リボ払いとカードローン違いとは?借り換えは本当にお得なのか解説

リボ払い

クレジットカードのリボ払いは、毎月の返済額を少額での利用が可能なため、無理なく利用できる点が魅力です。

しかし利息は毎日発生しているため、返済額が少ないと返済が長期化してしまいます。

そこで、クレジットカードのリボ払いからカードローンに借り換えを行った方が、トータルの返済額をお得にできる可能性があります。

いやいやカードローンなんて借金でしょ?さすがに借金をするわけには

と、躊躇してしまう人も多いです。
しかし、借り換えることで生じるメリットもたくさんあるんです。

今回は、リボ払いとカードローンの借り換えはを解説していきます。

リボ払いの仕組みとは?知らずに利用すると怖いリボ払いについて
皆さんはリボ払いという言葉を聞いたことはありますか? 大きな買い物をしたときに一括払いではなくリボ払いを勧められた経験もあるかもしれません。 お金に余裕がないときに毎月1万円の支払いで数十万円の商品を購入できるといわれたらついつ...
プロミス
プロミス
おすすめポイント
  • 最短1時間融資も可能
  • はじめての方は30日間利息0円!
  • Web完結申込みなら郵送物なし!
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
公式サイトはこちら

リボ払いからカードローンへ借り換えのメリット・デメリット

さっそく、リボ払いからカードローンへの借り換えることのメリット・デメリットを解説していきます。

リボ払いからカードローンの借り換えメリット

  • クレジットカードの限度額が減る
  • リボ払いよりも返済額が抑えられるケースがある
  • リボ払いが複数ある場合一つにまとめられる

クレジットカードの限度額が減る

クレジットカードのリボ払いをカードローンに切り替えることで、クレジットカードの限度額が減ります。

リボ払い中だからって、ネットショッピングとかでクレカが使えないのは結構不便…

こんな状況でも、リボ払い返済中でクレジットカードが使えないストレスから解放されます。

リボ払いよりも返済額が抑えられるケースがある

リボ払いの返済をカードローンに借り換えることで、トータルの返済額を抑えられることがあります。

リボ払いの場合、ほとんどのカード会社では実質年率として18%程度の金利を請求されています。

しかしカードローンの場合、さらに低い金利で融資を行っていることも多いのです。

そのため、毎月の返済額は同じでも、金利の低いカードローンに借り換えることで、トータルの返済額を抑えられることも。

リボ払いと低金利カードローンの返済シュミレーション

返済シュミレーションでどのくらい差があるかチェックしていきましょう。

今回は、20万円のリボ払いでの借り入れを、ジェイスコアで借り換えでシュミレーションを行いました。

借入額:20万円
リボ払い 借り換え
実質年率 18% 12%
毎月の返済額 6000円 7000円
返済回数 47回(3年11か月) 34回(2年10か月)
返済総額 27万9319円 23万6800円

月の返済額はジェイスコアに変えたことで1000円高くなりましたが、返済期間を1年短縮できます。

さらに最終的な返済額も4万円近く抑えることができました。

これに加えて、余裕がある月は繰り上げ返済などを行っていくとより最終的に返済額をおさえることができるのです。

リボ払いの手数料はどこがお得?カード会社ごとの数字を比較してみた
リボ払いでは手数料がとても重要となります。 手数料の数字が多ければ多いほど、損失が増えてしまうのです。 損失を増やさないためにも、リボ払いの手数料を出来る限り減らす取り組みを実施しましょう。 そのためには、金利について理解...

リボ払いが複数ある場合一つにまとめられる

楽天とオリコカードでリボ払いがあってやばい…

という場合でも、カードローンで支払先を一つにまとめることができます。

例えばそれぞれ2社にリボ払いの返済を行っている場合、カードローンで全額分の借り入れを行います。

各カードに対して返済を一括で行い、今後はカードローンに対して支払いを行っていくだけになります。

単純に支払先が一社に減るので、つ数量分を考慮するとトータルでの変死阿賀句が減ることもあります。また両方のクレジットカードの限度額が解放されるのもうれしいポイントですね。

リボ払いからカードローンの借り換えデメリット

リボ払いからカードローンへの借り換えは、メリットだけではありません。

利用状況によっては、借り換えを行わずにそのままの方が良い時もあります。

さっそくデメリットについて確認していきましょう。

  • 利用状況によってはあまり意味がない時も…
  • 金額が大きすぎると審査に通過できない

利用状況によってはあまり意味がない時も…

リボ払いの利用状況によっては、借り換えを行ってもあまり意味がない場合もあります。

たとえば借入総額が少額の場合、借り換えを行ってもあまり意味がないケースも。

気になる場合は、利用前に返済シュミレーションなどを行ってから借り換えを行うかどうかをチェックすると良いでしょう。

金額が大きすぎると審査に通過できない

カードローンの場合、リボ払いでの借入総額が高額であると、申し込みを行っても審査に通過できないことがあります。

消費者金融系のカードローンでは、貸金業法という法律で、申込者の年収の3分の1以上の融資を行ってはいけないというきまりがあります。

そのため、仮に現在のリボ払いの金額が年収の3分の1以上である場合、消費者金融系のカードローンに申し込んでも審査に通過できません。

その場合は借入限度額が大きめで、上限がない銀行系のカードローンを利用しましょう。

リボ払いの残高はなぜ減らない!?残高が減らない仕組みと体験談をご紹介!
「月々一定の金額を支払い続けているのにリボ払いの残高が減らない」 カード会社に勧められるままリボ払いを利用し始め、このような状況に陥る人は非常に多いです。 月々一定の金額の支払いだけで欲しいものが買えるリボ払いですが、その実態は...

リボ払いから借り換えにおすすめのカードローン

メリットデメリットをチェックしたところで、ここからはリボ払いから借り換えにおすすめのカードローンを紹介していきます。

まず、リボ払いからの借り換えでカードローンを選ぶ時のポイントを紹介します。

  • 実質年率が低いサービスを選ぶ
  • 無利息サービスなどが充実している商品

リボ払いの実質年率は15%~18%程度であるところがほとんどです。

一方でカードローンの場合、1%~20%と商品によって金利の幅が広いです。

ここで自分が今利用しているリボ払いの年率とそう変わらない商品を選んでもあまり意味がありません。できるだけ金利が低い商品を選ぶことが大切です。

またそれに加えて、無利息サービスなどが行われているとよりお得に利用ができます。

上記のポイントを抑えたうえで、ここではパターン別におすすめのカードローンを紹介していきます。

自身の借り入れ状況によって選んでください。

リボ払いが少額であれば消費者金融の無利息サービスを活用する

リボ払いでの利用金額が10万円以下の場合、消費者金融系のカードローンを活用して、短期間で返済を行うことがおすすめです。

大手消費者金融系の場合、初回利用時に限り30日間の無利息サービスを提供しているところがあります。

そのため初月は無利息で利用が可能なので、単純にひと月分の利息を抑えることができます。

しかし利用金額が高額であると、ひと月無利息にしたところで、最終的にはあまり大きな変化が見られないケースがあります。

そのためあまり行為額でない場合は、この制度を利用して完成を目指していくことがおすすめです。

おすすめは『プロミス』

無利息サービスでおすすめなのが、大手消費者金融のプロミスです。

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
実質年率 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
  • 最短で即日融資に対応
  • 初回利用時は30日間の無利息サービスが利用可能
  • 公式アプリ『アプリローン』で申し込み~手続きまでOK

プロミスでは、30日間の無利息サービスを利用できます。

それだけではなく、利用中は公式のアプリ『アプリローン』で管理などができるので、安心して利用ができます。

しかし30日間が過ぎた後は実質上限が18%かかってしまうため、短期間での返済をめざしていないと、返済額が高額になってしまうことがあるので注意が必要です。

プロミスの即日融資は何時まで?最短10秒で即日融資を行う方法や口コミも解説
冠婚葬祭や病気など、急にまとまったお金が必要になることが必要になったとき、金額が大きければ大きいほど親や友人には借りにくいですよね。 金の切れ目が縁の切れ目とも言いますし…周囲の人間とは金銭問題のトラブルを避けるためにも、お金の貸し借...

低金利で利用ができる消費者金融カードローン

リボ払いからの借り換え時に少しでも返済額のトータルを抑えたい場合は、低金利での利用が可能な消費者金融系のカードローンがおすすめです。

よく借り換え時には銀行カードローンがおすすめと紹介するサイトもありますが、はっきり言って銀行系のカードローンは審査が厳しいです。

そのため、ちょっとでも審査時に気になるポイントがあると即刻で審査落ちの対象となります。

ひごとに利息が発生するリボ払いのことを考えると、審査に通りやすくて低金利で利用できる消費者金融系を利用した方がメリットが多いのです。

低金利ならジェイスコアがダントツ

金利が高い傾向にある消費者金融でも、ジェイスコアなら低金利での利用が叶います。

jscore(ジェイスコア)概要
商品名 ジェイスコア
利用限度額 10万円~1000万円
金利 0.8%~12.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 12.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票

2016年11月にみずほ銀行とソフトバンクが提起してできた、比較的新しい消費者金融です。

  • 150個の質問をもとにAIが審査を行う新生代の審査方式
  • 消費者金融の中では断トツの低金利
  • 最短で即日融資にも対応

ジェイスコアは低金利で融資を受けられるのはもちろんのこと、審査方式に人工知能のAIが行う『AIスコア』を活用しています。

150個の審査に関する質問から審査を行うので、他社では審査通過対象にならなった人でも、比較的通りやすい消費者金融とされています。

また即日融資にも対応しているため、スピーディーに利用開始を行えます。

J.Score(ジェイスコア)は即日融資可能か?即日成功のコツや特徴などをご紹介
J.Score(ジェイスコア)は、2016年11月にみずほ銀行とソフトバンクが提携した新しい消費者金融です。 多くの質問を答えることでAIが審査を行う「AIスコア」や、これまで積極的に融資を行ってこなかった若者も低金利で利用することが...

安心感と低金利なら銀行カードローン

借入額が結構大きい…

借り換えがお得だからとは言え、消費者金融はちょっと…

そんな方には、銀行カードローンで借り換えが良いでしょう。

なかでも安心のメガバンク、三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』がおすすめです。

バンクイック概要
商品名 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
利用限度額 10万円以上~500万円以内(10万単位)
金利 1.8%~14.6%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
  • 銀行カードローンの中でも融資までスピーディー
  • 返済のリマインドメールが届くので払い忘れ防止にも

安心感と、低金利を求めるのであれば、銀行系カードローンの中でもバンクイックがおすすめです。

通常銀行カードローンでは即日融資に対応していないため、申し込みを行ってから1週間近くかかるところも多いです。しかしバンクイックは中でも特に審査のスピードが速いことで定評があり、最短で翌営業日には借り入れができるところも多いのです。

またメガバンクが運営しているので、安心さもピカイチでしょう。

ほかにも、返済日のリマインドメールが届くサービスなどもあり、利用後のサポートも手厚いです。

バンクイックで即日振込はできない?最短の申し込み方法をご紹介!
バンクイックのご利用を検討されているあなた。 急いでお金を借りたいと考えていますね? バンクイックは銀行カードローンですが、消費者金融並のスピードが強みであることをご存知でしょうか。 スピードが速いと言っても、即日融資は可...

リボ払いからカードローンの借り換えができなかったとき

リボ払いをカードローンに借り換えようと思ったのに、カードローンの利用ができなかった…

カードローンの審査にも通らない場合、利用の状況が相当危ないケースもあります。

そのままリボ払いを続けるのではなく、次の対処ステップに移ることをお勧めします。

ここでは、リボ払いからの借り換えでカードローンに申し込んだのにも関わらず、審査に問た時の対処法を解説します。

  • おまとめローン
  • 債務整理

おまとめローンでまとめる

現在、複数のクレジットカードの利用を行っている場合、おまとめローンを利用してリボ払いをまとめることが良いです。

おまとめローンとは、複数の借金を一本化するためのサービスです。

まとめることおで返済先を一つにまとめることや、利息が下がることがメリットとされています。基本的には借り換えのメリットデメリットと同じですね。

おまとめローンを一回活用すると、完済するまでの新規ローン契約はできなくなります。

ですが、確実にリボ払いの完済を目指すのであれば、一番有効的な対処法といえます。

審査に通りやすいおすすめおまとめローンはこれだ!通過するためのポイントは?
「カードローンの借り入れを一本化して、返済を楽にしたい…」と悩んでいる人におすすめなのが「おまとめローン」です。 他社借り入れを一本化して、金利を下げることができるほか、返済日がまとまるので管理がしやすくなるというメリットがあります。...
ショッピングリボをおまとめローンでまとめることはできるのか?
「知らない間にクレカの請求が大変なことになっていた」 「ショッピングのリボ払いが払い終わらない」 なんてことをよく聞きます。クレカの支払いあるあるですよね。 クレジットカードの返済が終わらないことも、立派な借金にあたります...

債務整理

おまとめローンにも審査落ちしてしまった場合、最後の手段として債務整理を検討する必要があります。

債務整理とは、借金の返済が困難になってしまったときに、裁判所を通して借金の金額を減額や返済期限の延長をおこなうためのものです。

自己破産なども、この債務整理の一つとなります。

しかし債務整理を行うと、5年~10年間は新規でのクレジットカードの申し込みやローンの利用ができなくなります。

ほかにも賃貸物件の利用やスマホの本体代の分割払いなども利用できなくなるため、本当に債務状況がどうにもならなくなったときに行うためのものとされます。

自己破産とは?基本的な流れと注意点をわかりやすく解説
借金を背負って返済が出来ない場合、「任意整理」や「個人再生」など債務整理をしてコツコツ返済する方法があります。 しかし、任意整理や個人再生をしたとしても毎月の返済ができない場合、残る選択肢は「自己破産」ということになります。 一...

リボ払いからカードローンへの借り換えはよく検討しよう

今回はクレジットカードのリボ払いから、カードローンへの借り換えはお得なのかについて解説してまいりました。

リボ払いからの借り換えには

  • クレジットカードの限度額が減る
  • リボ払いよりも返済額が抑えられるケースがある
  • リボ払いが複数ある場合一つにまとめられる

このようなメリットがありましたが、利用するカードローンをよく検討するなどを行わないと、意味がないこともあります…。

そうならないためにも、よくチェックを行い、自分の利用状況にあったカードローンへの借り換えが必要です。

カードローンの審査に申し込みを行い、審査通過できなかった場合は次の対処法に進いことをお勧めします。

カードローンの審査にさえも通過できない場合だと、リボ払いの譲許いうが相当悪化しているケースも多いためです。

とにもかくにも、リボ払いをそのまま何も考えずに利用を行っているのは危険です。よく利用状況などをチェックしたうえで、次の対処法を考えていきましょう。

リボ払いの残高を早く返す5つの方法とは?返済の体験談や注意点をご紹介!
リボ払いを使っていたら想像以上に残高が増えてしまい返済計画を立てるのが困難になった人もいるかもしれません。 リボ払いはいくら使ったのか管理しづらいので、計画的に利用しないと気づけば借金地獄になり、手数料の支払いだけで精一杯になることも...
リボ払いはメリットのない返済方法!理由や業者の思惑を解説
リボ払いは、使うメリットがほとんどありません。 分割払いでも代用できる場合が多い点に加えて、利息が増えるなどの問題により、返済が困難となる場合が多いのです。 ただ、リボ払いは、クレジットカード会社が頻繁に要求してくるほか、キャン...