少額融資なら大丈夫?審査なしで融資を受けることは可能か

少額融資 お金を借りる

「財布の中身が足りないので一時的に数万円だけ借りたいけど少額融資のために書類まで用意して審査を受けるのは大変だし面倒くさい…」

「少額融資を希望していて返済にも問題はないけど、借り入れ条件を満たしていないので審査に通過できないかも…」

すぐに返済できる数万円程度の少額融資だから、何とか審査なしで借りられないものかと考える人は多いです。

そこで、少額融資でも審査は必要なのか、その理由はなぜなのかについて解説します。

アコム
アコム
おすすめポイント
  • はじめての方は30日間無利息!
  • 最短30分での審査回答が可!
  • 借入が可能かスグ分かる「3秒診断」機能あり
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
1~800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
公式サイトはこちら
  1. 正規のカードローン業者は少額融資でも必ず審査が必要
    1. 貸金業法で定められている
  2. 融資を受けるのに審査が必要な理由
    1. 融資したお金を確実に返済してもらうため
    2. 利用者自身が返済に苦しむのを防ぐため
  3. たとえ少額でも審査なしで融資を受けるのはリスクがある
    1. 少額融資で審査なしでもヤミ金は絶対ダメ!
    2. 個人間融資はヤミ金や詐欺業者の温床
  4. 審査を受けたくない理由とその解決方法
    1. 急いでいるから
    2. 専業主婦で収入がない
    3. 在籍確認は困るから
      1. 電話連絡を避けたいなら…
    4. 過去に金融事故を起こしたことがあるから
  5. 少額融資先の選び方
    1. 融資はいつか
    2. 金利はどれくらいか
    3. お得なキャンペーンはあるか
  6. 少額融資を受けるなら消費者金融がおすすめ
    1. 消費者金融は少額を短期間借りるのに適している
    2. プロミス
      1. プロミスの基本情報
      2. プロミスのおすすめポイント
    3. アコム
      1. アコムの基本情報
      2. アコムのおすすめポイント
    4. アイフル
      1. アイフルの基本情報
      2. アイフルのおすすめポイント
    5. SMBCモビット
      1. SMBCモビットの基本情報
      2. SMBCモビットのおすすめポイント
    6. レイクALSA
      1. レイクALSAの基本情報
      2. レイクALSAのおすすめポイント
  7. 金利が低い銀行カードローンもオススメ
    1. 三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
    2. 楽天銀行スーパーローン
    3. みずほ銀行カードローン
  8. どうしても審査なしで少額融資を受けたい!そんな時は…
    1. クレジットカードのキャッシング枠を利用する
    2. 質屋を利用する
  9. おわりに

正規のカードローン業者は少額融資でも必ず審査が必要

カードローンは少額融資に適しているといいますが、たとえ少額融資であっても審査なしでは利用できません。

数万円借りるだけでも必ず審査を受ける必要があります。

正規のカードローン業者なら少額融資であっても必ず審査を行っているからです。

貸金業法で定められている

カードローンを提供する消費者金融は、貸金業者にあたります。

貸金業者は貸金業法にのっとって運用しなければなりません。

審査なしで貸し付けを行うことは貸金業法で禁止されています。

絶対に通らなければならないのが審査なのです。

審査なしの業者がいるとすれば、それは違法業者です。

お金を借りてはいけません。

万が一借りてしまうと、違法な取り立てや高金利に苦しむことになります…。

融資を受けるのに審査が必要な理由

貸金業者が融資をする際には審査を行うことを義務付けられていますので、審査なしで融資を受けることは不可能です。

借りる金額が多くてもほんの少額でも関係ありません。

業者が融資をする際には必ず審査を行い、その内容を信用情報機関に報告する決まりになっています。

融資したお金を確実に返済してもらうため

カードローン会社は無担保、無保証人で融資を行っています。

ですが、返済能力のない申込者に融資をしたら、貸したお金を返済してもらえないかもしれません。

担保を取って融資をしているのなら担保を回収すればいいですが、カードローンでは担保を取らないため、貸したお金が戻ってこなければカードローン会社が大きな損害を被ってしまいます。

そうしたリスクを避けるために、カードローン会社は借入希望者を審査してどの程度の返済能力があるかをしっかり見極める必要があるのです。

利用者自身が返済に苦しむのを防ぐため

貸したお金を返済してもらえなければカードローン会社は損害を受けるが、リスクがあるのはカードローン会社だけではありません。

充分な返済能力がないのにお金を借りてしまったら、利用者自身も返済に苦しむことになります。
それがたとえ少額融資であっても、です。

お金を借りる時は、

「少額融資だし問題なく返済していけるだろう」と思うものです。

ですが、カードローンは金利が高く、限度額の範囲内で何度も繰り返し借り入れできる商品です。

返済能力が充分ではないのにお金を借りれば、あっという間に返済に窮してしまうでしょう。

審査で返済能力があるかチェックしてもらうことは非常に重要なプロセスなのです。

消費者金融などの貸金業者に適用される貸金業法では、個人が借り入れできる金額が年収に3分の1までに制限される「総量規制」のルールが定められており、カードローン会社はそのルールに従って審査を行っています。

たとえ少額でも審査なしで融資を受けるのはリスクがある

カードローンでお金を借りる際には必ず審査を受けなければなりませんが、周りを見回してみると、審査なしでお金を借りられそうなところがあります。

少額だけ借りてすぐ全額返済できるのなら、そのようなところで借りても問題なさそうに思えるかもしれませんが、審査なしで融資を受けるのはリスクが非常に大きいです。

少額融資で審査なしでもヤミ金は絶対ダメ!

例えば、「審査なしで即日融資OK」

「ブラックでも無審査で融資可能」

などと宣伝している業者がいます。

宣伝だけ見ると、審査なしですぐにでもお金を借りられそうです。

しかし、これらは正規登録をしていない違法業者、つまりヤミ金である可能性が高いです。

ヤミ金は確かに審査なしで少額融資が可能ですが、絶対に手を出してはいけません。

あまりにもリスクが高すぎます。

その融資方法は、

  • 返済能力以上の金額を融資する
  • 法外な利息をとる
  • 違法な取り立てをする

など何でもありです。

ヤミ金業者に「貸し倒れ」の概念はありませんから、どのような手段を用いてでも資金を回収します。

ヤミ金業者はそもそも貸金業者としての登録もしていませんから、貸金業者に適用される法律の外側で自分たちの好きなように営業しているのです。

いくら審査なしの少額融資といっても、そのような業者からお金を借りてしまったら人生が大きく狂ってしまうでしょう。

個人間融資はヤミ金や詐欺業者の温床

違法業者ではなく、個人間融資ならどうでしょうか?

SNSなどネット上でお金の貸主と借主を募集して、業者を介さずにお金の貸し借りをする個人間融資が増加しています。

相手が信頼できそうな人なら借りても大丈夫なのではないかと考えてしまいがちですが、よく考えてみてください。

逆の立場に立ってみて、何の面識もない相手を信用してお金を貸すことができますか?

どこの誰だかよくわからない相手にたとえ少額でもお金を貸すことなんてできないでしょう。

実際、個人間融資を利用した詐欺や犯罪が社会問題化してきています。

  • 性犯罪・詐欺などのトラブルに巻き込まれる
  • 個人情報の漏洩
  • 闇金業者が貸し手になりすましている

個人間融資は匿名でやり取りできるため、本当に安全で信用できる相手か判断するのが非常に困難です。

少額だけ借りてすぐ返済してそれで終わりにするつもりでいても、果たして相手も自分と同じ認識であるかどうかは分からないのです。

審査を受けたくない理由とその解決方法

それでも、少額融資でいいから何とか審査なしでお金を借りられないだろうか…と考えますか?
審査なしで融資を受けたい理由は何でしょうか?

審査を受けたくない理由があるなら、その解決方法を考えてみではどうでしょうか。

急いでいるから

「ちょっと財布がピンチで少額借りたいだけだから、審査を受けて結果連絡が来るまで何日も待っていられない」

そのような場合は、大手消費者金融のカードローンを利用するといいでしょう。

大手消費者金融なら、タイミングが良ければ審査時間は最短で30分ほど、申し込みから1時間程度で融資を受けられます。

土日も審査を行っているから、急な出費にも対応可能です。

専業主婦で収入がない

「専業主婦で収入がないから、少額融資でも審査には通過できないのでは…」

収入のない専業主婦は、確かにたとえ少額融資であっても大手消費者金融などを利用できません。

しかし、収入のない専業主婦でも銀行カードローンなら利用できるケースはあります。

例えば、楽天銀行カードローンは公式ページで専業主婦の借り入れも可能と明記していますし、専業主婦の借入限度額は50万円までとも記されています。

専業主婦が利用できる銀行カードローンは、その多くが「少額融資」を条件に挙げていますが、そこまで条件を示してもらえれば逆に安心して審査を受けられるでしょう。

在籍確認は困るから

カードローン審査を受けると在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認する審査手続きの一つです。

カードローン会社の担当者が申込者の勤務先に電話連絡をしてくるので、借金をしようとしていることが周りにバレてしまうのでは…と心配する人が多いです。

ただ、担当者は個人名で連絡してきますし、カードローンのことについて他言することはないので借金がバレる心配はありません。

どうしても在籍確認が心配な場合は、大手消費者金融を利用するのがいいでしょう。

銀行カードローン審査では勤務先への電話連絡を避けるのは難しいですが、大手消費者金融なら状況次第で電話連絡以外の方法で在籍確認をしてくれるケースもあります。

電話連絡を避けたいなら…

電話連絡を避けたいのなら、SMBCモビットのWEB完結申込を利用するのも方法です。

  • 社会保険証か組合保険証を持っている
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの普通預金口座を持っている

上記の条件を満たしていれば、電話連絡をナシにできます。

電話連絡だけではなく、一切の電話連絡と郵送物をナシにできるのがポイントです。

過去に金融事故を起こしたことがあるから

  • 過去に長期延滞をしてしまった
  • 債務整理をした経験がある

という状況だと、銀行カードローンや大手消費者金融から融資を受けるのは非常に難しいです。

しかし、中小消費者金融なら過去にブラック状態になってしまった人でも借りられる可能性があります。

中小消費者金融は過去の情報よりも現在の状況を重視するので、金融事故を起こしたことがあっても即審査落ちすることはありません。

ただし、過去の金融事故にはこだわらないケースが多いですが、現在進行形で延滞をしている場合は審査通過は難しいので注意が必要です。

少額融資先の選び方

少額融資先を選ぶうえでのポイントをまとめました。

どこで少額融資をすればいいか迷った時は、自分が何を求めているのかを考えてみましょう。

焦って申し込んでもいいことはありません。

融資はいつか

少額融資をしようと思って申し込んだのに、融資日はかなり先だった…。

そんな失敗を避けるためにも、融資がいつになるのかは必ず確認しておきましょう。

急いでいるなら即日融資に対応しているところを選ぶ必要があります。

審査時間が早いところも、借りられるかどうかすぐ判断できますからありがたいですね。

金利はどれくらいか

お金を借りると利息が発生します。

金利が高ければ高いほど、支払う利息も多くなっていくことに…。

お金を借りるのであれば、できるだけ低い金利で借りたほうがお得なのです。

とはいえ少額融資の場合、低い金利で借りることは難しいかもしれません。

というのも、金利は借りる金額が高額になればなるほど低くなっていくものなのです。

審査に通る自信があるのであれば、金利が低い銀行カードローンもオススメですよ。

お得なキャンペーンはあるか

借りる先によっては、30日間無利息などお得な特典が用意されていることもあります。

30日間無利息ということは、その間に完済してしまえば利息は一切払わなくてもいいということ。

無駄な出費をせずに済みますね。

無利息期間が長いところか少額融資してもらえば、その分お得になります。

少額融資を受けるなら消費者金融がおすすめ

少額融資でも審査なしで利用するというわけにはいきませんが、借りるのは少額でいいという人には消費者金融がおすすめです。

消費者金融は少額を短期間借りるのに適している

カードローンは、銀行カードローンと消費者金融に大別されます。

ただ、銀行はもともと法人向けの大型融資を専門としているので、実は個人向けの融資であるカードローンの審査は得意ではありません。

そのため、消費者金融や信販会社に保証業務を任せているのです。

消費者金融は、無担保の個人向け融資を専門にして長年営業しています。

担保や保証人なしで利用できる代わりに金利を高めに設定していますが、それは少額を短期間借りることを前提としてカードローン商品を提供しているからなのです。

  • 消費者金融は少額融資がメインなので審査スピードが早い
  • 50万円以下の少額融資なら本人確認書類のみで審査受付
  • 少額融資を短期間で返済できれば初回は無利息も可能

など、消費者金融には少額融資向けのサービスが満載です。

そこで、ここでは少額融資を希望する人におすすめの大手消費者金融をご紹介していきます。

プロミス

プロミス

プロミスはサービスのきめの細かさで定評があり、多くのユーザーから圧倒的な支持を得ています。

プロミスの基本情報

利用限度額~500万円
金利4.5%~17.8%
利用できる人20歳~69歳の人
安定した収入のある人
審査時間最短30分
無利息サービス初回借り入れの翌日から30日間

プロミスのおすすめポイント

プロミスはSMBCグループの一員で、三井住友銀行との親和性が非常に高いです。

  • 三井住友銀行のATMを無料で利用できる
  • 三井住友銀行ローン契約機を利用できる

ので、ATMの手数料を節約したい、カードローンの利用を知られたくない場合などには三井住友銀行のツールを積極的に利用しましょう。

また、瞬フリの対象金融機関が多いのも特徴的です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

上記をはじめとした、全国約200の金融機関の口座を持っていれば、24時間365日いつでも最短10秒で振込融資をしてもらえます。

プロミスの無利息サービスは、契約翌日からではなく初回借り入れから30日間なので有効に使えます。

\ 初回利用時30日間無利息サービス! /

アコム

会員数ナンバーワンの地位を守り続けているのがアコムです。

高い信頼があり、初めて消費者金融を利用する人にもっとも選ばれています。

アコムの基本情報

利用限度額~800万円
金利3.0%~18.0%
利用できる人20歳~69歳の人安定した収入のある人
最短30分
無利息サービス契約の翌日から30日間

アコムのおすすめポイント

アコムは大手消費者金融で最も利用者数が多いので、初めて審査を受ける人も安心して利用できます。

利用手数料無料のアコムATM、電話による申し込みの受付がいずれも24時間営業なので非常に便利です(電話申し込みについては18:00以降は簡易審査)。

楽天銀行の普通預金口座を持っていれば、24時間365日最短1分で振込融資をしてもらえます。

\ 最短即日融資OK! /

アイフル

大手消費者金融で唯一銀行傘下に入っていないのがアイフルです。

多くの消費者金融が統廃合を重ねるなか、独自路線で経営を健全化しました。

利用者への徹底したサービスが人気です。

アイフルの基本情報

利用限度額~800万円
金利3.0%~18.0%
利用できる人20歳~69歳の人 安定した収入のある人
審査時間最短30分
無利息サービス契約の翌日から30日間

アイフルのおすすめポイント

アイフルは商品の種類が非常に豊富です。

利用者一人一人にマッチした商品が必ず見つかります。

アイフルでは、勤務先の在籍確認方法について希望があれば事前に相談に乗ってもらえます。

在籍確認に不安がある人は申込確認の連絡の際に相談してみましょう。

急ぎの審査を希望する人に専用ダイヤルが用意されています。

融資を急いでいる人は、ぜひ連絡してください。

\ 申し込み前に1秒診断! /

SMBCモビット

モビット

SMBCモビットの基本情報

利用限度額~800万円
金利3.0%~18.0%
利用できる人20歳~69歳の人
安定した収入のある人
審査時間最短30分
無利息サービス

SMBCモビットのおすすめポイント

SMBCモビットでは、Web完結申込を利用すれば電話連絡も郵送物もナシ!

電話連絡は絶対に嫌だという人におススメです。

三井住友銀行ローン契約機でも申し込みできるので、消費者金融を利用することを知られたくない人も安心して利用できます。

三井住友銀行ATMを手数料無料で利用できます。

コンビニATM手数料を節約したい人は積極活用してください。

\ 10秒で簡易審査! /

レイクALSA

銀行カードローンから消費者金融にカムバックしたレイクALSA。
他の消費者金融には見られない個性的なサービスで人気上昇中です。

レイクALSAの基本情報

利用限度額~500万円
金利4.5%~18.0%
利用できる人20歳~70歳の人 安定した収入のある人
審査時間最短60分で融資可能
無利息サービス契約の翌日から60日間(Web申込限定)契約の翌日から180日間(借入額のうち5万円まで)

レイクALSAのおすすめポイント

大手消費者金融には珍しく、2種類の無利息サービスを提供しています。

どちらの無利息サービスを利用した方がお得になるかシミュレーションも可能で、少額融資でもメリットは大きいです。

レイクALSAでは銀行カードローン時代のサービスをそのまま継続中!

提携ATM手数料はすべて無料なので、コンビニATMでの借り入れや返済も手数料を気にせず利用できます。

金利が低い銀行カードローンもオススメ

消費者金融よりは審査が厳しいものの、金利が低い銀行カードローンもオススメです。

即日融資には対応していませんが、返済負担は小さくなります。

少しでも返済負担を減らしたいなら銀行カードローンに申し込みましょう。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイック概要
商品名三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
利用限度額10万円以上~500万円以内(10万単位)
金利1.8%~14.6%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

バンクイックの最高金利は年14.6%です。

消費者金融の最高金利18.0%と比べると、その低さがよくわかりますね。

借入・返済ともにATM利用手数料が無料なのも嬉しいポイント。

細かな出費を抑えたい方にオススメです。

\↓提携ATM利用手数料0円!↓/

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン概要
商品名楽天銀行スーパーローン
利用限度額~800万円
金利1.9%~14.5%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
必要書類運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

楽天銀行スーパーローンは、スピーディーな対応とお得な特典が魅力的。

最短翌日融資と銀行カードローンの中では最高水準のスピードを誇ります。

また新規入会で、1,000ポイントもらえたり60日間金利90%OFFキャンペーンなど、お得な特典が定期的に用意されています。

最高金利も年14.5%と申し分ないですね。

\↓最短翌日融資!↓/

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン概要
商品名みずほ銀行カードローン
利用限度額1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利2.0%~14.0%
担保・保証人不要
遅延損害金19.90%

みずほ銀行カードローンもメリットが盛りだくさんです。

カードローンを利用すれば、みずほ銀行ATM時間外手数料が0円となる特典は、みずほ銀行利用者にはありがたい要素ですね。

返済は月々2,000円からですから、無理なく返済を進めていけます。

みずほ銀行のキャッシュカードをローンカードとできるため、周りの目を気にせず利用できるのも嬉しいメリットです。

どうしても審査なしで少額融資を受けたい!そんな時は…

いくら少額借りるだけでも、カードローンで借り入れをする場合は審査をなしにすることは無理です。

ですが…少額でいいのなら審査なしで安全にお金を借りられる方法がないわけではありません。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

多くのクレジットカードは、買い物の際に利用できるショッピング枠の他に、ATMなどからお金を借りられるキャッシング枠が設けられています。

利用できるショッピング枠内にキャッシング枠が設定されていれば、その範囲内で審査なしでお金を借りることは可能です。

ただし、キャッシング枠を利用した分、ショッピング枠で利用できる金額は減ります。

クレジットカードの利用可能金額は人によって異なります。

ショッピング枠とキャッシング枠それぞれの限度額がいくらか確認したい場合は、クレジットカードの会員サイトにログインするか、クレジットカード会社に問い合わせてみましょう。

金利は高く、17.0%~18.0%程度です。

消費者金融の金利とほぼ同じですので、どちらがお得かよく考えて利用してください。

質屋を利用する

審査なしで少額融資をうけたいのなら、質屋を利用するという方法もあります。

信用情報に問題があっても全く問題なく利用できるのはありがたいです。

質屋でお金を借りるには、ブランド物のバッグや時計など、担保となる品物を質屋に預けなければなりません。

借りられる金額は品物の査定額の7割から8割程度なので、まとまった金額を借りるのは難しいですが、少額借りるだけなら十分でしょう。

質屋に担保を預けて3ヶ月以内に借りたお金と利息を返済できなければ、預けた担保は質屋の所有物になってしまいますので注意が必要です(質流れという)。

ただし、利息だけ返済していれば質流れにはなりません。

もし借りたお金を返済できなければ質流れになるだけで、信用情報に事故情報が登録されるようなこともありません。

促などもないため、返済できなくても家族などに知られる心配もないです。

カードローンと比べて金利は高いですが、信用情報に左右されないのは魅力です

おわりに

カードローンで少額融資を受ける場合でも必ず審査は受ける必要があります。

審査は、カードローン会社と利用者の双方を守るための大切な手続きですから、省略することができないのです。

審査を受けることに不安があるのなら、まずはその理由を考えてみましょう。

少額融資でいいのであれば問題を回避する方法はきっと見つかります。

審査を受けるのがどうしても不安でも、審査なしで融資している違法業者には絶対近寄らないでください。