【お金が必要】10万円足りない!今すぐ10万円を稼ぐ方法・借りる方法はある?

お金を稼ぐコラム

「急にお金が必要になったけど、次の給料日までまだ遠い…」

この記事を読んでいる人はこのような悩みを抱えているのではないでしょうか。

金欠トラブルというのは誰にでもあること。

もちろん浪費は良いことではありませんが、突然の出費でお金が必要になることは仕方がないのです。

そんな時に、対応策を知っておくとこのようなピンチ時にも対応することができます。

いま金欠でなくても、今後このような状態になったときのために対処法を知っておくと慌てなくても済むのです。

この記事では、今すぐ10万円を稼ぐ方法について解説していきます。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

今すぐ10万円を稼ぐ方法

この章で紹介する方法は、即日〜1週間ほどで10万円を稼ぐ方法です。

もう少し期間が長ければ他にも方法はありますが、ここでは手っ取り早くお金を手にする方法について紹介していきます。

その方法は次の5つ。

今すぐ10万円稼ぐ方法
  • 質屋に入れる
  • 車を売る
  • 現金化アプリCASHを使う
  • FX取引する
  • ギャンブルする

順番に見ていきましょう。

今すぐ10万円を稼ぐ方法①質屋に入れてお金を借りる

質屋と言えば、昔ながらのすぐにお金を手にする方法ですね。

近くにある質屋に金目のものを持って行くことで、その場でお金をもらうことができます。

10万円以上を稼ぐなら、高級時計や宝石類、骨董品など価値の高いものが必要です。

思い入れのある品であっても、売れる前に買い戻すことができます。

その場合は買取価格の8割程度を前借りし、あとで返済するような形になります。

しかしその場合、かなり高額な金利が付くので注意しましょう。

質屋の金利は、最高年率109.5%という暴利が設定されています。

貸金業でも年率は最大20%なので、その5倍以上です。

そのまま手放してしまってもいいものなら問題ありませんが、後で買い戻す場合はかなり大変であることを知っておきましょう。

今すぐ10万円を稼ぐ方法②車やバイクを売る

いま車やバイクを持っているという人なら、それを売ってしまうというのも一つの手段です。

交通手段が無くなるのは痛手ですが、都会に住んでいる人であまり使う機会がないならば売ってしまうのもよいでしょう。

このとき、なるべく高く売るためには対策が必要になります。

まず、車やバイクの車種や年式、走行距離など基本情報を抑えておきましょう。

これらの情報を元に査定が行われるので、正確に知っておくべきなのです。

情報を確認できたら、同じ車種がどれくらいの価格で売れているのか、平均相場を確認しましょう。

そこである程度の予想価格を立てることができます。

そして車の査定をしてもらうのですが、その時には1社だけに見てもらうのではなく、最低5社以上の複数社に査定をしてもらいましょう。

1社だけだと査定額が上がりにくいですが、複数社に見てもらうことで買取業者が価格競争を始めてくれるのです。

今すぐ10万円を稼ぐ方法③現金化アプリ「CASH」を利用する

CASHというアプリは、2017年に開始した不用品を現金化するサービスです。

不要品を写真で撮影し、アプリにアップロードすると即時に査定され、査定額がすぐに振り込まれます。

利用するのも手軽で、電話番号さえあれば誰でも利用することができます。

電話番号の認証が完了したあと、不用品をアップしてカテゴリやブランド、状態などの情報を入力すると査定され、数十分後には査定額が決まるのです。

査定後は、申請すればすぐに銀行口座に入金されます。

銀行の営業時間内なら即日入金も可能です。

このアプリの注意点は、CASHの全利用者が1日に現金化できる上限額が1,000万円までとなっていること。

それ以上の金額を超えてしまうと、その日の審査は受け付けてもらえなくなります。

銀行の営業時間の問題もあるので、即日入金を狙うなら早い時間のうちに査定するようにしましょう。

今すぐ10万円を稼ぐ方法④FX取引

ここまで紹介した方法は手元に売るものがある場合に使えるものです。

しかし売るものがないような人でも、FX取引によって10万円以上のお金を稼ぐこともできます。

FXとは、通貨同士の価格差によって儲けを出すもの。

国ごとの通貨は日々変動しており、その変動のタイミングを見計らって安い時に買い、高くなった時に売るのです。

為替市場という言葉をニュースで聞いたことは誰でもあるのではないでしょうか。

FXでは最初にいくらか入金する必要がありますが、最近では1,000円や100円からでも始めることができます。

少額で初めても利益は少ないように思えますが、FXでは「レバレッジ」という元金を倍にすることができるシステムがあり、少額でも大きな利益を出すことが可能です。

しかし注意したいのが、このレバレッジを大きくしすぎて損失を出し、かえって大損をしてしまう可能性があるということ。

ギャンブル要素もあるということを知っておきましょう。

今すぐ10万円を稼ぐ方法⑤ギャンブル

上ではFXにギャンブル要素があることを紹介しましたが、本当の意味でギャンブルをしてみるのも一つの方法ではあります。

パチンコや競馬、競輪、競艇を利用して勝つことができれば10万円以上稼ぐことも可能です。

これらの方法では、負けたとしても入金した分を取られるだけなので所持金以上にお金を
失うということはありません。

一方、カジノでは勝てば一攫千金の可能性はありますが、負けたときは巨額のお金を請求される可能性もあります。

日本では賭博法によってカジノなどの博打は禁止されていますが、海外やオンラインカジノでは法律外となっています。

パチンコや競馬などは法律の範囲内なので、捕まることを気にする必要はありません。

しかしハマりすぎて必要な生活費まで失ってしまっては元も子もないので、もしこの方法に手を出すのであれば「いくらまでならOK」と先に決めておきましょう。

稼ぐ以外ですぐに10万円を手にする方法

前の章では、今すぐに10万円を手にする方法について解説しました。

基本的にはすぐにお金を手にするなら、ものを売るかギャンブル性のあるものに手を出すという方法があります。

しかし、稼ぐこと以外で10万円を手にする方法もあるのです。

それは「借りる」ということ。

お金を借りるのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、緊急時のために知っておくとよいでしょう。

この章では、10万円を借りる方法について見ていきます。

その方法は具体的に次のようなものがあります。

10万円借りる方法
  • 消費者金融
  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 会社から前借り・前払いしてもらう
  • 親戚や知人から借りる

ひとつずつ見ていきましょう。

10万円を借りる方法①消費者金融で借り入れする

消費者金融とは、個人向けに無担保でお金を貸してくれるもののことです。

「アコム」「モビット」「プロミス」という会社名は、CMや街中で見たり聞いたりしたことがある人も多いのではないでしょうか。

消費者金融でお金を借りるには、審査に通過すれば非常に簡単です。

審査というのは収入状況や過去の返済トラブルを見て判断されるもので、正社員でなくても派遣社員やアルバイト・パート、年金受給者でも利用できるものもあります。

金利は最大でも20%で、上で解説した大手の消費者金融は最大18%に設定されている会社がほとんどです。

消費者金融は、ひと昔前までは「サラ金」とも呼ばれていました。

しかし以前は貸金業法が整備されておらず、金利がかなり高かったためサラ金で返済できなくなって自殺してしまうような人が多くいたのです。

現在では金利や取り立てを制限する貸金業法が整備されて、利用して怖い思いをするようなことはなくなっています。

10万円を借りる方法②銀行カードローンで借り入れする

消費者金融以外にも、銀行カードローンを利用して借り入れするのも一つの方法です。

銀行カードローンはその名の通り、銀行が提供するお金を借りることができるサービスのこと。

一般的に、消費者金融よりも銀行カードローンのほうが審査通過は難しいとされています。

その分金利が低めであるというメリットも。

そのため、もしこれまで消費者金融や銀行カードローンの利用をしたことがなく、大きな借り入れも少ないようなら銀行カードローンのほうから申し込みをするとよいでしょう。

金利は低いが審査通過が難しい銀行カードローンで申し込みをして、ダメなら消費者金融という流れですね。

会社によっては銀行口座の開設が必要になり、時間がかかる場合もあります。

どの銀行カードローンを利用するか調べてから申し込むよりにしましょう。

10万円を借りる方法③クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードは、支払い時に使って後日まとめて支払うことができる便利なものです。

このようなショッピング時の使い方以外にも、契約によってはキャッシング枠が付帯しているものがあり、それを利用してお金を借りることができます。

クレジットカードも消費者金融や銀行カードローンと同様、申し込み時に審査が必要です。

審査難易度はクレジットカード会社によって異なるので一概には言いがたいですが、収入があれば学生でも利用できるものもあります。

クレジットカードのキャッシングは、金利が高めで消費者金融と同じくらいです。

そのためあまり利用するのはおすすめできませんが、海外旅行など国内にいないときには活躍する機能です。

10万円を借りる方法④会社から前借り・前払いしてもらう

ここまではお金を借りるサービスを紹介してきましたが、いま働いている会社に借りたり、給与を先に貰うよう交渉することも一つの方法です。

「前借り」と「前払い」と意味を混同ししてしまう人がいますが、前者はまだ働いていない分を借りることであるのに対し、後者は既に働いている分の給与を貰うこと。

それぞれ全く内容は異なります。

前借りに応じてくれるかどうかは勤務先の会社によるので、必ずしもお金が手に入るわけではありません。

上司や社長に交渉して、了承を得る必要があります。

一方、前払いはそこまで難しくはありません。

労働基準法では以下のような場合、前払いに応じなければならないと定められています。

前払いしなくてはならない場合
  • 結婚
  • 出産
  • 死亡
  • 災害

これは正社員だけでなく、アルバイトやパートでも申請可能です。
上のような非常時でなかった場合でも、会社に相談すれば対応してもらえる可能性はあります。

10万円を借りる方法⑤親戚や知人に借りる

ある意味最終手段です。

周りの人に援助を申し出て、お金を借りるという方法です。

この方法で注意すべきなのは、なんと言っても人間関係が崩れる可能性があること。

少なくとも、借りた人からの信頼を多少なり損ねてしまうでしょう。

あまり信頼のない人に申し出すると、今後の関係を切られてしまうかもしれません。

この方法を取る場合は、信用を得るために借用書を用意して返済期限と利息をしっかり決めましょう。

そして双方がサインをして、コピーを作成して原本を相手に渡しておきましょう。

決して口約束で借りてはいけません。

これまで解説した内容でお金を稼いだり、借りることができない場合にはこのように知人か親戚から借りるしかないでしょう。

それが嫌だからと言って、闇金や危ない仕事に手を出すのは絶対にNGです。

どうしようもなくなったら、まずは相談しましょう。

どうしようもなくなったら、まずは弁護士や知人に相談しましょう

この記事では、10万円を今すぐ稼ぐ方法、借りる方法について解説しました。

もう一度その内容を振り返ってみましょう。

10万円を借りる方法
  • 質屋に入れる
  • 車を売る
  • 現金化アプリCASHを使う
  • FX取引する
  • ギャンブルする
  • 消費者金融
  • カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 会社から前借り・前払いしてもらう
  • 親戚や知人から借りる

このような方法が取れない場合は、まずは弁護士や知人に相談してみましょう。

少なくとも、次のような手段は絶対に取ってはいけません。

絶対やってはいけない!
  • 闇金
  • 裏バイト
  • クレジットカードの現金化

これらの方法は、生活を脅かされたり、犯罪に手を染めることになってしまう可能性があります。

そのようなことをしなくても、国の制度でなんとかなる可能性もあるので、まずは相談しましょう。

即日融資&無審査で利用可能な消費者金融はあるの?
無審査で融資を行う消費者金融はありませんので、即日融資も不可能です。 しかし無審査で融資を行わないのには訳があります。 また無審査は難しくても、「ほぼ無審査」で融資を行う正規の業者はあります。 今回は以下のポイントごとに無...