おススメの銀行カードローンを徹底比較!2019年おススメはこれだ

銀行カードローン

お金を借りると言えば、カードローン。

最近は消費者金融に銀行カードローン、また銀行もメガバンクやネット・地銀など、選択肢がおおすぎて、結局どこのカードローンが一番良いのかに分かりませんよね。

カードローンを利用するなら、銀行カードローンがおススメです。

そこで今回は無数にある銀行カードローンから、悩み別におススメの銀行カードローンを紹介していきます

プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

おすすめ銀行カードローンはバンクイックと楽天!

おススメの銀行カードローンは、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』楽天銀行カードローンです。

まずは両者のおすすめポイントをご紹介していきます。

三菱UFJ銀行『バンクイック』

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック概要
商品名 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
利用限度額 10万円以上~500万円以内(10万単位)
金利 1.8%~14.6%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

バンクイックは、三菱UFJ銀行が提供するカードローンです。

  • 安心のメガバンクが提供する銀行カードローン
  • 低金利で安心
  • 融資のスピードも早い

銀行カードローンとはいえ、多額のお金を借りるので少しでも安心して利用できる銀行カードローンを利用したいですよね。

その点、メガバンクの三菱UFJ銀行が提供する銀行カードローンなので、安心して利用できます。

またバンクイックはメガバンクの中でも、融資までのスピードが速いことでも人気です。

銀行カードローンは最短でも申し込みから翌日の融資になりますが、最短で審査に通過するにはなかなか難しいところがあり、2~3日程度かかってしまうこともあります。

しかしバンクイックは、比較的に最短翌日で融資を受けられることが多いです。

そのため、銀行カードローンの中でもバンクイックがおススメであると言えます。

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』で即日振込はできない?最短の申し込み方法をご紹介!
バンクイックのご利用を検討されているあなた。 急いでお金を借りたいと考えていますね? バンクイックは銀行カードローンですが、消費者金融並のスピードが強みであることをご存知でしょうか。 スピードが速いと言っても、即日融資は可...

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン概要
商品名 楽天銀行スーパーローン
利用限度額 ~800万円
金利 1.9%~14.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

楽天銀行スーパーローンも、バンクイックに並ぶおススメの銀行カードローンです。

楽天銀行も、比較的融資までの時間が早く、最短で融資を受けることが出来るカードローンです。

また口座開設の必要がないので、申し込みもスムーズにに進むことが出来ます。

楽天銀行カードローンは即日融資できる?確実に最短融資を受けるコツを徹底解説
楽天はネットショッピングやクレジットカードの利用に限らず、幅広いサービスが充実していますよね。 楽天銀行にはカードローンのサービスもあり「楽天銀行スーパーローン」として利用者が増えています。 お金が必要になったとき、いつも使って...

まずはおすすめ銀行カードローンの選ぶポイント

銀行カードローンを選ぶポイントは、重視したいポイントに特化したカードローンを選ぶことがポイントです。

  • 金利を出来るだけ抑えたい
  • 利用限度額が多い方がいい
  • 融資までの時間ができるだけ早い方がいい
  • 専業主婦でも利用が可能か

金利がおススメの銀行カードローン

銀行カードローンの一番のおすすめのポイントは、低金利であることです。

今回ご紹介する銀行カードローンの中で一番低金利なのは、りそな銀行カードローンです。

三菱UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
りそな銀行カードローン 3.5%~13.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5%~18.0%
住信SBIネット銀行Mr.カードローン 1.59%~14.79%
北海道銀行ラピッド 1.9%~14.95%
静岡銀行セレカ 4.0%~14.5%
愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン 4.4%~14.6%

低金利でおすすめの銀行カードローンはりそな!

一番低金利の銀行カードローンはりそなの『りそなプレミアムカードローン』です。

上限金利が13.5%は、銀行カードローンの中では一番金利を抑えて利用することが可能です。

りそな銀行カードローンで即日振込はできないの?申し込み時の注意点は?
メガバンク、地方銀行、信託銀行の機能と強みを併せ持つりそな銀行。 りそな銀行は特に人口の多い首都圏と関西圏を中心に店舗を展開しています。 この記事をご覧いただいているあなたが、りそな銀行はカードローン事業も行っているのをご存知だ...

給与受取&住宅ローンを利用ならさらに金利が下がっておススメ

りそなプレミアムカードローンでは、住宅ローンやりそなの口座を持っていれば表示金利よりもさらに0.5%低金利で利用が可能になります。

金利サービスは、下記の条件のいずれかに該当していることが必須となります。

  • りそなで住宅ローンを利用している
  • りそな銀行口座で給与受け取りをしている
  • 上記両方を利用している

金利の低さを重視するなら上限金利が低いのを選ぶ!

消費者金融の金利は上限が18%であることがほとんどであるのに対し、銀行カードローンの上限は14%前後と、4%も押さえることが出来ます。

また、初回の利用時には上限での金利が適用されることが多いので、利息を抑えたいのであれば上限金利が低い銀行カードローンの申し込みをすることがおススメです。

利用を継続すると金利は下がっていく

銀行カードローンの金利は、利用を続けていくにつれて、利用状況が良いと金利が下がることがあります。

金利を下げるには、カードローン側が「この申し込み者は。返済能力もあるし、延滞することなくきちんと返済をしてきた」と判断されなくてはいけません。

そのため銀行カードローンを利用する中で、返済遅れなどを起こしてしまっている場合には金利が下がるなどを行ってもらうことは難しいでしょう。

長期的に銀行カードローンを利用することを検討している人は、金利を下げてもらうためにも、トラブルを起こすことなくきちんと返済をしていきましょう。

銀行カードローンの利用限度額を比較

とにかく大口で借りる予定がある…というかたは、利用限度額が大きい銀行カードローンを利用することが大切です。

三菱UFJ銀行バンクイック ~500万円
三井住友銀行カードローン ~800万円
りそな銀行カードローン ~800万円
みずほ銀行カードローン ~800万円
イオン銀行カードローン ~800万円
楽天銀行カードローン ~800万円
ソニー銀行カードローン ~800万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング ~1000万円
住信SBIネット銀行Mr.カードローン ~1200万円
北海道銀行ラピッド ~800万円
静岡銀行セレカ ~500万円
愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン ~800万円

もともと銀行カードローンは、高額融資向けにサービスが提供されていることもあり、消費緒者金融などに比べると限度額が高めに設定されています。

初回利用時は多くても50万円になることがほとんど

銀行カードローンでは審査時には安定した収入があることと、利用実績を重視します。

初回の利用時では、その銀行での借り入れ実績が無いので、借り入れ限度額は多くても50万円までしか審査に通らないことが多いです。

そのため、利用限度額が多いからという理由だけで銀行カードローンを選ぶのはあまりお勧めできません。

最短で融資を利用するにはどこがおススメ?

「とにかくすぐお金が必要!今すぐ借りたい!」

という方は、融資までの時間が早いカードローンを利用しましょう!

三菱UFJ銀行バンクイック 最短翌日
三井住友銀行カードローン 最短翌日
りそな銀行カードローン 1週間~2週間
みずほ銀行カードローン 2週間程度
イオン銀行カードローン 最短翌日
楽天銀行カードローン 最短翌日
ソニー銀行カードローン 2日~3日程度
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 最短翌日
住信SBIネット銀行Mr.カードローン 1週間~10日程度
北海道銀行ラピッド 数日~10日程度
静岡銀行セレカ 数日~10日程度
愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン 数日~10日程度

メガバン・ネット銀行は比較的融資まで早い

バンクイック、三井住友銀行カードローン、楽天銀行スーパーローン、イオン銀行カードローンは、融資までの時間が比較的早い傾向にあります。

弊サイトによせられた口コミなどをもとに調査しても、バンクイックや三井住友は最短翌日に融資まで完了したという声が多かったです。

この4社は利用者も多く、自社の中でスピーディーに審査を捌くノウハウもあることが多いので、最短で融資を受けられることが多いのです。

バンクイック・三井住友・イオンは土日も可能!

上記3社は土日も審査を行っているので、土日でも融資を受けられることが出来ます。

銀行カードローンは最短でも翌営業日以降になる

消費者金融などでは「審査時間30分、融資まで最短1時間」と言ったように、即日で借り入れをできるところが多いです。

しかし銀行カードローンは、即日での融資を行っていません。最短でも翌日以降の融資となります。

銀行カードローンの過剰融資や、某銀行のニュースなどが絡み、それまで比較借りやすい傾向にあった審査基準を厳しく取り締まるようになりました。

審査時に警視庁のデータベースでの照合をするステップが追加され、物理的にも即日融資が難しくなったことも背景にあります。

銀行カードローンの過剰融資問題で今後の審査はどうなる?
テレビCMやインターネットを見ていると、アコムやプロミスなどの消費者金融の広告と並んで、銀行カードローンの広告をよく見かけます。 銀行カードローンは消費者金融とは異なり「低金利で利用できる」という点がメリットですが、2017年4月の国...

保証会社で審査時間をチェックすることも可能

業者名 保証会社名
三菱UFJ銀行バンクイック アコム株式会社
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
りそな銀行カードローン りそなカード株式会社
オリックス・クレジット株式会社
みずほ銀行カードローン 株式会社オリエントコーポレーション
イオン銀行カードローン イオンクレジットサービス株式会社
オリックス・クレジット株式会社
楽天銀行カードローン 楽天カード株式会社
株式会社セディナ
ソニー銀行カードローン アコム株式会社
ジャパンネット銀行ネットキャッシング SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
住信SBIネット銀行Mr.カードローン 住信SBIネット銀カード株式会社
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
北海道銀行ラピッド アコム株式会社
静岡銀行セレカ 静銀ディーシーカード株式会社
新生フィナンシャル株式会社

消費者金融が保証会社だと審査スピードが速い

三菱UFJ銀行のバンクイックは、融資までの時間が早めであるとご紹介しました。

それは、保証会社に秘密があります。銀行カードローンの審査は、銀行カードローンが委託している保証会社が行います。

バンクイックの保証会社は、大手消費者金融のアコムが担当しています。

アコムは自社の商品では審査時間30分・融資まで最短1時間など、即日融資を行っているので、審査もスピーディーに行うことが出来るノウハウがあります。

そのため警視庁のデータベース照合などを考慮しても、他の審査部分はスピーディーに進められるので、融資までの時間も最短で利用することが出来るのです。

保証会社で銀行カードローンを選ぶのも一つの方法として検討しましょう。

口座開設不要の銀行カードローンもおススメ

三菱UFJ銀行バンクイック 不要
三井住友銀行カードローン 不要
りそな銀行カードローン 必須
みずほ銀行カードローン 必須
イオン銀行カードローン 必須
楽天銀行カードローン 不要
ソニー銀行カードローン 必須
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 必須
住信SBIネット銀行Mr.カードローン 必須
北海道銀行ラピッド 必須
静岡銀行セレカ 必須
愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン 必須

口座開設が必須の銀行カードローンだと、通常のカードローンの申し込みに加え、口座開設のステップも加わるため、時間がかかります。

できるだけ早く融資を受けたい方は、口座開設不要のカードローンを選ぶことが大切です。

その点も踏まえて、三菱UFJ銀行バンクイックや楽天銀行カードローンは、融資までの時間がスピーディーに加え、口座開設も不要なので、おススメの銀行カードローンと言えます。

月の返済額でおススメの銀行カードローンを選ぶ

業者名 毎月の最低返済額
三菱UFJ銀行バンクイック 1000円
三井住友銀行カードローン 2000円
りそな銀行カードローン 10000円
みずほ銀行カードローン 2000円
イオン銀行カードローン 1000円
楽天銀行カードローン 2000円
ソニー銀行カードローン 2000円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 3000円
住信SBIネット銀行Mr.カードローン 2000円
北海道銀行ラピッド 2000円
静岡銀行セレカ 2000円
愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン 2000円

「毎月の返済額が低めの銀行カードローンを利用したい…」

というかたは、毎月の最低返済額で銀行カードローンを利用するのもおススメです。

しかし上記の最低返済額は、利用者の条件によって適用が異なりますので、あくまで目安ということを頭に入れておいて下さい。

返済額を抑えたいのであればイオン銀行が一番安い

返済額が一番低いのはイオン銀行カードローンです。

そのため月々の返済額を抑えたい人はイオン銀行の利用を検討しましょう!

返済額が低いとトータルの返済額が跳ね上がる

返済額が低いと、返済に時間がかかります。

利息は日ごとに増えているので、いつまでたっても返済し終わらないという事態になります。

そのため月の返済額が低いからという理由だけで銀行カードローンを選んでしまうのは、返済を長期化させてしまう危険性があることから、あまりお勧めできないでしょう。

返済時は安易に最低金額での返済にせず、返済計画を立てながら毎月いくらずつ返済を行っていくかを考える必要があります。

より返済イメージをつかみやすくするため、下記のようにさらっとシュミレーションをしてみましょう。

イオン銀行カードローン

  • 融資額10万円
  • 1年かけて返済
  • 月の返済額:8,955円
  • 最終的な返済総額:107,460円

1年間かけて返済を月8995円で行った場合、1年かけての返済になると、利子だけで7460円も払うことになります。

結構大きな額ですよね…。

その為にも、きちんとシュミレーションを行いながら返済計画を立てつつ、随時返済などを行いお得に利用するようにしましょう!

専業主婦OKの銀行カードローンは?

銀行カードローンは、専業主婦やアルバイトでも利用できるのか気になりますよね。

調べてまいりましたので、確認していきましょう。

専業主婦 パート・アルバイト
三菱UFJ銀行バンクイック ×
三井住友銀行カードローン ×
りそな銀行カードローン ×
みずほ銀行カードローン ×
イオン銀行カードローン
楽天銀行カードローン
ソニー銀行カードローン ×
ジャパンネット銀行ネットキャッシング
住信SBIネット銀行Mr.カードローン ×
北海道銀行ラピッド
静岡銀行セレカ
愛媛銀行ひめぎんクイックカードローン

専業主婦は利用できる銀行カードローンが絞られる

銀行カードローンを利用するときは、利用資格に「安定した収入」があることが条件にあります。

専業主婦の場合だと、仕事に就いていない為、通常はカードローンを利用することができません。

ですが、配偶者貸付で旦那様の信用情報などで申し込むことも可能です。

またイオン銀行では専業主婦でも利用が可能ですので、そういったカードローンをうまく活用していきましょう。

他にも専業主婦でも利用しやすいカードローンを下記の記事で紹介しています!

銀行カードローンは重視するポイントで決めるのがおススメ

今回はおすすめの銀行カードローンをご紹介いたしました。

おススメの銀行カードローンは三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックと、楽天銀行カードローンであることが分かりました。

金利面だけでみると、ほんの少し高めにはなりますが…。おすすめポイントを見ても、おつりがくるぐらいのサービスの良さだと言えます。

  • 申し込みから融資までが最短翌日で受けられることが多い
  • 土日も審査を受け付けている
  • 口座開設も不要

以上のメリットを考慮しても、バンクイック・楽天銀行はとてもおススメの銀行カードローンと言えます。

また借り入れ限度額や月の返済額で選ぶのはあまり効率的ではないので、上記のポイントを考慮しつつ決めていきましょう!

銀行カードローンの審査は甘いの?審査に通りやすくするには
銀行カードローンを利用するには、審査に通過する必要があります。必ず審査に通過するためにも、審査が甘い銀行カードローンを利用したいですよね 審査が甘いにも、人によって定義が異なると思います。 審査が甘い銀行カードローンを探す人には...