楽天銀行カードローンの審査・口コミを徹底解説!審査基準や評判の真相とは?

楽天銀行,審査 楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、入会だけで楽天ポイントが貰えたり、時期によっては金利が半額になったりと、お得なサービスが沢山あります。

ネット銀行で申し込みも全てネットで完結出来ますが、銀行系カードローンのため審査は厳しい傾向にあります。

今回は楽天銀行スーパーローンの利用を検討している人に向けて、審査落ちの理由や審査基準などを徹底的に解説していきます。

この記事で分かること
  • 楽天銀行スーパーローンの審査基準は?
  • 審査時に優遇されやすいポイントは?
  • 楽天銀行スーパーローンで審査落ちしがちなポイントは?
  • 楽天銀行スーパーローンの口コミは?
  • 審査落ち時の対処方法は?
アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら
  1. 楽天銀行スーパーローンの審査基準は?
    1. 安定した定期収入があるか
      1. 専業主婦は申し込みが出来ない?
    2. 楽天カードorセディナの保証を受けることができる方
  2. 楽天銀行スーパーローンの審査結果の連絡方法は?
  3. 楽天銀行スーパーローンの審査に落ちやすい人とは?
    1. 信用情報に傷がある
      1. 銀行カードローンは特に審査に厳しめ
      2. 信用情報の保管期間は?
    2. 申し込み時に虚偽の情報を申告した
      1. 記入ミスも虚偽申し込みとされてしまう
    3. 楽天からの在籍確認をきちんと対応できなかった
    4. 同時に複数のカードローンの申し込みを行っている
    5. 借入件数が多すぎる
      1. 使っていないローンの解約もしておこう
    6. 提出書類に不備があった
    7. 過去に保証会社とトラブルになったことがある
  4. 楽天銀行スーパーローンに申し込む流れ
    1. STEP1:WEBから申し込む
    2. STEP2:審査
    3. STEP3:在籍確認
    4. STEP4:本人確認
    5. STEP5:必要書類提出
      1. 本人確認書類
      2. 収入証明書類
    6. STEP6:カード発行
  5. 楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすくするコツ
    1. 楽天会員ランクが高いほど審査に通過しやすい
    2. 希望金額を少なめにする
    3. 提出書類をしっかり用意する
      1. アプリで提出する時は不鮮明にならないように
    4. 申し込み時の入力ミスを防ぐ
    5. 在籍確認の対策をしておく
  6. 楽天銀行スーパーローンの審査に申し込んだ人の口コミは?
  7. 楽天銀行スーパーローンの利用が難しい時は
    1. プロミス
    2. アコム
  8. 楽天銀行スーパーローンの概要
  9. 楽天銀行スーパーローンの総評

楽天銀行スーパーローンの審査基準は?

まず楽天銀行カードローンの審査に通過するためには、まずは申し込み資格や審査基準を把握しておくことが大切です。

そもそも審査基準を満たしていないと楽天銀行スーパーローンの審査に通過することもできないため、怠らずきちんとチェックをしていきましょう。

しかし楽天銀行スーパーローンに限らず、全ての銀行において、審査基準は公表されていません。

そこで注目したいのが『申し込み資格』です。

大体が申し込み資格=最低限の審査基準となっているケースがほとんどです。

さっそく、詳細をチェックしていきましょう。

楽天銀行カードローンの申し込み資格
  • 満年齢20歳以上62歳以下の方 (※1)
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方 (※2)
    ※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
    ※2 当行が認めた場合は不要です

こちら申し込み資格となります。

そもそも上記の項目をクリアしていなければ、楽天銀行スーパーローンの審査に通過することができません。

ここからは上記のポイントから審査時によくチェックされるポイントを解説します。

安定した定期収入があるか

楽天銀行カードローンの申し込みでは、職業や雇用形態による制限は無く、「毎月安定的に収入を得ているか」ということが審査の重要ポイントとなります。

そのため、正社員にかぎらずアルバイトやパート・派遣社員でも申し込みを行うことが可能です。

また判断基準が「安定した収入」であるため、正社員で毎月一定の給与所得がある人は問題なくクリアするでしょう。

パートやアルバイトでも申し込みは可能ですが、シフト制の場合、シフトによって給料に波が生じてしまう人は、審査に落ちやすい傾向にあります。

固定シフトや複数のバイトを掛け持ちして働いているとより審査に通過しやすくなります。とにかく安定性をアピールすることが大切です。

また正社員であっても給与体系が歩合制などで、毎月の収入額が不安定であると審査に落ちてしまう可能性が高いです。

専業主婦は申し込みが出来ない?

アルバイトでも利用が可能な楽天銀行スーパーローンですが、専業主婦でも利用可能なのか気になるところです。

自分自身に収入が無い専業主婦でも、楽天銀行スーパーローンの利用は可能なのでしょうか。

申し込み資格には、下記の記載がありました。

お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

このため、一見専業主婦も申し込みが可能のように見えますが、実は収入が無い専業主婦は申し込みを行うことが出来ません。

基本的に「安定した収入があること」が絶対ですので、パートなどで収入がある方は申し込みを行うことは可能です。

しかしパート勤務などをしていない専業主婦=無職ということになり、収入が無いと判断されてしまうため、申し込むことが出来ません。

専業主婦でどうしてもカードローンを利用したい方は、旦那様に内緒で利用できるカードローンなどを活用していきましょう。

楽天カードorセディナの保証を受けることができる方

楽天銀行スーパーローンを申し込む際、保証会社が審査を行います。

そのため、楽天銀行カード・セディナの保証を受けることが出来ない方は、楽天銀行スーパーローンの審査に通過することが出来ません。

しかし、楽天銀行スーパーローンの審査は、楽天カードとセディナの2社が担当するため、過去にどちらかの保証会社の審査に落ちていたりしても、もう片方の審査に通過すれば利用可能の可能性が高いです。

楽天銀行スーパーローンの審査結果の連絡方法は?

楽天銀行スーパーローンの一番基本となる審査基準の確認が分かりました。

ここで、審査申し込み後の審査結果連絡方法が気になりますよね。

楽天銀行スーパーローンの審査では、審査に通過した時と審査落ちした時の連絡方法が異なります。

審査結果連絡方法
審査通過電話
審査落ちメール

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちやすい人とは?

ここまで楽天銀行スーパーローンの審査基準をチェックしてまいりました。

確実に楽天銀行スーパーローンの審査に突破するには、審査に落ちてしまうよくある理由を把握しておくことが大切です。

しかし楽天銀行スーパーローンでは、審査に落ちてしまっても審査落ちの原因を明かすことはありません。

そこでここでは、これまで実際に審査に落ちてしまった人の口コミや、一般的に銀行カードローンの審査に落ちてしまう人の理由をチェックしていきましょう。

楽天銀行スーパーローンで審査落ちしがちな理由
  • 信用情報に傷がある
  • 申し込み時に虚偽の情報を申告した
  • 在籍確認をきちんと対応できなかった
  • 同時に複数のカードローンの申し込みを行っている
  • 借入件数が多すぎる
  • 提出書類に不備があった
  • 過去に保証会社とトラブルになったことがある

各審査に落ちの原因を解説していきます。

信用情報に傷がある

信用情報にキズがあると。楽天銀行スーパーローンの審査に通過することはできません。

信用情報とは、これまでのローンの利用履歴が記録されているものです。

カードローンの審査時には、申し込み者の信用力をチェックするために、過去にローンの利用の中でトラブルを起こしていないかをチェックします。

なにかトラブルをおこっしてしまった場合、信用情報上に記録が残ります。これを信用情報のキズと呼ぶのです。

信用情報のキズとなってしまう原因は、具体的には下記のようなものがあげられます。

  • 60日以上の返済延滞
  • 債務整理

このように、カードローンや各種ローンの利用の中で、60日を超える長期的な返済を起こしていると、信用情報に記録がつきます。

他にもその事故により債務整理を行っていると、その旨も信用情報上に残ってしまうのです。

銀行カードローンは特に審査に厳しめ

銀行カードローンは2018年1月より、申し込み時に反社会的勢力からの申し込みを排除するため、審査が厳しくなりました。

審査のステップで厳格に行うため、以前は提供していた即日融資サービスも自主規制などを行うように。

そのため、信用情報に傷がある人は基本的に楽天銀行スーパーローンをはじめ、銀行カードローンの審査には通らないことを認識しておく必要がります。

信用情報に傷があるかたは、本記事下部でご紹介する「審査に落ちたときの対処法」を参考にしてください。

信用情報の保管期間は?

信用情報に傷がつくような金融事故を起こしても、信用情報に永久に記録されるわけではありません。

まず金融事故と言うのは以下のことを指します。

  • 債務整理
  • 特定調停
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 強制解約
  • 代位弁済

これらは基本的には信用情報に記録されてから5年ほどは残ります。

また自己破産は事故を起こして記録されてから10年ほど残りますので、注意が必要です。

申し込み時に虚偽の情報を申告した

申し込み時に個人情報や勤務先情報で、虚偽の情報を申告した場合、こちらも審査落ちる原因になります。

例えば、「年収の部分を少し多めに書いておこう」と考える方もいます。

しかしそういった虚偽の申告も、あとあと信用情報の照会時や在籍確認などでバレてしまいます。

虚偽の申告をした場合は審査落ち一発ですので、そういったことは行わないようにしましょう。

特に銀行カードローンでは、審査が厳格に行われます。申し込み者の信用力を重視するため、申し込み時に虚偽の申告をするようなことが発覚した時点ですぐに審査落ちとなります。

自身が無いからと、虚偽の申告を行うことは絶対にやめましょう。審査自体は各項目から相対的に行われるため、筆頭の要素で落ちることを心配する必要はありません。

記入ミスも虚偽申し込みとされてしまう

申し込み時に個人情報などにおいて記入ミスなどを行ってしまった場合も、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる原因になります。

提出された情報からは審査時に故意であるのかミスであるのかは分かりません。

ただ事実と異なる情報が申告されたとしか認識できないため、故意でなくても審査に落ちてしまう可能性があります。

申し込み時の入力内容にはミスが無いように慎重に行いましょう。

楽天からの在籍確認をきちんと対応できなかった

楽天銀行スーパーローンの審査時には、勤務先への在籍確認が行われます。

この在籍確認をきちんと行えないのも、楽天銀行スーパーローンの審査落ちしてしまう原因になります。

在籍確認の対策も十分に行いましょう。

同時に複数のカードローンの申し込みを行っている

楽天銀行スーパーローンの審査申し込み時に、他のカードローンにも同時申し込んでいると、審査落ちします。

カードローンの申し込み情報も、信用情報に記載されます。

そのため、楽天銀行スーパーローンの審査時にも、同時に申し込みを行ったカードローン側にも「この申し込み者はいくつか同時に申し込んでいる」ということが普通にバレます。

同時にカードローンに申し込みを行っていると、「この人はいくつもカードローンに申し込みをしなければならないほどお金に困っているのか」

「それできちんと返済していけるのか」

などと審査されてしまいます。そのため、いくつか同時にカードローンに申し込みをしても、双方に審査に落ちてしまう可能性が高いです。

申し込みは1件ずつ、次の申し込みを行う際は、前の審査結果が出てから行うようにしましょう。

また、申し込み件数もひと月に3件程度に留めましょう。

それ以上申し込みを行ってしまうと、『申し込みブラック』と呼ばれる状況になり、申し込みをしても詳細の審査を行うことなく審査に落ちてしまいかねるので、注意をしましょう。

借入件数が多すぎる

すでに利用しているローンの借入件数が多すぎる人も、審査落ちとなりかねません。

一般的に借入件数が4件以上あると、どのカードローンの審査にも通過することは出来ないようになっています。

カードローンなどの利用件数が2件以上ある人のことを『多重債務者』と呼びます。

多重債務者の場合、一社目の借入の返済が厳しくなってしまったことから、2社目を借りて返済を間に合わせているケースも多いです。

そのためこのような利用者に融資を行ったところで、また返済できなくなってしまうリスクがあるのです。

銀行カードローンもわざわざリスクを負ってまで融資を行う必要が無いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に通過したいのであれば、今借り入れを利用しているローンの件数を減らしておきましょう。

使っていないローンの解約もしておこう

ここで注意しておきたいのが、使っていないクレジットカードやカードローンです。

仮に借り入れを利用していなくても、解約手続きを行っていないと、信用情報上では『利用継続中』の扱いとなってしまいます。

そのため、楽天銀行スーパーローンの審査時に大きく影響を及ぼしてしまうのです。

少しでも審査通過率を上げたい人は、使っていないカードローンやクレジットカードの解約手続きを行っておきましょう。

また解約手続きを行ってもすぐに信用情報上に反映されるとは限りません。

すぐに楽天銀行スーパーローンの申し込みを考えている場合は、解約手続きと一緒に解約証明書の発行をして貰いましょう。

解約証明書は発行の依頼を行わないと発行してもらえないため、手続きの初めの段階で発行希望の旨を伝えておきましょう。

提出書類に不備があった

提出書類に不備がある場合も、楽天銀行スーパーローンの審査落ちの原因となりやすいです。

楽天銀行スーパーローンの場合、来店不要で申し込みが可能のため、書類の提出は郵送かアプリからのアップロードによって行われます。

ここでアプリでも書類提出時に引っかかりやすいポイントを押さえておきましょう。

  • 書類が不鮮明で読みづらい
  • データがが画像内に収まっていない
  • 反射して光っている・暗くて読めない

など、スキャンやスマホでの撮影においてはこのような懸念があります。

必要書類に時間がかかってしまうと審査時にロスになってしまうため、こういったポイントに引っかからないように気を付けましょう。

過去に保証会社とトラブルになったことがある

過去に保証会社とトラブルになったことがある方も、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる原因になります。

過去に他のカードローンの申し込みをしていた場合、楽天カード・セディナのこの2社が保証を行うカードローンの審査に申し込んだ場合、審査内容は共有されるため、審査を行っても審査落ちしてしまう可能性が高いです。

また楽天カードorセディナが保証を行うカードローン利用時において信用情報に傷がつくような返済遅延などを起こしていると、その記録が残っているため、審査に通過することはありません。

楽天銀行スーパーローンに申し込む流れ

楽天銀行スーパーローンはスマホで申込が完了するカードローンです。

申し込み方法が簡単とはいえ、初めての申し込みであれば不安もありますよね。

安心して申し込めるよう、楽天銀行スーパーローンに申し込む流れをまとめました。

楽天銀行スーパーローンに申し込む流れ
  1. WEBから申し込む
  2. 審査
  3. 在籍確認
  4. 本人確認
  5. 必要書類提出
  6. カード発行

STEP1:WEBから申し込む

まずは楽天銀行の公式ページから、申込ページにアクセスしましょう。

申込み自体は5分もあれば済む簡単なものです。

楽天会員もしくは楽天銀行の口座を持っていれば、入力する情報が減るため楽になりますよ。

入力ミスがないよう、再確認してから申し込むようにしてください。

STEP2:審査

審査結果は、申し込み時に入力したメールに届きます。

ドメイン指定受信を設定している場合は、メールを見逃さないよう設定解除をしておきましょう。

「@cc.rakuten-bank.co.jp」を受診設定にしておくでもOKです。

審査に落ちれば、この時点で楽天銀行スーパーローンは利用できません。

STEP3:在籍確認

勤務先への在籍確認が行われます。

本当に収入があるのか、働いているのかをチェックされるわけです。

在籍確認自体は簡単なもので、職場に電話がかかってきて「〇〇さんはいらっしゃいますか?」と確認されるだけ。

楽天銀行側は、会社名を名乗らず個人名で電話をかけてくれるため、職場の人間にもバレにくくなっています。

STEP4:本人確認

審査が通った場合、契約内容確認のために本人へ電話がかかってきます。

契約内容に間違いがないか、オペレーターの話をきちんと聞いておきましょう。

必要書類についての説明もされますから、メモしておけると良いですね。

電話は必ず取るようにしてください。

STEP5:必要書類提出

必要書類として、本人確認書類と収入証明書類を提出します。

場合によっては収入証明書類が不要なこともあります。

申し込む前に準備しておきましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 各種年金手帳・福祉手帳
  • 公共料金の領収書等

上記から顔写真の確認できるもの、いずれか2点が必要です。

収入証明書類

  • 最新の源泉徴収票
  • 年収記載のある所得・課税証明書
  • 市県民税特別徴収税通知書
  • 個人の確定申告書

書類の不備があれば、審査に落ちる原因となります。

ミスがないよう、念入りに確認しておきましょう。

STEP6:カード発行

ローンカードが発行され、自宅に発送されます。

封筒には楽天銀行と書かれていますから、上手く言い訳をすればカードローンとはバレません。

ここまでで大体5日くらいかかると想定しておきましょう。

楽天銀行の口座を持っていれば、情報のやり取りを減らせるため最短翌日融資も可能です。

楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすくするコツ

ここまで楽天銀行スーパーローンの審査基準や、審査落ちとなってしまいやすいポイントを解説してまいりました。

しかし、楽天銀行スーパーローンの審査に通過しやすくするためのコツもあります。

そこでここでは、楽天銀行スーパーローンの審査に通過しやすくするためのコツをご紹介していきます。

楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすくするコツ

  • 楽天会員ランクが高い
  • 希望金額を少なめにする
  • 提出書類をしっかり用意する
  • 申し込み時の入力ミスを防ぐ
  • 在籍確認の対策をしておく

楽天会員ランクが高いほど審査に通過しやすい

すでに楽天会員サービスを利用している場合、楽天会員ランクが付いているかと思います。

その場合、ランクによっては審査時に優遇されることがあります。

楽天ユーザーはここも活用しましょう。

また楽天銀行スーパーローンでは、口座開設不要で申し込みを行うことができますが、楽天銀行の口座があると、審査時に優遇されやすい傾向にあります。

また初回は口座開設も一緒に行うと無利息サービスを受けることができるキャンペーンもあるため、申しこみと一緒に口座開設を行ってしまうのも一つの方法です。

希望金額を少なめにする

楽天銀行スーパーローンの申し込み時に、借入希望金額の申告を行います。

金額は必要最低限にとどめるようにしましょう。

一般的に融資金額が高額であると、返済の滞納のリスクが高まってしまいます。

そのため審査担当者としても、少しでもひっかかるポイントがあると、リスクを回避するために審査に落としがちになってしまいます。

一方で借入金額が少額である場合、毎月の返済額もそこまで高額にならないため、担当者も審査に通しやすくなる傾向にあります。

借入金額は必要最低限にとどめるようにしましょう。

提出書類をしっかり用意する

楽天銀行スーパーローンでは、審査申し込み時に本人確認書類と、収入証明書類の提出を求められます。

書類の提出ができないと審査に通過することができないため、事前に用意をしておきましょう。

また書類の準備のタイミングは、在籍確認の完了後、本人確認の電話連絡時にも詳しく案内があります。

それまでに上記2点を用意しておくことで、スムーズに対応ができるでしょう。

アプリで提出する時は不鮮明にならないように

楽天銀行スーパーローンの書類提出は、郵送での提出の他にもアプリからアップロードを行う形でも提出が可能です。

とくに郵送の場合、融資までに時間がかかってしまうため、少しでも早く借り入れを利用したい場合はアプリからの提出がおススメです。

アプリでの提出の場合、画像不鮮明になってしまったりすると、上手く確認が取れずに再提出となってしまうことがあります。

そうなると時間がかかってしまうため、不鮮明にならないように気を付けましょう。

申し込み時の入力ミスを防ぐ

楽天銀行スーパーローンの申し込み時にありがちなのが、情報の入力ミスです。

入力ミスがあると、審査担当者も確認に時間がかかってしまいます。また入力された情報が故意かミスであるかは判断できないことも。

ささいな入力ミスで審査に時間がかかってしまってはもったいないため、審査申し込み時の入力ミスを起こさないように慎重に行いましょう。

在籍確認の対策をしておく

審査をスムーズに進めるためにも、在籍確認の対策もしっかりと行っておきましょう。

楽天銀行スーパーローンでは、審査の中盤で勤務先への在籍確認が行われます。

在籍確認では、第三者にローン利用を漏らしてはいけないという決まりがあるため、銀行名だけで電話が掛けられます。

また本人が不在で対応できなかったとしても、同僚が「席を外している」などの対応をすれば、そこで在籍確認が完了することができます。

職場に電話がかかってくるのが億劫だと、変に取り繕ってしまったりすると在籍確認が出出来なかったと判断されてしまうことも。

しっかりと審査通過をするためにも、在籍確認の対策も行っておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に申し込んだ人の口コミは?

実際に楽天銀行カードローンの審査を申し込んだ人の意見も気になります。

ここからは楽天銀行スーパーローンの利用者の口コミを確認していきます。

 

楽天ユーザーですがポイントがめっちゃ貯まるのでとてもいい。審査の申し込みも楽天会員のステータスで審査の優遇があるのでよかった。

店頭に行かなくてもいいので利用しやすさは一番だと思う。

銀行は時間がかかるイメージがあったが、次の日には審査結果が分かった。前に他のネット銀行のカードローンを利用した時、銀行口座の開設が必要があったので、そこに時間がかかってしまっていたが楽天は口座なしでも申し込みができたのでとても楽だった。

結局ポイント還元が結構良かったので、口座開設もしてしまったが。

ローンの中では一番お得なサービスだと思う。

申し込みのタイミングが金利が半額になるサービスがあって、めっちゃお得に借りれた。楽天ポイントが貯まるのでそれもいい。還元があって登録するだけで結構もらえたのもありがたいその結果ちょくちょく利用してます。

コンビニのATM で返済する時も手数料はかからないのですごいいい。

銀行カードローンはハードルが高いイメージがあったが、普段から楽天を利用するし、一応銀行カードローンなので安心かもと、申し込んだ。

ネットで完結するし、金利も銀行カードローンなので低めで利用できるのでありがたい。

ただ「楽天ランクがあると審査優遇される」というのはよくわからなかった。結局審査には通ったが役に立ったかどうかは分からない。

色々と入用があって利用した。ネット銀行なので全てWEBで済むのはありがたいが、やはりお金に関することは向こう側の人が絡んでいないと不安がある。結局感覚がマヒするので、きちんと自己管理が出来ない人はこのようなカードローンは向いていないと思う。

 

専業主婦でも申し込めると書いてあったので電話をした。配偶者貸付利用すると旦那の会社に電話が入ってしまうのがちょっとやだったのが、楽天は電話もいかないし、収入証明書の提出などもういらなかったので楽で良いです。

ちょいちょい家計がきついときに利用してます。ただサラ金とかと比べると金利も低いし、ポイントも貯まるのでそこまで損してる感じがないです。とても助かってます。

多分申し込みブラックになっていて、消費者金融の審査に落ちてしまったのですがなぜか楽天の審査は通った。申し込みが楽で使い勝手がいい。学生でも

学生アルバイトでも利用できるので助かってます。

楽天銀行カードローンの利用者の口コミを見てみると、下記のような口コミが特に多く見受けられます。

  • Web 完結で申し込みができて楽
  • ATM 手数料が無料
  • 楽天会員の優遇措置がいい
  • 楽天ポイントが貯まる

このように消費者金融や他社のカードローンと違ってお得に利用できるポイントがたくさんあり、口コミ評判も高い傾向にあることがわかります。

また学生アルバイトや専業主婦でも利用することができるカードであることも、魅力の一つでしょう。

楽天銀行スーパーローンの利用が難しい時は

楽天銀行スーパーローンの利用が難しくても、どうしてもお金が必要なこともありますよね。

その時は、消費者金融系のカードローンの利用がおススメです。即日融資にも対応しているため、お急ぎの時でも安心して利用ができます。

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名プロミス
利用限度額500万円まで
金利4.5%~17.8%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%

アコム

アコム概要
商品名アコム
利用限度額1万円~800万円
金利3%~18%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書

楽天銀行スーパーローンの概要

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンの基本スペック
金利1.9%~14.5%
借り入れ限度額800万円
審査時間最短翌営業日
融資時間最短翌営業日

楽天銀行スーパーローンの総評

今回は、楽天銀行スーパーローンの審査についてご紹介してまいりました。

銀行系カードローンのため、審査難易度は厳し傾向にはありますが、しっかりと対策を行えば審査に通過することはできます。

楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすくするコツ

  • 楽天会員ランクが高い
  • 希望金額を少なめにする
  • 提出書類をしっかり用意する
  • 申し込み時の入力ミスを防ぐ
  • 在籍確認の対策をしておく

今回ご紹介した審査に通りやすくするコツを駆使して、楽天銀行スーパーローンの審査通過を目指しましょう。