銀行カードローンおすすめベスト8!銀行カードローンを選ぶ時のポイントは?

銀行カードローン,おすすめ 銀行カードローン

銀行が提供している銀行カードローンは、安心感はもちろんのこと、低金利で利用が可能な点も嬉しいですよね。

しかし銀行カードローンはメガバンクをはじめネット銀行や地方銀行など、全国併せて300種類以上存在します。

大手や地銀など銀行の種類によっても特徴が異なり、どのカードローンがいいのか悩んでしまいます。

そこで今回は、銀行カードローンの中でも特におすすめしたい銀行カードローン厳選7社をランキング形式でご紹介していきます。

また各カードローンのおすすめポイントだけでなく、銀行カードローンを選ぶ時にチェックしておきたいポイントなどもご紹介していきます。

バンクイック
バンクイック
おすすめポイント
  • 最短翌営業日で審査結果の表示が可能!
  • 申込みまではWebでOK
  • 提携ATM利用手数料はいつでも何度でも0円
実質年率
1.8%~14.6%
限度額
10~500万円
審査時間
最短翌営業日
融資時間
最短翌営業日
バンクイックのお申し込みはこちら

銀行カードローンランキング

さっそくおススメしたい銀行カードローンランキングをご紹介します。

  1. 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
  2. 楽天銀行スーパーローン
  3. 千葉銀行カードローン
  4. みずほ銀行カードローン
  5. 三井住友銀行カードローン
  6. イオン銀行カードローン
  7. りそな銀行カードローン
  8. 愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン

1位:三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック概要
商品名三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
利用限度額10万円以上~500万円以内(10万単位)
金利1.8%~14.6%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
ここがおすすめ
  • 三菱UFJ銀行なので安心感が抜群
  • 返済リマインド機能で支払い忘れを防止できる

おススメ銀行カードローン、第1位はメガバンクの三菱UFJ銀行が提供する三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』です。

メガバンクの三菱UFJ銀行が提供しているため、何と言っても安心感が抜群でしょう。

他にも返済リマインド機能が充実している点や、最低返済額は1000円~など利用しやすさも抜群でしょう。

バンクイックの口コミは?

普段利用している三菱UFJ銀行なら色々楽かなと思って申し込みました。

銀行は審査結果が出るのが遅いってよく見かけたので不安でしたが、次の日には契約ができたのでよかったです。質問があって問い合わせたときの対応も丁寧だったので、やっぱ大手だなと思いました。

最低返済額がすくなくてありがたい。銀行だと平気で1万円以上のこところもあるから良心的。まあその分利息は払うんだけどw

利用前にメールアドレスを入れとくと返済日前にメールが来るのも良かったです。忘れないです

\↓提携ATM利用手数料0円!↓/

2位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン概要
商品名楽天銀行スーパーローン
利用限度額~800万円
金利1.9%~14.5%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
ここがおすすめ
  • 楽天ユーザーなら審査優遇措置も
  • 登録・利用で楽天ポイントゲット

おすすめの銀行カードローン、第3位は楽天銀行が提供する楽天銀行スーパーローンです。

楽天銀行スーパーローンの特徴では、ポイント還元などお得なサービスが充実!

銀行カードローンの場合、低金利ではあるものの特典などはあまり充実していない傾向にあります。

しかし楽天銀行では、楽天ユーザーであれば審査優遇が行われたり、利用で楽天ポイントが還元されるなど、とにかくお得な特典が沢山あります。

他の銀行カードローンではあまりないサービスのため、とにかくお得に利用したい人にはおススメのカードローンです。

またネット銀行のため、申し込みは全てWEB上で完結するのも魅力的。お得さ・ラクさを重視するのであれば、楽天銀行スーパーローンがイチオシです。

楽天銀行スーパーローンの口コミは?

金利半額キャンペーンで申し込んだ。全部ネットでできて書類とかもアップロードでできて楽だった。利用中もポイントが貰えるのが嬉しい。楽天経済圏なら楽天一択だと思う。

これまでアイフルとプロミスを利用してて、借り換えで利用しました。

楽天会員は審査の優遇してもらえるのがいい。どのくらい影響されているのかわかりませんが良かった。

楽天ポイントも貰えるし、審査も結構スムーズに進んだのでありがたいです。

\↓最短翌日融資!↓/

3位:千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローン概要
商品名千葉銀行カードローン
利用限度額10万円以上800万円
金利年1.7%~年14.8%
担保・保証人不要
遅延損害金19.8%
必要書類運転免許証、健康保険証、パスポート、個人番号カード(表面のみ) 等
ここがおすすめ
  • 最低金利1.4%
  • 申込者40,000人以上(※2019年度)

千葉銀行カードローンは、WEB完結で申込める点が魅力的です。

また金利は年1.4~14.8%と低め。

専業主婦でも申し込み可能なオススメのカードローンです。

電話の受付時間も7:00~23:00となっているため、仕事で忙しい方もそうだんしやすくなっています。

注意点として、千葉銀行の営業地域内に在住または勤めている方が対象であることに気を付けてください。

千葉銀行カードローン口コミ

元々千葉銀行を利用していたので、手続きもスムーズで助かりました。金利も低いので、消費者金融じゃなくてこっちにしておいてよかったなと…!オペレーターの方も丁寧に対応してくださって嬉しかったです。返済も手数料がかからないのでお得な気がします。

\↓年会費0円!↓/

4位:みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン概要
商品名みずほ銀行カードローン
利用限度額1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利2.0%~14.0%
担保・保証人不要
遅延損害金19.90%
ここがおすすめ!
  • 大手の中では一番低金利で利用可能
  • 申し込みはWEB完結で利用可能
  • みずほユーザーならお得なサービスが充実

おすすめ銀行カードローン、第2位はみずほ銀行カードローンでした。

みずほ銀行は大手の中でも上限金利が低いです。

カードローンは基本的に上限の金利が適用されるため、少しでもお得に利用をしたい場合は、最初から上限金利が低い商品を選ぶことが大切です。

またみずほ銀行では、みずほユーザーであれば振込手数料などがお得になるサービスがあります。

メインバンクがみずほ銀行の人は、お得に利用ができるでしょう。

みずほ銀行カードローンの口コミは?

みずほで30万かりました。

特にめちゃめちゃお得ってわけでもないけど、みずほで住宅ローンを利用していたので金利サービスが適用されたりと細かいサービスが充実していて良いです。

ネットで申し込みできるので楽でした。

金利も他よりも若干安い。ただこれがめっちゃいいみたいな特典があるわけでもなく、普通って感じ。

とりあえずそこそこ良いと言ったところ。

5位:三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン概要
商品名三井住友銀行カードローン
利用限度額10万円以上~800万円以内
金利4.0%~14.5%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
ここがおすすめ
  • メガバンクの三井住友銀行が提供
  • 毎月の返済額は2000円からOK

おすすめ銀行カードローン第5位は、メガバンクの三井住友銀行が提供する三井住友銀行カードローンです。

三菱UFJ銀行・みずほ銀行同様、大手銀行が提供する銀行カードローンのため、安心感は抜群です。

また三井住友銀行カードローンは提携ATMの手数料無料や、最低返済額は2000円~と何かと使い勝手がいいサービスが充実しています。

三井住友銀行カードローンの口コミ

CMでよく見かけるし、なんとなく安心のイメージがある。

審査自体は割とすぐにわかったし、ATMの利用時の手数料がかからないのが嬉しい。細々しているけどあれで割と食うので。

ATMの利用を考えている人は三井がいいと思う。

普段利用している銀行なので利用しました。

返済額が2000円からで良いので助かります。無理なく利用できるし、何かあっても三井なので安心。

6位:イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン概要
商品名イオン銀行カードローン
利用限度額1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利3.8%~13.8%
担保・保証人不要
遅延損害金年14.5%
ここがおすすめ
  • 専業主婦でも利用可能
  • 毎月の返済額は1000円から
  • WEB完結申し込みも充実
  • 口座開設が不要

おすすめ銀行カードローン、第6位はイオン銀行カードローンでした。

イオン銀行カードは、専業主婦でも利用が可能なカードローンです。

ネット銀行のため、申し込みはWEB完結で可能。

返済も1000円~・口座開設不要など、全体的にサービス内容のハードルが低く、利用しやすいカードローンと言えます。

また専業主婦でも利用可能なカードローンとして人気が高く、主婦やイオンユーザーなら特におすすめしたいカードローンです。

イオン銀行カードローン口コミ

都市銀行だとなんとなく審査が厳しいイメージがあるけど、地銀は色々めんどくさそう…ということで、イオンにしました。

金利も大手よりもおとくなのでありがたいです。別に店舗で相談できなくても問題ない人はネット銀行のカードローンでも事足りると思います。

7位:りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローン概要
融資上限額10万円~800万円
金利3.5%~13.5%
即日融資不可
借り入れ方法ATM
返済方法口座引き落とし、ATM(随時返済)
口座開設必要
ここがおすすめ
  • 低金利でお得に利用できる
  • WEB完結申し込み可能
  • 口座開設不要

りそな銀行カードローンは、今回ご紹介しているカードローンのなかで、最も低金利で利用できるカードローンです。

またりそな銀行カードローンでは住宅ローンの利用者は金利サービスなども行っており、さらにお得に借り入れを利用することが可能です。

8位:愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン

愛媛銀行

ひめぎんクイックカードローン概要
融資上限額10万円~800万円
金利4.40〜14.60%
即日融資不可
借り入れ方法ATM
返済方法口座引き落とし、ATM(随時返済)
口座開設必要
ここがおすすめ
  • WEB完結申し込み可能
  • WEB完結申し込みなら30日間の無利息サービスもあり
  • 地銀ながら全国から申し込みOK

おすすめ銀行カードローン第8位は、愛媛銀行が提供する『ひめぎんクイックカードローン』です。

ひめぎんクイックカードローンは地方銀行でありながら全国から申し込みが可能。またWEB完結申し込みに対応しているため、どこにいても申し込みが出来ます。

またWEB完結申し込みを利用することで、30日間無利息サービスを利用することができます。銀行カードローンでは利息サービスを行うところはほとんどない為、ひめぎんクイックカードローン唯一のサービスと言えるでしょう。

とにかくお得にカードローンを利用したい・メガバンク等にこだわりはないという方は、愛媛銀行のひめぎんクイックカードローンがおススメです。

銀行カードローンを選ぶ時のコツ

スマホを指すスーツの女性

銀行が提供しているカードローンのため、安心感が強いのが特徴です。

しかし銀行カードローンと一括りにしても、メガバンクからネット銀行をはじめ、地方銀行などいくつかの種類に分かれます。

利便性が高い商品が多いですが、より活用するには、自分に合った商品を選ぶことが大切。

そこでここでは、銀行カードローンを選ぶ時に抑えておきたいポイントを紹介していきます。

POINT
  • 低金利であるか
  • 郵送物はあるのか
  • 返済方法は柔軟か
  • お得な特典は充実しているか
  • WEB完結もうしこみは可能か
  • 口座開設は必要か
  • 融資・審査スピードはどのくらいか

各ポイントを解説していきます。

低金利であるか

銀行カードローンの特徴の一つに、金利が低いことがあげられます。

利用するカードローンの金利をしっかりとチェックをしておく必要があります。

消費者金融のカードローンの金利が3%~18%程度であることが多いのに対し、銀行系カードローンは2%~14%程度であることが多いです。

金利は日ごとに発生するため、お得に借り入れを利用するのであれば、少しでも低金利で利用できるカードローンを選ぶことが大切です。

金利だけで決めてしまうのは危険?

しかし、ただ金利が低いだけで決めてしまうのは少し危険です。

例えば金利が低かったとしても、返済方法が口座振り込みだけ・と言ったようにあまり自由度が高くない場合。

万が一返済忘れ等を起こしてしまったときにすぐに対応できず、遅延金を払わなくてはならない…なんてことになりかねません。

もちろん低金利であることも大切ですが、金利を踏まえた上で最低限確保しておきたいサービスが完備されているかも、併せてチェックをすることが大切です。

金利以外にもお得なサービスや、自分が優先したいサービス内容などを照らし合わせながら申し込みをしていきましょう。

郵送物はあるのか

カードローンを利用していることを周りにバレたくない…。なんとかバレずに利用する方法はあるのかも気になりますよね。

カードローンの利用時に周りにバレやすい理由に一番多いのが、自宅に届く郵送物です。

周りの絶対に利用していることがバレたくない場合は、郵送物の有無もチェックしておきましょう。

郵送物は銀行からの郵送物であることがわかるものの、カードローンに関する書類ということはわかりません。

しかし同居人が郵送物を開けてしまった場合、バレてしまう可能性が高いです。

しかし銀行カードローンの場合、明細などはWEBに切り替えることができても、初回はローンカードの郵送が必須になっているところが多く、郵送物が届くことを免れるには難しいとも言えます。

そこで下記のいずれかの方法を利用できるローンを利用することが大切です。

POINT
  • カードの受け取りを窓口に選択できるローンを
  • キャッシュカードと一体にできるローン

銀行カードローンによっては、宅急便の本人限定受け取りなどで対応してくれるところもあるため、絶対に郵送物でバレたくない…という方は、利用するカードローンの郵送物についてチェックをしておきましょう。

同居人への言い訳を考えておく

万が一、同居人に郵送物をチェックされてしまった場合・怪しまれてしまった時の言い訳を考えておくことも大切です。

効果的なものとしては、下記の言い訳が良いでしょう。

POINT
  • 口座開設をしたんだよね・買い物の銀行口座が指定だったから作った
  • クレジットカードの申し込みをしたんだよね

この辺は効果的な言い訳として使えるでしょう。

しかし中にはクレジットカードサービスを行っていない銀行口座であった場合、もしも調べられてしまった際にバレてしまうこともあります。

入念に準備をしておきたい方は、その辺もしっかりとリサーチしておくと良いでしょう。

返済方法は柔軟か

銀行カードローンを利用する時に返済時の方法もあわせてチェックしておきたいです。

返済方法を自由に設定できないと、自分のライフスタイルに合わない方法での返済の場合、返済を忘れしまった…なんてことになりかねません。

意外と見落とされがちな返済方法ですが、自分の都合のいい返済方法が選べるかどうかもチェックをしておきましょう。

チェックしておきたいポイントは下記の通りです。

POINT
  • 返済方法(口座振替・振込・提携ATMの有無)
  • ATM手数料は無料か
  • 返済日は自由に設定できるか
  • 最低返済額は

返済方法(口座振替・振込・提携ATMの有無)

返済方法(口座振替・振込・提携ATMの有無)

返済方法が自由に選べるか、もしくは固定の返済方法が自分にあっているかもチェックをしておきたいポイントです。

たとえば口座振替のみの場合、その銀行の口座のみで普段利用しない銀行であると、返済額の振り込みを忘れてしまう…なんてことになりかねません。

逆に振り込みだけの場合、近くに指定ATMが無いと、なかなか振り込みたいタイミングで」振込に行けない…なんてことでも、返済忘れの原因となってしまいやすいです。

自分の都合のいい返済方法を自由に選ぶことができるものであるかをしっかりとチェックをしておきましょう。

ATM手数料は無料か

返済方法が振り込みの場合、ATM手数料が無料であるかも大切です。

提携ATM手数料が発生してしまう場合、返済の度に手数料が発生してしまい、最終的に返済額+手数料だけも多額を支払っていた…となると、勿体ないですよね。

特に消費者金融系の場合はATM手数料が無料のケースも多く、せっかく銀行カードローンで金利を押さえても、最終的にあまり支払い負担が変わらなかった…なんてことにならないようにチェックをしておきましょう。

返済日は自由に設定できるか

銀行カードローンの返済日を自由に設定できるかどうかも、重要なポイントです。

できれば自由に設定ができるタイプであると良いでしょう。

基本は給料日の翌日やその周辺に設定をしておくと良いです。

口座振替などにしている場合でも、給料日にお金をおろすタイミングで返済額を入れておく、といったルーティンを設定しておくと、未然に防ぐことができます。

最低返済額は

銀行カードローンでは、毎月の最低返済額が決まっています。

毎月の収入からどのくらいを返済額に充てるかを決めた上で、最低返済額をクリアしているかをチェックする必要があるでしょう。

無理なく返済していけるように、返済額を最低額にすることももちろん間違いではないです。

しかし毎月の返済額には、その月の利息と借金の元金が含まれています。

済額が少ないほど、利息が占める割合が多くなってしまい、なかなか借金が減らず、返済が長期化してしまうケースも。

もちろん返済遅延を起こさないように確実に支払いができる金額を設定することも大切ですが、余裕がある月は随時返済などを行い少しでも借金を減らしておくことが大切です。

お得な特典は充実しているか

銀行カードローンの中には、お得なサービスを行っているローンもあります。

そういったサービスの充実度も、チェックしておきたいポイントです。

たとえば下記のようなサービスが行われています。

  • 楽天銀行:利用で楽天ポイントプレゼント・時期によっては金利半額サービスもあり
  • みずほ銀行:ローン利用でみずほ銀行の時間外手数料・振込手数料などが無料に

少しでもお得に利用をしたい…!という方は、特典の充実度も併せてチェックをしておきましょう。

WEB完結申し込みは可能か

申し込み時にWEB完結申し込みが可能であるかもチェックをしておきたいポイントです。

銀行カードローンの中には、申し込み時に店舗来店が必要なケースもあり、手間がかかってしまうことも。

近くに窓口がない銀行カードローンであると、一番近い窓口まで足を運ばなくてはならなくなってしまいます。

申し込み方法もしっかりとチェックをしておきましょう。

口座開設は必要か

口座開設の有無も確認しておく必要があります。

口座開設が必須の銀行カードローンの場合、契約完了までに時間がかかってしまいやすい傾向にあります。

ローンカード・キャッシュカードの郵送なども必要になり、場合によっては半月程度かかることも。

融資を急いでいる場合は、口座開設不要の銀行カードローンか、初回は他行への振込融資を利用できる商品を選ぶことが大切です。

融資・審査スピードはどのくらいか

融資を急いでいる場合、融資や審査のスピードはどの程度かかるのかもチェックをしておく必要があります。

銀行カードローンでは即日融資に対応をしておらず、どんなに早くても最短翌日での融資となってしまいます。

急を要する場合には、銀行カードローンは不向きと言えるでしょう。

また一般的に銀行カードローンは時間がかかりやすい傾向にあります。

最近はメガバンクなどであれば最短翌日には審査が完了する傾向にはありますが、あくまでこれは最短日数です。

繁忙期や申し込みが混みあってしまった場合は、さらに時間がかかってしまう懸念があります。

銀行カードローンに関するQ&A

銀行カードローンを上手く活用するためにも、わからないことはハッキリさせておきましょう。

よくある質問をまとめました。

Q.消費者金融と何が違うの?

A.銀行カードローンのほうが低金利ですが、審査は厳しい傾向にあります。

消費者金融の強みは、即日融資できること。

一方で金利が高いというデメリットもあります。

銀行カードローンの場合、かなりの低金利でお金が借りられるためオススメです。

Q.審査が甘いカードローンは?

A.審査が甘いカードローンはありません。

誰でも利用できるカードローンがあるとしたら、それはヤミ金です。

違法な高金利でお金をむしり取られてしまいますから、絶対に近づかないようにしましょう。

Q.無職でもカードローンを利用したい!

A.残念ながら利用は難しいです。

基本的に「安定した収入があること」を申し込み条件としていますから、収入が0の無職だと審査には通りません。

専業主婦の場合、安定した収入を持つ夫がいる場合は審査に通る可能性があります。

返済能力があることを銀行にアピールしましょう。

自分に合った銀行カードローンを選ぼう

今回は、おススメの銀行カードローンをランキング形式でご紹介してまいりました。

改めて今回の記事内容を振り返っていきましょう。

おすすめ銀行カードローンランキング

  1. 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
  2. 楽天銀行スーパーローン
  3. 千葉銀行カードローン
  4. みずほ銀行カードローン
  5. 三井住友銀行カードローン
  6. イオン銀行カードローン
  7. りそな銀行カードローン
  8. 愛媛銀行 ひめぎんクイックカードローン

またおすすめ銀行カードローンの中でも、自分がカードローンを利用する時に優先したいポイントに特化したサービスを利用することがたいせつです。

自分に合ったカードローンを利用していきましょう。

迷ったら使いやすいバンクイックがオススメですよ。

\↓提携ATM利用手数料0円!↓/