即金を作る方法10選!絶対に避けるべきNGな方法もご紹介

即金 即日融資

突然の冠婚葬祭、旅行に医療費など急な出費に対応するためには即金でお金を作る必要があります。

出来るだけスムーズに、最短でお金を用意したいですよね。

今回は、お金が今すぐ必要なときに頼りになる即金方法を10個厳選してご紹介。

絶対に利用してはいけない即金方法もあわせて解説していきます。

焦らず先のことを見据えて検討するようにしてくださいね。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

即金を作る方法10選!

即金

急な出費に対応するために、即金が必要なときもあります。

出来るだけ早く、今すぐにでもお金を用意するためにできることをご紹介!

今の自分にとって選ぶべき即金方法はどれなのか、比較しつつ考えてみましょう。

それぞれのメリット・デメリットもあわせて解説していきますよ。

即金を作る方法10選
  1. 日払いアルバイト
  2. 質屋
  3. 消費者金融
  4. 物を売る
  5. 給料の前払い制度
  6. 生命保険の契約者貸付
  7. シェアビジネス
  8. クレジットカードのキャッシング
  9. 即金アプリ
  10. 人からお金を借りる

即金①日払いアルバイト

その日のうちに給与を受け取れるアルバイトをしましょう。

お金を稼ぐ分、時間さえあればリスクもなくお金を用意できます。

注意しておきたいのは、日雇いだと給与がその日のうちに支払われるとは限らないこと。

必ず日払いかどうかを確認しておきましょう。

場合によっては書類や印鑑が必要になりますから、持ち歩いておくと安心ですね。

一方で、1日で稼げる金額には限界があります。

10,000円以上稼ぐのは難しく、働く必要があるため今すぐお金を用意できるわけではないのです。

日払いバイトの例

短期で出来る日払いバイトには、以下のようなものがあります。

  • コールセンター
  • データ入力
  • イベントスタッフ
  • 試供品配布
  • 軽作業
  • 皿洗い
  • 試験監督

あくまでも例であり、中には1週間単位のバイトも存在します。

即金②質屋

質屋は、品物を担保として預けることでお金を融資してもらえるお店です。

借りたお金が期限内に返せなければ、担保とした品物は返ってきません。

カードローンとは違い申込者に対する審査は行われず、返済できなくなっても品物を失うだけでOKというメリットがあります。

とはいえ金利が高く、期限も3か月ほどと短期です。

使い方を間違えれば返済負担は大きくなってしまいますから、審査が不安な方、担保となるような品物を持っている方におすすめの方法ですね。

質屋で売れるものの例

  • バッグ
  • 財布
  • 時計
  • 金製品
  • PC・スマートフォン
  • カメラ
  • ゲーム機
  • 楽器類

他にも様々なものを担保として預けられます。

洋服やお酒など、保管が難しいものや預かった状態を保てないものは担保にできません。

また質屋でお金を借りる場合、基本的に来店は必須です。

即金③消費者金融

お金を借りると聞いて、消費者金融を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

消費者金融のカードローンは即日融資のものが多く、即金としてかなり頼れる存在です。

審査には通る必要がありますし、借りたお金には利息が発生してしまうため注意して利用する必要があります。

なんとなくで利用すると、返済に苦労することになるため慎重に申し込みましょう。

即日じゃないなら銀行カードローンも

即日融資には対応していませんが、銀行でもお金は借りられます。

消費者金融よりも金利が低く、返済負担は小さめです。

多少時間がかかっても大丈夫なのであれば、銀行カードローンも選択肢に入れておきましょう。

ただし審査は厳しいですから、必ずしも利用できるとは限らない点に注意してください。

即金④物を売る

今すぐにお金を用意する方法として、物を売ることも効果的です。

いくら用意できるかは売る物にもよりますが、手早くすぐにお金を用意できます。

出来るだけ高く売りたい場合は、お店ではなくフリマアプリなどを利用しましょう。

自分が納得のいく値段で取引ができます。

売り方によって値段は変わる

お店で売るにしても、店舗によって査定価格が変わることはよくあります。

フリマアプリでも、高い値段で売りたいからといっても、買い手が見つからなければ意味はありません。

またフリマアプリの場合、取引や入金に時間がかかってしまう可能性もあります。

とにかく今すぐお金を用意したいのならお店で、時間がかかったとしてもできるだけ高い値段で売りたいならフリマアプリで物を売るのがオススメですよ。

即金⑤給料の前払い制度

給料日よりも前に、給料を振り込んでもらえるサービスもあります。

自分が働いている企業がそもそも給料の前払い制度を採用しているかどうかにもよるため、事前に確認しておきましょう。

会社によってはルールが設定されている場合もあるため、利用には注意が必要です。

あくまでも非常時に頼る手段の1つくらいに思っておくことをオススメします。

手数料がかかることも

給与前払いサービスを利用するために、手数料を支払わねければならない可能性が高いです。

前払いした給与の数%を手数料として支払うため、本来もらえた給与よりも減ってしまいます。

例えば1万円前払いしてもらった場合、手数料が200~500円ほど発生します。

またそもそも給与の前払いである以上、働いて稼いだ以上のお金は手に入りません。

前借とは違う点に注意しましょう。

即金⑥生命保険の契約者貸付

生命保険の契約者貸付制度を利用することでも、即金できる可能性があります。

カードローンより金利が低く、少ない負担でお金を借りられる点が大きなメリットです。

借りられる金額は、保険の解約返戻金次第。

また返済期限は特に設定されていないため、コツコツ計画的に返済していけばOKです。

利用できるとは限らない

生命保険によっては、契約者貸付制度が利用できないこともあります。

まず利用できるかどうかを問い合わせてみましょう。

また利用したとしても、生命保険事態に影響はありません。

あくまでも別枠扱いでお金を融資してもらえます。

もちろん返済ができなければ保険は解除・失効してしまうため注意してくださいね。

即金⑦シェアビジネス

何かしらをシェアすることで、お金を稼ぐ方法です。

例えば、部屋の一空間を貸し出したり、車や物を貸し出したり。

場合によっては即金とまでいかないこともありますが、今ある資産でお金を工面できるのが嬉しいポイントです。

そもそも借りる相手がいなければ成立しない点には注意してくださいね。

さまざまなシェアビジネス

シェアビジネスには、大きく分けて5種類あります。

空間・移動・スキル・モノ・お金の5つです。

シェアだけすれば他の作業は必要ないため、時間を取られないところも大きなメリット。

時間やモノを有効活用してお金を稼げます。

即金⑧クレジットカードのキャッシング

キャッシングといえば、お金を借りることを指します。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠が存在します。

ショッピング枠内の金額を利用するのが基本ですが、キャッシング機能を付与することも可能。

決まった金利でお金を融資してもらえるほか、返済はクレジットカードによって異なるため出来るだけ使いやすいクレジットカードを持っておきましょう。

まずキャッシング枠を設定する

クレジットカードを申し込む際に、キャッシング枠を希望しておきましょう。

キャッシング枠を設定するには、所定の審査通過が必須です。

即金のためにも、事前に枠を用意しておけると安心ですね。

即金⑨即金アプリ

スマホからすぐにお金を用意できるアプリも多いです。

写真買取アプリやレシート買取アプリなど、さまざまな即金アプリがあります。

利用金額の上限が決まっていたり、思っていたような価格で買い取ってもらえないこともあるため、あくまでも念のための手段と思っておきましょう。

即金アプリだよりだと、希望する金額が用意できない可能性があります。

悪質なアプリに注意

今すぐお金が必要な方の心理を利用して、悪質なアプリがお金をだまし取ろうとする事例が多いです。

悪徳業者に騙されないためにも、大手のアプリを使うようにしましょう。

見たことも聞いたこともないアプリは警戒すべきです。

不安ならネットでの口コミ評判も調べておきたいですね。

即金⑩人からお金を借りる

周りに頼れる人がいるのなら、直接お金を借りれないか頼んでみましょう。

人間関係を壊しかねないため、借りる際は誠意を見せることが重要です。

借用書を自分で用意する、普段から信用されるような行動をしておくと良いでしょう。

もちろん借りた後は完済のために全力を尽くしてくださいね。

きちんと話し合おう

返済のタイミングは借りる相手ときちんと相談して決めておきましょう。

必要ならば利息も支払う姿勢を見せてもいいかもしれません。

無理に借りようとはせず、頼れる相手がいる場合のみ検討してくださいね。

せっかく良い関係を築いてきていたとしても、お金の問題で一気にそれが崩壊してしまう恐れがあります。

手堅く即金するなら消費者金融がおすすめ

時間がない、今すぐにでもお金が必要な方には消費者金融のカードローンがオススメです。

即日融資に対応しているほか、審査も最短30分で終わる業者もいるためスピーディーに話を進められます。

審査に通る必要や、在籍確認の電話などには注意しましょう。

また金利による利息負担が発生する点も忘れてはいけません。

アコム

アコム概要
商品名アコム
利用限度額1万円~800万円
金利3%~18%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証など、収入証明書

アコムでは、たった3項目入力するだけで借入可能か判断できる「3秒診断」があります。

まずは3秒診断で即金できるかどうかの判断をしましょう。

街中にある自動契約機から申し込めば、その場でローンカードを発行できます。

WEB完結でも申し込めますから、やりやすい方法で申し込みましょう。

オススメはWEBで申込んでから、電話で急いでいることを伝える方法です。

\ 最短即日融資OK! /

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名プロミス
利用限度額500万円まで
金利4.5%~17.8%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%

プロミスは、最短30分で融資をしてくれる大手消費者金融です。

事前審査は最短15秒で回答、借入も振込で最短10秒での利用が可能。

(※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

初めての方なら30日間利息0円、最高金利は17.8%と特典や金利設定も魅力的です。

2022年度のオリコン顧客満足度調査では、ノンバンクカードローン初回利用第1位に輝いています。

\ 初回利用時30日間無利息サービス! /

プロミスの公式サイトへ

アイフル

アイフル概要
商品名アイフル
利用限度額1万円~800万円
金利3.0%~18.0%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%

アイフルなら、WEB申し込みで最短25分融資が可能です。

事前に融資可能かわかる「1秒診断」で、即金できるかチェックしてみましょう。

申し込みは原則来店不要、WEB完結で契約できます。

カードだけ作っておくこともできますから、いざという時のためにすぐ即金できるよう契約しておくのもオススメですよ。

\ 申し込み前に1秒診断! /

SMBCモビット

モビット

SMBCモビット概要
商品名SMBCモビット
利用限度額1万円~800万円
金利3.0%~18.0%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%

SMBCモビットは、10秒で簡易審査ができる消費者金融です。

WEB完結で即日融資もできますし、Tポイントがたまるサービスもあります。

電話連絡・郵送物なしのWEB完結申し込みが人気です。

WEBから申し込み、コールセンターに電話すればすぐに審査を始めてくれますよ。

\ 10秒で簡易審査! /

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

レイクALSA

211101-レイクALSA

レイクALSA概要
商品名レイクALSA
利用限度額1万円以上~500万円以内
金利4.5%~18.0%
担保・保証人不要

レイクALSAは、WEBで最短15秒審査・最短60分融資してもらえる新生銀行グループの消費者金融です。

他大手消費者金融よりも優れているのは、はじめてのWEB申し込みなら最大60日利息が0円になること。

初回契約日翌日から無利息となり、契約額1~200万円の方が対象となっています。

他にも30日間・180日間といった無利息期間サービスが用意されているため、返済負担をかなり軽くできる可能性がありますよ。

\最短60分融資!/

ORIX MONEY(オリックスマネー)

ORIX MONEY

ORIX MONEY概要
商品名ORIX MONEY(オリックスマネー)
利用限度額10~800万円
金利年2.9~17.8%
担保・保証人原則不要
遅延損害金19.9%

スマホで手続きを完結させたいなら、ORIX MONEY(オリックスマネー)がオススメです。

スマホ完結型のローンであり、金利も17.8%とやや低め。

もちろん即日融資にも対応しています。

急な出費にはスマホで対応しましょう。

\審査最短60分!/

絶対に避けるべきNGな即金方法

即金

お金を用意する方法はたくさんあります。

稼ぐ・売る・借りる…。

いくらお金が必要だとしても、絶対に利用してはならない方法があります。

NGな即金方法を覚えておきましょう。

もし利用してしまえば、自分の首を絞める結果になりかねない危険な方法ばかりです。

絶対に避けるべきNGな即金方法
  • 闇金
  • 個人間融資
  • クレジットカードの現金化
  • 闇バイト

闇金

お金を借りるためには、審査を受けて通過しなければなりません。

しかし世の中には、「誰でも借りられる」「審査なし」などといった甘い言葉で誘惑してくる違法業者が存在します。

いわゆる闇金と呼ばれる業者です。

闇金からお金を借りてしまえば、法外な利息でお金をむしり取られてしまいます。

絶対に関わらないようにしましょう。

闇金の見分け方

相手が闇金かどうか見極めるために、貸金業登録番号を確認しましょう。

そもそもお金を貸す業種は、金融庁から許可を得る必要があります。

正規の業者は許可を得て、貸金業登録番号を持っているはずなのです。

金融庁の貸金業者検索サービスで、きちんと検索し正規の業者であることを確認しましょう。

また知らない業者は基本的にネットで検索してみるのがオススメ。

闇金であれば、要注意・絶対に利用するなといった口コミが見つかるかもしれません。

個人間融資

SNSを利用した、個人間融資には絶対手を出してはいけません。

知り合いからお金を借りるのならともかく、見ず知らずの相手からお金を借りることはかなりリスクの高い行動です。

個人を装った闇金もたくさん潜んでいるため、借りてしまうとトラブルに巻きこまれる原因となります。

甘い言葉に騙されないようにしてくださいね。

金融庁も注意を呼びかけている

個人間融資は、法外な金利による貸し付けや個人情報漏洩などにつながる危険なものです。

個人でのやり取りだからこそ、法外な取引が行われやすいのです。

金融庁も注意を呼びかけており、被害に関する相談窓口を設けています。

万が一何かあった時は、金融庁の相談窓口や消費者ホットラインなどに電話しましょう。

(参考:金融庁「SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!」

クレジットカードの現金化

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。

クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠を使って現金を手に入れることです。

例えば「クレジットカードで換金率の高い商品を買って買い取り業者に売る」「クレジットカードで購入したらその分の現金をキャッシュバックする」といった手法があります。

基本的に損をする取引であり、犯罪や詐欺に巻き込まれる可能性が高いです。

またクレジットカード会社から不正利用と判断され、一括返済を求められてしまうことも。

カードが利用停止になるかも

クレジットカードの現金化は、会員規約に違反する行為であり、バレれば利用停止になる可能性があります。

また不当な債務負担行為とみなされ、自己破産ができなくなるというリスクもあります。

ちょっとぐらい…と手を出すと後悔することになりますから、絶対にクレジットカードの現金化はしないようにしましょう。

闇バイト

闇バイトとは、違法な仕事をするアルバイトのことです。

報酬が高い分、逮捕されるほど危険な仕事を任されてしまいます。

名義貸しや口座販売、出会い系サイトのサクラにパチスロの打ち子など、闇バイトにはさまざまなものがあります。

関われば逮捕されかねませんし、違法業者と深い関係を築くきっかけになってしまうかもしれません。

気付いたらやめられなくなっていた、なんてことにならないよう注意しましょう。

SNSや掲示板に要注意

闇バイトはSNSや掲示板などで募集されることが多いです。

また人づてに聞くこともあるでしょう。

「それだけでそんなにお金がもらえるの?」と食いついてはいけません。

うまい話には裏があることを忘れないでくださいね。

即金にこだわらずにお金を手に入れるなら

即金でなくても、お金を手に入れる方法はあります。

特に国や地方自治体の制度を活用すれば、低いリスクでお金の工面が可能。

公的支援を受けられないか検討してみましょう。

緊急小口資金

新型コロナウイルスの影響で、休業された方向けの公的支援です。

貸付上限額は20万円以内ですが、利子は0かつ保証人も不要です。

対象は限られていますから、自分が利用できるかどうか確認してみましょう。

【対象者】

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、休業等による収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
※新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少があれば、休業状態になくても、対象となります。

引用:厚生労働省「生活福祉資金の特例貸付」

失業保険

失業中でお金がないのであれば、失業保険を活用しましょう。

基本手当日額×所定給付日数でいくらもらえるかがわかります。

とはいえ、再就職の意思がなければ利用できないため注意してください。

離職後、ハローワークで手続きすれば失業保険で手当てを受給できますよ。

求職者支援制度

月10万円の給付金・無料の職業訓練・就職サポートを受けられる、求職者支援制度というものもあります。

給付金を受け取るためには、本人の収入が月8万円以下・世帯全体の収入が月40万円以下などの条件を満たさなければなりません。

誰でも利用できるわけではありませんから、事前に確認しておきましょう。

利用できる制度は、積極的に活用していきたいですね。

まとめ~即金は慎重に~

即金の方法はいくつかありますが、中には危険なものも潜んでいます。

焦りすぎずに、慎重に検討するようにしてください。

審査なしでお金は借りられませんし、何もせずにお金は稼げません。

トラブルに巻きこまれないよう、安心できる方法でお金を用意しましょう。

またカードローンを利用する場合でも、無理のない範囲で借りるようにしてくださいね。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら