横浜銀行カードローンで即日融資はできない?!できるだけ早く融資を受ける方法とは?

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは、2020年6月現在、即日融資を受けることができません。

そこで今回は横浜銀行で最短で融資を受けるための方法などをご紹介していきます。

国内の地方銀行で最高の預金総額・総資産額を誇る横浜銀行カードローン。

最近では、イメージキャラクターにサッカー日本代表の長友佑都選手を起用し、更に知名度を上昇させました。

今回は横浜銀行カードローンで最短で融資を受ける方法や、口座を持ってる時と持っていないときの申し込み方法などを解説していきます。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

横浜銀行カードローンで即日融資はできない!

冒頭でも言いましたが、横浜銀行カードローンは2020年6月現在は即日融資が出来なくなりました。

横浜銀行カードローンを最短時間で融資を受けるにはここをクリック!

最短でも翌日融資が可能

横浜銀行カードローンでは即日融資は出来なくなりましたが、最短でも翌日に融資を受けることが可能です。

なぜ銀行カードローンで即日融資が出来なくなったか

これまでは午前中に申込めば即日融資が可能でしたが、なぜ即日融資が不可能になったのでしょう?

2018年より、銀行カードローンは審査時に警視庁のデータベースの照合のステップが加わり、これが物理的に即日でのが難しくなることに。

これまでは融資数を増やすためにある程度ハードルを低く審査申し込みを受けていましたが、このころ起きていた銀行カードローン問題などを踏まえて、反社会的勢力などに融資を行わないように、審査が厳格になったのです。

銀行カードローンの過剰融資問題で今後の審査はどうなる?
テレビCMやインターネットを見ていると、アコムやプロミスなどの消費者金融の広告と並んで、銀行カードローンの広告をよく見かけます。 銀行カードローンは消費者金融とは異なり「低金利で利用できる」という点がメリットですが、2017年4月の国...

横浜銀行カードローンの基本情報

横浜銀行カードローン概要
最短融資 最短翌日
商品名 横幅銀行カードローン
利用限度額 10万円~1000万円
金利 1.5%~14.6%
担保・保証人 不要

横浜銀行カードローンで最短で融資を受けるには

横浜銀行カードローンでは即日融資に対応していないため、今日お金を借りることはできません。

どうしても最短で融資を受けたい場合、審査をスムーズに進めていくことが大切です。

審査をスムーズに進めていくには、コツを駆使することが大切。

ここからは横浜銀行カードローンで最短で融資を受けるためのコツを解説していきます。

横浜銀行カードローンでは、横浜銀行の口座を持っている場合と持っていない場合で申し込み手順が変わります。

口座開設からでも最短融資が可能なので、ここからは、口座が無い場合とある場合で申し込みフローを解説していきます。

口座が無い場合に最短で融資を受ける場合

横浜銀行カードローンで口座開設から行い最短融資を受ける場合はどのようなフローが必要でしょうか?

申し込み手順は以下のようになります。

横浜銀行カードローンの申し込み手順

  1. 申し込み
  2. 店頭で口座開設
  3. 身分証明書類を提出
  4. 契約書類を提出
  5. 店頭で借り入れ

細かいポイントを解説します

営業時間は14時までに審査を終わらせなければならない

そもそもですが、口座開設がされていない場合、店頭に出向いて手続きを行う必要があります。

そうなると店頭窓口の営業時間内に行かなければなりません。

営業時間は15時まで、審査時間なども考慮すると、14時には審査を終えている必要があるため、最短で融資を受ける為には12時ごろまでには横浜銀行の店頭に出向く必要があります。

①電話で申し込み

横浜銀行カードローンに申込む最初のステップは、電話で申し込みです。

WEBの方が早いような気もしますが、出来るだけ急いでることを横浜銀行に伝えるためにも、まずは電話連絡を入れることが大切

電話が繋がり次第、担当者に急いでいることを伝えると、優先的に審査に回してくれます。

横浜銀行の電話概要
電話番号:0120-458-014平日9:00~20:00/土日9:00~17:00

②申し込み後に店頭へ出向き口座開設

申し込み後は店舗に出向いて口座開設を行う必要があります。

新規開設の場合だと開設まで1~2時間程度かかってしまいますので、注意が必要です。

そのため、口座開設からの最短融資を受ける場合、出来るだけ早くから申し込みをすることが大切です。

また横浜銀行口座開設には、以下のものが必要となるので忘れずにしましょう。必要なものを揃えておくことも、スムーズに融資に進めるために必要です。

  • 印鑑(届出印)
  • 本人確認書類
  • 口座開設時に入金するお金(最低1000円)

③契約書類をFAX

口座開設手続き後、公式サイトから契約書をプリントアウトし、必要事項を記入しましょう。

審査通過の連絡後に契約書類を送るだけの状態にしておくのです。

契約書類の送付方法はFAXとなります。

口座開設が完了しているので、カードローンセンターに電話をして、振り込んでもらうようにしましょう。

横浜銀行カードローンの書類送付番号
FAX番号0120-144-244
自宅にプリンター・FAXない場合はコンビニへ!

「自宅にプリンターもFAXも無いよ!」というかたは、コンビニで印刷・送信をしましょう!

FAX可能なコンビニ

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

口座がある場合に最短で融資を受ける場合

ここからは、すでに横浜銀行カードローンの口座がある場合で、最短で融資を受けるコツを解説していきます!

WEB完結申し込みを利用

口座を開設してある場合は、横浜銀行の公式ページから「WEB完結契約お申し込み」を利用しましょう。

WEB完結申し込みでれば、すでに開設している口座情報から本人確認を行うことが出来るので、わざわざ店舗に出向く必要がありません。

クリックした後は、お客様情報と、代表口座の入力・暗証番号入力を行い、指示に従いましょう。

ここで書類を「郵送」にしてしまうと時間がかかってしまうので「FAX」を選択するようにしましょう。

横浜銀行カードローンの審査時間を短縮するコツは?

横浜銀行カードローンで最短で融資を受けるには、できるだけスムーズに審査が進むようにすることが大切。

少しでも不備があると、審査時に確認に時間がかかり、後回しにされてしまうことも。

そうならないために、審査時間を短縮するコツを使って、スムーズに審査が進むようにしましょう!

審査時間を短縮するコツも沢山あります。

すこしでも最短で融資を受けるためにも、ここでご紹介するコツを活用してください!

  • 限度額を低めに申し込みを行う
  • 少額利用でも収入証明書を提出する
  • 申し込み情報に不備が無いように
  • 使っていないカードローンなどは解約しておく
  • 同時期に複数の申し込みを行わない

さっそく各ポイントを詳しく解説していきます。

限度額を低めに申し込みを行う

横浜銀行に限らず、限度額が高ければ高いほど、審査のハードルが高くなります。

あまりに高額な利用額で申し込みをすると、審査時に「こんなに高額をこの人に融資をして、きちんと返済がしていけるのだろうか…」と判断されかねません。

そのため、出来るだけ限度額を低めにしておくことで、審査のハードルを下げることが大切。

少額利用でも収入証明書を提出する

審査時に提出する書類を多くすることで、審査をスムーズに進めることが出来ます。

基本的に50万円以下であれば収入証明書の提出を求められることはありませんが、あらかじめ出しておくことで、証明にもなりますよね。

収入証明書として使えるものは、以下の4点のいずれかになります。

  • 源泉徴収票
  • 納税証明書(税務署の発行印があるもの)
  • 確定申告書(税務署の受付印があるもの)
  • 住民税決定通知書(市区町村長の発行印があるもの)
収入証明書とは?一番簡単に用意できる書類はこれだ
カードローンの申し込み時には、条件によっては収入証明書類の提出を求められることもあります。 収入証明書って何?!毎月もらう給料明細でいいの?!源泉徴収票ってどれのことだ そんな方のために今回は、収入証...

申し込み情報に不備が無いように

申し込み時に入力する情報に不備があると、情報の照合や確認に時間がかかり、最短での融資が難しくなります。

同時に、「申し込み情報において虚偽の申告を行った」と判断されてしまうと、審査落ちの原因になりかねません。そういった理由で審査落ちしてしまうと、申し込みブラック状態になりかねません。

申し込み時に入力する情報は慎重に入力を行い、虚偽の申告は絶対にやめましょう。

使っていないカードローンなどは解約しておく

審査の際には、現在のキャッシング利用状況などの信用情報を細かくチェックします。

銀行カードローンの審査はキャッシングの中でも特に厳しいため、確実に返済を行う人物であるかをチェックします。

そのため他のカードローンを利用しているだけで「ほかで利用中なのにうちで借りて返していけるワケ?」と敬遠されてしまいかねないのです。

そのため現在利用していないのに契約中になってしまっているカードローンがあれば、この機会に解約をして、解約証明書を発行してもらいましょう。

解約してもすぐ信用情報が書き換えられるわけではないので、横浜銀行カードローンに申し込みを行う際にこの解約証明書を提示し、「今はどこにも契約していないですよ」ということを証明するのです。

同時期に複数の申し込みを行わない

横浜銀行カードローンに申し込みを行う際に、複数のカードローンに同時に申し込みを行うのは絶対にやめましょう。

申込ブラックとなってしまい、確実に審査に通過することができなくなってしまいます。結果最短融資も難しいでしょう。

横浜銀行カードローンの審査時には、申し込み者の信用情報もチェックされます。

信用情報とは、これまでのローンの利用・申し込み履歴が記録されているもので、申し込み者の信用力を調査するためにチェックを行います。

カードローン会社としては複数のローン利用を行っている、多重債務者の場合、融資を行っても滞納してしまうリスクが大きいのです。

そのため、審査に落ちてしまうリスクが高まってしまいます。

同時期に複数の申し込みを行うのは避け、1社ずつ行っておくようにしましょう。

申し込みブラックでも融資可能?ブラック原因や対処法も紹介
キャッシングに申し込んだのに何も審査を受けないまま審査落ちの連絡が入る場合もあります。 審査をしているとは思えないような時間で審査落ちの連絡を受ける場合、ブラック状態に陥っているケースがあります。 ブラックは返済していないなどの...

横浜銀行カードローン利用時の注意点

横浜銀行カードローンを利用する際に注意しておくべき点や、気になることをまとめたので、併せてチェックしてください!

在籍確認が行われるので対策しておこう

カードローンの審査時には申告した勤務先で本当に働いているかを確認するために、在籍確認の電話が行われます。

そのため、申し込みをした日に会社が休業日であったりすると、審査に時間がかかったり、確認が取れないということになり審査おちしてしまうこともあるため注意が必要です。

また「在籍確認の電話なんてかかってきたら周りにカードローン使っていることがバレちゃう…」なんて心配されることもありますが、基本的に在籍確認電話時にはカードローン名は名乗らず、担当者の個人名で掛けてきます。

自分が対応できなくても「席を外しています」で在籍していることがわかるので、そこまで心配する必要もありません。

どうしても心配な方は、在籍確認の言い訳に使える記事も併せてご確認してみて下さい!

カードローンの在籍確認で使える言い訳は?体験談をもとに厳選した言い訳をご紹介
消費者金融や銀行カードローンを利用する際にネックなのが、勤務先へかかってくる在籍確認の電話です。 基本的に在籍確認が取れない場合はカードローンの審査に落ちてしまいます。 しかしこちらの主張によっては、電話での在籍確認ではなく、書...

専業主婦でも借りれる?

横浜銀行カードローンでは専業主婦でも借りることが出来ます。

本人確認書類だけの提出で済み、パートナーの勤務先に連絡が行くこともありません。

専業主婦は借入額に制限もあるため、利用前に注意が必要です。

アルバイトやパートは利用できる?

アルバイトやパートタイムで働く人も、横浜銀行カードローンを利用することが出来ます。

横浜銀行カードローンの利用条件には「安定した収入があること」が条件の一つにありますが、これはアルバイトやパートタイム勤務でも該当します。

固定シフトで働いているなど、より収入が安定している働き方であれば、審査に通りやすくなります。

どうしても今日お金が必要な時はどうする?

横浜銀行カードローンで借り入れが出来なかったけど、何とか今日中にお金を借りたい!

そんな方には、即日融資に対応している大手消費者金融の利用がおススメです。

プロミス

SMBCモビット

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

プロミスのおススメポイント

  • 最短で即日融資が可能
  • WEB完結申し込みでスマホで手続きまで完了
  • 初回利用時は30日間の無利息サービスの利用が可能
  • 公式のアプリローンで管理がラクラク

とにかく即日融資が可能なところで借りたいけど、どこがいいのかわからない…!

そんな時には、大手消費者金融のプロミスがおススメです。

プロミスは即日融資に対応しているため、今日お金が必要になってもすぐに借りることができる可能性が高いです。

またWEB完結申し込みに対応しているため、店舗に来店せずに手続きが完了するのも嬉しいポイントですね。

プロミスの即日融資は何時まで?公式では教えてくれない融資成功のコツとは
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

SMBCモビット

SMBCモビット-300_250-20190819

SMBCモビット概要
商品名 SMBCモビット
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 最短即日融資も可能
  • WEB完結申し込みで来店・電話ナシで利用できる!
SMBCモビットで即日融資を受ける方法!最短で借りるためのコツはこれだ
SMBCモビットは、審査時間最短30分ので大手消費尾者金融の中でも特にスピーディーに借りることができるカードローンです。 また勤務先の電話連絡もなしにできることから、誰にもバレずに内緒でお金を借りたいひとにもピッタリのカードローンです...

横浜銀行にカードローンの融資は最短翌日!

こんかいは、横浜銀行カードローンで即日融資は可能であるかをご紹介してまいりました。

改めて記事内容を振り返りましょう。

  • 横浜銀行カードローンでは即日融資は不可!※2019年10月現在
  • 最短で翌日に融資が可能
  • 横浜銀行の口座を持っていないと開設するために、来店が必要
  • 午後の申し込みになると翌日でも難しい場合がある
  • すでに口座を持っているのであれ「WEB完結申し込み」を利用しよう
  • 最短で融資を受けるには、コツを使うことも大切

等が分かりました。

横浜銀行カードローンで最短翌日融資を受けたいのであれば、審査がスムーズに進むようにここおrがけましょう!

お読みいただきありがとうございました。

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...