エポスカードの審査は秒で終わるってホント?審査に落ちてしまうケースとは

エポスカード,審査 おすすめクレジットカード

マルイグループが提供しているクレジットカード、エポスカード。お得な特典も多く人気の商品です。

エポスカードは店頭受け取りを選択することで即日発行が可能です。「今日中にカードが必要になった…!」なんてときにも安心して利用できます。

そんなエポスカードの審査時間をチェックしてみると、「秒で審査結果が来た」「一瞬で審査に通過した」なんて口コミを見かけます。即日発行に対応しているものの、そんなにすぐ審査結果が来るのでしょうか。

今回緒は、エポスカードの審査時間を始め、審査難易度はどのくらいか、審査に落ちてしまうことはあるのか?など、徹底的に解説を行っていきます。

エポスカードの審査難易度

まずはエポスカードの審査難易度をチェックしていきましょう。

エポスカードの審査基準は、比較的にそこまで難しくない傾向です。

その理由には、二つあります。

エポスカードの審査難易度がそこまで難しくない理由

  • 流通系のカードである
  • 即日発行に対応している

各理由を少し掘り下げていきます。

流通系のクレジットカードは審査難易度が低い

クレジットカードでは、カード発行会社の種類によって、審査難易度が異なってきます。

各会社と審査難易度の関係性は、以下の通りです。

審査難易度カード会社カード例
高い銀行系MUFJカード、みずほマイレージクラブカード
やや高い交通系・鉄道系ビューカード、東急カード
やや低い信販系JCBカード、ライフカード、三井住友カード
低い流通系楽天カード、イオンカード

最も審査難易度が高いとされているのは、銀行系のクレジットカードです。保障なども手厚い分、審査も厳しい傾向にあります。

エポスカードは流通系のクレジットカード会社となるため、カード会社の中でも審査難易度が最も低いとされています。

そのため、審査に通過できるか不安…という方でも、利用できる確率が高いと言えるでしょう。

即日発行に対応している

即日発行に対応しているクレジットカードは、審査スピードが早い傾向にあります。

発行のスピードを重視しているため、審査も必要最低限にとどめるようにする必要があります。

そのため、審査難易度もそこまでハードルが高くないため、他の商品よりも審査に通過しやすいと言われているのです。

もちろんエポスカードは即日発行に対応しているため、審査難易度もそこまで厳しくないと言えるでしょう。

エポスカードの審査スピードは早い?

即日発行に対応しているエポスカードですが、審査時間はどのくらいかかるのでしょうか?

口コミなどをチェックしてみると、だいたい申し込み完了メールが届いてから30分以内には審査結果メールが届くようです。

そのため少しでもカードの受け取り時間を早くしたいのであれば、いかに審査をスムーズに進めるか。審査申し込みに必要な情報をあらかじめ用意しておき、審査に申し込む必要があると言えるでしょう。

ちなみに筆者もエポスカードユーザー。

筆者はエポスカードの他に銀行系のクレジットカードを一枚保持。審査申し込み後、約30分で審査通過メールがきました。

審査結果メールがなかなか届かないときは…?

エポスカードの審査時間は、口コミではだいたい30分程度と言うことがわかりました。

しかし場合によっては申し込みが混みあっていたり、確認事項が発見され、審査に時間がかかってしまうことも。

そろそろ来てもいい頃なのに、審査メールがこない…という場合、すでに審査結果がでていても、メールが届かない…なんてこともあります。

その時はエポスカードの公式サイトの「発行状況照会」から発行状況をチェックすることができます。

申し込み完了時に表示された受付番号と、生年月日を入力して確認することができるため、なかなか審査結果が届かない…という時には、ぜひチェックしてみて下さい。

エポスカードの審査基準は

エポスカードの審査難易度はそこまで厳しくないことがわかりました。

しかしいくら審査難易度が易しいからといって、申し込み資格を満たしていないと審査に通過することはできません。

そこでエポスカードの審査申し込み資格をチェックしていきましょう。

  • 満18歳以上の方(高校生を除く)で日本国内に居住している方
  • 未成年の方は親権者の了解が必要

満18歳以上であれば、主婦や学生でも申し込みが可能です。また未成年の場合は、親権者の方に了承を得る必要があります。

エポスカードの審査に落ちてしまう原因

即日発行が可能なクレジットカードの中でも、特に審査スピードが速いエポスカードですが、審査基準を満たしていても審査に落ちてしまうことはあります。

それではエポスカードはどのような原因で審査に落ちてしまうのでしょうか。

ここではエポスカードの審査落ちになりやすいケースを解説していきます。

  • 過去に延滞や滞納など金融事故を起こしている
  • 多重申し込みを行い申し込みブラックになってしまっている
  • ローンなど借り入れ金額が高額
  • 申し込み時の情報入力ミス
  • 収入条件を満たしていない

各原因についてもう少し詳しく解説します

過去に延滞や滞納など金融事故を起こしている

過去にクレジットカードの利用やローンなどにおいて、利用料金の延滞・滞納などを起こしているとエポスカードの審査に落ちてしまう原因になります。

クレジットカードでは申込者の信用性をチェックするために、クレジットカードやローンなどの利用・申し込み状況などが記録されている信用情報を照会し審査を行います。

延滞・滞納など金融事故として扱われ、信用情報常に「異動情報」として記録され、その事故を起こしてから5年間は新規のクレジットカードの申し込みを行うことができません。

過去に延滞・態度などを起こしたような申込者は信用性が低いとさで、カード発行を行ってもきちんと支払いをすることができないと話されてしまうためです。

分割払いやショッピングローンなども注意が必要

クレジットカードの審査落ちの原因としてよく上がりやすいのが、分割払い・ショッピングローンなのです。

特にスマホの本体代の分割払いの支払いを忘れてしまい事故情報として扱われてしまっていることで、クレジットカードの審査に落ちてしまったというケースも少なくありません。

多くの人はスマホの本体代を毎月の利用料金と合算して支払いを行っている為、仮にたまたま1ヶ月支払いが遅れてしまった月があったといったことが原因で信用情報に記録がついてしまっている人も多いです。

特にスマホの分割払いはローンを組んでいるという意識が低い人が多いため、支払いが遅れてもそこまで気にしないことが多いのです。

こちらも同様にその状態が改善されてから5年間は新規の申し込みができない為、心当たりある人は自分で信用情報の照会を行いチェックしておくことをお勧めします。

多重申し込みを行い申し込みブラックになってしまっている

クレジットカードでは、多重申し込みが発覚した時点で審査に落とされてしまいます。

クレジットカードの多重申し込みが発覚すると『申し込みブラック』となり半年間は審査に通過することができません。

カード会社としては、短期間で多重申し込みが行われていると、下記のような懸念があります。

  • 現在使用していカードが限度額に達し、すぐ使えるカードを探している
  • キャッシング枠を過剰に与えてしまう

とにかくカード発行に急いでいるような申し込み者の場合、発行を行っても貸し倒れを起こしかねないためです。

クレジットカードは信用貸しと言えます。カード会社が料金を立て替えて、あとで利用者に請求を行うため、しっかりと支払いを行えるような人物でないと審査に通すことができません。

そういった背景があり多重申し込みが発覚した時点で、全てのクレジットカードの審査に落ちてしまいます。

ローンなど借り入れ金額が高額

申し込み時にカードローンなど借り入れがあると、エポスカードの審査に落ちてしまう原因になりかねません。

エポスカードの審査ではとにかく申し込み者の信用性をチェックします。

そのため借金があると、そちらの返済の負担があり支払いが滞ってしまう懸念があるため、金額によっては審査に落ちてしまうケースがあります。

気を付けておきたい『総量規制』とは

クレジットカードやキャッシングの申し込み時に気を付けておきたいことが『総量規制』です。

総量規制とは、貸金業法という法律で『融資の上限は年収の3分の1まで』と言う決まりがあります。

ローンやクレジットカードのキャッシング枠は総量規制を超えてサービスを提供することができません。

すでに現在のローンやキャッシング枠などで総量規制ギリギリで契約を行っているとエポスカードの審査に通過できない可能性が高いです。

申し込み時の情報入力ミス

エポスカードの審査落ちにありがちなのが、申し込み時の情報入力ミスです。

正しい情報が記入されていないと、確認に時間がかかってしまいます。

特に連絡先に入力ミスが生じてしまうと確認が取れない…なんてことになりかねません。

また場合によっては、虚偽の申告を行ったのではないかと判断されてしまい、即刻審査落ちの対象となります。

申し込み者の信用性を重視しているため、虚偽申告が確認された時点で信用性が無いと判断されてしまうためです。

収入条件を満たしていない

エポスカードは専業主婦や学生でも申し込みは可能ですが、収入状況によっては審査落ちとなってしまいます。

収入が0円の場合、全く審査に通過することができません。

そのため少額でも何らかの収入が確保されている必要があります。

しかしこれは必ずしも労働による収入じゃなくても大丈夫です学生などはアルバイトをしていればアルバイト収入を申告するのでも良いですが、保護者からのお小遣いなどでも返済ができるのであればそちらの金額を記入するのも大丈夫です。

専業主婦は世帯年収を申告すればよいため、申し込み時にはその金額を記入しましょう。

しかしより確実に審査通過したいのであれば、派遣会社に登録だけする・アルバイトを始めるなどを行うことでより審査に通過しやすくなります。

エポスカードを発行するまでの流れ

エポスカードを発行する流れを確認しておきましょう。

審査に通過すれば無事カード発行です。

スムーズに手続きを進めたいですね。

エポスカードを発行するまでの流れ
  1. 申し込み
  2. 必要情報の入力
  3. エポスNetの設定
  4. 発行

STEP1:申し込み

エポスカードでは3つの申し込み方法が用意されています。

  • WEB申し込み
  • アプリ申し込み
  • 店頭申し込み

特にこだわりがなければ、WEB申し込みが手間がかからずオススメです。

申し込む前には、本人確認書類を用意しておくとスムーズに進められますよ。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記のような書類を用意しておきましょう。

顔写真付きの公的書類が必要となります。

STEP2:必要情報の入力

申し込みの際、氏名や住所などの必要情報を入力していきます。

メールアドレスを間違えると審査結果が届きませんから注意して入力しましょう。

リボ払いを設定したり、キャッシング枠を高くして申し込むと審査に時間が厳しくなる可能性があります。

またカードの受け取りは、郵送よりも店舗受け取りがオススメ。

郵送の場合、家で受け取れるためラクですが時間がかかってしまいます。

STEP3:エポスNetの設定

審査に通ったら、エポスNetの設定をしましょう。

エポスNetでは、月々の利用履歴や登録情報などを確認できます。

またエポスNetではバーチャルカードの利用も可能。

より便利にお買い物を楽しめますよ。

STEP4:発行

カードは郵送か店舗受け取りを選べます。

店舗受け取りのほうがすぐに受け取れますが、近くに店舗があるかどうかは確認しておきましょう。

店頭まで足を運べば、最短当日発行もできますよ。

エポスカードの審査に通りやすくするコツは

確認をする女性

審査落ちの原因を把握しておき回避することももちろん大切ですが、より審査に通りやすくするためには、通過率を上げるポイントを抑えることが大切です。

通りやすくするコツにはどんなポイントがあるのでしょうか。

ここではエポスカードの審査に通りやすくするためのポイントを解説していきます。

  • キャンペーン中に申し込む
  • キャッシング枠を0円
  • 多重申し込みを避ける
  • 借入金額がある場合は減らしておく
  • クレヒスを積んでおく
  • キャンペーン中に申し込む

キャッシング枠を0円

エポスカードでキャッシング枠の利用予定がないのであれば、写真の額は0円にして申し込みをしましょう。

キャッシング枠をつけるとなると、通常のクレジットカードの審査にキャッシング枠用の審査も行わなくてはなりません。

そのため審査に時間がかかってしまっため審査担当者のハードルも上がってしまう他、クレジットカードの審査基準はクリアしていてもキャッシングの審査で何か問題点が発覚してしまうとそこで審査落ちとなってしまうこと。

より確実にエポスカードの審査に通過したいのであれば、キャッシング枠はなしにして申し込みを行うとよいでしょう。

仮に後でどうしてもキャッシング枠が必要になった場合は増額申請として行うこともできます。

確実に審査通過を目指すためにも、キャッシング枠はなしにして申し込みを行いましょう。

多重申し込みを避ける

エポスカードの申し込み時に多重申し込みを行うのは絶対にやめましょう。

審査落ちの原因でもご紹介したとおり、多重申し込みを行ってしまうと全ての審査に落ちてしまい、申し込みブラックとなってしまいます。

一度申し込みブラックとなってしまうと、半年間は新規のカードやローンの申し込みに通過することができません。

申し込みブラックで審査落ちた私も今大変もったいないため下記の注意点に気をつけながら申し込みを行いましょう。

  • 複数のクレジットカードに同時に申し込まない
  • 短期間で集中して申し込まない
  • 早くても今申し込んでいるカードの審査結果が判明してから次のカードに申し込む
  • 多くても1ヶ月に3枚までしか申し込まない

借入金額がある場合は減らしておく

現在ローン契約をしていたりクレジットカードがキャッシングを利用しているのであれば、できるだけ借りる金額を減らしておきましょう。

借入金額があるというだけで信用性が低いと判断されてしまう為、とにかく審査通過率を上げるには借入金額を減らすことが一番有効的です。

エポスカードの申し込み前に自分の債務状況を確認して整理をしておきましょう。

使ってないカードの解約も有効的

クレジットカードの審査では、厳密に言うと現在の借入金額ではなくカードやローンの限度額で審査が行われます。そのため他社のクレジットカードで5万円のキャッシングを利用していたとしても、キャッシングの上限額が30万円での契約違っていた場合、30万円として審査が行われます。

そのため仮に利用していないクレジットカードがあったとしても、解約手続きを行っていなければ利用中として審査が行われてしまうのです。

今後利用予定がなくてエポスカードに申し込みを行うのであれば、使ってないカードの解約手続きを行っておきましょう。

クレヒスを積んでおく

クレジットカードの審査に通りやすくするコツのなかでも「クレヒス修行」は特に有効的な手段です。

申し込み条件が厳しく、ステータスの高いゴールドカードやラグジュアリーカードなどに申し込む際に対策としても使われているものです。

クレヒス修行とは、クレジットカードの利用実績を積んでおくということです。

しょうがくでも、毎月クレジットカードを利用して、滞納することなくしっかりと返済を行っていると、カード会社としても優良顧客となりやすいです。

特に利用額の高いゴールドカードなどではこの利用実績が審査基準の中でも大きくウエイトを占めるといっても過言ではありません。

これはエポスカードなどの一般カードでも有効的な手段です。もしすでにクレジットカードがあれば、エポスカードの審査通過にむけてカード利用をしておき、利用実績を積むのも良いでしょう。

エポスカード以外にもクレジットカードはある

クレジットカードはエポスカード以外にもあります。

他の選択肢も検討してみましょう。

オススメのクレジットカードを4つご紹介します。

SMBCモビット next

SMBCモビットnext

年会費なし
国際ブランドMasterCard
申込資格満20歳~69歳以下で安定した収入がある方
発行速度最短5営業日
支払い方法1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
利用限度額10~80万円
還元率0.5%
家族カード・ETCカードETCアリ
各種保険ショッピング保険最高100万円

SMBCモビット nextは、3つの機能が1つになった便利なカード。

クレジットカードとしてはもちろん、カードローン・Tポイントのサービスも利用できます。

注目したいのが、Tポイントが貯まるところです。

上手く使えば、Tポイントの二重取りもできてとってもお得になっています。

Tポイントを貯めて、よりお買い物を楽しみましょう。

\↓入会金・年会費無料!↓/

※モビットカード審査通過後に三井住友カードの審査があります。

JCB CARD W/W plus L

JCB CARD W/W plus L

年会費なし
国際ブランドJCB
申込資格高校生を除く18歳以上39歳以下の方
発行速度最短3営業日
還元率1.0%~10.0%
家族カード・ETCカードアリ
各種保険海外ショッピング保険最高100万円
海外旅行傷害保険最高2,000万円

ポイントをお得にためていきたいなら、JCB CARD W/W plus Lがオススメです。

最大11倍でポイントが貯まり、貯まったポイントはカードの支払いにも使えるお得ぶり。

デザインもシンプルで、番号や有効期限などの情報が裏面記載になっているのも嬉しいポイント。

屈指の高還元率でお買い得に過ごしましょう。

\↓最大12,000円キャッシュバック!↓/

ACマスターカード

ACマスターカード

年会費なし
国際ブランドMastercard
申込資格安定した収入のある人
手数料ショッピング:10.0%~14.6%
キャッシング:3.0%~18.0%
利用限度額ショッピング:最大300万円
ショッピング+キャッシング:最大800万円
還元率0.25%
家族カード・ETCカードなし
各種保険なし

審査に不安な人でも発行しやすいクレジットカードの代表と言えば、ACマスターカードです。

  • 即日発行に対応してる
  • 消費者金融系の独自の審査基準

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが提供しているクレジットカードです。一般的なクレジットカードとは違い、キャッシング専門業者のアコムが行っているため、独自の審査基準で行われます。

そのため、他社では審査に落ちてしまったひとでも、ACマスターカードであれば審査に通過できた!なんてケースも多いのです。

ひとつ難点が、リボ払い専用のカードであるということ。ただ、毎月期日に自分で振り込みを行えば、手数料をかけずに利用ができるため、クレヒス修行にはもってこいのクレジットカードです。

ライフカードch

ライフカードCH

ライフカード概要
年会費無料
国際ブランドVISA
Mastercard
JCB
申込資格満18歳以上の方(高校生を除く)で日本国内に居住している方
キャッシングの金利18.0%
利用限度額最高100万円
還元率0.50%~1.50%
家族カード・ETCカードあり
各種保険カード会員保障制度

ライフカードchは、通常のライフカードの年会費がかかるタイプの商品です。

ライフカードchでは公式でも紹介がされている通り、延滞経験がある人でも審査に通過しやすいクレジットカードです。その理由には、年会費に秘密があります。

今回ご紹介しているエポスカードのやACマスターカードでは、クレジットカードの年会費がかかりませんが、ライフカードchでは年会費が発生します。審査に不安がある人でも、年会費を徴収しているため、もし利用の中で問題を起こしたとしても、年会費分でなんとかなる、ということがあります。

そのため、審査に不安があっても、通りやすい商品と言えるでしょう。

ACマスターカードでも審査がむずか可った場合は、年会費を払ってライフカードに申し込むのも一つの対処法です。

エポスカード概要

エポスカード インターナショナル概要
年会費無料
国際ブランドVISA
申込資格満18歳以上の方(高校生を除く)で日本国内に居住している方
キャッシングの金利18.0%
利用限度額30万円~150万円
還元率0.50%
家族カード・ETCカードあり
各種保険

エポスカード審査まとめ

今回はエポスカードの審査についてご紹介して参りました。

エポスカードは即日発行に対応しているクレジットカードです。検査時間を約30分程度で完了します。しかしなかなか審査完了メールが来なかった場合は、受付状況にログインはし審査状況を確認しましょう。

難易度的にはそこまで厳しくはないものの、申し込み資格を満たしていなかったり、しっかり審査対策を行っていないと審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

スムーズに審査通過を目指すためにも、審査落ちとなりやすい原因を回避しておいたり、審査に通りやすくするポイントを押さえておきましょう。