カメラローンの審査は厳しいの?一眼レフの購入が諦められない時の対処法

目的別ローン

最近カメラにはまっちゃって。次の撮影用に一眼レフ狙ってるんだけど、すぐに買える金額じゃないわ。夏のボーナスまで遠いな~

だったらカメラのローンを組むのもいいんじゃない?分割で支払いができるから、キャノンの一眼なんかも無理なく買えるよ。

カメラの機種によって味が変わったり、使い勝手が異なったり、いろいろ揃えたくなってしまうもの。

ですがとっといい一眼レフを購入しようとしても、なかなかきがるに手が出る金額じゃないですよね。

そこでおすすめなのが、カメラローンです。

一括購入が難しいカメラでも、ローンを組むことで分割での支払いが可能になります。

そこで今回は、カメラローンを組んで購入を検討している方にカメラローンについて紹介していきます。

この記事でわかること

  • カメラローンとは
  • カメラローンの審査は厳しいのか?
  • 審査に落ちてしまう原因は何なのか?
  • 審査に落ちてしまったときの対処法は?
アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら

カメラローンとは?

カメラローンとは、高額で一括購入が難しいカメラでも、ローンを組んで分割での購入ができる制度です。

いわゆる家電量販店などで利用が可能なショッピングクレジットの一種です。

カメラ本体だけではなく周辺機器にも利用可能

カメラローンは、カメラ本体の料金だけでなく、カメラに必要な周辺機器でも利用が可能です。

三脚やレンズなどの購入が可能なので、ローンを組んで一式そろえることが可能です。

カメラローンの申し込み方法は?

カメラローンの申し込みは、基本的に購入店と契約しているローンを利用することになります。

そのため、購入時に一緒に審査に申し込む形となります。

  1. 店頭で購入手続き
  2. 審査申し込み
  3. 審査結果
  4. 購入手続き

カメラローンの審査とは?

カメラローンの申し込み手続き手順にもある通り、カメラローンを利用するにはローンの審査に通過しなくてはいけません。

このため、分割での購入を希望すれば、誰でも購入ができるというわけではありません。

審査基準をもとに厳正に審査が行われており、審査基準に満たない場合は、カメラローンの利用が難しいでしょう。

なぜカメラローンでは審査が行われるのか

カメラローンの審査を行うのには、購入のために融資をした金額の返済能力があるかをチェックするためです。

ローン会社は、カメラ購入のための融資を行い、その手数料でビジネスが成り立っています。

そのため仮に融資を行ったのにもかかわらず、申込者に返済能力が足りず、貸付の滞納・踏み倒しなどをされてしまうともうけが出ません。

また返ってこなかった分の融資もマイナスになってしまいます。

なると会社が傾き、ビジネスが成り立たなくなります。

そういったことを防ぐために、必ず返済が行われる申込者であるかの審査を行い、ふるいにかけます。

カメラローンの審査は厳しい傾向にある

カメラローンの利用には審査が必要なことがわかりました。

カメラローンの審査は厳しい傾向にあり、誰でも申し込みを行えば利用できるというサービスではありません。

それでは、カメラローンの審査はなぜ厳しい傾向にあるのでしょうか?

それは下記の二つの要素が関係しています。

  • 低金利であること
  • ローンの種類が目的別ローンである

低金利のローンは審査が厳しい

カメラローンと呼ばれるローンは、一般的な消費者金融が提供しているようなローンに比べて低金利での利用が可能です。

低金利でのローンは、審査が厳しい傾向にあります。

その理由は、低金利のローンはローン会社にとっての利益分が少なくなるためです。

そのため、返済を滞納されてしまい、貸し倒れといったことにならないように、確実に返済を行うという信用力がある申込者にしか融資を行わないため、審査基準が厳しくなっています。

そのかわり確実に返済延滞をしないため、低金利で融資を行っても利益分を回収できるという仕組みになっています。

一方利息の高いローン商品は、審査のハードルを下げている代わりに、普段の返済で高めの利息を回収しておくことで、万が一踏み倒されてしまったとしてもそこで補填できるような保険をかけているという仕組みです。

またカメラローンのような、最初から利用の目的が制限されているローン(=目的別ローンと呼びます)は、低金利で融資を行う傾向があります。

そのため審査基準が厳しいとされているのです。

カメラローンの審査に落ちてしまった原因

カメラローンの審査基準は厳しいということがわかりました。

審査が厳しいのはわかったけど、カメラローンの審査に落ちる人にはどのような特徴があるのか?

ここからは、カメラローンの審査に落ちてしまう人の特徴を解説していきます。

  • 収入の安定性がなかった
  • 信用情報に傷があった
  • 他社での借り入れが多すぎた

収入の安定性がなかった

カメラローンの審査申し込み時に、収入の安定性が確認できないと審査に通過することができません。

収入の安定性とは、ローンの返済を毎月行うための収入があるかをチェックするために行われます。

収入の安定性は下記の項目からスコア化を行い、安定性を図ります。

  • 年収
  • 勤務形態
  • 収入形態
  • 勤続年数

これらの項目をもとに収入の安定性をチェックしていきます。

基本的に、平均的な年収で、毎月の月収額が月によってそこまで変化がなければ、審査に通過できます。

アルバイトはローンの審査に通過できない

ここで注意なのがアルバイト収入の場合です。

アルバイトの場合、シフトにより収入が変動してしまうため、毎月の収入額が安定していないと判断されます。

そうなると、カメラローンを提供しても返済が滞る月が出てきてしまうリスクがあります。

そのため、基本的にアルバイトではカメラローンの審査に通過することはできないでしょう。

信用情報に傷があった

申し込み時に、信用情報に傷があると審査に通過することはできません。

具体的には、過去にローンの利用している中で返済延滞を起こしたり、トラブルを起こしているかどうかです。

信用情報とは、これまでのローンの申し込みや利用履歴を記録されているもので、ローンの申し込み時には利用者の信用力を図るためにチェックされます。

過去にローンの利用の中で、延滞などを行っていると、信用情報にその記録がつきます。審査時にその記録が確認されると、申込者には信用力がないとされ、審査に通過できなくなってしまうのです。これを信用情報の傷と呼んだりします。

クレジットカードやスマホの料金でも注意が必要

信用情報に記録されるのはローンの利用履歴だけではありません。

下記のよう支払い忘れでも記録がつくことがあります。

  • クレジットカードの請求支払いの滞納
  • 家賃支払いの滞納
  • スマホの分割払いの滞納
  • そのほか保証会社を利用して居の支払い延滞

クレジットカードの支払いでも、長期的な延滞を起こしていると信用情報の傷の原因となります。

またスマートフォン支払いでも、毎月の利用料金の中に本体料金の分割払いを行っている場合は注意が必要です。

この分割払いでもローンを組んでの支払いとなっているため、支払いを滞納したことがあると信用情報の傷の原因となります。

カードローンとか利用したこともないし、収入面も問題ないはずなのに審査に落ちた!という人は、学生時代などにこの延滞を起こし、信用情報上に残っているケースがあります。

基本的にこのような信用情報の記録は、その状態が改善されてから5年間は残り続けます。

その間は新規で分割払いやローンの申し込みを行っても審査に通過できませんので、注意が必要です。

他社での借り入れが多すぎた

カメラローンの審査申し込み時には、申込者の借金の状況もチェックします。

今回利用するカメラローン以外で、すでにローンやキャッシングの利用がある場合、金額にもよりますが、カメラローンの審査には通過できない可能性が高いです。

他社で借入が多いと、そちら返済に追われてしまい、カメラローンの返済が間に合わない可能性が高いです。

そのため支払いを滞納されてしまうリスクがあり、審査に通りにくい傾向があります。

確実にカメラローンの利用を行たいのであれば、現在の借入を少しでも返済を行って起き、借入件数を・借入総額を減らしておきましょう。

カメラローンの審査に落ちたけど諦められない…

もうキャノンの一眼レフを買うつもりでいたのに、まさかのカメラローンに落ちてしまった…。

どうしても諦められないのなら、ほかのローンを利用するのも一つの策!

ここでは、カメラローン以外の方法で購入を行う方法を紹介していきます。

  • 短期バイトなどを頑張る
  • カードローンでお金を借りる

短期バイトを頑張ってお金を稼ぐ

お金がないのであれば、働いてカメラ代を稼ぐのが一番です。

借金を背負うこともないですし、一番正当な方法でしょう。

高額なカメラであればあるほど稼ぐ金額が高くなるため、稼ぐ期間が長期化しますが、短期間で稼ぐ方法はたくさんあります。

短期間でお金を稼ぐ方法10選!最短30分でお金を稼ぐには
急にお金が必要になった 貯金が無いから、何かあった時にすぐ対応できない… 急にお金が必要になった時、どうしたらいいか悩みますよね。 今回は、急にお金が必要になった時にも対応できるように、短期間で...

ほかにも、収入口を増やして副業収入化としてしまうのも一つの方法でしょう。

例えば撮影した写真を、フリー素材サイトに提供することで、一枚10円などになることも。

微々たる額かもしれませんが、ばずって収益化したり、自分の実績化にもつながります。

まずは月3万円を目指すのもよいのではないでしょうか?

カードローンで借りる

これ以上仕事を増やすのは無理だよ…

なんとしてでも今すぐカメラを手に入れたい!

そんな時は、消費者金融などのカードローンを利用することがおすすめです。

消費者金融系のカードローンは即日融資に対応しているところも多いです。

そのため申し込んで最短1時間でお金を用意できることも。カメラローンとは審査基準が異なるので、カメラローンはだめでもカードローンなら審査に通った!というケースもあります。

しかし一つ注意しておきたいのが、カメラローンに比べると利息が高めであることです。

そのため、利用するカードローンをよく見極めて、できるだけお得に借りられる商品を活用することが大切です。

ここでは、特におすすめのカードローンを紹介していきます。

  • プロミス
  • ジェイスコア
  • バンクイック

プロミス

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
  • 初回は30日間の無利息サービスが適用
  • WEB完結申し込みで来店・郵送が無しに
  • 公式アプリで管理が楽にできる
  • 会員限定の優待サービスが充実

カードローンのなかでもとくにおすすめの商品は、大手消費者金融のプロミスです。

プロミスは、最短で即日融資が可能でWEB完結申し込みが利用できます。

そのため店頭でカメラローンの審査に落ちてしまっても、そのままスマホで申し込みから手続きまで完了することができます。

ほかにも、初めての利用であれば30日間の無利息サービスの利用が可能です。1カ月間は利息がかからないので、一か月後までに返済ができれば返済は元金だけで済むことも!

迷ったらプロミスが良いでしょう。

プロミスの即日融資は何時まで?公式では教えてくれない融資成功のコツとは
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

ジェイスコア

jscore(ジェイスコア)概要
商品名 ジェイスコア
利用限度額 10万円~1000万円
金利 0.8%~12.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 12.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
  • 費者金融系では最も低金利で提供している
  • 最先端のAIスコア方式の審査
  • 即日融資も可能

最近大手に台頭してきているのが、消費者金融系のジェイスコアです。

ジェイスコアでは、150個以上の質問に答えてAIが審査を行うAIスコア式の審査が行われています。

実はおすすめのポイントはそこではなく、業界トップの低金利で利用ができる点です。

通常、消費者金融系ではほとんどの会社が金利の上限を18%と定めている一方でジェイスコアの金利の上限は12%と、他社に比べて6%も低いのです。

そのため、返済が長期化になってしまっても利息を抑えることが特徴です。

質問に答えていくのが大変と感じる人もいますが、それさえクリアできるのであればおすすめのローンといえます。

J.Score(ジェイスコア)は即日融資可能か?即日成功のコツや特徴などをご紹介
J.Score(ジェイスコア)は、2016年11月にみずほ銀行とソフトバンクが提携した新しい消費者金融です。 多くの質問を答えることでAIが審査を行う「AIスコア」や、これまで積極的に融資を行ってこなかった若者も低金利で利用することが...

バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック概要
商品名 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
利用限度額 10万円以上~500万円以内(10万単位)
金利 1.8%~14.6%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

消費者金融系はちょっと抵抗がある…というかたは、メガバンクでもある三菱UFJ銀行が提供するバンクイックがおすすめです。

  • 銀行系の中では融資までスピーディーと話題
  • 三菱UFJ銀行が提供しているので安心感は抜群
  • 返済日前にリマインドメールがくるので返済忘れも心配なし

銀行系カードローンのなかでおすすめは、バンクイックでしょう。

通常、銀行カードローンは即日融資を行っていないため、今日中にお金を借りるk十はできないのですが、バンクイックは最短でも翌営業日で借入ができます。

そのため早くても翌日にはお金を用意できるので、安心感とスピードを求めるのであればバンクイック一択といえます。

また返済日前にリマインドメールがくるので、返済忘れてた!遅延金払わなきゃ…なんてことも防ぐことができます。

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』で即日振込はできない?最短の申し込み方法をご紹介!
バンクイックのご利用を検討されているあなた。 急いでお金を借りたいと考えていますね? バンクイックは銀行カードローンですが、消費者金融並のスピードが強みであることをご存知でしょうか。 スピードが速いと言っても、即日融資は可...

カメラローン審査まとめ

今回は、カメラローンについてご紹介してまいりました。

カメラローンは、高額な一眼レフでもローンを組むことで分割での購入が可能ですが、であれでも利用できる制度ではありません。

そのため、審査に通過する必要があります。

カメラローンの審査に落ちる原因

  • 収入の安定性がなかった
  • 信用情報に傷があった
  • 他社での借り入れが多すぎた

また審査に落ちてしまった場合、カードローンなどの利用も検討しても良いでしょう。