資を行ったところできちんと返済されないことが多いのです。

そのため借入件数がある時点で審査に落ちてしまうと考えたほうが良いでしょう。

⑤信用情報にキズがある

信用情報にキズがある場合、イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまいます。

申し込みブラックの項目でも紹介しましたが、信用情報はこれまでのローンの申し込み状況や利用履歴が保管されています。

ローン利用時になにかトラブルを起こした場合も、こちらの信用情報に記録が残るので、カードローンの審査申し込み時にこれらの情報も影響を及ぼします。

信用情報のキズとは具体的に、ローン利用のなかで返済延滞を起こしてしまったりすると記録が残ります。

過去にそういったことを起こしてしまっていると、また再度同じことを起こすのではないかと懸念されてしまい、審査に通過することが出来ないのです。

信用情報にキズがある場合は、大手の消費者金融の審査の難しいため、比較的審査のハードルが低い中小消費者金融の利用をオススメします。

また自己破産などの債務整理なども、信用情報のキズとなります。

⑥在籍確認をとれなかった

在籍確認がきちんと確認できないと、審査に落ちてしまう原因になります。

イオン銀行カードローンの審査においても、審査時に在籍確認が行われます。

在籍確認が取れない場合、イオン銀行カードローンの審査に落ちます。

審査時に一番重視されるのは返済能力ですが、その返済を行うには収入が必要となります。

その収入が本当にあるのかをチェックするために、在籍確認を行うのです。

在籍確認は審査の最終項目であるため、他の項目に問題が無かったとしても在籍確認が取れなければ、審査に通過できません。

イオン銀行カードローンの審査に確実に通過するためには、在籍確認の対策もきちんと行っておきましょう。

イオン銀行カードローンの在籍確認は無しにできない?対処法を解説
銀行カードローンの審査申し込みが進むと、最後に待ち構えているのが勤務先への在籍確認の電話です。 勤務先にカードローンから電話がかかってくるなんて、出来れば避けたいですよね。 今回はイオン銀行カードローンの審査において在籍確認が行...

イオン銀行カードローンの審査に通過するためのコツは?

審査に落ちる理由が分かったところで、ここからは、より審査に通過しやすくするために審査に通過するためのコツを解説していきます。

  1. 希望額を少なめに申しこむ
  2. 複数の申し込みを同時に行わない
  3. 申し込み時は慎重に入力する

細かいポイントを確認していきましょう。

希望額を少なめに申しこむ

確実にイオン銀行カードローンの審査に通過するためには、申し込み時に希望融資額を少なめに申し込むことがおススメです。

希望限度額が大きいと、融資後に返していくときの返済額も大きくなるため、返済滞納を起こしやすくなります。

そのため審査担当者も、リスクを考慮して審査を進めるため審査の時間もかかりやすくなります。

またちょっとしたこと審査に落ちやすくなります。

反対に希望限度額が低めの場合、返済額もそこまで多額にならないため滞納されるリスクもひくいです。

そのため審査担当者の審査ハードルも下がるので、審査に通りやすくなると言えます。

確実に審査に通過したい場合は、借入希望額は少なめに申し込みをするようにするのがおススメです。

複数の申し込みを同時に行わない

仮にイオン銀行カードローンの審査に落ちてしまうことが心配だからと、同時に複数のカードローンの申し込みを行う人も多いのですが、絶対にやめましょう。

申し込みブラックとして判断され、全ての審査申し込みに落ちてしまいます。

審査申し込みは何社も同時に行うのではなく、1社ずつ行うようにしましょう。

申し込み時は慎重に入力する

イオン銀行カードローンの審査に申し込むときは、入力ミスを起こさないように慎重に行いましょう。

入力ミスを起こしてしまうだけで、正確に審査を進めることができず、審査に落ちてしまいます。

確実にイオン銀行カードローンの審査に通過するためにも、申し込み時の入力ミスに気を付けましょう。

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまった人の対処法

審査に通過するコツを駆使しても、審査に落ちてしまった場合。

それでもお金が必要なこともありますよね。

ここでは、イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまっても、お金を借りることができる消費者金融をご紹介します!

消費者金融って、なんだか怖そう、利息高そう…とも思われがちですが、銀行カードローンに比べてお得に利用できるキャンペーンなどが充実して居るので、最終的な返済額は銀行とそこまで変わらないこともあります。

今回は、大手の中でも特にスピーディーに借りれてお得なキャンペーンが充実している消費者金融のプロミスと、信用情報にキズが付いていても借りやすい中小消費者金融のライフティをご紹介します。

細かいポイントを確認していきましょう。

急いでいる・お得に借りたいならプロミスがおすすめ!

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

イオン銀行カードローンの利用が難しい人でも利用のしやすい消費者金融は、大手消費者金融のプロミスです。

プロミスは即日融資が可能なので、とにかく今すぐお金を借りたい!という方にもおすすめの消費者金融です。

融資まで最短1時間で借り入れができます。

他にも、初回の利用に限り30日間の無利息サービスを行っているので、初めてプロミスを利用して30日間は利息がかからずにお金を借りれるのです!

またイオン銀行は即日で借りることもできませんし、土日は申し込み対象外なので、時間がかかってしまいます。

その点を考慮しても、プロミスはお得に借りることができるのです!

プロミスの即日融資は何時まで?最短10秒で即日融資を行う方法や口コミも解説
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

プロミスの審査にも落ちてしまった…そんな時は

セントラル

セントラル概要
商品名 セントラル
利用限度額 1万~300万円
金利 4.8%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書など

プロミスの審査にも落ちてしまった…そんな時は、信用情報が傷ついてしまっている可能性が高いです。

それでも今すぐお金を借りたい…!という方にオススメなのが、中小消費者金融のセントラルです!

中小消費者金融は、大手に比べて審査が通りやすい傾向にあります。

信用情報にキズが付いてしまったひとでも審査に通過した実績もあるので、安心して申し込みできます。

また、中小消費者金融では珍しく即日融資にも対応しています。

昼過ぎまでに申し込みを行う必要がありますが、時間を過ぎても自動契約機に行って申しこめば間に合う可能性もあるので、最終手段で是非検討してください。

消費者金融のセントラルの審査基準は?口コミなども紹介
セントラルは、中小の消費者金融でも大きな借入が可能となっています。 借入額を増やしたいと思っているなら、セントラルを利用するといいでしょう。 ただ、セントラルを利用する時は、申込方法や注意点をしっかり理解してから実施しましょう。...

イオン銀行カードローンの審査まとめ

今回はイオン銀行カードローンの審査についてご紹介していきました。

イオン銀行カードローンの審査は厳しいとされていますが、きちんと対策を行えば審査突破もできます。

今回のイオン銀行カードローンの審査に通過するために特に重視したいポイントは、下記の3つです!

  • 申し込み情報入力は慎重に行う
  • 全ての審査を丁寧に対応する
  • 確実に審査に通過するなら希望額を少なめに申し込む

これらを駆使して審査にのぞむことが大切です。

万全の態勢で審査に申し込み、確実に審査突破をしましょう!

イオン銀行カードローンで即日融資はできない?最短で借りる方法を解説
イオン銀行カードローンは、イオンモールのATMやコンビニでも利用可能な銀行カードローンです。 専業主婦にもおすすめの銀行カードローンとして人気を博しています。 ネット銀行のため、今日お金が必要になってもすぐ利用できそうな気がしま...