審査に通りやすいおすすめおまとめローンはこれだ!通過するためのポイントは?

おまとめローン

「カードローンの借り入れを一本化して、返済を楽にしたい…」と悩んでいる人におすすめなのが「おまとめローン」です。

他社借り入れを一本化して、金利を下げることができるほか、返済日がまとまるので管理がしやすくなるというメリットがあります。

おまとめローンで今の債務状況をまとめるなら、審査に通りやすい・甘いおまとめローンを利用したいですよね。

しかし、審査に比較的通りやすいおまとめローンはあるものの、審査に甘いおまとめローンはありません。

そこでこの記事では、なぜ審査が甘いおまとめローンは存在しないのか、おまとめローンの中でもおすすめの比較的審査に通りやすい、またおまとめローンの審査に通過するためのポイントについて紹介していきます。

この記事で分かること

  • なぜ審査の甘いおまとめローンは存在しないか
  • 審査に通りやすいおススメおまとめローンはどこ
  • 消費者金融と銀行ではどちらが通りやすいか
  • より審査に通りやすくするコツは?
  • もしおまとめローンの審査に通らなかったら?

目次

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

なぜ審査の甘いおまとめローンは存在しないのか?

審査に通りやすいおまとめローンはあるのに、なぜ審査の甘いおまとめローンは存在しないのでしょうか?

それはおまとめローンの利用の前提が、通常のキャッシング商品に比べて、より高額な商品の提供となるからです。

例えば、A社40万円、B社60万円の融資をおまとめローンでまとめるとしましょう。

これをC社に申し込みをするとき、おまとめローンの利用ということが伝わって入ればよいですが、モビットなどの通常のキャッシング商品をおまとめローンとして利用する場合「この人はすでに2件も借入件数があって、しかも100万円の借金があるのに、また追加で100万円借りようとしている」と判断されます。

上記の例でも考えてわかるように、いくつかのローンをまとめるおまとめローンでは通常のキャッシング商品よりも、融資額が跳ね上がりますよね。

貸し倒れのリスクを考えた場合、おまとめローン側もきちんと返済していく能力がある人だけに融資を行いたいと考えるので、必然的に審査が厳しいものになるのです。

総量規制に引っかかるとおまとめローンの審査に通らない

「今抱えているローンをまとめてくれるのだから、通りにくいも何もないんじゃないの?」とも思われがちですが、通常のキャッシングの審査時に落ちがちな理由は、おまとめローンでも同様にあります。

一番通らない理由にあがるのは、総量規制です。借り入れ額が総量規制ギリギリであると、おまとめローンの審査には通らないので、債務整理などをはじめから検討することをおススメします。

また現時点で債務整理をしている状況でも、おまとめローンの審査には通りません。信用情報はよりクリーンであることが条件となります。

審査に通りやすいおまとめローンはこれだ!

では早速、審査に通過しやすいおまとめローンを紹介していきます。

それは次の5社です。

審査に通りやすいおまとめローン5選
  • 中央リテール
  • ライフティ
  • フクホー
  • アロー

これらはどれも、中小消費者金融です。

大手のアコムやプロミスなどとは違い、あまり聞いたことがないかもしれません。

しかし、全て真っ当に貸金業を営んでいる業者なのです。

この中には、誰でも借りれる代わりに金利がとても高く、取り立てが激しい「闇金」は含まれていません。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

審査に通りやすいおまとめローン①中央リテール

審査に通りやすいおまとめローンのひとつが「中央リテール」。

東京都渋谷区に本社があり、平成15年から金融業を営んでいる比較的新しい会社です。

この会社は「多重債務者の最後の砦」と言われているほど、他社の審査に通らない人でも通過できる可能性があります。

過去に返済トラブルや長期延滞をしていて、信用情報に記録が載っている「ブラック」の状態でも審査に対応してくれるのです。

この会社はおまとめローンを専門としており、他の商品はありません。

また審査に柔軟である分、申し込みは本社へ行く必要があります。

実質年率 10.95%~13.0%
限度額 500万円
申し込み条件 不明
申し込み時の来店 必要
登録番号 東京都知事(4)第31283号
日本貸金業協会 会員番号005560号

審査に通りやすいおまとめローン②ライフティ

続いて審査に通りやすいおまとめローンを提供しているのがライフティ。

この会社は1991年に東京都新宿区で創業された中小消費者金融です。

大手消費者金融で審査に落ちた人も通過できた事例が多いという実績があります。

ブラックでも対応可能ですが、完済していない状態での申し込みは審査落ちの対象です。

申し込みはネットから申し込み、その後の手続きは郵送で行います。

中小消費者金融は来店が必要な会社も多いので、その面では便利と言えるでしょう。

実質年率 8.0%~18.0%
限度額 300万円
申し込み条件 20歳から69歳の安定収入がある人
申し込み時の来店 不要
登録番号 東京都知事(5)第28992号
日本貸金業協会会員 第005552号

審査に通りやすいおまとめローン③フクホー

フクホーも審査に通りやすいと有名な中小消費者金融です。

大阪府浪速区難波に本社を構えており、創業50年と長く貸金業を営んでいます。

過去5年以内にブラックであっても審査に対応してくれます。

審査で見られるのは現在の返済能力なので、収入が多いなどであれば審査通過できるかもしれません。

しかし、ブラックで借り入れが残っている状態の人は審査には通過できません。

また次のような人も申し込みができないと明記されています。

申し込みできない
  • 無職
  • 健康保険未加入
  • 自営業者
  • 会社役員

契約書などは基本的に郵送で送られてきます。

また審査に柔軟である分、必要書類を多く求められるという側面も。

実質年率 7.30%~15.00%
限度額 200万円
申し込み条件 20歳から66歳までの安定した収入がある人
申し込み時の来店 不要
登録番号 大阪府知事(05)第12736号
日本貸金業協会会員第001391号

審査に通りやすいおまとめローン④アロー

愛知県名古屋市で貸金業を営むアローも、審査に通過しやすいおまとめローンを提供しています。

平成12年創業で貸金業を始めたのが平成28年と、かなり新しい中小消費者金融ですが登録番号を持っているなど闇金ではありません。

この会社もブラックであっても審査通過できる可能性があります。

もちろん、これまで解説したように借り入れが残っていると審査には通過できません。

実質年率 15.00%~19.94%
限度額 200万円
申し込み条件 20歳〜70歳の安定した収入がある人
申し込み時の来店 本審査時に必要
登録番号 愛知県知事(3)第04195号
日本貸金業協会会員 第005786号

おまとめローンは銀行か消費者金融、どちらが審査に通過しやすい?

前の章では、審査に通りやすいおまとめローン4社を紹介しました。

記事内で紹介したのは全て中小消費者金融です。

しかし中には「銀行カードローンや大手の消費者金融は審査に通りづらいの?」と思う人もいるでしょう。

一般的に、審査の通りやすさは中小消費者金融→大手消費者金融→銀行カードローンの順番に難しくなります。

大手の消費者金融は、中小消費者金融よりも知名度が高く申し込みが多いです。

そのため中小消費者金融が会社として生き残るには、大手よりも審査を緩くせざるを得ない側面があります。

また、銀行カードローンと消費者金融の違いを表にしてみました。

銀行カードローン 消費者金融
金利 低い 高い
審査 難しい 易しい

このように、銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いのです。

しかし金利が低い分、申し込み者が確実に返済してく能力があるかを厳しくチェックします。

また申し込み者も多いですし金利が低いほうがやはり人気なので、審査が難しいのは仕方がないのかもしれませんね。

低金利のおまとめローンはどこ?銀行・消費者金融を比較して紹介
「おまとめローンと契約しようと思っているけど、オススメのおまとめローンはどこ?」 「低金利のおまとめローンと契約をしたい」 このように思っている人のために、この記事では低金利かつ、オススメのおまとめローンを紹介していきます。 ...

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法は?

前の章では、おまとめローンは銀行か消費者金融のどちらが通過しやすいかを解説しました。

記事内で紹介したおまとめローンの会社は、一般的に審査に通過しやすいとされています。

しかし、他社に比べて通過しやすいだけで、審査に落とされる可能性も十分にあるのです。

ですがおまとめローンの審査に通過しやすくするための方法があります。

そこでこの章では、これらの方法について見ていきましょう。

確認ポイント
  • 安定した収入があること
  • 勤務期間が長いこと
  • 住環境を改善する
  • 申し込み前になるべく借り入れ額を少なくしておく
  • まとめる件数が3社以内
  • 同時期に複数社へ申し込まない
  • 年度末に申し込みする
  • 安定した返済を続けている

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法①安定した収入があること

まず審査に通過しやすくするには、安定した収入があることが重要です。

「自分はおまとめローンを利用しても、きちんと返済していくための収入源もあるし、術もある」ということが証明できなければいけません。

この安定した収入とは、必ずしも会社員でないといけないわけではありません。

派遣社員やアルバイト・パートでも毎月安定的に収入があるなら、審査にはプラスになります。

そう簡単に給料をあげることは難しいでしょう。

そのため、もしアルバイトやパートとして勤務しているなら、出勤日数や時間を長くしてから申し込みすると審査に通過できるかもしれません。

また平社員よりも係長、係長よりも課長など上の役職に就くほど審査には有利になります。

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法②勤務期間が長いこと

収入面だけでなく、同じ会社に長く勤務していることも審査にはプラスになります。

短期間で転職を繰り返しているような人に対して、お金を貸すとなると不安ですよね。

貸金業としても、同じような考えで転職が多い人に対しては審査にマイナス評価をつけるのです。

もし最近転職したという人は、少なくとも半年以上勤務してから申し込むようにしましょう。

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法③住環境を改善する

ここまでは仕事に関する内容について解説しましたが、住環境を改善するだけでも審査に通過できる確率を上げることができます。

例えば、賃貸マンションに住んでいる人はより長くその家に住む。

持ち家がある人はローンが少ないことを証明できれば審査にはプラスになります。

もちろん、賃貸よりも持ち家のほうが審査には有利です。

引っ越しが多いような人は、やはり安定していないと判断されて審査に不利になってしまいます。

できるだけ長く今の家に住むことで、おまとめローンの審査に通過しやすくなるのです。

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法④申し込み前になるべく借り入れ額を少なくしておく

おまとめローンの審査時には、他社からの借り入れ金額がいくらあるかを見られています。

当然ながら借り入れが多すぎると、貸し倒れリスクがあると判断されて審査落ちになってしますのです。

そのためできる範囲で返済をしておくことで、審査に通過しやすくなります。

このとき、他社借り入れ額について嘘をつかないようにしましょう。

この額は信用情報を見ることで調べられるので、嘘は一発でバレます。

嘘をついてしまうと審査通過はほぼ無理でしょう。

おまとめローンの申し込み前に、少しでも返済をしておきましょう。

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法⑤まとめる件数が3社以内

おまとめローンでは、まとめる件数に制限はありません。

しかし、制限がないからと言って5社以上もあるのは審査に引っかかりやすくなります。

たとえ1社あたりの借り入れ金額が少なかったとしても、件数が多いのは審査にマイナスなのです。

そのため、申し込み前になるべく借り入れをまとめておきましょう。

また上で解説したように、他社借り入れ件数についても信用情報で調べることができます。

申し込み時に嘘をつくとバレるので、絶対に正しい件数を記入しましょう。

件数も、プチおまとめを行い、少しでも借り入れ件巣を減らしておくように心がけましょう。

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法⑥同時期に複数社へ申し込まない

他社借り入れ件数や金額だけでなく、いつカードローンに申し込みをしたかという履歴も信用情報に記録されています。

同時期に何社も申し込みをしてしまうと、よっぽどお金に困っていると判断され、貸し倒れリスクを避けるために審査に落とされる可能性があるのです。

その状況を、申し込みブラックと呼びます。

そのため、どこかの会社に落ちてしまった場合は半年間は申し込みを控えるようにしましょう。

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法⑦年度末に申し込みする

年度末は、その年の売り上げを決める最後のチャンスなのでどこの会社も売り上げを作ろうと必死です。

貸金業も同じく、年度末には追い込みをかけて売り上げを決めるような動きをします。

そのため、年度末は比較的審査に通りやすいとされています。

申し込むタイミングを見計らって、年度末を狙うと審査に通過できるかもしれません。

おまとめローンの審査に通過しやすくなる方法⑧安定した返済を続けている

これまで紹介した方法はもちろんですが、安定した返済を続けていることは審査担当者にとって何よりの安心材料です。

もし延滞が続いているような人なら、慎重に審査せざるを得ません。

これまで延滞していたような人が、おまとめローンで急に返済日を守れるようになるとは思えませんよね。

逆に、コツコツと返済を続けているような人は少し収入が低かったとしても、信頼されて審査に通過しやすくなります。

おまとめローンで審査に通らなかったら債務整理を検討しよう

この記事では、審査に通りやすいおまとめローンや審査に通過しやすくなるための方法を解説しました。

最後に、もう一度記事内で紹介したおまとめローンを紹介します。

今回ご紹介したおまとめローン
  • 中央リテール
  • ライフティ
  • フクホー
  • アロー

冒頭でも解説したように、おまとめローンは多重債務者の最後の手段です。

もしこれらの会社で審査に通過できなかったとしても、闇金に手を出すのは絶対にやめましょう。

日本には「債務整理」というものがあり、その手続きをすることで借金を減額できる可能性があります。

おまとめローンの口コミをご紹介!口コミ人気はどこのおまとめローン?
複数のキャッシングを利用している場合、おまとめローンを利用して、借金を一本化してしまったほうがお得になることが多いです。 しかし、いま借り入れをしているキャッシング業者からおまとめローンを選んだ方がいいのか?そもそもどこがいいのかなど...