プロミスで最短10秒で即日融資を行う方法とは?利用者の口コミも紹介!【土日も可能】

プロミス

冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。

金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借りは避けたいものです。

しかしお金は必要、困った。そんな時に便利なのが消費者金融です。

最近はどこの消費者金融も「即日融資」に対応していますし、より気軽にお金を借りることが出来るようになりました。

大手消費者金融のプロミスも即日振込サービスを提供しており、融資を受けることが可能です。

スムーズにいけば、最短10秒でプロミスから即日振込を受けることが出来るかも。

しかし確実にプロミスで即日振込を成功させるためには、注意すべきポイントもあります。

今回はプロミスで即日振込を成功させるためにコツを解説していきます!

目次

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

プロミスのサービスの特徴とは?

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 1~500万円
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
審査時間 最短30分
融資まで最短 最短即日

今すぐにお金を用意しなければならないとき、消費者金融でも特に心強いのがプロミスです。

  • 審査は最短30分で完了
  • 申し込みから融資を受けるまでは最短1時間
  • 契約手続き後、振り込み依頼から最短10秒で振り込んでくれるサービス有
  • 初回利用であれば最大30日間無利息サービス適用

今回はプロミスの即日振込についてご紹介します。

プロミスで即日融資の手続き手順は?

プロミスで即日融資を受ける際、借入方法は振込と、自動契約機での方法があります。

どちらの借り入れ方法でも、申し込みから借り入れまでの基本的なステップは変わりません。

プロミス申し込み手順
  1. プロミスへ申し込み(WEB・電話・来店・郵送など)
  2. 審査実施
  3. 契約手続き
  4. 借入(口座振り込み・ATM)

急いでるときは瞬フリを利用

プロミスで即日融資を受けるにはWEBから申込、振込キャッシングがおススメです。

以下の方法で行いましょう。

プロミスの申し込みフロー
  1. プロミスの公式サイトへ
  2. 「フル入力でお申し込み」をクリック
  3. 個人情報や勤務先情報を入力 ※ミスが無いように!
  4. 入力画面下部の「ご契約方法」で「WEBでご契約」を選択
  5. 審査を受ける
  6. 必要書類を「書類提出依頼メール」かアプリから画像を送信
  7. 返済方法を選択後、契約
  8. 会員サービスにログイン(アプリの場合はアプリでログイン)
  9. 振込キャッシングを依頼

確実に即日融資を受けたいのであれば、申し込み時間に注意。

24時間最短10秒の『瞬フリ』とは?

プロミスには、最短10秒で振り込みをして貰えるサービスがあります。

プロミスの会員ページより下記の銀行口座を登録しておけば、お客さまの口座へ24時間最短10秒でお振込みする「瞬フリ(振込キャッシング)」をご利用することが出来るのです。

注意しておきたいのは夜10時までに指定口座の登録を済ませておくこと

もし夜中などに借りたい場合に登録をしていないと即日融資を受けることはできません。

またこの「瞬フリ」に関しては24時間即日振込のサービスとなっているので、審査さえ通ってしまえば、あとは自分のタイミングで瞬フリの依頼を行うだけで完了!

指定口座を持っている場合には「瞬フリ」を利用することによって、いつでも即日振込で融資を受けることが可能となっているのです。

瞬フリ該当口座
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

ここからはプロミスで即日融資を受けたいと考えている人向けに、プロミスで即日融資を受けるための手順や注意点などを細かくご紹介いたします。

①公式サイトへアクセス

【24時間いつでもOK 新規お申込み】をクリック

②フル入力でお申込みを選択

申し込み方法を選択します。

即日融資を希望するのであれば「フル申込」を選択しましょう。

③お申し込み画面で入力

お客様情報を入力の画面が表示されたら、指示通り個人情報を入力していきます。

ここで入力ミスが生じると、確認作業で時間がかかり、即日融資を受けられなくなる可能性が高まるため、慎重に入力を行います。

④契約方法で「WEB」を選択

入力を進めていくと、ページの下部で「契約方法」を選択する必要があります。

ここで「WEB」選択します。

⑤書面の受け取り方法を「WEB明細」を選択

書面の受け取り方法を「WEB明細」にします。

自動契約機で即日融資を受けるには?

もちろん振り込みだけでなくローンカードを発行して、プロミスの自動契約機から融資を受けることも可能です。

瞬フリとは若干異なります。

ローンカードでの申し込みフロー
  1. プロミスの公式サイトへ
  2. 「フル入力でお申し込み」をクリック
  3. 個人情報や勤務先情報を入力 ※ミスが無いように!
  4. 入力画面下部の「ご契約方法」で「来店」を選択
  5. 審査を受ける
  6. 必要書類を準備
  7. 自動契約機へ移動
  8. ローンカードを発行
  9. ATMでキャッシング

自動契約機に来店することで、当日中にローンカードの発行が完了。土日や夜間の申し込みでも可能です。

また審査時間ギリギリの20時に申し込みを行った場合、審査結果通知後に自動契約機へ移動を行うと、21時までに申し込みが完了できない場合があります。

即日振込を失敗しないためにも、申し込み後すぐに自動契約機へ移動しておくことなど工夫をしておく必要があります。

そうすることでスムーズに契約を行うことが出来ます。

プロミス申込.jp!プロミスの無人契約機での申し込み方法は?
プロミス申込.jp、大手消費者金融のプロミスは、町中にあるプロミスの無人契約機からの申し込みも可能です。 今回は、プロミスでの申し込みをする際に、無人契約機でのプロミスの借り入れ申し込み方法をご紹介していきます。 プロミス申...
三井住友銀行のローン契約機も利用可能

「近くにプロミスの自動契約機が無い…」そんな時には三井住友銀行のローン契約機でも、プロミスのローンカードの発行は可能です。

三井住友銀行でっも承っているので、プロミスは無いけど三井住友銀行ならなんとか行ける!という方にはおすすめです。

プロミスで即日融資を受けるなら20時までに申し込みを済ます

プロミスで確実に即日融資を受けたい場合、申し込みを20時まで始めておく必要があります。

プロミスの審査実施時間
審査時間:9:00~21:00

プロミスで即日融資を受けるには、プロミスの審査実施時間内に審査を行ってもらう必要があります。

「審査時間が21時までだから、20:50頃で大丈夫か!」

とも思えそうですが、冒頭でも紹介した通りプロミスの審査時間は最短30分です。

そのため審査時間も考慮して、審査実施時間内に申し込みを行う必要があります。

時間に注意して申し込みを行わないと対応が翌営業日に回されてしまうので気を付けましょう。

また審査時間は最短30分ですが、あくまで最短であるためそれ以上時間がかかることもあります。

最悪のことを想定した上で、即日融資に必要なステップの所要時間を逆算して、プロミスに20時までに申し込みを終わらせておく必要があります。

審査の最短が30分、借り入れまでが最短1時間かかるため、即日融資を受けるのであれば、遅くても20時までにプロミスに申し込みを完了させておく必要があるのですね。

申し込み方法ごとの受付時間はコチラから

プロミスの申し込み方法ごとの受付時間は下記の記事で詳しく解説を行っているので、併せてチェックしてくださいね!

プロミスの申し込み受付は何時から何時まで可能?20時がタイムリミットってホント?
プロミスで借り入れを考えている時、受付時間が何時までなのか気になりますよね。 即日融資を成功させるには、受付時間内に申し込みを済ませておく必要があり、結構シビアです。 しかしプロミスの申し込み方法もいくつかあり、方法によって時間...

プロミスで即日融資を受けるにはWEBから申し込み

プロミスの申し込みはスマホやパソコン一つで申し込みを行うことが出来ます。

申し込みは全てWEBで完結できるので、プロミスの店舗に来店する必要もありません。

余計なフローを省き、確実にプロミスで即日振込を受けるためにも、申し込みはインターネットから申し込みを行いましょう。

プロミス公式アプリの「アプリローン」も可能

ネットの他に、プロミスの公式アプリからも新規申し込みが行うことが出来ます。

カードレスでアプリ完結。借り入れもセブン銀行ATMで即日ご利用いただけるのです!

またアプリ限定の会員向け優待サービスの「アプリdeクーポン!」などサービスも充実しています。

スマホからの申し込みであれば、是非アプリからの申し込みも検討してください。基本的な申し込み手順は変わりません。

プロミスは土日も即日融資が可能!

プロミスでは、土日も即日で融資を受けることが可能です。

銀行カードローンであると土日は利用できないところがほとんどであるため、土日も融資を受けることが出来るプロミスは便利ですね。

しかし即日融資は可能ではあるものの、審査時にいくつか注意しなければならないポイントがあります。

ここからは土日に即日融資を受ける際のポイントを解説していきます。

土日に即日融資を受けるには在籍確認に注意!

プロミスの申し込み時には審査が必要であり、審査の中には勤務先への在籍確認も含まれます。

在籍確認はプロミスの申し込みの際に、申し込み者が勤務先を虚偽の報告をしていないかの確認にもなります。

また職業によっても審査の通りやすさも変わってくるので、重要な審査項目の一つであるとも言えます。

在籍確認を行う際、土日の即日振込の場合だと多くの会社がお休みである可能性も多いです。

そうなると在籍確認を行うことが出来ない可能性がありますね。

勤務先へ在籍確認ができないとなると、プロミスで即日融資を行うことが出来ません。

在籍確認が出来ない場合はあらかじめプロミスへ相談!

土日で勤務先が定休日や、平日の夜だと早めに会社を閉めてしまう場合、先にプロミスへ在籍確認の電話で確認することが難しい旨を相談をしておきましょう。

大抵の消費者金融では、在籍確認を行えない場合はそこで審査がストップしてしまいますが、プロミスは電話での在籍確認以外の方法を提示してくれることがあります。

会社の休業日などの関係で在籍確認ができない方は、申し込み後プロミスに電話をしてその旨を伝えましょう。その後の代替フローを案内してくれます。

プロミスの相談窓口「プロミスコール」
電話番号:0120-24-0365

プロミスで即日融資を成功させるための注意点

ここからは、確実にプロミスで即日振込を成功させるための注意点をご紹介したします。

プロミスで即日融資を成功させるコツ
  • 午前中に申し込みを終わらす
  • 必要書類をあらかじめ用意しておく
  • 本人確認の電話対策

各項目一つずつ確認していきます。

①午前中に申し込みを終わらす

プロミスで即日振込を絶対成功させるには、とにかく早めに申し込みを完了させておくことです。

申し込み時には何があるか分かりません。書類に不備があるなどと言ったことから、思いもしないポイントで審査に時間がかかることがあります。

また人にもよりますが、手続き開始から審査と登録までを考えると大体1時間~2時間くらいは余裕を見たほうが良いでしょう。

プロミスの即日振込での融資を受けたい場合には午前中には手続きを始めるイメージでいるのがいいかもしれません。

審査時間ギリギリで申し込みをした場合、時間がかかってしまい、審査時間内に申し込みが完了できなかった!ということになりかねません。少しでも審査実施時間からはみ出てしまうと、審査対応は翌営業日に回されてしまいます。

確実に即日振込を希望している場合は出来るだけ早めに、もしくは午前中に申し込みを完了させておきましょう。

②提出書類を用意しておく

プロミスに提出しなくてはいけない書類をあらかじめ用意しておくことも、プロミスで即日振込を成功させるためのコツです。

消費者金融の申し込み時に時間がかかるポイントに、提出書類に不備が発覚し、書類を揃え直しに時間がかかってしまうことも多いのです。

書類によっては当日中に用意することが出来ず、即日振込が出来ない可能性もあります。

必要書類はあらかじめ準備をしておきましょう。

即日融資に必要な書類~本人確認書類~

◇運転免許証

or

◇パスポートor健康保険証+住民票

③本人確認の電話対策

本院確認の電話対策も、プロミスで即日振込を行う際に重要なポイントになります。

本人確認の電話とは在籍確認の電話や、他にもネットから申し込みをした際に、プロミスから電話がかかってくることがあります。

この電話に対応を怠ると、本人確認や在籍確認が出来なかったことになるため、きちんとプロミスからの電話対策もしておきましょう。

プロミスで即日融資を受けられない人とは?

上記でご紹介した即日振込を成功させるためのポイントを元に、プロミスで即日融資を受けることが出来ない人をご紹介します。

以下に当てはまる人は即日融資を受けることが出来ません。

プロミスで即日融資を受けられない人とは?
  • 必要書類を用意できていない人
  • 在籍確認が出来ない人
  • 審査受付時間内に申し込みをできない人
  • 信用情報に傷がある人

基本的に上記のプロミスで即日融資を成功させるための注意点をクリアできな人は、即日振込は難しいと考えて下さい。

逆手に取ると、これらをきちんとクリアをしていればプロミスの即日振込が確実でしょう。

また審査の際に信用情報に傷がついている人は、そこでプロミスの審査落ちをしてしまい、即日融資どころかプロミスで融資を受けることすら厳しいと言えるでしょう。

プロミスの審査に通過するコツ教えます!通らない場合はここを改善!
プロミスの審査に通過できないと、何がいけなかったのかとても気にかかります。 確かに、プロミスの公式ページには申し込み条件は記載されているけれども、正直なところ、それだけではプロミスの審査の基準までは分かりませんよね。 「プロミス...

プロミスは初めての利用であれば利息ゼロ!

キャッシングを利用すると、借りた金額に加えて金利や振込手数料なども一緒に支払わないといけませんよね。

しかし初めてのプロミスの申し込みの場合、最大30日間の無利息サービスを受けることができます。

例えば緊急にお金が必要でプロミスの即日振込で融資を受けた際、借りた金額を30日以内に一括で返すことが可能であれば、利息はつかずに元金額だけの返済で完了してしまうのです。

プロミスの無利息サービスを利用する場合、下記の条件をクリアしている必要があります。

プロミスの無利息サービスを受けるために
  • 初回の申し込みであること
  • ネットから申し込み
  • メールアドレスの登録
  • web明細利用の登録

無利息サービスを受けるために必要なのは、この3つを済ませることによって初回の融資は無利息サービスを受けることができます!

メールアドレスやWeb明細の登録方法は、プロミスの申し込みを行う際にネットから申し込みを行うのでその際にアドレスも登録が必要であるため、別途で登録を行う必要はありません。

Web明細・メールアドレスの登録方法は?

Web明細は、プロミスでの利用明細をWebで利用するサービスです。

プロミスで初回無利息サービスを利用する際のWeb明細利用の登録に限り、別途申し込みが必要となります。

Web明細利用の登録方法
  1. Web明細サービスの登録方法を解説します。
  2. プロミス会員サービスにログイン
  3. メールアドレスを登録
  4. 「書面受け取り方法・変更」をクリック
  5. 「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」をクリック
  6. Web明細登録が完了

プロミスで即日融資をした人の口コミ

ここからは、実際にプロミスで即日振込を利用した人の口コミをご紹介いたします。

東京都 Rさん 34歳

ボーナスで支払おうと思っていた買い物で、頭金を先に支払わなければならないことに。

購入品は、身バレしかねるので伏せます。

その購入品の頭金支払期限が、ボーナス振込よりも早く、しかしこの期限を延ばすこともできなかったので困り果てていました。

金額も金額なので、周りに借りることもできず。定期預金を崩すのも気が引けて。でもせっかく権利を手に入れたので絶対手に入れたい…!

近くにプロミスがあることを思い出して、ネットから申し込みました。

とにかく一日でも早く支払いたかったので即日できる方法を調べて申し込みました。

ワンチャン次の日でも間に合ったのですが、なんとかネットから申し込んで、その日のうちに振り込まれました。

来店する必要があった際にすぐ行けるようにプロミスにしましたが、結局ネットで完結しました笑。

埼玉県 Nさん 40歳

冠婚葬祭で出費がかさみ、手元で賄えない金額が必要になった際お世話になりました。

どうするかな~とのんきにしてたら必要の前日になっており、慌ててすぐ借りれる方法を調べて(笑)とりあえず名前の知れてるプロミスを利用することにしました。

日中は働いており、仕事を抜けて店舗に行くことが出来ないので…ネットで申し込みをしてそのまま全部ネットで済むのはありがたいですね。

昼すぎ慌てて申しこんだのにも関わらず、夕方確認をしたらすでに振り込まれていました。

おかげで助かりました…。

プロミスの口コミ・評判から見える、ホントのところとは?
カードローンを利用する際、ネットの広告などでは見えてこない「ホントの実態」はとても気になるものです。 そこで参考になるのが「口コミ」。 今回はプロミスを例に、実際のカードローン審査や利用のしやすさについて、本当のところはどうなの...

プロミスでは即日融資を成功させよう!

いかかでしたでしょうか。

今回はプロミスで即日振込を行う方法をご紹介いたしました。

プロミスで即日振込を成功させるには
  • 申し込みは20時がタイムリミット、早めに終わらせておく
  • ネットまたはアプリから申し込み
  • 提出書類をあらかじめ揃えておく
  • 土日も申し込みは可能
  • 土日申し込みの際は在籍確認の方法をチェック

以上のポイントを踏まえて、プロミスでの即日振込を成功させましょう!