即日融資可能なビジネスローンランキング!確実に今日借りるポイントとは?

目的別ローン

今回ご紹介するのは、即日融資可能なビジネスローンランキングです。

全部で8つのビジネスローンを、それぞれの特徴や申込方法等を詳しく解説します。

確実に即日融資するためには、一体どうすればいいのか。

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短30分融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!※
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短30分
公式サイトはこちら
  1. ビジネスローンとは
  2. ビジネスローンのメリット
    1. 総量規制対象外である
    2. 審査基準が緩め
    3. 使用用途が広い
    4. 無担保である
    5. 最短で即日融資も
  3. 即日融資可能なビジネスローンは?
    1. 第1位 オリックスVIPローンカード BUSINESS
      1. 商品概要
    2. 申し込みの流れ
      1. ①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
      2. ②必要書類を提出する
        1. 用意すべき必要書類
      3. ③審査結果の連絡が来る
      4. ④暗証番号や口座を登録する
      5. ⑤カードが届く
      6. ⑥契約内容を確認
      7. ⑦利用開始
    3. 即日融資を受けるコツ
    4. 注意すべきポイント
  4. 第2位 ビジネクスト「ビジネスローン」
    1. 商品概要
    2. 申し込みの流れ
      1. ①WEBで必要な情報を入力する
      2. ②仮審査の結果が連絡される
      3. ③必要書類を提出する
        1. 用意すべき必要書類
      4. ④本審査の結果が連絡される
      5. ⑤店舗か郵送で契約する
      6. ⑥カードが届く
      7. ⑦利用開始
    3. 即日融資を受けるコツ
    4. 注意すべきポイント
  5. 第3位 アイフル「事業サポートプラン」
    1. 商品概要
    2. 申し込みの流れ
      1. ①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
      2. ②アイフルから電話が来る
      3. ③必要書類を提出する
        1. 用意すべき必要書類
      4. ④審査結果が通知される
      5. ⑤融資開始
    3. 即日融資を受けるコツ
    4. 注意すべきポイント
  6. 第4位 ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」
    1. 商品概要
    2. 申し込みの流れ
      1. ①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
      2. ②審査の結果が連絡される
      3. ③必要書類を提出する
      4. ④契約完了
      5. ⑤融資開始
    3. 即日融資を受けるコツ
    4. 注意すべきポイント
  7. 第5位 ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」
    1. 商品概要
    2. 申し込みの流れ
      1. ①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
      2. ②仮審査の結果が連絡される
      3. ③必要書類を提出する
        1. 用意すべき必要書類
      4. ④本審査の結果が通知される
      5. ⑤融資が行われる
    3. 即日融資を受けるコツ
    4. 注意すべきポイント
  8. 第6位 プロミス自営者カードローン
    1. 商品概要
    2. 申し込みの流れ
      1. ①自動契約機・電話・郵送・店頭窓口から申し込む
      2. ②必要書類を提出する
        1. 用意すべき必要書類
      3. ③審査結果が通知される
      4. ④自動契約機・店頭窓口でカードを発行する
      5. ⑤融資開始
    3. 即日融資を受けるコツ
    4. 注意すべきポイント
  9. 第7位 ニチデン「事業者ローン」
    1. 商品概要
    2. 申し込みの流れ
      1. ①WEBで必要な情報を入力する
      2. ②審査の結果が連絡される
      3. ③必要書類を提出する
        1. 用意すべき必要書類
      4. ④契約完了
      5. ⑤融資開始
    3. 即日融資を受けるコツ
    4. 注意すべきポイント
  10. 第8位 Carent「ビジネスローン」
    1. 商品概要
    2. 申し込みの流れ
      1. ①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
      2. ②審査結果が連絡される
      3. ③必要書類を提出する
        1. 用意すべき必要書類
      4. ④融資が行われる
    3. 即日融資を受けるコツ
    4. 注意すべきポイント
  11. 即日融資を受けるために
  12. おわりに

ビジネスローンとは

そもそも『ビジネスローン』とは何なのかを、まずご説明しようと思います。

『ビジネスローン』とは事業資金としての利用を対象とした、融資サービスのことを指します。

一般的なローンでは使うことのできない、事業拡大や設備投資などを目的とした資金調達を行うことができます。

ビジネスローンのメリット

『ビジネスローン』のメリットは全部で5つ。

  • 総量規制対象外である
  • 審査基準が緩め
  • 使用用途が広い
  • 無担保である
  • 最短で即日融資も

1つずつ詳しくみていきましょう。

総量規制対象外である

総量規制とは、貸金業者からお金を借りる際、本人の年収の1/3を超えてはならないという法律のことです。

そのため、普通の消費者金融のカードローンなどを利用しようとすると、この総量規制を守る必要があります。

例えば年収300万円であるなら、100万円以上借りることはできません。

ですが、『ビジネスローン』は総量規制の対象外です。

年収の1/3を超える金額を、事業用の資金として借りることができます。

年収が低い方でも安心して利用できるローンなのです。

審査基準が緩め

事業資金の調達方法として、『ビジネスローン』以外にも、銀行からの融資や、日本政府金融公庫を利用するという方法があります。

ですが、これらの審査は厳しく時間を要します。

『ビジネスローン』は比較的審査も優しく、審査にかかる時間が短いというメリットがあります。

銀行では借りられなかったという方も、『ビジネスローン』なら借りられるという可能性があります。

使用用途が広い

一般のカードローンなどとは違い、『ビジネスローン』は事業専用のローンです。

そのため、借りたお金の使用用途は事業関連に限ります。

ですが、事業関連であれば問題はありません。

事業拡大や設備投資、新規の開業資金など様々な用途に幅広く対応しています。

無担保である

会社にもよりますが、担保や保証人を必要としない『ビジネスローン』も存在します。

無担保であれば、不動産を持っていない方でも融資を受けられる可能性があります。

ただ、担保等が必要なローンに比べて、金利が高めに設定されているなどのデメリットがある場合がほとんどです。

自分に合った方式のローンを選ぶようにしましょう。

最短で即日融資も

審査が早く、即日融資も可能な場合があるというのも、『ビジネスローン』の大きなメリットといえます。

銀行からの融資や、日本政策金融公庫を利用する場合、実際にお金を借りるまでに1ヶ月以上かかるのが普通です。

対して『ビジネスローン』は、最短で即日融資が可能なのです。

「スコアリングシステム」というコンピューターシステムにより、審査を機械的に処理できるため、即日審査や即日融資というスピード感を実現させています。

もちろん即日融資ではない業者もありますが、基本的には一週間ほどで事業資金を調達することが可能です。

即日融資可能なビジネスローンは?

すぐに資金調達がしたいという方のために、即日融資が可能な『ビジネスローン』をランキング形式でご紹介します。

第1位 オリックスVIPローンカード BUSINESS

『オリックスVIPローンカードBUSINESS」は、オリックス・クレジット株式会社が提供する、ローンカード型ビジネスローンです。

最短60分審査という早さが大きな魅力です。

また、限度額の枠を作ることで、最寄りのコンビニや銀行から借入れや返済を行うことができます。

また、このカードを持っていることで利用できる、オリックスグループが提供する特典などもあります。

ホテルやレンタカーを優待価格で利用できると言った特典は、かなり実用的な特典といえるでしょう。

他にも、大手であるオリックスグループが提供するサービスであることも、安心や信頼の面において大きな魅力といえます。

商品概要

【申込み可能者】

  • 20歳~69歳までの方
  • 業歴1年以上の個人事業主
  • 法人格を有する事業の代表者
  • 融資可能額 50~500万円
  • 融資スピード 最短即日
  • 金利 6.0%~17.8%
  • 遅延損害金 実質年率19.9%
  • 担保 不要
  • 保証人 不要
  • 返済方法 リボルビング払いまたは1回払い
  • 最大返済回数 122回
  • 契約期間 1年毎の自動更新

申し込みの流れ

  1. WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
  2. 必要書類を提出する
  3. 審査結果の連絡が来る
  4. 暗証番号や口座を登録する
  5. カードが届く
  6. 契約内容を確認
  7. 利用開始

という流れになります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む

まずはPCやスマホから、『オリックスVIPローンカード BUSINESS』の公式HPにアクセスします。

「VIPローンカードBUSINESSのお申し込みはこちら」のボタンをクリックし、申込みの手続きに入ります。

利用規約に同意し、必要な情報を入力します。

②必要書類を提出する

続いて、必要書類を提出します。

必要書類を撮影し、その画像をアップロードすることで完了です。

用意すべき必要書類

申込み時に必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書」の2つです。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票(発行日から6ヵ月以内のものに限ります。本籍地及び個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は塗りつぶしてください。)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(氏名・生年月日・性別・居住地が記載されている箇所)

上記のうちから2点、あるいは1点と公共料金の領収証書または納税証明書(領収日付の押印又は発行年月日の記載のあるもので、領収日又は発行日から6ヵ月以内のものに限ります。)を提出すれば本人確認書類はクリアです。

【収入証明書】

〈会社勤めの場合〉

  • 源泉徴収票(最新のもの。もしくは、直近2ヵ月連続の給与明細書+直近1年分の賞与明細書。)
  • 確定申告書(税務署印または税理士印のある最新のもの。電子申告の場合は、税務署印税理士印は不要です。)
  • 課税証明書(収入金額の記載のある最新のもの)

上記のいづれか1点を提出。

〈自営業の場合〉

  • その事業での所得が確認できる最新の所得税の確定申告書
  • 現在の事業状況および今後の事業計画、収支計画、資金計画について記入した所定の用紙

となっています。

融資を受けるためにも、不備のないようしっかりと準備しておきましょう。

③審査結果の連絡が来る

最短60分で、審査結果がEメールで連絡されます。

電話連絡の場合もあるので、電話は取るようにしましょう。

④暗証番号や口座を登録する

審査が通ったら、暗証番号や振込口座を登録します。

⑤カードが届く

後日、カードが届きます。

カードが届く前に、ネットを介して借入れの申込みをすることも可能です。

⑥契約内容を確認

再度契約内容を確認、同意をします。

⑦利用開始

以上の手続きを終えたら、利用開始となります。

即日融資を受けるコツ

『オリックスVIPローンカード BUSINESS』の公式HPには、以下のように記されています。

『※平日14:30までにご契約内容の同意手続きをしていただいた場合、当日のお振り込みによるお借り入れが可能です。』

審査が最短60分とはいえ、あくまで最短。

午前中には申込みの手続きを終えていたほうが、即日融資の可能性は高いといえるでしょう。

余裕を持って申し込みするようにしましょう。

注意すべきポイント

『オリックスVIPローンカード BUSINESS』のメリットは、即日融資も可能なことですが、その反面、審査が少し厳しいというデメリットもあります。

審査が早い分、決算中心の審査になりやすく、将来性などの面はあまりみてもらえないのです。

また金利設定も、他のものと比べて高めになっています。

利用する際には、そのあたりもよく検討してからが良いでしょう。

第2位 ビジネクスト「ビジネスローン」

『ビジネクスト「ビジネスローン」』は、アイフルのグループ会社であるビジネクスト株式会社が提供する、ローンカード型ビジネスローンです。

『ビジネクスト「ビジネスローン」』の大きなメリットは、最大融資額が1000万円であることです。

高額な資金調達が必要な方には心強い味方になるといえます。

また、セブン銀行のATMで借入や返済をすることができます。

利用者実績は累計10万口座を超えており、比較的審査も緩めなビジネスローンです。

ビジネスローン以外にも、ファクタリングや不動産担保ローン、医療機関向けローンなど様々なサービスを展開しているのもメリットの1つです。

商品概要

【申込み可能者】

  • 満20歳~69歳までの個人事業主または法人
  • 融資可能額 50~1,000万円
  • 融資スピード 最短即日
  • 金利 3.1%〜18.0%
  • 遅延損害金 実質年率20.0%
  • 担保 不要
  • 保証人 原則不要 ※法人の場合は代表者に原則連帯保証を求める
  • 返済方法 元利均等返済または元金一括返済
  • 最大返済回数 60回(最長5年)

申し込みの流れ

  1. WEBで必要な情報を入力する
  2. 仮審査の結果が連絡される
  3. 必要書類を提出する
  4. 本審査の結果が連絡される
  5. 店舗か郵送で契約する
  6. カードが届く
  7. 利用開始

という流れになります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

①WEBで必要な情報を入力する

まずはPCやスマホから、『ビジネクスト「ビジネスローン」』の公式HPにアクセスします。

「オンラインでお申し込み」のボタンをクリックし、申込みの手続きに入ります。

必要な情報を入力していきます。

②仮審査の結果が連絡される

仮審査の結果が、最短で即日連絡されます。

③必要書類を提出する

続いて、必要書類を提出します。

必要書類の提出方法は、メール・FAX・郵送の中から選ぶことができます。

用意すべき必要書類

申込み時に必要な書類は、個人と法人で変わってきます。

本人確認書類に関しては、個人法人どちらも必要になります。

【本人確認書類】

  • 健康保険証(必須)
  • 運転免許証、パスポート、住基カード等(これらのなかの一つ)

これで本人確認書類はクリアです。

ここからは個人法人で必要な書類が異なります。

〈個人事業主の場合〉

  • 確定申告書(原則2年分)
  • 事業内容確認書類

〈法人代表者の場合〉

  • 決算書(原則2期分)
  • 登記事項証明書(商業登記簿謄本)

融資を受けるためにも、不備のないようしっかりと準備しておきましょう。

別途必要書類を提出するようビジネクスト側から言われた場合は、それに従うようにしてください。

④本審査の結果が連絡される

本審査の結果が知らされます。

電話での在籍確認も行われるので、きちんと対応しましょう。

⑤店舗か郵送で契約する

店舗または郵送で契約の手続きを行います。

ビジネクストの店舗は、東京都と滋賀県に1店舗ずつの計2店舗なので、郵送での手続きが現実的といえます。

⑥カードが届く

後日、カードが届きます。

⑦利用開始

以上の手続きを終えたら、利用開始となります。

即日融資を受けるコツ

『ビジネクスト「ビジネスローン」』の融資は、銀行振り込みによって行われます。

つまり、15時までには完了していないと、即日融資を受けることはできません。

余裕を持って、午前中には申込みの手続きを終えてるほうが、即日融資の可能性は高くなるでしょう。

注意すべきポイント

無担保・無保証人ゆえの金利の高さには注意しておく必要があります。

また、ATMで返済はできるものの、利用可能なATMはセブン銀行ATMとアイフルATMに限られています。

返済時の手数料が無料なのはアイフルATMのみなので、その点にも気をつけておくべきでしょう。

第3位 アイフル「事業サポートプラン」

『アイフル「事業サポートプラン」』は、大手消費者金融であるアイフル株式会社が提供する、ローンカード型ビジネスローンです。

大手消費者金融が提供するビジネスローンでありながら、個人事業主だけでなく、法人も利用することができるというのが大きな魅力です。

また、個人であれば、WEBだけで契約を完結させることも可能です。

融資可能額も500万円まで可能であり、利便性と信頼性を取るのであればおすすめのビジネスローンだといえます。

商品概要

【申込み可能者】

  • 個人事業主または法人
  • 融資可能額 1~500万円
  • 融資スピード 最短翌日融資
  • 金利 3.0%~18.0%
  • 遅延損害金 実質年率20.0%以下
  • 担保 原則不要
  • 保証人 原則不要(但し、法人の場合は代表者の連帯保証が必要)

返済方法

  • 借入後残高スライド元利定額
  • リボルビング返済方式
  • 元利定額返済方式
  • 元金一括返済方式

最大返済回数 120回

申し込みの流れ

  1. WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
  2. アイフルから電話が来る
  3. 必要書類を提出する
  4. 審査結果が通知される
  5. 融資開始

という流れになります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む

まずはPCやスマホから、『アイフル「事業サポートプラン」』の公式HPにアクセスします。

「今すぐお申し込み」のボタンをクリックし、申込みの手続きに入ります。

利用規約に同意し、必要な情報を入力します。

②アイフルから電話が来る

アイフルから、申込内容の確認の電話が来ます。

③必要書類を提出する

必要書類をFAXで提出します。

用意すべき必要書類

本人確認書類として

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)
  • 個人番号カード(表のみ)

のいずれかが必要になります。

個人事業主であればこれに加えて

  • 確定申告書(税務署/税理士の押印がない場合は、あわせて所得証明書)
  • 事業内容確認書(HPよりダウンロード)

法人であれば

  • 決算書2期分(税務署/税理士の押印がない場合は、あわせて所得証明書)
  • 商業登記簿謄本(発行日より3ヶ月以内)

が必要になります。

事前に準備しておきましょう。

また、場合によっては追加で書類の提出が必要になる場合もあります。

その都度、対応するようにしましょう。

④審査結果が通知される

アイフルから審査結果が通知されます。

⑤融資開始

以上で契約は完了し、融資開始となります。

即日融資を受けるコツ

即日融資を受けられるかどうかは、自宅付近にFAXがあるか、アイフルの有人店舗があるかどうかという点に大きく左右されます。

自身の環境を前もって確認し、書類等の準備も万端にしておくことが重要です。

注意すべきポイント

金利の上限が高いという点には注意しておいたほうが良いでしょう。

また、必要書類を提出する際にFAXが必要になるという点も忘れてはなりません。

ですが、返済方法によっては毎月の返済額を抑えることができたり、大手消費者金融であるという安心感といったメリットもあります。

メリット・デメリットをきちんと把握したうえで、他のビジネスローンと比較するようにしましょう。

第4位 ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」

『ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」』は、株式会社ユニーファイナンスが提供する、ローンカード型ビジネスローンです。

プロミスと提携しているので、プロミスATMで借入や返済を行うことができます。

店舗は東海エリア中心となっており、そのエリアであればより手厚いフォローを受けることも可能です。

最高融資額は200万円、『スーパービジネスローン』であれば1,000万円まで融資を受けることができます。

最長返済期間は3年で、比較的短期での利用を想定されたビジネスローンです。

商品概要

【申込み可能者】

  • 自営業の方で満23歳以上、満70歳未満の定期的な収入と返済能力のある方
  • 融資可能額 ~200万円
  • 100万円~1,000万円(スーパービジネスローンの場合)
  • 融資スピード 最短即日融資
  • 金利 12.00%~17.95%
  • 遅延損害金 実質年率20.0%以下
  • 担保 土地・建物といった不動産
  • 有価証券(スーパービジネスローンの場合)
  • 保証人 原則不要(但し、法人の場合は代表者の連帯保証が必要)
  • 1名以上必要(スーパービジネスローンの場合)
  • 返済方法 残高スライドリボルビング・元金均等分割・元利均等分割方式
  • 最大返済回数 36回
  • 60回(スーパービジネスローンの場合)

申し込みの流れ

  1. WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
  2. 審査の結果が連絡される
  3. 必要書類を提出する
  4. 契約完了
  5. 融資開始

という流れになります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む

まずはPCやスマホから、『ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」』の公式HPにアクセスします。

「お申し込みはコチラ」のボタンをクリックし、申込みの手続きに入ります。

利用規約に同意し、必要な情報を入力します。

②審査の結果が連絡される

情報を送信すると、即回答が送られてきます。

③必要書類を提出する

審査に通ったら、必要書類を送ります。

また、送られてきた書類にも記入し、返送します。

④契約完了

以上で契約が完了となります。

⑤融資開始

融資が開始となります。

後日、カードが送られてきます。

即日融資を受けるコツ

『ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」』では、申込みの方法が4つあります。

  • 店頭で
  • FAXで
  • インターネットで
  • 電話で

即日融資を希望するのであれば、店頭で契約を進めるのがおすすめです。

注意すべきポイント

他と比べて、『ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」』の返済回数は少なく、期間も短めに設定されています。

それを見越した上での借入・返済をすることが重要になってくるでしょう。

また、担保も必要になってくるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

高額の融資を受けたいのであれば、スーパービジネスローンという手もあります。

自分にあったビジネスローンを選びましょう。

第5位 ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

『ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」』は、株式会社ビジネスパートナーが提供する、ローンカード型ビジネスローンです。

セブン銀行ATMで24時間借入・返済ができ、最高500万円までの融資を受けることができます。

また、最短即日審査、融資まで最短5日というビジネスローンになっています。

商品概要

【申込み可能者】

  • 満20歳~満69歳までの法人または個人事業主
  • 融資可能額 50~500万円
  • 融資スピード 審査は即日、融資最短5日
  • 金利 9.98% 〜 18.0%
  • 遅延損害金 実質年率20.0%
  • 担保 不要
  • 保証人 原則不要(但し、法人の場合は代表者の連帯保証が必要)
  • 返済方法 借入時残高スライド元金定額リボルビング返済
  • 最大返済回数 60回

申し込みの流れ

  1. WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
  2. 仮審査の結果が連絡される
  3. 必要書類を提出する
  4. 本審査の結果が通知される
  5. 融資が行われる

という流れになります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む

まずはPCやスマホから、『ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」』の公式HPにアクセスします。

「インターネットからのお申し込みはこちら」のボタンをクリックし、申込みの手続きに入ります。

利用規約に同意し、必要な情報を入力します。

②仮審査の結果が連絡される

最短即日で、仮審査の結果が連絡されます。

③必要書類を提出する

続いて、必要書類を提出します。

用意すべき必要書類

本人確認書類の他に、個人法人でそれぞれ以下の書類が必要になります。

〈個人事業主の場合〉

  • 印鑑証明書(個人のもの)※発行後3ヶ月以内のもの
  • 確定申告書(原則直近2年分)
  • 所定の借入計画書 等

〈法人の場合〉

  • 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)※発行後3ヶ月以内のもの
  • 印鑑証明書(法人・個人のもの)※発行後3ヶ月以内のもの
  • 決算書(原則直近2期分)等

融資を受けるためにも、不備のないようしっかりと準備しておきましょう。

④本審査の結果が通知される

本審査の結果が通知されます。

契約事項を確認・記入し、契約完了となります。

⑤融資が行われる

実際に融資が行われます。

即日融資を受けるコツ

『ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」』の融資は、銀行振り込みのため15時までには手続きが完了していないと、スムーズに融資を受けることはできません。

余裕を持って、午前中には申込みの手続きを終えてるほうが、融資が早くなる可能性は高くなるでしょう。

注意すべきポイント

『ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」』のHPには即日融資とは書かれていません。

あくまで即日審査が可能なのであり、即日融資できるわけではないので注意しましょう。

ただ、スコアリングシステムではなく独自の審査基準があるため、他では審査に落ちたという方でも融資を受けられる可能性があります。

第6位 プロミス自営者カードローン

『プロミス自営者カードローン』は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供する、ローンカード型ビジネスローンです。

プロミスといえば、日本でも大手の消費者金融として知られています。

そんなプロミスが、事業者向けに展開しているサービスが、『プロミス自営者カードローン』になります。

『プロミス自営者カードローン』は、事業目的だけでなく、プライベートな資金にも利用可能というのが大きな魅力です。

また、一度限度額を決めてしまえば、全国のプロミスATM・提携ATMで何度でも出し入れが可能です。

また、最短で即日融資、WEB上で手続きをすることができるので手間があまりかからないビジネスローンです。

ただ、あくまで自営者カードローンであり、法人は利用することができないので、その点には注意が必要です。

商品概要

【申込み可能者】

  • 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方(法人は不可)
  • 融資可能額 300万円まで
  • 融資スピード 最短即日
  • 金利 6.3%~17.8%
  • 遅延損害金 実質年率20.0%
  • 担保 不要
  • 保証人 不要
  • 返済方法 残高スライド元利定額返済方式
  • 最大返済回数 80回

申し込みの流れ

  1. 自動契約機・電話・郵送・店頭窓口から申し込む
  2. 必要書類を提出する
  3. 審査結果が通知される
  4. 自動契約機・店頭窓口でカードを発行する
  5. 融資開始

という流れになります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

①自動契約機・電話・郵送・店頭窓口から申し込む

『プロミス自営者カードローン』は、インターネットからの申込みができません。

自動契約機・電話・郵送・店頭窓口のどれかを使って申し込む必要があります。

②必要書類を提出する

申込みの際には、必要書類の提出をしなければなりません。

用意すべき必要書類

申し込みには、本人確認書類として

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票(公共料金の領収書でも可)

が必要になります。

加えて、収入証明書類として

  • 確定申告書(証明年度が前年分のもの)
  • 青色申告決算書または収支内訳書

さらに事業実態を疎明する書類として

  • 営業許可証
  • 受注書
  • 発注書
  • 納品書

等が必要になってきます。

事前に入念にチェックし、不備がないようにしておきましょう。

③審査結果が通知される

審査結果が通知されます。

店頭窓口での申し込みだと、比較的審査結果の通知がはやいのでおすすめです。

④自動契約機・店頭窓口でカードを発行する

審査に通ったら、自動契約機あるいは店頭窓口にてカードを発行しましょう。

⑤融資開始

以上で契約は完了し、融資がスタートします。

カードを使って、プロミスATMや提携先のATMで借り入れましょう。

即日融資を受けるコツ

消費者金融同様のシステムで融資を受けることができるので、夜からだとしても即日融資の可能性は残っています。

ただ、審査から契約という手続きを踏む以上、早めに申し込んだほうがいいのは間違いありません。

遅くとも、自動契約機や店頭窓口の営業時間内に終わるよう見通しを立てて申し込むようにしましょう。

注意すべきポイント

『プロミス自営者カードローン』という名前の通り、法人では利用することができません。

また、融資の上限額が300万円と他のものに比べると低く設定されています。

あまり大きな融資を受けることはできないので、注意しておきましょう。

ですが、プロミスという三井住友銀行グループの信頼性や、夜からでも即日融資可能な点は非常に大きな魅力といえます。

個人事業主の方は、選択肢に入れてもいいビジネスローンの1つです。

第7位 ニチデン「事業者ローン」

『ニチデン「事業者ローン」』は、株式会社日電社が提供する、事業融資型のビジネスローンです。

一番の特徴は、最大融資額が1億円であることです。

また、返済期間が最長20年と長く、訪問貸付なども行っているというメリットがあります。

審査は最短10分、即日融資も可能です。

多額の融資が必要な方に向いているビジネスローン、それが『ニチデン「事業者ローン」』です。

ただ、融資対象地域が「大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県」と限定されているので中止しましょう。

商品概要

【申込み可能者】

  • 法人または個人事業主(ただし、大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県限定)
  • 融資可能額 50万円~1億円
  • 融資スピード 最短即日
  • 金利 4.8%~17.52%
  • 遅延損害金 実質年率20.0%
  • 担保 不要(場合によっては必要)
  • 保証人 不要(場合によっては必要)
  • 返済方法 元金一括払・元利均等払・ボーナス併用返済・元金据置自由返済
  • 最大返済回数 240回

申し込みの流れ

  1. WEBで必要な情報を入力する
  2. 審査の結果が連絡される
  3. 必要書類を提出する
  4. 契約完了
  5. 融資開始

という流れになります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

①WEBで必要な情報を入力する

まずはPCやスマホから、『ニチデン「事業者ローン」』の公式HPにアクセスします。

「お申し込みフォーム」のボタンをクリックし、申込みの手続きに入ります。

利用規約に同意し、必要な情報を入力していきます。

②審査の結果が連絡される

審査の結果が連絡されます。

融資希望額によっては、担保などが必要になるため時間がかかることもあります。

③必要書類を提出する

続いて、必要書類を提出します。

用意すべき必要書類

運転免許証や健康保険証といった本人確認書類の他に、収入証明書類・法人登記証明書類が必要になります。

審査によっては他にも必要な書類が出てくる可能性もあるので、その都度対応していきましょう。

④契約完了

以上で契約完了となります。

⑤融資開始

融資は、窓口での受け渡しか、銀行振込か選ぶことができます。

自分に合ったほうを選びましょう。

即日融資を受けるコツ

『ニチデン「事業者ローン」』の最高融資額は1億円です。

ですが、1億円を即日融資してもらえることはありません。

高額の融資では、担保が必要になってくるからです。

少額の融資であれば即日融資の可能性が高くなるので、適度な融資額を心がけるようにしましょう。

注意すべきポイント

最も注意すべきなのは、対象地域が全国区ではないということです。

『ニチデン「事業者ローン」』は地域密着型であり、「大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県」限定のサービスです。

返済期間が他と比べて長く、比較的余裕をもった返済プランを建てられるので、もしも対象地域の方であるならば、検討してみるのがおすすめです。

第8位 Carent「ビジネスローン」

『Carent「ビジネスローン」』は、株式会社IPGファイナンシャルソリューションズが提供する、ネットキャッシング型ビジネスローンです。

法人のみ利用することができ、ネットだけで完結する仕組みが魅力です。

最大融資額は500万円、即日融資も可能です。

審査時間は最短30分とかなり速いビジネスローンとなっています。

商品概要

【申込み可能者】

  • 20歳~69歳、法人のみ
  • 融資可能額 1~500万円
  • 融資スピード 最短即日
  • 金利 7.8%~18.0%
  • 遅延損害金 実質年率20.0%
  • 担保 不要
  • 保証人 不要
  • 返済方法 元金均等返済方式
  • 最大返済回数 120回

申し込みの流れ

  1. WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む
  2. 審査結果が連絡される
  3. 必要書類を提出する
  4. 融資が行われる

という流れになります。

1つずつ詳しくみていきましょう。

①WEBからアクセスし、必要事項を入力し申し込む

まずはPCやスマホから、『Carent「ビジネスローン」』の公式HPにアクセスします。

「カンタンお申し込み」のボタンをクリックし、申込みの手続きに入ります。

利用規約に同意し、必要な情報を入力します。

②審査結果が連絡される

最短30分で審査の結果が連絡されます。

③必要書類を提出する

審査が通ったら、必要書類を提出します。

用意すべき必要書類

本人確認書類として、免許証・健康保険証が、加えて登記事項証明書等が必要になります。

別途必要書類を提出するようCarent側から言われた場合は、それに従うようにしてください。

④融資が行われる

以上の手続きを終えたら、利用開始となります。

即日融資を受けるコツ

『Carent「ビジネスローン」』の公式HPには、以下のように記されています。

『平日14時までにお手続き完了の場合、当日中にお振込み致します。』

余裕を持って午前中のうちに手続きを終えれば、即日融資の可能性はかなり高くなるでしょう。

審査も最短30分と速いので、即日融資されやすいビジネスローンだといえそうです。

注意すべきポイント

あくまで法人向けのビジネスローンのため、個人事業主の方は利用することができません。

また、金利は比較的高めに設定されています。

長期よりは短期での利用に向いているビジネスローンです。

即日融資を受けるために

即日融資を受けるコツは、午前中に申し込みを済ませておくことです。

必要書類の準備や、自身の環境もきちんと確認した上で、融資の申し込みをするのがおすすめです。

おわりに

いかがだったでしょうか。

他にもまだまだビジネスローンはありますが、今回は特におすすめな8つのビジネスローンをご紹介させていただきました。

メリットもあればデメリットもそれぞれにあるので、自分にあったビジネスローンがどれなのか、じっくり吟味して選ぶようにしてくださいね。

審査が甘いビジネスローン(事業融資)!個人事業主の資金繰りはビジネスローンで解決
事業融資にも種類がいろいろありますが、急な資金繰りが必要なときには審査に通りやすい融資を利用したいですよね。 ビジネスローンなら審査が甘いという話もありますが、実際のところはどうなのでしょうか? ビジネスローンは他の融資と比べて...