これは知っておきたい!カードローンで少額キャッシングする時のコツ

お金を借りる

この記事では少額でカードローンの即日振込を利用する場合について解説していきたいと思います。近頃のカードローンでは利用者から少額でのキャッシングのニーズも増えていく傾向にあります。何十万円からでないとお金の借り入れができないのでは?5万円程度の少額でキャッシングできるカードローンってあるの?と、未だに小口での借り入れができるキャッシングを知らない人は結構存在します。またそういった方の場合自分は安定した収入のあるサラリーマンじゃなくて、アルバイト勤務だしといったように職業で信用されないのでは、と考えている人が大半であると言えます。さて結局のところ即日振込で少額の借り入れをすることができるカードローンは存在するのでしょうか。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

少額キャッシングは消費者金融がメジャー

消費者金融では限度額1万円からキャッシングできるという金融業者も存在します。言ってみれば最低限度額が1万円程度の所からなら、5万円などの小口のキャッシングでも審査に通ることができるでしょう。もちろん即日振込がOKという所であれば、その日の内にお金を融資してもらうことが可能です。大抵の場合金利は消費者金融よりも銀行カードローンの方が低いのですが、その分最低限度額が高めな傾向にあります。今のところ少額でのキャッシングは消費者金融の方が数で軍配が上がっていると言っても良いでしょう。

カードローンで少額でのキャッシングをする場合はどこが良いの?

早くお金を用意したいのであれば、もちろん即日振込が可能なキャッシング業者であることが必須です。しかしお金を借り入れする時に忘れてはならないのが金利の高さ。何十万円もしくは何百万もするキャッシングを利用するなら、即日振込のほかにも金利がいくらになるのか把握しておくことは後々の返済のためにも非常に重要です。ですが1万円~5万円程度といった少額の借り入れをする場合はどうなるのでしょうか。比較的有名な大手の金融業者で金利を見てみると……アコム→4.7~18.0%/アイフル→3.0~18.0%/プロミス→4.5~17.8%/新生銀行カードローン・レイク→4.5~18.0%となっています。少額での借り入れでは最低限度額に割り当てられる金利は一番高い金利となります。その上で比較してみると、プロミスが若干低いものの少額でのキャッシングではほとんど同じ金利が割り当てられる事がわかると思います。このように少額で借り入れをする場合は、金利はどこも変わらないので現時点では金利の差はあまり気にしなくても大丈夫でしょう。どうしてもこだわるならどの業者よりも0.2%だけ低いプロミスがオススメです。また新規での申し込みなら無利息期間キャンペーンを利用できる新生銀行カードローン・レイクが良いでしょう。

少額キャッシングでは即日振込ができるなど利便性の方が大事!

前述したように少額でキャッシングを行う場合は、どの金融業者の金利が安いかという比較では決定的な材料になるとは言えません。それよりもすぐにお金を借り入れできる即日振込が可能か、利用できるATMが多いかなど返済時の利便性に目を向けた方が効果的と言えます。即日振込ですぐに融資を受けたいなら、来店しなくても借り入れ可能かという点も大事ですし、近所で利用できるATMがあれば返済がそれだけ楽になります。実際にどれだけ返済することになるのか、それぞれの業者が提供している返済シミュレーションを使って返済額を把握しておく事も大事です。支払い方式によっては総支払い額がカードローン会社によっては差が開いてしまう事があるからです。少額でのキャッシングでは手軽に借り入れや、返済ができるようなイメージが付きやすいですが、やはり慎重に計画を立てる必要があるという事を留意しておきましょう。