ダイレクトワンで即日融資を受ける方法とより確実にさせるポイント

ダイレクトワン

スルガ銀行がサービスを行っているダイレクトワンは、消費者金融でありながら即日融資の審査も通りやすいキャッシングです。

しかし確実に即日融資を利用するには、いくつかコツを駆使するのがおススメです。

そこで今回は、確実にダイレクトワンで即日融資を行うためのコツを解説していきます。

この記事で分かること

  • ダイレクトワンで即日融資を受けるための方法
  • ダイレクトワンで即日融資を受ける際のメリット・デメリット
  • 即日融資を受ける際の注意点
  • 即日融資に成功した人の口コミ
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

ダイレクトワンで即日融資を受けるには店舗に来店が必須!

ダイレクトワンで確実に即日融資を成功させるには、店舗に来店をして申し込みを行うことです。

店舗に来店での申し込みで、その場で審査&結果が分かる上、後日に自宅にカードが送られてくることもありません。

営業時間は店舗によって異なりますが、基本的には店頭窓口 9:00~18:00とされています。

ダイレクトワンの店舗一覧

ダイレクトワンの即日融資を受ける際に利用できる店頭窓口は下記の通りです。

ダイレクトワンは静岡県、山梨県、愛知県、神奈川県、東京都の1都4県です。

静岡県

・ダイレクトプラザ
・三島プラザ
・御殿場プラザ
・沼津プラザ
・富士プラザ
・静岡プラザ
・浜松プラザ

山梨県

・甲府プラザ

愛知県

・今池プラザ
・名駅プラザ

神奈川県

・相模原プラザ
・横須賀プラザ
・藤沢プラザ
・小田原プラザ

東京都

・日本橋プラザ

ネット環境・FAXがあれば来店ナシの即日融資も可能

ダイレクトワンで即日融資を受ける方法は、店頭窓口来店の他にもあります。

ダイレクトワンのWEBサイトにアクセスできる環境、提出書類を送付するためのFAXがあれば、ネットからも申し込みが可能です。

来店での申し込みは、その場で申し込みのやりとりが完了するため、時間はあまりかからないで出来ます。

しかしネットの場合、書類送付などをFAXでおこない送付などの時間を費やしてまうので、来店申込みよりも時間がかかってしまう傾向があります。

記事の最後の方でも紹介する、即日融資を利用する際の注意点などを使っていきながらも吸い込みを行いましょう。

ダイレクトワンでの即日融資のメリットデメリット

消費者金融のダイレクトワンで即日融資を受けるにあたり、どのようなメリット・デメリットが生じるのかをチェックしていきましょう。

ダイレクトワンで即日融資を受けるメリット

さっそく、ダイレクトワンで即日融資を受ける際のメリットを解説していきます。

  • 店舗契約なら家族にバレる心配がない
  • パートやアルバイトでも申し込みが可能
  • 大手に比べて審査に通りやすい

細かいポイントを確認していきます。

メリット①店舗契約なら家族にバレる心配がない

ダイレクトワンで確実に即日融資を受ける方法で、店舗に来店する必要があるとご紹介しました。

この方法だと、来店時に必要なカード・書類の受け渡しがあるため、後日自宅に書類が送られてくることがありません。

そのため、郵送物などで家族や同居人に消費者金融を利用していることがバレる心配がなくなります。

メリット②パートやアルバイトでも申し込みが可能

ダイレクトワンでは、パートやアルバイトでも申し込みが可能なので、即日融資も受けられることが出来ます。

ダイレクトワンでは、申し込み条件に「安定した収入があること」とあります。一見、正社員などでの収入でないといけないような気もするかと思います。

しかし、アルバイトなどでも安定した収入として認められるため、安心して利用することが可能です。

メリット③大手に比べて審査に通りやすい

ダイレクトワンは、CMをやっているような大手消費者金融などに比べて、審査に通りやすい傾向にあります。

その秘密は、金利の高さにあります。

一般的に金利が低いと審査が厳しく、金利が高空ければ高いほど審査に通りやすい傾向にあります。

金利が安いのは、安くする分、確実に返済を行って貰えるかどうかを審査時にチェックし精査した上で融資を行うからです。多少金利が低くても、確実に債権を回収できるので、金利が低くてもビジネスとして成り立ちます。

一方で金利が高いところは、ある程度金利を高く設定しておくことで仮に踏み倒されたとしても利益を回収できるというシステムになっています。

そのためダイレクトワンの金利は高めであるので審査に通りやすいと言えます。

ダイレクトワンで即日融資を受けるデメリットは?

メリットが分かったところで、ダイレクトワンを利用したい際に生じるデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. 無利息サービスが無い
  2. 金利が高め
  3. 大手と比べると店舗数が少なめ
  4. 土日は即日融資が出来ない

細かいポイントを確認していきましょう。

デメリット①無利息サービスが無い

ダイレクトワンの即日融資を利用する際のデメリットに、無利息サービスが無いことがあげられます。

通常消費者金融では、初回の利用時に限り無利息サービスを実施するところが多いです。

しかしダイレクトワンでは無利息サービスがありません。

そのため、初回の利用時も通常と同じように利息がかかる上、利息も少し高めなので、利用時にお得になるとことがありません。

審査の通りやすさと金利が比例しているでしょう。

デメリット②金利が高め

ダイレクトワンで即日融資を利用する際に生じるデメリットの二つ目に、金利が高めであることがあげられます。

大手消費者金融の場合、大手5社の上限金利は18%となっています。

他の中小消費者金融の上限金利も18%程度のところが多いのに対し、ダイレクトワンの上限金利は20%と高めです。

初回の利用時は、金利は上限の数字が設定されることが多いです。

そのため、大手の消費者金融とダイレクトワンでは、初回の利用時だけでも2%も金利に差がついてしまいます。

一方で金利が高いと審査に通りやすいという一面もあるため、審査に通りやすさを重視するのであれば、ダイレクトワンはおすすめかと言えます。

デメリット③大手と比べると店舗数が少なめ

ダイレクトワンのデメリット3つ目は、大手と比べると店舗数が少なめという点です、

ダイレクトワンは静岡県を中心として1都4県に店舗がありますが、そのほとんどは静岡県内です。

そのためエリア外の人がダイレクトワンを利用する時は、必然的に1都4県の中までいかないといけなくなります。

来店が難しい場合はネットからの申し込みとなってしまうため、デメリットとも言えます。

デメリット④土日は即日融資が出来ない

ダイレクトワンは土日は営業していないため、即日融資が利用出来ません。

来店・ネット申し込みともに平日のみなっているので、土日にお金が必要になった場合は他のカードローンの利用を検討する必要があります。

ダイレクトワンで即日融資を受ける時の注意点は?

実際にダイレクトワンで即日融資を成功させるには、いくつか成功させるコツを抑えることが大切です。

ここからは、ダイレクトワンでの即日融資を成功させるポイントを解説していきます。

  1. 出来るだけ早い時間に申し込みを開始する
  2. 提出書類を準備しておく
  3. 希望額を少なめに申しこむ
  4. 在籍確認の電話対策をしておく

コツ①出来るだけ早い時間に申し込みを開始する

ダイレクトワンで確実に即日融資を成功させるには、少しでも早い時間に申し込みを行うことです。

即日融資は、時間との戦いです。審査を実施している時間内に必要な審査項目をクリアしなければ、融資を受けることは出来ません。

そのため、少しでも早い時間に申し込みを開始し、営業時間内に審査をクリアする必要があります。

またダイレクトワンは、店舗に来店して申し込みを行う必要があるため、来店時間や店舗の込み具合なども考慮しないといけません。

確実に即日融資を受けたいのであれば、必要書類などを揃えた上で、午前中までにダイレクトワンの店舗に来店しましょう。

コツ②提出書類を準備しておく

申し込み時に提出必須の書類を用意しておくことも大切です。

必要な書類は、本人確認書類です。

ダイレクトワンで即日融資を成功させるには、店舗に来店して審査申し込みを行いますよね。

その際に事前に必要な書類を確認せずに来店してしまうと、また改めて必要書類を持参して来店する必要があります。

そうなると二度手間になり、審査対象時間に間に合わず、即日融資を受けられなくなることもあります。

そのため即日融資の申し込みを行う際は、ネット・来店に関わらずに必要書類を用意した上で申し込みを行いましょう。

ダイレクトワンの審査は時間がかからない?口コミを参考に解説
スルガ銀行系列でありながら消費者金融として貸金業を営む「ダイレクトワン」。 一般的に消費者金融は審査が甘いとされていますが、ダイレクトワンの審査は甘いのでしょうか。 審査にかかる時間も気になるところですね。 この記事では、...

ダイレクトワンでの必要書類

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書

運転免許証を持っていない場合は、下記の書類でも可

  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

これでも証明書類が無い場合は、下記の組み合わせでも対処してもらえます。

  • パスポート&住民票
  • 健康保険証&住民票

コツ③希望額を少なめに申しこむ

借入したい希望額を少なめにして申し込みを行うのも、即日融資を成功させるために大切。

即日融資を成功させるには、融資に必要な審査をいかにスムーズに済ませることがカギになります。

借入希望額が高ければ高いほど、審査担当者はきちんと返済していくことが出来る申し込み者であるかをチェックするため、審査に時間がかかります。

しかし借入希望額が低いと、返済時の金額もそこまで大きくならないので、滞納される可能性が低くなります。

そのため、融資のハードルも下がるので審査に通りやすくなるのです。

即日融資は時間との闘い。そのためには審査をスムーズに進めさせることが大切なので、借入希望額を少なめに申しこむと良いでしょう。

コツ④在籍確認の電話対策をしておく

ダイレクトワンで即日融資を成功させるには、在籍確認への対策も重要です。

在籍確認とは、審査の最終段階で行われる勤務先への電話確認の電話です。

返済のために、申告された勤務先で本当に働いているのかをチェックするために行われます。

在籍確認は審査の最終段階で必ず行われるもので、きちんと在籍していることの確認が取れない場合は、審査を突破することが出来ません。

またうまく在籍確認を行うことが出来ずに審査落ちとなってしまうことや、時間がかかってしまい即日融資に間に合わないということも起こります。

即日融資を成功させるには、在籍確認への対策もきちんと行っていきましょう。

ダイレクトワンでは在籍確認の電話が入るのか?避ける方法は?
スルガ銀行の子会社が提供する「ダイレクトワン」は中小消費者金融のひとつで、申し込み時には審査が行われます。 真っ当な貸金業者なら必ず審査が行われ、審査を避けることはできません。 そして消費者金融やカードローンの審査に含まれるのが...

ダイレクトワンで即日融資に成功した人の口コミは?

ここからは、実際にダイレクトワンでの即日融資に成功した人の口コミや体験談を解説していきます。

過去にプロミスの審査に落ちてしまったことがあり、審査の甘い消費者金融を探していました。

それで知ったのがダイレクトワンです。

店舗契約が良いと書いてあったけど、なんとなくお店にいかないと借りれないのは審査に厳しいイメージがあって、どうなんだろ?と。

申し込んでみると、店舗のお姉さんが素早く対応してくれて。その場で審査結果が分かるので色々コンビニ行ったりATMに行かなくてはいけなかったり、みたいなのが無くて良かったです。

思わぬ出費が続き、きづけば給料日まで現金が無い状態に。

これじゃまずいと思い、とにかく早くて確実に借りれるところを探していたら、ダイレクトワン出てきました。

来店での申し込みが早いと書いてあったけど、平日は仕事をしているので、ネットから申し込みを行うことに。

連絡して、待って、FAXして、と結構やることが多かったですが、なんとか即日融資を利用できました。

来店すると全部その場でやって貰えるそうですが、どうしても難しいときはネットでも良いと思います。

ですが、時間がかかるので絶対に今日中に借りたい場合は、朝早く申し込みを行うことをおススメします。

ダイレクトワンの概要

ダイレクトワン概要
商品名 ダイレクトワン
利用限度額 1万~300万
金利 4.9%~20.0%(実質年率)
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

ダイレクトワンで即日融資を突破しよう

今回は、スルガ銀行の消費者金融のダイレクトワンで即日融資を受けるコツを解説していきました。

あらためて、ダイレクトワンでの即日融資について振り返っていきましょう。

  • ダイレクトワンで確実に即日融資を成功するには来店申し込みが確実
  • ネットとFAX環境があればネットからも可能
  • 来店での申し込みだと郵送物がない
  • 大手に比べて審査に通りやすいが、金利は高め
  • 他にも早めに申しこんだり、少なめの金額が大切

大手の消費者金融の利用が難しい場合は、ダイレクトワンでの即日融資を利用することも良いですが、金利などの面も考慮して申し込むことをおススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ダイレクトワンは闇金ではない!消費者金融との見分け方について解説
「ダイレクトワン」は、静岡県に本店を構える「スルガ銀行」の子会社が運営するダイレクトワン株式会社による消費者金融です。 消費者金融と聞くと、大手の「アコム」や「プロミス」などを想像するでしょう。 しかしそれ以外にも、いわゆる「街...