お金を借りる方法13選!即日・低リスクなど目的別に解説

お金を借りる方法13選!即日・低リスクなど目的別に解説

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローン

「最短で安全にお金が借りたい…」
「とにかく即日でお金が借りたい…」
「お金を借りたいけど、審査が不安…」

お金を借りる方法は多くの種類があるため、どの方法が良いか迷ってしまいますよね。

また金融機関でお金を借りる場合は「審査」がある(下記引用参照)ため、審査なしでお金を借りたい方も多いでしょう。

(返済能力の調査)第十三条
貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用元:e-gov法令検索貸金業法

そこで今回の記事では、「リスク別でお金を借りる方法」「即日でお金を借りる方法」など、「目的別でお金を借りる方法」を紹介します。

 お金を借りる際に知っておかないと「トラブルに巻き込まれる」「犯罪になる可能性がある」注意点も紹介するため、ぜひ最後までご覧ください。

お金を借りたい人におすすめの消費者金融カードローン

この記事でわかること

  • 【今すぐ即日にでも欲しい人向け】お金を借りる方法3選
  • 低リスクでお金を借りる方法2選
  • お金を借りたい人におすすめの消費者金融カードローン
  • どうにかしてお金を借りたい人におすすめの方法3選
  • お金を借りないで何とかする方法2選
  • おすすめできないお金を借りる方法3選
  • お金を借りる際に注意すべき点
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。

【今すぐ即日にでも欲しい人向け】お金を借りる方法3選

【今すぐ即日にでも欲しい人向け】お金を借りる方法3選

今すぐ即日にでもお金を借りたい場合、「クレジットカードのキャッシング枠を利用する」「消費者金融を利用する」「銀行のカードローンを利用する」がおすすめです。

【今すぐ即日にでも欲しい人向け】お金を借りる方法3選

  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する(手間度:小)
  • 消費者金融を利用する(手間度:中)
  • 銀行カードローンを利用する(手間度:大)

下記では、手間がかからない順に詳しく解説します。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する(手間度:小)

お金を借りる際に一番手間がかからない方法は、「クレジットカードのキャッシング枠を利用する」です。

クレジットカードには、ショッピング時に利用する「ショッピング枠」と、お金を引き出す「キャッシング枠」があります。

クレジットカードの機能

  • ショッピング枠:ショッピング時に利用できる
  • キャッシング枠:ATMでお金が引き出せる

持っているクレジットカードにキャッシング枠が付帯していれば、提携のコンビニATMからすぐにお金が引き出せます。

ただしキャッシング枠が付帯していない場合、審査を受けてから出ないと利用できないなど、注意点もあります。

クレジットカードのキャッシングの注意点

  • キャッシング枠がない場合、審査に通らないと使えない
  • キャッシング枠を利用するとショッピング枠が減る
  • 使いすぎる恐れがあるなど

消費者金融を利用する(手間度:中)

今すぐお金が借りたい場合、消費者金融のカードローンを利用することもおすすめです。

消費者金融のカードローンは「即日審査」「即日融資」に対応しており、申込から最短20分でお金が借りられます。

また「一定期間利息0円(初めて利用する方のみ)」「WEB完結で申し込みできる」など、多くのメリットもあります。

たとえば、プロミスであれば「初回利用日から30日間利息0円」で利用可能です。

金融機関名 プロミス アイフル SMBCモビット
融資上限 500万円 800万円 800万円
審査時間 最短3分※1 最短18分(※) 最短30分
実質年率 4.5〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
無利息期間 初回利用日から30日間 初回利用日から30日間
WEB完結 可能 可能 可能
担保・保証人 不要 不要 不要

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

※1お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ただし「1社から50万円以上の借入」「複数社合わせて100万円を超える借入」をする場合、「収入証明書」の提出が求められる点に注意が必要です。(下記引用参照)

個人が借入れをしようとする場合において、①ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、②他の貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

引用元:日本貸金業協会年収を証明する書類とは

銀行カードローンを利用する(手間度:大)

「クレジットカードのキャッシング」「消費者金融カードローン」以外であれば、銀行カードローンもおすすめです。

銀行カードローンは、「クレジットカードのキャッシング」「消費者金融カードローン」よりも金利が低い傾向があります。

ただし、銀行カードローンは「即日融資」に対応していません。

なぜなら、反社会的勢力との関係遮断の目的で警視庁のデータベースを元に審査が行われるからです。(下記引用参照)

一般社団法人全国銀行協会(会長:平野信行 三菱UFJフィナンシャル・グループ社長)は、平成25年11月、「反社会的勢力との関係遮断に向けた対応について」を公表し、反社会的勢力との関係遮断を徹底するための対応を表明しておりました。
その際、「銀行界と警察庁データベースとの接続についても、警察庁・金融庁・銀行界の実務者間で、継続的に検討」することとしておりましたが、本年1月4日から警察庁の暴力団情報データベースへの接続が開始されましたのでご報告いたします。

引用元:一般社団法人全国銀行協会反社会的勢力との関係遮断に向けた対応について

そのため「とにかく今すぐにお金が借りたい」方は、「クレジットカードのキャッシング」「消費者金融カードローン」がおすすめです。

低リスクでお金を借りる方法2選

低リスクでお金を借りる方法2選

上記では、金融機関からお金を借りる方法を紹介しました。

ただし金融機関からお金を借りた場合、「金利が高い」「返済に遅れると信用情報に傷がつく」などのリスクも存在します。

そのため、とにかく低リスクでお金が借りたい方は「質屋」「国・自治体の貸付制度」がおすすめです。

低リスクでお金を借りる方法2選

  • 質屋でお金を借りる
  • 国・自治体の貸付制度の利用

それぞれ詳しく解説します。

質屋でお金を借りる

低リスクでお金を借りる方法1つ目は、「質屋」です。

質屋とは

質入れ(品物を質屋に預ける)した品物を担保にお金が借りられる店舗 

金融機関のような信用情報の審査もないため、ブラックリストや無職の方でもお金が借りられます。

質入れできる品物は「ブランド品」「貴金属」などがあります。

質入れできる品物

  • ブランド品(バッグ・財布など)
  • 貴金属
  • 時計
  • PC
  • 宝石
  • カメラなど

ただし期限までに元金と利息を返済できなければ、質入れした品物は質屋のものとなります。

国・自治体の貸付制度の利用

低リスクでお金を借りる方法2つ目は、「国・自治体の貸付制度」です。

特に生活費の支払いが厳しいほどお金に困っている方は、国や自治体に相談しましょう。

貸付制度には、「生活福祉資金(通常貸付)」「求職者支援制度」などがあります。

下記は貸付制度の一例です。

貸付内容 対象者
生活福祉資金(通常貸付) 生活にかかわる現金の貸付 ・低所得世帯

・障がい者世帯

・高齢者世帯

求職者支援制度 ・給付金

・無料の職業訓練(就職サポート)

・離職者

・在職者

勤労者貸付制度 生活にかかわる現金の貸付 同一の勤務先に1年以上勤務している
母子父子寡婦福祉資金貸付 生活にかかわる現金の貸付 子どもを扶養中で、配偶者がいない人
緊急小口資金 生活にかかわる現金の貸付 低所得世帯や要介護者がいる世帯
総合支援資金
(生活支援費など)
生活再建までに必要な費用 低所得者世帯
教育支援資金 学業に必要な費用 低所得者世帯

※公的融資制度は、他にもさまざまな種類があります。

制度や申込者の状況によって、融資金額・利用できる制度は異なります。

利用できる制度があるか、自治体のHPなどからチェックしてみましょう。

即日でお金を借りたい人におすすめの消費者金融4選

即日でお金を借りたい人におすすめの消費者金融4選

今すぐにお金を借りたい場合、消費者金融のカードローンがおすすめです。

消費者金融のカードローンであれば、申し込みから最短20分ほどでお金が借りられます。

特におすすめの消費者金融カードローンは、下記の4社です。

金融機関名 プロミス アイフル SMBCモビット ダイレクトワン
融資上限 500万円 800万円 800万円 300万円
審査時間 最短3分※1 最短18分(※) 最短30分 最短30分
実質年率 4.5〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.9%~20.0%
無利息期間 初回利用日から30日間 初回利用日から30日間 最大55日間
WEB完結 可能 可能 可能 可能
担保・保証人 不要 不要 不要 不要

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

※1お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

お金を借りたい人におすすめの消費者金融4選

それぞれの特徴を詳しく解説します。

プロミス

プロミス

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
プロミス基本情報
金利 4.5〜17.8%
審査時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 30日間
限度額 1~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★プロミスのおすすめポイント
初めての方は30日間利息0円!

プロミスのおすすめポイント

  • 最短3分で融資可能
  • Vポイントが貯まる
    ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供する個人向けカードローンです。

本審査は最短3分で完了し、「即日融資」に対応しています。

またプロミスアプリを利用することで、返済時にVポイントが付与される点も魅力的です。

上限金利は17.8%と大手消費者金融の中でも低いため、お得に利用できます。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスの概要
商品名 プロミス
審査時間 最短20分
事前審査は最短15秒
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
無利息期間 初回利用日から30日間
担保・保証人 不要
Web完結 可能
電話での在籍確認 原則なし
申し込み可能年齢 18~74歳※
遅延損害金 20.0%
※「お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。」
「高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。」
「収入が年金のみの方はお申込いただけません。」
(記載の順序や文言は意味が同じであれば、提示の文言そのままである必要ございません。)

(東京都 20代 男性)

プロミスの審査は20分程度で完了しました。返済時にVポイントがもらえるので、お得に利用できるのが魅力です。使い勝手が良く、急な出費にも対応できるので、何度か利用しました。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

アイフル

アイフル キャプチャ

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
アイフル基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

融資時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

無利息期間 30日間
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★アイフルのおすすめポイント
24時間365日WEBから申し込み可能

アイフルのおすすめポイント

  • 24時間365日即時振込
  • 独自審査
  • 事前審査最短1秒・本審査最短18分(※)

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

アイフルは、アイフル株式会社が提供する個人向けカードローンサービスです。

事前審査は最短1秒・本審査は最短18分(※)で完了し、「即日融資」に対応しています。

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

またアイフルは大手消費者金融の中で唯一、銀行系に属していない独立系カードローンです。

独自審査が行われるため、審査が不安な方にもおすすめです。

アイフルは24時間365日いつでも即時振り込みがされるため、急な出費にも対応できます。

アイフルの概要
商品名 アイフル
審査時間 最短18分 ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
利用限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
無利息期間 初回利用日(初回契約日翌日)から30日間
担保・保証人 不要
Web完結 可能
電話での在籍確認 原則なし
申し込み可能年齢 20歳~69歳
遅延損害金 20.0%

(神奈川県 20代 男性)

アイフルの審査は20分程度で完了し、フリーターでも通りました。24時間いつでも即時振込されるので、急な出費にも対応しやすいです。使い勝手が良く、安心して利用できるカードローンと感じました。

アイフル   広告
アイフル
審査・融資のスピード
最短18分融資! ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短18分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!

SMBCモビット

SMBCモビット

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
SMBCモビット基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短30分

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

融資時間

最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

無利息期間 なし
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★SMBCモビットおすすめポイント
簡易審査なら最短10秒で結果が分かる

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 申し込みはWEB完結
  • 簡易審査最短10秒・本審査最短30分
  • Tポイントが貯まる・返済で使える

SMBCモビットは、SMBCグループが提供する個人向けカードローンサービスです。

簡易審査は最短10秒・本審査は最短30分で完了し、「即日融資」に対応しています。

またSMBCモビットは、「返済時にTポイントが付与される」「Tポイントで返済できる」点が特徴的です。

WEB申し込みであれば「原則在籍確認なし」で利用できます。

SMBCモビットの概要
商品名 SMBCモビット
審査時間 最短30分
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
無利息期間
担保・保証人 不要
Web完結 可能
電話での在籍確認 原則なし
申し込み可能年齢 20歳~74歳
遅延損害金 20.0%

(大阪府 20代 女性)

SMBCモビットは返済時にTポイントが貯まり、Tポイントでも返済できるのが魅力です。WEB上で手続きができ、審査も早かったので大変満足です。

モビット 広告
SMBCモビット
審査・融資のスピード
最短即日融資!
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短即日融資!/

ダイレクトワン

ダイレクトワン

総合★★★★★ 4.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
ダイレクトワン基本情報
金利 4.9%〜18.0%
審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
無利息期間 55日間
限度額 1万円~300万円
★ダイレクトワンおすすめポイント
初めての方なら55日間利息0円!

ダイレクトワンのおすすめポイント

  • 初めての利用なら55日間利息0
  • 毎月の返済額が最低4,000円
  • 店頭申込みなら最短30分でカード発行

ダイレクトワンは、スルガ銀行が運営する個人向けカードローンサービスです。

店頭で申し込むことで、最短30分で借入できます。

事前審査は1秒で完了します。

また初めてダイレクトワン利用する方であれば、最大55日間利息0円の特典があるのも魅力的です。

ダイレクトワンの概要
商品名 ダイレクトワン
審査時間 最短30分
利用限度額 1万円~300万円
金利 4.9%~20.0%
無利息期間
担保・保証人 不要
Web完結 可能
電話での在籍確認 原則なし
申し込み可能年齢 20歳~74歳
遅延損害金 20.0%

(東京都 20代 男性)
ダイレクトワンは店頭で申し込むと、当日中に借り入れできます。30分ほどで手続きが完了し、急な支出にも対応できました。さらに、最大55日間利息0円で利用できるのも魅力的です。

ダイレクトワン(ジャンプ広告)
ダイレクトワン
審査・融資のスピード
最短即日!※1
限度額
1~300万円
Webから24時間365日どこからでも申し込み可能!/公式サイトで申し込む!
主婦・パート・学生・アルバイトの方でも申込み可能
※1店頭窓口でお申込みをされた場合は、当日のお借入れが可能です

どうにかしてお金を借りたい人におすすめの方法3選

どうにかしてお金を借りたい人におすすめの方法3選

どうにかしてお金を借りたい人は、下記4つの方法がおすすめです。

どうにかしてお金を借りたい人におすすめの方法3選

  • 生命保険の契約者貸付制度を利用する
  • ろうきん(全国労働金庫協会)で借りる
  • JAバンクでお金を借りる

それぞれ詳しく解説します。

生命保険の契約者貸付制度を利用する

1つ目の方法は、「生命保険の契約者貸付制度」です。

生命保険の契約者貸付制度とは

保険解約時の返戻金(還付金)の一定の範囲内でお金が借りられる制度

保険契約を継続しつつ、解約返戻金の7割〜8割程度のお金が借りられます。

ただし、定期保険・定期型の医療保険・がん保険などは契約者貸付制度は利用できません。

利用できる保険 利用できない保険
保険
  • 終身保険(標準型、低解約返戻金型、利率変動型、変額型)
  • 養老保険
  • 学資保険
  • 個人年金保険など
  • 定期保険
  • 定期型の医療保険
  • がん保険
  • 無解約返戻金型の保険など

ろうきん(全国労働金庫協会)で借りる

2つ目の方法は、「ろうきん(全国労働金庫協会)で借りる」です。

ろうきん(全国労働金庫協会)とは

労働金庫法に基づいて労働組合と生活協同組合が運営をしている非営利の金融機関(下記引用参照)

ろうきんは営利を目的としない助け合いの金融機関

引用元:一般社団法人全国労働金庫協会ろうきんの商品・サービス

ろうきん(全国労働金庫協会)は「非営利」である点が、銀行との大きな違いです。

ろうきん(全国労働金庫協会)でお金を借りる場合、下記4つの方法があります。

ろうきん(全国労働金庫協会)でお金を借りる

  • カードローン
  • 自動車ローン
  • 住宅ローン
  • 教育ローン

地域によって申込条件が異なる場合があるものの、中央ろうきんの場合下記の条件を満たすことが必須です。

ろうきんでお金が借りられる条件(中央ろうきんの場合)

  • 中央ろうきんに出資のある団体会員の構成員か、対応エリアに居住もしくは勤務している人
  • 申し込み時の年齢が満18歳以上満65歳未満
  • 同一勤務先に1年以上勤務(給与所得以外の方は原則として3年以上)
  • 前年度の税込み年収150万円以上で、安定した収入がある
  • 保証協会の保証を受けられる

まずは住んでいる自治体の申込条件を確認してみましょう。

JAバンクでお金を借りる

3つ目の方法は、「JAバンクで借りる」です。

JAバンクとは、JA・信連・農林中金のJAバンク会員で構成されるグループのことです。

JAバンクでお金を借りる場合、下記の方法があります。

JAバンクでお金を借りる方法

  • カードローン
  • マイカーローン
  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • リフォームローン
  • 他目的ローン
  • フリーローンなど

金利は各地域のJAによって異なる

なおJAバンクは、農家以外の方でも利用可能です。(下記引用参照)

JAバンクのご紹介
JAバンクは、農家以外の方でもご利用いただけます(法令等により一定の制限があります)。なお、所定の出資金を払い込んで准組合員になっていただくことも可能です。詳しくはお近くのJAまでお問い合わせください。

引用元:JAバンクJAバンクとは

お金を借りないで何とかする方法2選

お金を借りないで何とかする方法2選

ここまでで、お金を借りる方法を紹介しました。

ただし「お金を借りることなく何とかしたい」という方も多いでしょう。

「お金を借りることなく何とかしたい」という方は、「即日バイト」「フリマサイト」の利用がおすすめです。

お金を借りないで何とかする方法2選

  • 即日バイトをする
  • フリマサイトで不要品を売る

それぞれ詳しく解説します。

即日バイトをする

1つ目の方法は、「即日バイトをする」です。

即日バイトは働いた分だけお金がもらえるため、時間に余裕がある方におすすめです。

また最近ではタイミーなど、働いた後すぐにお金が振り込まれる「即日払い」のバイトアプリも存在します。

即日払いのバイトアプリ

  • タイミー
  • シェアフル
  • シェアジョブ
  • ショットワークスコノヒニ
  • プチジョブなど

ただし、アプリによっては「即日払いではない求人」があることもあるため、詳細情報をしっかり確認しましょう。

フリマサイトで不要品を売る

2つ目の方法は、「フリマサイトで不用品を売る」です。

フリマサイトで不用品を売ることで、現金が作れるだけでなく部屋の片付けもできます。

またフリマサイトでは「使いかけの化粧品」や「流木」など、意外なものも売れるため誰でもお金が作れます。

フリマサイトで売れる意外な商品

  • 使いかけの化粧品
  • 赤本・資格の参考書
  • 片方だけのワイヤレスイヤホン
  • ラップの芯
  • 松ぼっくり・流木など

ただしフリマサイトで商品が売れても即金性がない点には、注意が必要です。

おすすめできないお金を借りる方法4選

おすすめできないお金を借りる方法4選

お金を借りる方法として、下記の方法はおすすめできません。

おすすめできないお金を借りる方法4選

  • 友人や家族から借りる
  • 闇金に手を出す
  • SNSの個人間融資で借りる
  • クレジットカードのショッピング枠を現金に換える

特に「闇金」「個人間融資」「クレジットカードの現金化」は、「トラブルに巻き込まれる」または「犯罪になる」可能性が高いため、絶対にNGです。

下記では、それぞれの方法を詳しく解説します。

友人や家族から借りる

おすすめできないお金を借りる方法1つ目は、「友人・家族から借りる」です。

たしかに友人・家族であれば、「利息がない」「返済期間に制限がない」などのメリットがあります。

ただし、どれだけ親しい中でもお金の貸し借りがあると「関係が悪化」するリスクが高いです。

仮に友人や家族以外からお金が借りる場合、「いつまでに返す」「毎月いくら返す」など返済計画を明確に伝えましょう。

友人・家族からお金を借りる際に決めるべきこと

  • いつまでに返すか伝える
  • 毎月いくら返すか伝えるなど

闇金に手を出す

おすすめできないお金を借りる方法2つ目は、「闇金」です。

一度でも闇金に手を出してしまうと、「違法な金利」「違法な取り立て」に合う可能性が高いです。

「闇金なんて利用しない」と思っている方でも、実際に利用していた貸金業者が闇金だったといったケースも少なくありません。

利用しようとしている貸金業者が正規の業者であるかは、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で確認できます。(下記引用参照)

貸金業を行う場合には、登録を受けなければなりません。借り入れを行おうとする業者が登録業者であるかどうか「登録貸金業者情報検索サービス」を利用するか、財務局又は都道府県へ最新情報を確認しましょう。

引用元:金融庁登録貸金業者情報検索サービス

ただし検索しないと分からない無名の貸金業者ではなく、「プロミス」「アコム」などの大手消費者金融を利用することがおすすめです。

大手消費者金融

SNSの個人間融資で借りる

おすすめできないお金を借りる方法3つ目は、「個人間融資」です。

個人間融資とは

SNSやインターネット掲示板を通じて知り合った相手とお金の貸し借りを行うこと

個人間融資は、「審査なし」「ブラックリスト・無職OK」などの謳い文句で借入を進めてくるケースが多いです。

ただし、個人間融資は闇金と同様でトラブルに発展するケースが多いため、利用してはいけません。(下記引用参照)

・ 個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。
・ 不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。
・ 個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

引用元:金融庁 消費者金融・暗号資産交換業者・プリペイドカード等について

クレジットカードのショッピング枠を現金に換える

おすすめできないお金を借りる方法4つ目は、「クレジットカードのショッピング枠を現金に換える」です。

いわゆる「クレジットカードの現金化」です。

クレジットカードの現金化は、厳密には違法ではありません。

ただし、カード会社によって禁止されている場合が多いです。

仮にクレジットカードの現金化をおこなった場合、下記のリスクがあります。

クレジットカードの現金化を行うリスク

  • カードの利用停止・契約解除になる
  • 犯罪に巻き込まれることがある
  • 利用金額の一括返済を求められる
  • 信用情報にキズがつくなど

どうしてもお金がないからといって、クレジットカードの現金化をすることは避けましょう。

お金を借りる際に注意すべき点

お金を借りる際に注意すべき点

お金を借りる際は、下記の点に注意しましょう。

お金を借りる際に注意すべき点

  • 低金利の方法を選ぶ
  • 返済のプランを立ててから借りる

それぞれ詳しく解説します。

低金利の方法を選ぶ

注意点1つ目は、「低金利の方法を選ぶ」です。

どれだけ簡単にお金が借りられても、返済ができなければ再度お金を借りることにつながります

特に金利が高いと返済額が大きくなるため、できるだけ低金利の方法でお金を借りることがおすすめです。

返済のプランを立ててから借りる

注意点2つ目は、「返済のプランを立ててから借りる」です。

返済計画を立てずにお金を借りてしまうと、「返済の見通しが立たない」「必要以上に借りてしまう」などのリスクがあります。

返済計画を立てずにお金を借りるリスク

  • 返済期間の見通しが立たない
  • 必要以上に借入してしまうなど

「金額」「利息」「返済方法」「返済総額」などを基準に返済計画を立ててみましょう。

またカードローンでお金を借りる場合、「返済シュミレーション」を利用することもおすすめです。

返済シュミレーションがある消費者金融

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビットなど

最短でお金を借りるなら消費者金融カードローンがおすすめ!

今回は、目的別でお金を借りる方法を紹介しました。

最短で安全にお金を借りるのであれば、消費者金融カードローンがおすすめです。

特に大手消費者金融カードローンであれば、申し込みから最短20分ほどでお金が借りられます。

また、初回利用であれば「30日間利息0円」など、利息なしでお金を借りることが可能です。

下記は、今回紹介した消費者金融カードローンのおさらいです。

お金を借りたい人におすすめの消費者金融4選

まずは、気になるカードローンをチェックしてみましょう。