楽天銀行スーパーローンの審査基準は?審査落ちの対処法や口コミも紹介!

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行が提供する『楽天銀行スーパーローン』は、スマホで申し込み完結、コンビニで24時間利用できる上に手数料もかからないなど、利用しやすい銀行カードローンです。

とてもおすすめのカードローンですが、楽天銀行カードローンの審査が通りやすいのかどうかも気になるところですよね。

銀行系カードローンは審査も厳しいサービスが多いのですが、楽天銀行スーパーローンの審査難易度はどうなんでしょうか?

そこで今回は楽天銀行スーパーローンの審査について解説していきます!

この記事で分かること
  • 楽天銀行スーパーローンの審査基準は?
  • 審査時に優遇されやすいポイントは?
  • 審査落ちしがちなポイントは?
  • 楽天銀行スーパーローンの口コミは?
  • 審査落ち時の対処方法は?
楽天銀行カードローンは即日融資できる?
楽天はネットショッピングやクレジットカードの利用に限らず、幅広いサービスが充実していますよね。 楽天銀行にはカードローンのサービスもあり「楽天銀行スーパーローン」として利用者が増えています。 お金が必要になったとき、いつも使って...
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

楽天銀行スーパーローンのスペック

楽天銀行スーパーローンの基本スペック
金利 1.9%~14.5%
借り入れ限度額 800万円
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日

楽天銀行スーパーローンの審査基準は?

楽天銀行カードローンの審査に通過するためには、まずは申し込み資格や審査基準を把握しておくことが大切ですよね。

ここでは、公表している申し込み資格=審査基準となる項目を解説していきます。

楽天銀行カードローンの申し込み資格
  • 満年齢20歳以上62歳以下の方 (※1)
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方 (※2)
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

この申し込み資格は、いわば『申し込み時の最低条件』です。

ここをクリアしていなければ、楽天銀行スーパーローンの審査に通過することはまずありません。

ここからは上記のポイントごとにご紹介していきます!

安定した定期収入があるか

楽天銀行カードローンの申し込みでは、職業や雇用形態による制限は無く、「毎月安定的に収入を得ているか」ということが審査の重要ポイントとなります。

そのため、正社員にかぎらずアルバイトやパート・派遣社員でも申し込みを行うことが可能です。

また判断基準が「安定した収入」であるため、パートやアルバイトの方は固定シフトなどで働いているとより審査に通過しやすくなるのです。

しかし正社員であっても、給与体系が歩合制などで、毎月の収入額が不安定であると審査に落ちてしまう可能性が高いです。

専業主婦は申し込みが出来ない?

それでは楽天銀行スーパーローンは、専業主婦でも申し込みを行うことが出来るのでしょうか?

申し込み資格には、下記の記載がありました。

お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

このため、一見専業主婦も申し込みが可能のように見えますが、実は収入が無い専業主婦は申し込みを行うことが出来ません。

基本的に「安定した収入があること」が絶対ですので、パートなどで収入がある方は申し込みを行うことは可能ですが、専業主婦だけであると=無職ということになり、収入が無いと判断されてしまうため、申し込むことが出来ません。

楽天カードorセディナの保証を受けることができる方

楽天銀行スーパーローンを申し込む際、保証会社が審査を行います。

そのため、楽天銀行カード・セディナの保証を受けることが出来ない方は、楽天銀行スーパーローンの審査に通過することが出来ません。

しかし、楽天銀行スーパーローンの審査は、楽天カードとセディナの2社が担当するため、過去にどちらかの保証会社の審査に落ちていたりしても、もう片方の審査に通過すれば利用可能の可能性が高いです。

審査時に優遇されやすいポイントは?

それでは楽天銀行スーパーローンの審査時に優遇されるポイントはなんでしょうか?

確認していきましょう。

楽天会員ランク

すでに楽天会員サービスを利用している場合、楽天会員ランクが付いているかと思います。

その場合、ランクによっては審査時に優遇されることがあります。

利用限度額を低めに申し込みをする

楽天銀行スーパーローンの審査申し込み時に、利用額を出来るだけ低めに設定すると審査に通過しやすくなります。

金額が低ければ低いほど、借り入れのハードルが下がるためです。

例えば、自分が友人にお金を貸すことになったとしましょう。

1万円貸してと言われた時と10万円貸してと言われたとき、「1万円くらいなら…」としぶしぶ貸してもいいと思うかもしれませんが、10万円ほどの高額なると、相手に相当の信用がないと貸そうと思えませんよね。

カードローンも友人関係にお金を貸すときと同様、相手の信用や借入額等を考慮して融資を行うため、できるだけ低い借入額の方が審査に通りやすいと言えます。

勤続年数が長めだと審査に通りやすい!

申し込み時の勤務先情報において、勤務先での勤続年数が長めであると審査に通りやすくなります。

また申し込み資格内の「安定した収入」と同じように、勤続年数が長ければ長いほど安定した収入が得られているという保証にもなります。

アルバイトなどで掛け持ちをして働いている人は、勤続年数が長い職場の方を申告すると良いでしょう。

しかし、今働いている勤務先の勤続年数を多めに申告するのは、虚偽の申し込みをしたとして審査落ちの原因にもなりかねません。

申告する情報は事実のみにしましょう。

審査結果の連絡方法は?

楽天銀行スーパーローンの審査の連絡方法はなんでしょうか?

楽天銀行スーパーローンの審査では、審査に通過した時と審査落ちした時の連絡方法が異なります。

審査結果 連絡方法
審査通過 電話
審査落ち メール

審査落ちしがちなポイントは?

楽天銀行スーパーローンが公表する審査基準の他にも、審査時に見られるポイントは他にもあります。

しかし、楽天銀行スーパーローンでは申し込み資格以外の審査基準を公表していません。

ここからは、一般的な銀行カードローンの審査や、実際に楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた人の声を元に、楽天銀行スーパーローンの審査の際に審査落ちしやすいポイントを解説していきます。

楽天銀行で審査落ちしがちな理由
  • 金融事故を起こし、信用情報に傷がある
  • 申し込み時に虚偽の情報を申告した
  • 在籍確認をきちんと行えなかった
  • 同時に複数のカードローンの申し込みを行っている
  • 過去に保証会社とトラブルになったことがある

ポイントごとに解説していきます。

金融事故を起こし、信用情報に傷がある

過去に他のカードローンを利用した際に、金融事故を起こしたことがある方は、楽天銀行スーパーローンの審査に通ることはありません。

金融事故とは、過去にカードローンの利用時に返済を延滞していたりすると、自分の信用情報にその記録が載ります。

信用情報とは、これまでのキャッシングなどの利用履歴などが記録されています。

  • 申し込み履歴
  • 契約内容
  • 借り入れ状況
  • 返済状況

などが記録されています。

カードローンの審査時には、この信用情報を照会し、審査を行いますが、この信用情報に傷がついている=返済遅延などの履歴がある人は、カードローンの審査には通りません。

銀行カードローンは特に審査に厳しめ

銀行カードローンは2018年1月より、申し込み時に反社会的勢力からの申し込みを排除するため、審査が厳しくなりました。

審査のステップで厳格に行うため、以前は提供していた即日融資サービスも自主規制などを行うように。

そのため、信用情報に傷がある人は基本的に楽天銀行スーパーローンをはじめ、銀行カードローンの審査には通らないことを認識しておく必要がります。

信用情報に傷があるかたは、本記事下部でご紹介する「審査に落ちたときの対処法」を参考にしてください。

信用情報の保管期間は?

信用情報に傷がつくような金融事故を起こしても、信用情報に永久に記録されるわけではありません。

まず金融事故と言うのは以下のことを指します。

  • 債務整理
  • 特定調停
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 強制解約
  • 代位弁済

これらは基本的には信用情報に記録されてから5年ほどは残ります。

また自己破産は事故を起こして記録されてから10年ほど残りますので、注意が必要です。

申し込み時に虚偽の情報を申告した

申し込み時に、個人情報や勤務先情報で、虚偽の情報を申告した場合、こちらも審査落ちの原因となります。

例えば、「年収の部分を少し多めに書いておこう」と考える方もいます。

しかしそういった虚偽の申告も、あとあと信用情報の照会時や在籍確認などでバレてしまいます。

虚偽の申告をした場合は審査落ち一発ですので、そういったことは行わないようにしましょう。

記入ミスも虚偽申し込みとされてしまう

申し込み時に、個人情報などにおいて記入ミスなどを行ってしまった場合も、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる原因になります。

提出された情報からは審査時に故意であるのかミスであるのかは分かりません。

ただ事実と異なる情報が申告されたとしか認識できないため、故意でなくても審査に落ちてしまう可能性があります。

申し込み時の入力内容にはミスが無いように慎重に行いましょう。

楽天からの在籍確認をきちんと対応できなかった

楽天銀行スーパーローンの審査時には、勤務先への在籍確認が行われます。

この在籍確認をきちんと行えないのも、楽天銀行スーパーローンの審査落ちしてしまう原因になります。

在籍確認の対策も十分に行いましょう。

同時に複数のカードローンの申し込みを行っている

楽天銀行スーパーローンの審査申し込み時に、他のカードローンにも同時申し込んでいると、審査落ちします。

カードローンの申し込み情報も、信用情報に記載されます。

そのため、楽天銀行スーパーローンの審査時にも、同時に申し込みを行ったカードローン側にも「この申し込み者はいくつか同時に申し込んでいる」ということが普通にバレます。

同時にカードローンに申し込みを行っていると、「この人はいくつもカードローンに申し込みをしなければならないほどお金に困っているのか」

「それできちんと返済していけるのか」

などと審査されてしまいます。そのため、いくつか同時にカードローンに申し込みをしても、双方に審査に落ちてしまう可能性が高いです。

申し込みは1件ずつ、次の申し込みを行う際は、前の審査結果が出てから行うようにしましょう。

また、申し込み件数もひと月に3件程度に留めましょう。

それ以上申し込みを行ってしまうと、『申し込みブラック』と呼ばれる状況になり、申し込みをしても詳細の審査を行うことなく審査に落ちてしまいかねるので、注意をしましょう。

過去に保証会社とトラブルになったことがある

過去に保証会社とトラブルになったことがある方も、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる原因になります。

過去に他のカードローンの申し込みをしていた場合、楽天カード・セディナのこの2社が保証を行うカードローンの審査に申し込んだ場合、審査内容は共有されるため、審査を行っても審査落ちしてしまう可能性が高いです。

また楽天カードorセディナが保証を行うカードローン利用時において信用情報に傷がつくような返済遅延などを起こしていると、その記録が残っているため、審査に通過することはありません。

楽天銀行スーパーローンの口コミは?

実際に楽天銀行カードローンの審査を申し込んだ人の意見も気になります。

ここからは楽天銀行スーパーローンの利用者の口コミを確認していきます。

東京都/男性/利用額150万

銀行カードローンはハードルが高いイメージがあったが、普段から楽天を利用するし、一応銀行カードローンなので安心かもと、申し込んだ。

ネットで完結するし、金利も銀行カードローンなので低めで利用できるのでありがたい。

ただ「楽天ランクがあると審査優遇される」というのはよくわからなかった。結局審査には通ったが役に立ったかどうかは分からない。

地域未選択/男性/400万

色々と入用があって利用した。ネット銀行なので全てWEBで済むのはありがたいが、やはりお金に関することは向こう側の人が絡んでいないと不安がある。

結局感覚がマヒするので、きちんと自己管理が出来ない人はこのようなカードローンは向いていないと思う。

審査落ち時の対処方法は?

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまった場合、他のキャッシング業者で借り入れを行うことをおススメします!

大手消費者金融『SMBCモビット』

SMBCモビットの基本スペック
金利 3.0%~18.0%
借り入れ限度額 800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日

銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合、金融事故などを起こしたことが無いのであれば、大手消費者金融を利用しましょう。

  • 即日融資可能
  • WEB完結で在籍確認を省くことが出来る

など、消費者金融のなかでも利用しやすいサービスです。

在籍確認を省くことが出来るカードローンはなかなか無い為、在籍確認がネックな人はモビットを利用することをおススメします。

SMBCモビットで即日融資を受ける為には?
給料日前だけどお金の支払いが…そんな時はキャッシングでお金を借りたいもの。 できれば自分の口座に振り込んでほしいけど…できるものなの? ノ~プロブレム!!モビットでは即日振込のキャッシング利用が可能です! どのように手続き...

中小消費者金融もオススメ

「金融事故を起こしっちゃって…」そんなかたは中小消費者金融を利用しましょう。

  • 大手消費者金融の受け皿のような存在
  • 信用情報に傷があっても審査を行ってくれる

など、過去の信用情報ではなく現在の返済能力を審査を行ってくれます。

金融事故を起こしてしまったけど、借り入れを行いたい場合は中小消費者金融の利用も検討しましょう。

おススメの中小消費者金融は「アロー」

アローの基本スペック
金利 15.00%~19.94%
借り入れ限度額 200万円
審査時間 最短45分
融資時間 最短即日

中小消費者金融のアローは、今の返済能力で審査を行ってくれるため、大手消費者金融の審査に落ちたような人でも借り入れを利用できる可能性があります。

銀行カードローンや大手に比べると金利が高めに設定されていることがネックですが、それだけの利用価値があります。

ブラックでも借りられる消費者金融は存在するのか?
ブラックでも借りられる消費者金融は存在するのか? ブラック状態でどこからもお金を借りられない、でもお金が必要… ブラックリスト入りした人でも借りられる消費者金融なんてあるのでしょうか? 比較的柔軟な審査を行っているといわれ...

楽天銀行スーパーローンの総評

いかがでしたでしょうか?

今回は楽天銀行カードローンの審査についてご紹介いたしました。

アコムにログインできない理由
  • 楽天銀行スーパーローン申し込み前に申し込み資格を満たしているかを確認
  • 審査結果によって連絡方法が異なる
  • 審査の落ちがちな原因を確認し、先回りして対策
  • もし審査に落ちてしまったら、大手や中小の消費者金融を利油しましょう

金融事故などを起こしていない場合、些細なミスで審査落ちしてしまっては勿体ないため、この記事でご紹介したポイントをもとに対策をしましょう!

楽天銀行カードローンは即日融資できる?
楽天はネットショッピングやクレジットカードの利用に限らず、幅広いサービスが充実していますよね。 楽天銀行にはカードローンのサービスもあり「楽天銀行スーパーローン」として利用者が増えています。 お金が必要になったとき、いつも使って...