旦那に借金が発覚したことがある女性へ調査!ギャンブルや浮気相手に使い込んでいた?

旦那に借金が発覚?! お金にまつわるコラム

東晶貿易株式会社が運営するマネースタジオでは、「旦那が内緒で借金を作っていたことがある女性への実態調査」を行いましたので、その結果を公開します。

調査の結果、旦那が自分には内緒で借金を作っていたことがある女性は、207人いることが分かりました。

今回はこの旦那に借金が発覚したことがある女性207人を対象に、借金の金額や利用用途などのアンケート調査を行いました。

■調査概要

  • アンケート内容:旦那が自分には内緒で借金を作っていたことがある女性への実態調査
  • 調査期間:2021年3月25日~2020年3月31日
  • 調査対象:全国にお住まいの20歳以上の女性
  • 調査エリア:全国

■調査結果の概要

  • 借金の発覚のきっかけは金融機関からの通知・親族から聞いた・本人が自白をした・ローンを組む際に発覚など多岐に渡る
  • 借入金額は最も多かったのは50万円で、全体の35%
  • 利用用途はギャンブル・競馬が24%、趣味18%、交際費17%という結果に
  • 借金発覚後は本人に返済をさせるケースが最も多く、全体の36%
  • 年代や属性などによっても金額や利用用途に変化がみられる結果となった
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!※
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

Q1:旦那さんが内緒にしていた借金は、どのようなタイミングで発覚しましたか?

旦那が自分に内緒で借金をしていたことがある女性に、どのタイミングで借金が発覚したのかを聞いたところ、下記のような結果となりました。

旦那の借金が発覚したタイミング

  • 金融機関からの連絡で知った
  • 親族から聞いた
  • 自白をした
  • 明細を発見した
  • ローンが組めなかった

借りている金融機関からの連絡や、その利用明細による発覚、旦那の親族や自白により、自分には内緒にされていた借金の存在を知ったケースも多く見受けられました。

また、住宅ローンやショッピングローンなど新たに夫婦でローンを組もうとした際に、審査に通らずそこで借金があることが発覚したケースもあるようです。

また中には「友達が金融機関で見かけた(47歳・パート・アルバイト)」「未だに知られてることに気付いてない(35歳・専業主婦)」といった原因で借金が発覚したケースもあるようです。

ここからは項目ごとに、実際の調査結果をご紹介していきます。

借金がバレていることに気づいていない…(笑)

金融機関からの連絡で知った

  • 消費者金融からハガキが届いた(56歳・パート・アルバイト)
  • 消費者金融の督促状らしきものが届いた(55歳・会社員)
  • スマホを見たら消費者金融のアプリが入っていた(24歳・会社員)
  • カード会社の人が家にきた(53歳・パート・アルバイト)

最近はコストカットとためにWEBで完結できる金融機関が増えてきていますが、延滞などをしてしまうと督促状や電話などで連絡が入ってしまいます。

妻に内緒で借りたのはいいものの、返済の見通しができず延滞・滞納をしてしまい、そこからバレてしまうことが多いみたいですね…。

親族から聞いた

  • 親からお金を蝕んでいたことを義母から言われ私が返金させられた(49歳・パート・アルバイト)
  • 夫親族から教えて貰った(42歳・その他)
  • 旦那の身内から聞いた(31歳・パート・アルバイト)

自分に内緒で借金をしていたこともショックなのに、親族経由で借金があることを知らされると余計にダメージが大きいんですよね…。

自白をした

  • 自白した(40歳・会社員)
  • 結婚する時に夫から打ち明けられた(30歳・パート・アルバイト)
  • 結婚の話をした時に打ち明けられた(24歳・会社員)

結婚で籍を入れる前に、借金の所在を明かすケースもあるようです。

事前に明かしてくれていて、しっかりと返済を進めているのであれば、特に問題視はしないことも多いようです。

明細を発見した

  • 夫の書斎の机の上に残高がマイナスの明細書があった(52歳・専業主婦)
  • 明細を発見(49歳・経営者・役員)

ローンが組めなかった

  • ローンが組めなかった(48歳・会社員)
  • 新たな借金ができなかったとき(47歳・パート・アルバイト)

夫婦で住宅ローンや家電のショッピングローンを組む際に、審査に通らなかったことから、借金が発覚することもあるようです。

ローン審査をしてもバレないと思っていたのでしょうか…。

その他

  • 友達が金融機関で見かけた(47歳・パート・アルバイト)
  • 未だに知られてることに気付いてない(35歳・専業主婦)
  • 返済できなくて、私のお金を盗んだ(44歳・会社員)
  • 捕まった(23歳・専業主婦)

Q2:旦那さんの借金の金額はいくらありましたか?

Q2:旦那さんの借金の金額はいくらありましたか?

旦那さんが自分に内緒で借金をしていた女性に、実際にいくらの借金があったのかを調査したところ、最も多かったのは50万円までで全体の35.7%、次いで100万円、200万円、300万円というけっかになりました。

金額が膨らむにつれて割合は減っていくものの、奥さんに内緒で1000万円以上の借金を抱えていたケースも少なからず存在していることが調査によって明らかになりました。

50万円は決して安い金額ではありませんが、なんとか返していける金額でもありますよね。

返せずに自己破産…なんてことになる前に発覚してよかったとも捉えられるのでしょうか。

Q3:旦那さんの借金の利用用途はどういったものでしたか?

那さんの借金の利用用途はどういったものでしたか?

さらに旦那の借金の利用用途についても調査を進めたところ、最も多い回答はその他の28%、次いでギャンブル・競馬が24%、趣味18%、交際費17%、投資・株8%、借金の肩代わりが5%という結果になりました。

その他が最も多くを占めているものの、実際の利用用途をチェックしてみるとギャンブルや趣味に振り分けられるものが多い傾向にあります。

ギャンブル・競馬・趣味・交際費と何とも『男の遊び』が凝縮された感が強いですね…。

ちなみに即日融資を利用したことがある女性への調査での利用用途では、生活費の補填が圧倒して1位という結果になっています。

男女での借金を利用するハードルの違いも見えてきますね…。

出典:マネースタジオ『即日融資を利用したことがある女性431人に調査!専業主婦の生活費の補填が多い?」』

Q4:旦那の借金の利用用途は?

Q3では、旦那の借金の利用用途について質問を行いましたが、この項目ではさらに詳しい利用用途を調査しました。

項目ごとに詳細の回答を紹介してまいります。

ギャンブル・競馬

  • パチンコ(~700万円・54歳・パートアルバイト)
  • パチンコ・パチスロ(~500万円・44歳・パート・アルバイト)
  • ギャンブル等の遊興費(~100万円・42歳・その他)

利用用途を『ギャンブル・競馬』で回答した内容では、やはりパチンコや競馬などに借金を当てている人が多く見受けられました。

趣味

  • 海釣りに凝ってしまい、毎週のように釣りに出かけていたから(~100万円・50歳・公務員)
  • バイク(~50万円・34歳・パート・アルバイト)
  • パソコンゲーム機器(~50万円・44歳・パート・アルバイト)
  • 単車用品(~50万円・48歳・会社員)

趣味と回答した内容では、海釣りやバイク・車など、いわゆる男性向けの趣味に多く使われていることがわかります。

しかし回答の金額もチェックしてみると、50万円までと回答しているケースが多い傾向となりました。お小遣いでは少し足りない分を、借金で補っていたと推測できるでしょう。

交際費

  • 浮気(~200万円・55歳・公務員)
  • 不倫相手との交際(~50万円・41歳・専業主婦)
  • キャバクラとか(~200万円・30歳・専業主婦)
  • あちこちに贈り物(金額不明・54歳・会社員)
  • 営業なので付き合いで(~50万円・44歳・専業主婦)

交際費と回答した内容では、ほとんどが浮気・不倫相手やキャバクラにつぎ込んでいるケースがほとんどでした。

稀に「仕事の付き合いで」「贈り物にお金をかけすぎて」といった回答も見受けられるものの、ほとんどがパートナー以外の女性につぎ込んでいるということがわかりました。

投資・株

  • ビットコイン(~50万円・28歳・専業主婦)
  • 副業で投資をしてた(~300万円・27歳・会社員)
  • 株の投資に当てていた(~100万円・45歳・会社員)

株や投資の回答では、比較的に20代~30代の回答が多い傾向となりました。

若いうちに一攫千金を狙って、株や投資・副業などにつぎ込み、結果的に借金が高額になっていたり、大損失をして返済不能となってしまうケースも多い結果となりました。

借金の肩代わり

  • 連帯保証人によるもの(~500万円・57歳・専業主婦)
  • 同僚の借金の返済を少し肩代わりして返してもらってなかった。(~50万円・40歳・パート・アルバイト)
  • 義父の借金の名義貸し、生活費(~100万円・38歳・会社員)
  • 若い頃からの友人にお金を何度も貸してとせがまれ何度も貸して行くうちに膨らんで返して貰えなかった(~700万円・24歳・会社員)
  • 父親の借金(~200万円・55歳・自営業)

今回の借金の利用用途での内訳では少ないものの、借金の肩代わりでも多くの回答が寄せられました。

また借金の肩代わりの回答では、500万や700万など、他の回答に比べて高額な回答が多く寄せられる結果となりました。

Q5:借金の発覚後、どのように対処しましたか?

借金の発覚後、どのように対処しましたか?

さらに今回の調査では、旦那さんの借金が発覚した後、どのような対処を行ったかについての調査を行いました。

もっとも多く寄せられた回答は『旦那さん本人が返済をした(もしくは返済中)』が36%、次いで奥さんが返済した(返済中)14%、夫婦で協力して返済が13%、離婚をしたが10%、親族に返済をしてもらったが9%、その他が11%、債務整理をしたが7%という結果になりました。

借金が発覚した回答の3割は本人が返済をしていることがわかります。

旦那さん本人が返済した(もしくは返済中)

  • 月々の支払いで完了(34歳・パート・アルバイト)
  • 自営業で働いて少しずつ返している(47歳・パート・アルバイト)
  • 少しずつ貯めたお金で返済(46歳・会社員)
  • 実家から援助も受けたりして夫が返した(55歳・専業主婦)
  • 自己責任だからきちんと返済するまで自分と子供は実家に帰っていた。(46歳・専業主婦)

旦那本人が返済をしたの回答では、月々の収入で返済させたケースや、本人の貯蓄などで返済・本人が実家に援助を受けながらなど、という回答が多くよせられました。

また中には借金に一切関与せず、完済するまで実家に帰る・連絡を絶つという回答も見受けられました。

奥さんが返済した(もしくは返済中)

  • 貯金を崩して返済済み(41歳・会社員)
  • 利子を払い続けたくないので自分が支払った(25歳・会社員)
  • 私が一括で返済し、夫の小遣いから毎月返してもらった。(35歳・会社員)
  • 判明後即座に私(妻)の貯金を渡し返済させ、その後月々の小遣いから私に少しづつ返済させた。(42歳・専業主婦)

妻が返済をした回答では、まず妻が一括で借金返済をして、その肩代わりした分を夫から返してもらっているケースが多い傾向にありました。

また回答者の属性では、会社員がほとんどを占める結果となり、妻にも収入があるケースが多いことがわかります。

夫婦で協力して返済した(もしくは返済中)

  • 夫婦共働きで返済した。(53歳・会社員)
  • 協力しかない(37歳・パート・アルバイト)
  • 結婚祝いの御祝賀で返済した(24歳・専業主婦)
  • 夫婦だから協力するしかない(29歳・会社員)

夫婦で協力して返済をしたという回答では、共働きで返済を進めたという回答や、「夫婦だから協力するしかない」という回答も多い傾向となりました。

借金があるからと見捨てずに、家族だからと一緒に乗り越えると考える女性が多いと言えるでしょう。

親族の協力を得て返済をした(もしくは返済中)

  • 向こうの親が払っていた(40歳・会社員)
  • 私の父が今年無くなり、主人が父の面倒を良くみてくれたとかで、母が相続の手続きをしている時に少しばかり用立ててお礼として現金を渡した分を借金返済に充てたようです。(55歳・会社員)
  • 結婚する前に借りてて、金融機関に返済中のまま結婚をして、その後に私が妊娠をして働けなくなったので返済金と生活と…となるとお金が回らなくなり、義理祖父母が立て替えてくださり全額金融機関には一括返済をして、今は義理祖父母に毎月返せる額を返済中。(23歳・専業主婦)

旦那の親、もしくは自分の親が肩代わりするケースも多い傾向にありました。

またこの項目に関しても、妻が肩代わりした代わりに妻に毎月返済しているのと同じように、親族に返済してもらう代わりに親族に毎月返済をして貰うケースもあるようです。

返済ができず債務整理をした

  • 自己破産をしてマンションをてばなした。(54歳・パート・アルバイト)
  • 債務整理中(31歳・パート・アルバイト)
  • 今自己破産の申請途中で、承認が降りるのを待っている状態です。(24歳・会社員)

旦那の支払いや妻の貯金などでは賄いきれず、債務整理をした経験がある人も多く見受けられました。

離婚をした

  • 最初一緒にお金をかえしていて、完済したのにまた私に内緒でお金を借りて遊んでいたので。(47歳・パート・アルバイト)
  • 当時妊娠していたので、これからお金もかかるし度重なる借金発覚、沢山の嘘に流石に夫婦としてやっていけないと思い離婚した(24歳・会社員)
  • 子どもに迷惑かかる可能性が高かったため(38歳・会社員)
  • 信用できなかった(37歳・会社員)
  • 借金を返済せずに増やすので離婚した(41歳・会社員)

旦那の借金が原因で結婚を考えた女性は、回答者のほとんどが「また同じような借金を繰り返した」と述べています。

一回目の借金ならしょうがない…と、一緒に返済などを頑張ったとしても、同じ過ちを繰り返してしまうことで、信頼を失っているのだと感じます。

その他

  • 会社から借りて返した(31歳・専業主婦)
  • わたしが知ってることを相手は知らないし、知ったところで知ったことではない(35歳・専業主婦)

他にも「旦那に会社が代わりに負担した」「本人の問題なので放置している」といった回答も見受けられました。

ギャンブルや趣味に50万円ほど内緒で借金をする旦那が多い

今回は、旦那に借金があることが発覚した女性への調査行ってまいりました。

借り入れ金額は50万円ほどが最も多く、またギャンブルや趣味に使うために、妻には内緒で借金をしてしまう男性が多いことがわかりました。

ただ利用用途の上位3位のギャンブル・競馬、趣味、交際費はそこまで大きな開きが無いため、いずれも自分のお小遣いでは少し足りずに借金をしてしまったということがわかります。

借金が発覚するタイミングもそれぞれ突出して多いタイミングがないため、金額が大きくなる前に発覚していることがわかりました。

■調査結果の概要

  • 借金の発覚のきっかけは金融機関からの通知・親族から聞いた・本人が自白をした・ローンを組む際に発覚など多岐に渡る
  • 借入金額は最も多かったのは50万円で、全体の35%
  • 利用用途はギャンブル・競馬が24%、趣味18%、交際費17%という結果に
  • 借金発覚後は本人に返済をさせるケースが最も多く、全体の36%
  • 年代や属性などによっても金額や利用用途に変化がみられる結果となった
アイドルやアニメなど『推し』のために借金経験のある女性の市場調査
東晶貿易株式会社が運営するマネースタジオでは、「女性によるアイドルやアニメなど『推し』のために借金をした経験の調査」を行いましたので、その結果を公開します。 調査の結果、自分の推しているアイドル・キャラクターなどの『推し』ために借金を...