ルミネカードの審査基準・審査に落ちてしまう原因!確実に審査に通過するためのポイントは?

ルミネカード,審査 おすすめクレジットカード

ルミネカードはルミネの利用が常に5%オフ、交通電子マネーの Suicaとしても利用できるため使い勝手の良いカードとしても人気を集めています。

ショッピングセンターが発行するクレジットカードのため審査のハードルが低いイメージのあるルミネカードですが、実際の難易度はどれぐらいなのでしょうか。

今回はルミネカードの審査難易度始め、審査基準・審査に落ちてしまう原因・審査に通りやすくするためのポイントなどを徹底的に解説していきます。

ルミネカードの審査申し込みを検討している人は是非チェックしてみてください。

また記事の後半ではルミネカードの審査に落ちてしまった際の対処方法も解説していきます。

アコムACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら
  1. ルミネカードの審査は厳しい?
    1. 流通系のカードである
    2. 主婦や学生でも申し込み可能
  2. ルミネカードの審査基準
    1. 20代~30代は審査で優遇されやすい
    2. ルミネカードの審査でチェックされるポイント
      1. 電話連絡が取れるか
      2. 本人に安定した収入があるか
      3. 過去金融事故を起こしたことが無いか
    3. 未成年の方は親権者の同意が必要
  3. ルミネカードの審査の流れ
    1. STEP1:申し込み
    2. STEP2:引き落とし口座の設定
    3. STEP3:審査
    4. STEP4:カード発行
  4. ルミネカードの審査で必要な書類
    1. 1点だけでOKな書類
    2. 2点もしくは追加で資料が必要な書類
  5. ルミネカードの審査にかかる時間
    1. 申し込み方によって時間が異なる
  6. ルミネカードを即日発行する方法
    1. 仮カードである点に注意
    2. 結局本審査に落ちてしまうことも…
  7. ルミネカードの審査に落ちやすい原因
    1. 過去に金融事故を起こしたことがある
    2. 重複申し込みがある
    3. 在籍確認が取れなかった
    4. 収入が低いと判断された
    5. 申し込み時の入力ミス
  8. ルミネカードの審査成功率を上げるポイント
    1. 利用限度額は低めに設定
    2. キャッシング枠を付けない
    3. 短期間で複数の申し込みをしない
    4. 借り入れなどを整理しておく
    5. 持っているカードの枚数を減らす
    6. クレジットヒストリーを積んでおく
      1. スーパーホワイトの場合はクレヒス修行も大切
  9. ルミネカードの審査に落ちてしまったら
    1. クレジットヒストリーを積んでおく
    2. 期間を空けて再申し込み
    3. 審査難易度の低いカードに申し込む
      1. ACマスターカード
      2. ライフカードch
  10. ルミネカードの概要
    1. いつでも5%OFF
    2. お得な優待サービス
  11. ルミネカードの審査まとめ

ルミネカードの審査は厳しい?

ルミネカードが審査について調べてみると、審査が優しいという口コミもあれば、意外と審査基準が厳しいなんて声もありました。

審査難易度の真相はどちらなのでしょうか。

ルミネカードの審査難易度は比較的に易しい傾向にあります。

その理由には下記のようなポイントがあります。

  • 流通系のカードである
  • 主婦や学生でも申し込み可能

流通系のカードである

クレジットカードでは発行会社によって審査難易度が異なるとされています。

ルミネカードのように流通系と呼ばれる発行会社は、一般的に審査難易度がそこまで厳しくない傾向にあります。

特に流通系の発行会社が発行枚数もとても多いため、ないのもそこまでしかないのが現状です。

審査難易度カード会社カード例
高い銀行系MUFJカード、みずほマイレージクラブカード
やや高い交通系・鉄道系ビューカード、東急カード
やや低い信販系JCBカード、ライフカード、三井住友カード
低い流通系楽天カード、イオンカード

しかしだからといって誰でも簡単に審査に通過できるわけではありません。

ルミネカードが定める申し込み資格などをクリアしていなければ、審査に落ちてしまいます。

主婦や学生でも申し込み可能

ルミネカードでは主婦や学生でもカード申し込みを受け付けています。

一般的にクレジットカードは利用金額の先払いをしてくれるサービスのため、利用者の信用性を厳しくします。

そのため学生や主婦などが収入が安定していなかったり本人には収入がないケースが多いため、そもそもカードの申し込み資格をクリアできないケースが多いです。

しかしルミネカードは学生や主婦であっても申し込みができます。本人に収入がなくても世帯年収などがあれば天才能力はあると判断されるため、カード発行を行っています。

ルミネカードの審査基準

ルミネカードの審査難易度は比較的に易しい傾向にあるということがわかりました。

しかし審査のハードルが低いとはいえ、審査基準を満たしていなければ、当然審査通過することはできません。

そこでここではルミネカードの審査基準を把握するために、審査申し込み資格と審査でチェックされるポイントを解説していきます。

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)

引用:ルミネカード

ルミネカードが定める審査申し込み資格は上記の通りです。

高校卒業以上であり、自分の携帯電話番号がある・もしくは自宅に固定電話があれば、最低限の審査基準をクリアしているため申込みを行うことが可能です。

20代~30代は審査で優遇されやすい

ルミネ買うのでは20代から30代は審査で優遇されやすい傾向にあります。

これは発行元のショッピングセンターのルミネ自体が、20代から30代向けの若年層のお店が多いことから、必然的にターゲット層が若年層となっています。

そのために10代から30代が審査に通過しやすいとされています。

多くのカードでは本人の収入の安定性をチェックするため年代が高い方が審査に通りやすい傾向ではありますが、ルミネカードはそもそも若年層をターゲットとしているため、審査にも通りやすい傾向にあると言えるでしょう。

日焼けに40代以上の高齢では審査に通りにくい傾向にあります。またルミネカードの特典の5%オフはルミネ内に限定されるため、高齢では自分の利用するお店があまりないことからあまり恩恵を受けることもできないでしょう。

ルミネカードの審査でチェックされるポイント

ルミネカードの最低限の審査申し込み資格を把握したところで、他にも審査でチェックされるポイントを解説していきます。

  • 電話連絡が取れるか
  • 本人に安定した収入があるか
  • 過去金融事故を起こしたことが無いか

電話連絡が取れるか

エポスカード申し込み資格にもあるとおり、電話連絡が取れるかどうかもチェックされています。

特に審査時には、審査の最終段階で勤務先への在籍確認が行われることがあります。

在籍確認の電話にしっかりと対応できなかった場合、確認が取れなかったとして審査に落ちてしまいます。

電話連絡で確認が取れるということは、何かあった時にすぐに対応できる連絡先であるという信用性のチェックでもあります。

申し込み時には電話番号を間違えないように、すぐに対応できやすい番号を申告しておきましょう。

またもし自宅に固定電話がある場合は当店で電話の電話番号も申告しておくと良いでしょう。携帯のように安易に変えられる番号ではないため、より審査でもポイントが高くなります。

本人に安定した収入があるか

本人が勤めている場合、収入の安定性も厳しくチェックされます。

審査可否に影響するラインとしては、年収200万円です。この年収より低い場合は、収入の安定性が低いとされ審査に落ちやすくなってしまいます。

また収入に関する情報も、単純に年収の多さだけでなく下記の項目から点数化をして審査を行います。

  • 年収
  • 業種・職種
  • 勤続年数
  • 企業規模
  • 収入形態

例えば仮に年収が300万円以上であったとしても、収入形態が歩合給であると毎月の収入にばらつきがあり安定性に欠けてしまうと言う結果になります。

そのため各項目を相対的にスコアリングをし、一定の基準を満たすかどうかで判断が行われます。

仮に年収が一定基準ギリギリだったとしてもそれだけで審査が落ちるというわけではないため、あまり心配しすぎる必要もありません。

過去金融事故を起こしたことが無いか

過去に金融事故を起こしていないかもチェックがされます。

延滞・滞納などをおこしたことがある人物であると、カード発行を行っても、同じような問題を起こすかもしれないと判断されてしまい、審査に落とされてしまいます。

金融事故を起こしていると、5年間は新規の申し込みの審査に通過することができないため、他の方法を試す必要があるでしょう。

未成年の方は親権者の同意が必要

申し込み条件にもある通り、未成年の方は親権者の同意が必要です。

同意が取れれば、未成年でもルミネカードは発行できるというわけですね。

申し込みたい場合には、まず両親に頼むようにしましょう。

もちろん審査に通らなければ発行はできませんから、油断しないようにしてくださいね。

ルミネカードの審査の流れ

ルミネカードをスムーズに発行するためにも、審査の流れを把握しておきましょう。

難しいステップは特になく、オンラインから入会できますよ。

本人確認書類や、キャッシュカード・通帳などを用意しておきましょう。

STEP1:申し込み

スマホやパソコンから申し込めます。

基本的な情報を申し込みフォームで入力してください。

情報を打ち間違えないように要注意。

余計に時間がかかってしまいかねないですから、申し込む前に一度入力した情報を確認してくださいね。

STEP2:引き落とし口座の設定

WEBから引き落とし口座を設定しましょう。

クレジットカードを利用した時の代金を引き落とす口座をあらかじめ決めておいてください。

オンラインで設定すれば、必要書類の郵送をする必要はありません。

手間がかかりませんから、オンライン口座振替を利用しましょう。

STEP3:審査

審査が行われ、カードが利用できるかどうかが決まります。

万が一審査に落ちてしまった場合、カードは発行できません。

審査の際、自宅や職場に確認の電話が行く可能性があります。

電話にきちんと対応できるようにしておきましょう。

STEP4:カード発行

審査に通過すれば、無事カード発行です。

カードは自宅に郵送で届きます。

手元に届いたら、まずはカードの情報に間違いがないか確認しましょう。

そしてカード裏面の署名欄にサインをしてください。

あとはカードでお買い物を楽しむだけですね。

ルミネカードの審査で必要な書類

ルミネカードを使うためには審査を受けなければなりません。

審査で必要な書類は、本人確認書類と口座振替依頼書です。

口座振替依頼書に関しては、利用したい金融機関が取り扱われているかを確認しておきましょう。

申込人と口座名義人は一致していなければならない点に注意してくださいね。

1点だけでOKな書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳など

上記の書類であれば、店頭申し込みは1点だけでOKです。

オンラインから申し込む場合は、上記であっても2点必要になるため注意してください。

現住所の記載があるかどうかが重要なポイントです。

2点もしくは追加で資料が必要な書類

  • 健康保険証
  • 母子健康手帳
  • 国民年金手帳(※1996年12月以前に交付されたもの)
  • 国家公務員・地方公務員共済組合の各組合員証
  • 私立学校教職員共済制度の加入者証

上記は1点だけでは足りません。

他の書類と組み合わせて提出する必要があります。

追加で必要な書類として、住民票の写しや公共料金の領収書を提出しましょう。

ルミネカードの審査にかかる時間

ルミネカードの審査にはどれくらい時間がかかるのでしょうか。

基本的には本審査は即日対応していません。

申し込んでからカードを受け取るまで、最短でも1週間はかかります。

急いでいるなら、早めに申し込むべきでしょう。

申し込み方によって時間が異なる

申し込み方法審査期間・審査時間
仮カード(店頭)約30分
店頭で申し込み約2週間
申込書の郵送で申し込み約2週間
インターネット申し込み1週間~10日

ルミネカードは、大きく分けて3種類の申し込み方が存在します。

それぞれの申し込み方によって時間が異なるため注意してください。

店頭から申し込んだ場合、郵送で申し込んだ場合は約2週間かかります。

オンラインでの申し込みの場合、約1週間ほどかかります。

特にこだわりがなければ、オンラインから申し込むのがオススメ。

とにかく即日発行したい場合は、仮カードが即日発行できる店頭がオススメです。

ルミネカードを即日発行する方法

ルミネカードは、店頭でのみ即日発行が可能です。

最短30分で受け取れるため、そのままお買い物を楽しめるのは嬉しいメリットですね。

オンラインから申し込んだ場合、郵送でカードが届くまで1週間以上かかってしまいます。

即日発行したいときは店頭へ足を運びましょう。

仮カードである点に注意

店頭で即日発行したカードは「仮カード」である点に注意しておきましょう。

仮カードの特徴は以下の3つです。

  • ルミネのみで利用できる
  • 利用限度額10万円
  • 国際ブランド・Suica機能はない

特にルミネだけでしか利用できない点には要注意ですね。

結局本審査に落ちてしまうことも…

即日発行したとしても、実際のルミネカードが届くのは2.3週間後です。

また審査結果によっては利用できなくなってしまうことも。

即日発行した場合は、必ずしもクレジットカードを利用できるようになるとは限らないのです。

急いでいる場合は即日発行をオススメしますが、時間に余裕があるならオンラインから申し込みましょう。

ルミネカードの審査に落ちやすい原因

悩む女性

ルミネカードの審査基準がわかったところで、ルミネカードの審査に落ちてしまいがちな理由をチェックしておきましょう。

審査落ちとなってしまう原因を把握しておき、先回りして回避しておくことも大切です。

ここでは、ルミネカードの審査に落ちてしまったひとによくある理由を解説していきます。

  • 過去に金融事故を起こしたことがある
  • 重複申し込みがある
  • 在籍確認が取れなかった
  • 収入が低いと判断された
  • 申し込み時の入力ミス

各ケースについて解説していきます。

過去に金融事故を起こしたことがある

過去に金融事故を起こしたことがあると、ルミネカードの審査に落とされてしまう可能性が高いです。

金融事故とはクレジットカードやローンなどの延滞・滞納をはじめ債務整理などを指します。

クレジットカードの審査では過去のキャッシングやクレジットの利用・申し込みなどを記録している信用情報のチェックを行います。金融事故を起こした場合この信用情報に記録がついてしまい、事故が起こってから5年間は新規のクレジットカードやカードローンの申し込みに通過することができません。

審査担当者にとってもまた同じような問題を起こすのではないかと懸念があるため、審査に通過させることができないのです。

このように金融事故を起こしたことがある、すなわちブラック状態になっている場合は他の対処法を検討しましょう。

重複申し込みがある

ルミネカードでは同時期や短期間の間で複数のクレジットカードの申し込みが確認された場合、全てのカードの審査に落ちます。申し込み情報も信用情報に記録がされており、カード会社としては下記のようなリスクがあるためです。

  • キャッシング枠の過剰融資
  • 複数申し込まないといけないほど金銭的に圧迫されている

クレジットカードには現金を借りることができるキャッシングの枠もありますが、この枠は申込者の年収の1/3までに止める必要があります。これは総量規制と呼びます。

仮に同じタイミングで申し込んだクレジットカード全ての審査に通過してしまった場合、総量規制を超えて融資を行ってしまいます。超えての融資となった場合、発行したカード会社のペナルティとなってしまうため、重複申し込みが発覚した時点で全てのカードの審査に落ちます。

また一度重複申し込みでブラック上等なってしまった場合東店半年間は新規の申し込みの審査通過ができませんので注意が必要です。

在籍確認が取れなかった

審査申込基準には電話連絡が取れることというのがあります。

そのため診察の電話連絡に対応できなかった場合、審査基準を満たしていないとされ審査落ちの原因となってしまいます。

またルミネカードでは本人確認の電話と、勤務先への在籍確認の連絡が行われます。

在籍確認は人によって行われることとなりますが、確認の対象となった場合、きちんと対応ができないと審査落ちとなってしまうため気をつけましょう。

収入が低いと判断された

審査基準にもある通り、学生や主婦ではなく本人の収入申告する場合、収入が低かったり安定性も確保できてないと話されると審査落ちとなってしまいます。

収入面では下記のような場合ネガティブな評価になってしまうことも。

  • 勤続年数が短い
  • 給与形態が歩合給であるも
  • 勤務形態シフト制で月ごとに給与が変動する

などではネガティブな評価になってしまうこともあります。

どれか一つのポイントで審査をするわけではないため嘘をつくよりかは正直に申告をして審査に臨みましょう。

申し込み時の入力ミス

審査落ちの原因にありがちなのが、申し込みの情報の入力ミスです。

インターネットからの申し込みの場合、入力する情報も多いため、ミスが起こりがちです。そのため間違った情報で申し込みがされてしまうと、診察のの情報チェックで相違が起こってしまい審査落ちとなってしまいがちです。また虚偽の申告をしたと判断されてしまう可能性もあります。

特にクレジットカードの審査では申込者の信用性を重視している為、審査時に虚偽申告をした時点で信用性が低いと判断されてしまい、審査落ちとなってしまいます。

そのため虚偽申告は絶対にやめましょう。

また入力ミスで審査落ちてしまうの大変もったいない為、入力時は慎重に進めていきましょう。

ルミネカードの審査成功率を上げるポイント

ルミネカードの審査に落ちてしまう原因をご紹介して参りました。

審査落ちとなる原因を予め把握しておき、対策を行うことも大切ですが、より審査の通過率を上げるには審査に通りやすくするポイントを押さえることも重要です。

そこでここからはルミネカードの審査に通りやすくするためのコツをご紹介していきます。

  • 利用限度額は低めに設定
  • キャッシング枠を付けない
  • 短期間で複数の申し込みをしない
  • 借り入れなどを整理しておく
  • 持っているカードの枚数を減らす
  • クレジットヒストリーを積んでおく

利用限度額は低めに設定

審査申し込み時に申告するカードの利用限度額は低めに設定しましょう。

限度額が高額であると、その利用金額をしっかりと支払っていくための収入が確保されているかを詳しく審査する必要があります。

そのため審査に時間がかかりやすいだけでなく、ちょっとしたことで審査落ちとなりやすいのも事実です。

少しでも審査に通りやすくするためにも、限度額は必要最低限にして申し込みをしましょう。

必要になれば利用していく中で増枠申請もできるため、そこまで心配する必要はありません。

キャッシング枠を付けない

特に予定がなければキャッシング枠をつけずに申し込みをしましょう

クレジットカードでは限度額内で現金を借りることができる機能があります。審査で決定した限度額で定められたキャッシング枠ないであれば借りることができます。

このキャッシング枠を付ける場合、審査時にクレジットカードの審査とプラスでキャッシング用の審査も行わなくてはなりません。

そのため通常の先生にも審査項目が増えるため時間がかかってしまうだけじゃなく、審査のハードルも上がってしまいます。

特に予定がないのであれば、キャッシング枠はつけずに申し込みした方が良いです。

どうしてもキャッシング枠をつけておきたい場合は、限度額を低めにして申し込みをしましょう。

短期間で複数の申し込みをしない

短期間で複数のクレジットカードに申し込みをしたり、ルミネカードと同じタイミングでカード申し込みを行うもので体のやめましょう。

重複の申し込みは申し込みブラックとなってしまい全ての商品の審査に落ちます。

また1度申し込みブラックとなってしまった場合、半年間は新規のクレジットカードの審査に通過することができません。

申し込みが楽となってしまわないように、下記の注意事項に気をつけながら申し込みを行いましょう。

  • 同じタイミングで申し込まない
  • 審査結果が判明してから次のカードに申し込む
  • できれば一週間以上あける
  • 1ヶ月に最大3枚までにする

仮ルミネカードの再申し込みをする場合も、半年間待ってから申し込みを行いましょう。

借り入れなどを整理しておく

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠などで借り入れをしている場合、完済もしくは少しでも返済をしておきましょう。

借金がある場合、審査担当者としては下記のような懸念があります。

  • 借金返済の負担もあり支払いを滞納されてしまう
  • 総量規制を超えて提供をしてしまう

多額の借金がある状態の人にカード発行を行っても、毎月の借金返済に追われてしまい延滞・滞納や請求の踏みとなってしまう懸念があります。

またクレジットカード・キャッシングには、総量規制という決まりがあります。

これは借金の過剰融資を防ぐための法律で、借金の限度額は利用者の年収1/3以下までに止めなくてはいけないという決まりです。

総量規制を超えてのキャッシング額やカードローンの提供してしまうと、それを行ったカード会社に責任が発生してしまいます。

そのため総量規制がギリギリの場合や総額が高額の申込者の場合、そういった懸念があるため審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

少しでもクレジットカードの審査通過率を高めるためには、借入総額を少しでも減らしておきましょう。

持っているカードの枚数を減らす

複数枚のクレジットカードを持っている場合は、カードの枚数を減らしておくことも有効的です。

特に審査落ちの原因ともなる総量規制は、カードのキャッシング枠の契約状況で審査が行われます。

仮に現在は使ってないクレジットカードでもキャッシング枠の契約をしている場合、その枠内の金額は利用中として審査が行われてしまうのです。

そのため現在は使っておらず、今後とも利用予定がないのであれば、使ってないカードは解約手続きをしておきましょう。

クレジットヒストリーを積んでおく

クレジットヒストリーとはいわゆるカードの利用実績です

カードの審査ではこれまでの利用実績も大きく影響を及ぼします。

他社のカードであっても利用してしっかりと返済を行なってきたという実績があれば、「この申し込み者はしっかりと返済をする人物である」という証明にはなり審査に通過しやすくなります。

このためルミネカードの審査に通過するために、今すでに持っているカードや、作りやすいカードなどで少額でも利用し毎月しっかり返済をするということを、利用実績を積む=クレジットヒストリーを積めということです。

スーパーホワイトの場合はクレヒス修行も大切

過去にクレジットカードの利用の中で滞納などを起こしてしまい信用情報に傷がつく言ことを「ブラック」と呼びます。

反対にこれまでクレジットカードを作ったことがなくて利用実績がまっさらの状態であると、スーパーホワイトと呼びます。

このスーパーホワイトは一見何もネガティブな情報がないため有利を感じますか、クレジットカードの申し込みの場合スーパーホワイトの審査落ちとなりやすいとされています。

その理由には下記のようなものがあります。

  • 利用実績がないため判断材料がない
  • ブラックが改善された後もスーパーホワイトとなる

一つ目は想像がつきますが、二つ目が要注意です。

一度金融事故を起こしてしまった場合、5年間は信用情報常に記録が残ります。しかし5年後信用情報から削除される場合も同じようにスーパーホワイトとなります。

そのため審査担当者としては喪明けのホワイトであるか、ただのホワイトであるかは判断ができません。

年齢が若ければ初めての申し込みだということが判断できますが、ある程度年齢を重ねてからの申し込みとなると過去に何か問題を起こしたのではないかという懸念が発生し審査に通過しにくくなる可能性があります。

ルミネカードは若年層がターゲットのカードのためそこまで重視されませんが、年齢が高い場合はそういったことで審査落ちとなってしまうこともあることを頭に入れておきましょう。

ルミネカードの審査に落ちてしまったら

審査に通るコツなども対策したけどルミネカードの審査に落ちてしまった…。

そこでここではルミネカードの審査に落ちてしまった時の対処法をご紹介していきます。

  • クレジットヒストリーを積んでおく
  • 期間を空けて再申し込み
  • 審査難易度の低いカードに申し込む

クレジットヒストリーを積んでおく

審査落ちの理由が何であったとしても、クレジットヒストリーを積んでおくことが大切です。

とにかく信用性を上げるためには収入を上げるなどの方法もありますがより確実であるのがクレヒスを積んでおくことです。

今持っているカードも少額でも良いので毎月利用をし、しっかりと返済を進めておくと言ったことでもクレヒスを積むことは可能です。

とにかく小額でもいいので、自分はしっかりと返済をすることができるということを証明できるとよいでしょう。

またカードを持っていない場合、いわゆるクレヒス修行カードと呼ばれるような審査に通りやすいクレジットカードに申し込みをし、そのカードで利用実績を積むということも有効的です。

審査で落ちてしまった場合は次のカード申し込みなら確実に通過できるように、クレヒスを積んでおきましょう。

期間を空けて再申し込み

審査落ちの原因が入力ミスといったような理由であれば、少し期間を空けて再申し込みを行いましょう。

審査に落ちてすぐルミネカード他のカードに申し込みを行ってしまうと、申し込みブラックとなってしまう可能性があります。

申し込みブラックと会ってしまうと半年間は新規の審査に通過することができないため、上記でご紹介した申し込みブラックに注意するポイントを押さえながら申し込みを行いましょう。

審査難易度の低いカードに申し込む

どうしてもクレジットカードが必要であるのならば、審査難易度が低いとされている商品に申し込むのも一つの対処方法です。

そこでここでは審査難易度が低いとされているおすすめのカードをご紹介していきます。

  • ACマスターカード
  • ライフカードch

ACマスターカード

年会費なし
国際ブランドMastercard
申込資格満20歳以上で安定した収入のある人
手数料ショッピング:10.0%~14.6%
キャッシング:3.0%~18.0%
利用限度額ショッピング:最大300万円
ショッピング+キャッシング:最大800万円
還元率0.25%
家族カード・ETCカードなし
各種保険なし

AC マスターカードは、審査が不安な方でも利用しやすいと人気のカードです。

消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードで、即日発行にも対応しています。

  • 消費者金融系のカードのため審査基準が独自である
  • 即日発行に対応しているカードは審査もスピーディーである

一般的な銀行系や鉄道系のカードと違い消費者金融が発行しているカードのため独自の審査基準で進められていきます。審査基準は公表はされていないものの、審査に不安がある人でも利用しやすいと人気のカードです。

また即日発行に対応しているクレジットカードのため、審査も必要最低限であることが多いです。そのため他社では審査に落ちてしまった人でも、AC マスターカードなら審査に通ったという口コミも多く見受けられます。

リボ払い専用のカードでもある為、利用方法を少し工夫する必要がありますが、クレヒス修行用のカードとしてはダントツで人気の商品と言えるでしょう。怖いと言った口コミを見かけますが、国際ブランドは MasterCard のため安心してよすることができます。

ライフカードch

ライフカード概要
年会費無料
国際ブランドVISA
Mastercard
JCB
申込資格18歳以上の方
(※高校生を除く)
キャッシングの金利18.0%
利用限度額最高100万円
還元率0.50%~1.50%
家族カード・ETCカードあり
各種保険カード会員保障制度

ライフカードもなかでも有料版ライフカードと呼ばれているライフカードchもおすすめのクレジットカードです。

ライフカードchでは公式でも下記のような宣伝が行われています。

ライフカードCH

ライフカードchでは、審査に不安がある人や過去に連帯があったとしても審査に通過できる可能性があります。

その理由には年会費を支払うこと・一人一人個別に審査をするというところにポイントがあります。年会費を支払うことで、仮にもし滞納されてしまったとしても年会費の分は回収できるというメリットがあります。

また普通のクレジットカードの審査では初期段階では自動審査を行うところが多いですが、ライフカード chでは人の手で個別に審査を行うため、柔軟に小さいを進めることができます。

そのため過去に延滞・滞納などを起こしてクレヒスに傷がついていたとしても、現在はしっかりと返済する能力があると判断されれば審査に通過することができるのです

会費はかかってしまうものの普通のカードを持ちたいという人にはライフカードchがおススメでしょう。

ルミネカードの概要

ルミネカード概要
年会費初年度無料(2年目~1048円)
国際ブランドVISA、マスターカード、JCB
申込資格18歳以上の方
(※高校生を除く)
キャッシングの金利18.0%
利用限度額最高100万円
還元率0.50%~1.84%
家族カード・ETCカードあり
各種保険

いつでも5%OFF

ルミネで利用すれば、いつでも5%OFFになります。

バーゲンセール時でも5%OFFになるのがとってもお得。

さらに10%OFFになるキャンペーンも開催されることがあるため、お買い物がさらに楽しめます。

ネット通販のアイルミネでも適用されますよ。

お得な優待サービス

「ルミネスタイル」という優待サービスを利用できます。

国内外20万カ所以上の施設が対象となっており、宿泊やレジャーなどさまざまなサービスをお得に楽しめます。

他にもポイントが貯まるサービスや、便利なアプリなど使い道はたくさん。

ルミネカードで日々の生活を豊かにしましょう。

ルミネカードの審査まとめ

ルミネカードは学生や主婦でも申し込みができるため、審査難易度自体はそこまで難しくないことがわかりました。

しかし審査申し込みの資格を満たしていなかったり、しっかりと審査対策を行っていなければ、ルミネカードの審査に落ちてしまうことも十分にありえます。

確実に審査に通過するためには審査落ちの理由をチェックしておき回避すること・審査に通りやすくするためのポイントを抑えることが大切です。いかに審査をスムーズに進めることができるかが鍵となるでしょう

またそれでも審査に落ちてしまった場合は期間をあけて再挑戦するか、審査に不安があっても利用しやすいクレジットカードを申し込むのもよいでしょう。

あなたのお役に立てていることを願います。