ANAアメックスカードの審査は甘いのは本当?真相や審査対策のコツを解説

おすすめクレジットカード

アメックスのカードの中でも、「ANAアメックスは審査の難易度が甘い」なんて口コミをよく見かけます。

一般的にアメックスのカードは審査の難易度が厳しい傾向にありますが、実際のところはどの程度なのか。

またANAアメックスのような提携カードはまた審査基準が異なるのかも、気になるところ。

今回はANAアメックスの審査の難易度の真相をはじめ、審査に落ちてしまいやすい原因なども徹底的に紹介をしていきます。

この記事で分かること
  • ANAアメックスの審査難易度の真相
  • ANAアメックスの審査基準
  • 審査に落ちてしまう原因
  • 審査に通りやすくするためのコツ
アコムACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

ANAアメックスの審査は甘いのか

ANAアメックスカードの審査基準は甘いという噂があります。

しかしANAアメックスカードの実際の審査難易度は、普通レベルと言えます。

ゴールドカードのようなステータスの高いカードのような厳しい審査基準があるわけでもなければ、特別審査が甘いというわけでもありません。

それではなぜ、「ANAアメックスカードは審査が甘い」と言われているのでしょうか。

その原因には。ある理由が関係をしていました。

提携カードのため『審査が甘い』イメージが先行している

ANAアメックスは、アメックスとANAが提携している、いわゆる『提携カード』という種類に分けられます。

クレジットカードでは、そのカード会社が発行している『プロパーカード』と、企業と提携をして発行を行う『提携カード』に分かれます。

実際に、確かにプロパーカードと提携カードでは、提携カードの方が若干、審査が易しい会社もあるようです。

ただアメックスのプロパーカードと今回ご紹介しているANAアメックスでは、審査基準や口コミなどを考慮しても、どちらかのカードが特別審査が甘いというわけではありませんでした。

いずれにせよ、ANAアメックスが定めるカードの審査基準を満たしていなければ、審査に通過することは難しいでしょう。

アメックスは独自の信用を重視して審査を行う傾向

アメックスは外資系のカードのため、国内のカード会社とは異なる独自の審査基準で行われています。

傾向として申し込み者の信用度で審査が行われる傾向にあります。

そのため他社の同等のクレジットカードでは利用が難しかった方でも、ANAアメックスであれば利用できた!というケースも多いけいこうにあります。

これまでアメックスカードは、クレジットカードの中でも特にステータスの高いカードのイメージがありました。

しかし近年の景気の動向に影響もあり、審査基準が見直しも行われています。

イメージでなんとなく手が出しづらい人も多いのですが、審査傾向をチェックしてみると意外と利用しやすかったという口コミも多い傾向です。

次の項目では、ANAアメックスの審査基準についてもう少し詳しく触れていきたいと思います。

ANAアメックスの審査基準

ANAアメックスの審査申し込みを行う場合は、審査基準を満たしている必要があります。

ただ厳密には審査基準は公開がされておらず、ANAアメックスが定める申し込み資格とから判断する必要があります。

また一般的なクレジットカードの審査時に重視されるポイントでも、審査の基準を想定することが可能です。

ANAアメックスの審査申し込み資格と、審査時にチェックされるポイントを解説していきます。

審査にかかる期間はどのくらい?

ANAアメックスの審査申し込みから、カードの受け取りまでにかかる期間は、1週間~10日程といわれています。

審査期間には幅がありますが、申し込み者によって審査内容が異なるためといえます。

申し込みが混み合っていたり、在籍確認の対象となってしまった場合、審査期間も時間がかかってしまう傾向にあります。

最短3日程度でカードが届いたケースや、2週間近くかかった口コミも。

最低でも1週間程度は見積もっていた方が良いでしょう。

クレジットカードの審査でチェックされるポイント

ANAアメックスの審査時は、申し込み者の信用度を元に審査が行われる傾向にあります。

収入の高さよりは、その収入源の安定性などから、信用性を審査していきます。

具体的には3Cを元に審査を行います。

3Cとは与信時にチェックされるポイントのことを指します。

支払い能力、資質、担保から審査が行われいずれも問題がない人物であるかをチェックします。

これらは英語でCapacity、Character、Capitalと呼ばれ、3Cとも呼ばれています。

その中でも重視されるポイントをもう少し詳しく解説します。

ANAアメックスでは年収300万円以上がポイント

ANAアメックスの審査では、同年代の平均年収程度であるかがポイントです。

だいたい、年収300万円~400万円以上あれば、審査の最低ラインはクリアしているでしょう。

逆にこれまで滞納などネガティブな問題を起こしたことが無かったとしても、年収が300万円以下であると、審査に通りにくい傾向にあります。

年収は満たない場合は、収入アップを目指すか、それまでに他のクレジットカードでクレジットヒストリーを積んでおくことをオススメします。

安定した収入

信用性の一つに、収入情報のチェックを行います。

年収が高いほど審査に通過しやすい傾向にあるのももちろんですが、ただ高収入であれば良いというわけではありません。

  • 雇用形態
  • 収入形態

などからチェックが行われます。

例えば雇用形態でいうと公務員や正社員であれば、アルバイトのようにシフトによる旧yぽ変動の影響がありません。そのため収入も安定していると評価ができます。

また収入形態の面では、固定給と歩合給では固定給の方が安定性が高いと言えます。

歩合給の場合、月によっては収入が変動してしまう懸念があるためです。

ただ審査は多くの審査項目をスコアリング化をして行われるため、収入形態だけで審査の良しあしが決まるわけではありません。

勤続年数

安定性という観点では、勤続年数も審査項目に含まれます。

勤続年数が長いほど収入は安定いる傾向が強いため、審査時にもプラスの評価となりやすいです。

ANAアメックスの審査に落ちてしまう原因

ANAアメックスの審査基準を満たしていたとしても、審査に落ちてしまう可能性はあります。

そこで審査に通過するためには、審査落ちとなりやすい原因を把握しておくことが大切。

ここではANAアメックスの審査に落ちる原因になりやすいポイントを解説していきます。あらかじめ原因を把握しておき、先回りして対策を打っておきましょう。

  • 信用情報に傷がついている
  • 複数のカード会社に申し込みをした
  • 在籍確認などの電話対応をしなかった
  • 申し込み時に入力ミスをしている
  • スーパーホワイトである

細かいポイントを紹介していきます。

信用情報に傷がついている

過去にクレジットカードやローンなどで返済延滞や滞納など金融事故を起こしている場合、審査に通過できません。

特にANAアメックスの審査では、申し込み者の信用性を重視しています。

審査時には申し込み者の個人信用情報の照会を行います。過去に滞納などを起こしている場合、信用情報に『異動』の記録がついてしまい、5年間は記録が残り続けます。これを信用情報のキズと呼ぶこともあります。

過去に問題を起こして信用情報に傷がついていると、審査基準を見たないとされ、審査落ちの原因となってしまいます。

ブラック状態になっていると、新規のカード審査に通過はできません。信用情報が改善されるのを待つか、審査を柔軟に行っている他のカードに申し込むことをオススメします。

金融ブラックはどのような状態なの?厳しい状態はいつ消えるのか
ブラックと呼ばれる中には金融ブラック状態の人もいます。 金融ブラックは信用されていない状況であり、借入が困難となっています。 ブラックの状態は非常に大きな影響を受けるほか、場合によっては数年間の借入が不可能となり、ローンを使えな...

複数のカード会社に申し込みをした

複数のカード申し込みを同時に行ってしまうと、申し込みブラックとなってしまいます。

申し込みブラックとなってしまうと、約6カ月間は新規申し込みができなくなってしまうのです。

特に信用性を重視しているクレジットカードでは、重複申し込みを嫌う傾向にあります。

複数を申し込まないといけないほど追い込まれているケースや、キャッシング枠の過剰提供となってしまう懸念があります。

結果、滞納や踏み倒しのリスクが高くなってしまいかねないためです。

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

在籍確認などの電話対応をしなかった

ANAアメックスでは、審査の段階で勤務先への在籍確認が行われることがあります。

在籍確認は申告された勤務先に、本当に勤めているのかを確認するための審査です。

ANAアメックスの場合は必ず在籍確認が行われるわけではありません。ただ申告された情報によっては在籍確認を行うケースがあります。

在籍確認の対象となった場合、在籍の確認が取れないと審査落ちとなってしまうため、注意が必要です。

基本的には本人確認と在籍の有無、申し込みの意思確認などを行うため、そこまで時間はかかりません。

ただ席を外していたりなどをしていると前に審査に時間がかかってしまうことがあるため、注意が必要です。

在籍確認を行われないようにすることはできませんが、申し込み時に空白を作らないようにすることも大切です。

対象となった場合はしっかりと対応をするように心がけましょう。

申し込み時に入力ミスをしている

申し込み時に入力ミスが多いと、審査落ちの対象となりやすいです。

申告された情報などを信用情報と照らし合わせていくため、ミスがあると審査に時間がかかってしまいかねません。また在籍確認の対象となってしまいやすいでしょう。

意外と小さいポイントではありますは、入力ミスにも気を付けましょう。

虚偽の申告は絶対NG

審査時に入力ミスと判断がされれば良いですが、場合によっては虚偽の申告をしたとして審査落ちの対象となってしまうこともあります。

特に申し込み者の信用性を重視するため、虚偽の申告がされていると発覚した時点で審査落ちとなってしまいます。

信用情報などを照らし合わせれば確実にバレてしまうため、虚偽の申告は絶対にやめましょう。

また単純な入力ミスで審査落ちとなってしまっては大変もったいないです。最初の情報入力は慎重に進めていくようにしましょう。

スーパーホワイトである

クレジットカードの利用経験がなく信用情報がまっさらな状態をスーパーホワイトと呼びます。

スーパーホワイトの場合、一見ネガティブな影響がないようにも見えるものの、クレジットカードの審査では判断基準がないとされ審査に落ちてしまうことも稀にあります。

特にANAアメックスでは、申し込み者の信用性を重視して審査が行われています。

そのためクレジットカードの利用実績がある方が、審査にポジティブな影響を及ぼすことも。

喪明けのスーパーホワイトと判断されることも

ここで注意をしておきたいポイントは、喪明けでのスーパーホワイトです。

過去に金融事故を起こした場合、一定期間が経過すれば信用情報から削除されます。

削除された場合これまで利用実績がなかったスーパーホワイトと同じ状態になります。

そのため申込者がスーパーホワイトである場合、喪明けで理由である可能性も出てきます。

仮に信用情報ではクリアになっていたとしても過去にそういう事故を起こしたことがある申込者であると、審査担当者としてもまた同じようなリスクを起こすのではないかという懸念が生まれてしまいます。

そのためスーパーホワイトは敬遠されがちでもあることを、頭にに入れておく必要があるでしょう

スーパーホワイトだとクレジットカードが作れない?原因や対処法を解説
『スーパーホワイト』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 クレジットカードを利用したことがない人を指すのですが、審査が通りづらいという特徴があります。 ここでは、どうして『スーパーホワイト』だと審査が通らずクレジットカードが...

ANAアメックス審査に通りやすくするためのコツ

審査に落ちてしまう原因を早く治して、先回りをして対策を打つことも大切。

またさらに審査に通りやすくするためには、いくつかのコツを使っていくことも、ポイントになってきます。

ここではさらに対策をしておきたいポイントを解説していきます。

  • 入会キャンペーン中に申し込む
  • 申し込みフォームはできるだけ埋める
  • 年収の端数は切り上げて申告
  • クレジットヒストリーを積んでおく
  • 再申し込みは最低でも3か月あけてからチャレンジ
  • 使っていないカードは解約をしておく

入会キャンペーン中に申し込む

ANAアメックスカードでは、時期によっては入会キャンペーンが行われています。

キャンペーン中は、カード会社としても新規入会を増やしたい時期でもあるため、比較的に審査に通りやすくなっている傾向があります。

より確実に審査通過を目指すのであれば、そういったキャンペーンの時期を狙って申し込みましょう。

またキャンペーン中はポイント還元やプレゼントなども充実しているため、普段よりもさらにお得に申し込みができます。

特にカード発行に急いでいないのであれば時期を見計らって申し込みをしましょう。

申し込みフォームはできるだけ埋める

最初の申し込みフォーム入力は、できるだけ空欄を作らないようにしましょう。

空欄のまま申込むと情報に不足が生じ、在籍確認などの電話の対象となりやすいです。

そのため審査も時間がかかりやすくなってしまいます。最初の申し込みフォーム入力は特に慎重に、できるだけ情報を埋めるように心がけましょう。

年収の端数は切り上げて申告

申し込み時に申告する年収は、端数などは切り上げて申告をしましょう。

年収が高いからといって審査が大幅に変化するわけではありませんが、高いに越したことはありません。

しかし大幅に多く申告をしてしまうと、虚偽の申告をしたとして審査落ちとなってしまいかねません。そのため295万円を300万円にして申告するなど、端数を切り上げる程度の工夫をして対策をしていきましょう。

クレジットヒストリーを積んでおく

ANAアメックスでは、クレジットヒストリーを重視する傾向にあります。

そのためすでに持っているカードがあれば、少額でも毎月利用・返済を行い、クレジットヒストリーを積んでおくことが大切です。

この施策はクレヒス修行と呼ばれ、ゴールドカードやプラチナカードなどの審査対策でも行われている有効的な対策です。

このように戦略的に対策をしていくことで、確実に審査に通過することを目指しましょう。

再申し込みは最低でも3か月あけてからチャレンジ

ANAアメックスの審査に落ちてしまい、再申し込みを行う場合。

最低でも3か月は期間を空けてから申し込みを行うようにしましょう。

すぐに再申し込みを行っても、短期間で複数申し込みを行っているとされ申し込みブラックの対象となってしまいます。

また、審査落ちの原因となった点が短期間で改善されている可能性は低いためです。

そのことから、すぐに再申し込みを行ってもまた同じように審査に落とされてしまうでしょう。

審査に落ちてしまった場合は、3か月程度期間を空けてから申し込みを行うように心がけましょう。

使っていないカードは解約をしておく

使っていないカードがあれば、解約手続きを行いましょう。

利用予定があったり、クレヒス修行用に利用している場合はそのままでも良いです。

ただ審査時には現在契約中のキャッシング枠なども審査時に考慮されてしまいます。

契約内容によってはANAアメックスの審査に影響を及ぼしてしまうことも。

そのため現在は使っていないのであれば、できるだけ解約手続きを進めて置き、持っているクレジットカードの数を減らしておきましょう。

ANAアメックスの概要

ANAアメックス概要
年会費 7,000円+税
国際ブランド AMEX
申込資格 20歳以上本人に安定した継続的な収入のある方
キャッシングの金利 14.90%
利用限度額 審査により決定
還元率 0.5%~3.0%
家族カード・ETCカード あり
各種保険 カード盗難保険/ショッピング・プロテクション/リターン・プロテクション

ANAアメックスの審査の対策は入念に!

ANAアメックスカードの審査難易度はそこまで厳しくはありません。

しかし確実にカードをゲットするためには、審査の対策を入念に行う必要があるでしょう。

特にアメックスカードは、外資系のカード会社となるため、国内のクレジットカードとは異なる審査基準で進められるとされています。

これは他社の審査では基準に満たなかったとしても、アメックスであれば審査に通過できる可能性もあると言えます。

しかし油断をせず審査基準や審査に落ちてしまう原因を把握しておき、しっかりと対策を打つことが大切でしょう。

万全の体制で審査申し込みに挑み、ANAアメックスカードをゲットしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

審査に通りやすいクレジットカードランキング!通過率を上げるコツとは
クレジットカード作る際に、出来れば審査に通りやすいクレジットカードを利用したいですよね。 しかし、審査に通りやすい・審査が甘いクレジットカードは断定できません 比較的に審査に通りやすいクレジットカードや、審査が甘いクレジットカー...
即日発行ができるクレジットカード3選!今日中にゲットするコツとは
何と今日中にクレジットカードをゲットしたい… 今日中にゲットできるクレジットカードはどこ 何かと急にクレジットカードが必要になることもありますよね。 最近は即日発行に対応するクレジットカードも増...
途上与信って何?クリアできないとクレジットカードを解約されてしまう!
クレジットカードの利用時には、審査に通る必要があります。 無事に審査に通過できたとしても、利用中になにか問題がないか?という確認を『途上与信』と呼びます。 いわば利用途中での「中間審査」、カード会社による利用状況のモニタリングと...