低金利で利用できるおまとめローン10選!お得に利用できる銀行はこれだ

おまとめローン

おまとめローンのメリットには、複数の借金をまとめることで返済が一括になる・返済総額が少なくなるなどのメリットがあります。

しかしおまとめローンを利用する際に、低金利の商品を利用しないと、せっかくまとめてもあまりお得にならない、なんてことになりかねてしまいます。

少しでもお得なローンを利用するために、是非低金利のおまとめローンを利用していきましょう。

そこで今回は、低金利で利用できるおまとめローンをランキング形式でご紹介していきます。

この記事で分かること

  • 低金利で利用できるおまとめローンランキング
  • 低金利のおまとめローンを利用するコツ
  • 低金利のおまとめローンをよりお得に利用するには
アイフル
アイフル
おすすめポイント
  • 事前に融資可否が分かる「1秒診断」あり
  • 借入総額100万円以下は原則収入証明書不要!
  • 原則来店不要&郵送物なし!
実質年率
3.0%~18.0%
限度額
800万円
審査時間
最短30分
融資時間
即日
アイフルの審査へ申込み

低金利で利用できるおまとめローンランキング

さっそく低金利なおまとめローンランキングをご紹介していきます。

ローンにおける金利は、借入金額ごとに適用される金利が異なります。

借入金額が高くなるほど低金利で利用ができ、逆に金額が低いほど金利が高くなる仕組みになっています。

また基本的に申し込み初回では上限での金利が適用されることがほとんどのため、金利のランキングが上限金利の低いもののランキング結果となります。

さっそく順位をチェックしていきましょう。

【低金利のおまとめローンランキング】

金融機関名 金利
清水銀行 しみずピアカードローン 2.8%~9.8%
東京スター銀行 スターワンバンクローン 12.50%
中央リテール 10.95%~13.0%
りそな銀行カードローン 3.5%~13.5%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%~14.6%
横浜銀行カードローン 1.5%~14.6%
住信SBIネット銀行ミスターカードローン 1.59%~14.79%

低金利で利用が出来るおまとめローンランキングは上記の結果となりました。

さっそく各ローンの内容を詳しく解説していきます。

1位:清水銀行 しみずピアカードローン

しみずピアカードローン

しみずピアカードローン概要
融資上限額 1000万円
金利 2.8%~9.8%
即日融資 不可
借り入れ方法 ATM
返済方法 口座引き落とし、ATM(随時返済)
口座開設 必要
WEB完結申し込み 可能
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

低金利で利用が可能なおまとめローンランキング、第1位は静岡に本店を構える地方銀行『清水銀行しみずピアカードローン』です。

しみずピアカードローンのおすすめポイント

  • 金利は驚異の10%以下
  • エリア関係なく申し込み可能
  • WEB完結申し込みもOK

銀行カードローンは全体的に低金利なカードローンですが、ダントツで低金利で利用できるのはしみずピアカードローンです。

地方銀行ではありますが、対象エリアなどに制限は無く、どなたでも申し込みが可能です。申し込みもWEB完結申し込みができるため、清水銀行が近くにないという人でも安心して申し込みが出来ます。

とにかく低金利のおまとめローンを重視するのであれば、清水銀行のしみずピアカードローンがおススメです。

しみずピアカードローンの審査申し込み方法は?即日は可能?
清水銀行は静岡市に本店を置く地方銀行です。 清水銀行には、なんと6種類ものカードローンが用意されているといいますから驚きです。 今回は、清水銀行が特におすすめしている「しみずピアカードローン」についてお伝えしていきます。 ...

2位:東京スター銀行 スターワンバンクローン

東京スター銀行カードローン 増額-東京スター銀行カードローン

東京スター銀行 スターワンバンクローン概要
融資上限額 10万円~1,000万円
金利 12.50%
即日融資 不可
借り入れ方法 ATM、インターネット、
返済方法 口座引き落とし、ATM(随時返済)
口座開設 必要
WEB完結申し込み 可能
アルバイト・パートの審査通過 不可
追加融資 可能

低金利で利用可能なおまとめローンランキング第2位は、東京スター銀行のスターワンバンクローンです。

東京スター銀行のおすすめポイント

  • おまとめ総額が500万円以上の高額利用が可能
  • おまとめローンの先駆け的存在

東京スター銀行と言えば、おまとめローンの先駆け的存在です。

基本的におまとめローンのように高額での利用を前提としているため、審査時間も他社に比べると時間がかかる傾向にあります。

限度額も高額での利用が可能のため、まとめる金額が高額の場合は東京スター銀行の利用がおススメでしょう。

東京スター銀行カードローンの審査基準とは?審査通過のポイントを徹底解説!
東京スター銀行には、スターカードローンとおまとめローンの2つのカードローンがあります。 おまとめローンは、複数のローンを一本化し完済するための返済専用カードローンです。 そのため、他社借入がない人は利用することができません。 ...

3位:中央リテール

中央リテール

中央リテール概要
融資上限額 ~500万円(不動産担保で3000万円まで)
金利 10.95%~13.00%(不動産担保は8.2%~9.8%)
即日融資 不可、最短1日
借り入れ方法 店頭にてお渡し
返済方法 銀行口座振り込み
口座開設 不要
WEB完結申し込み 契約の段階で来店が必要
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

低金利のおまとめローン第3位は中央リテールです。

中央リテールのおすすめポイント

  • 中小消費者金融なので審査のハードルは低い
  • 審査時間は最短2時間、融資は最短1時間とスピード融資

中小消費者金融の中央リテールは今回低金利のおまとめローンの中で唯一の貸金業者という結果になりました。

基本的に金利の高さと審査難易度は反比例の関係にあります。

金利が低いほど審査は厳しい傾向になり、銀行系は低金利で融資を利用できる分審査基準が厳しいとされています。

一方で、消費者金融系のローンは銀行系に比べて審査基準がゆるい傾向にあります。

中央リテールでは、消費者金融系でありながら低金利での利用が可能となっており、審査の通りやすさも低金利での利用も良いところどりが出来るローンと言えるでしょう。

消費者金融の中央リテールの審査基準は?口コミなども紹介
消費者金融でも、おまとめローンを専門としているのが中央リテールです。 この会社では、おまとめローン以外の借入はできなくなっています。 ただ、他社借入を持っている人にとって、審査基準の甘いおまとめローンを利用できるのはいいところで...

利用時には店舗来店が必要

消費者金融系で、かつ低金利で利用できる中央リテールですが、利用時には下記に留意しておく必要があります。

中央リテール利用時の注意点

  • 最終契約時には店舗に来店が必要
  • 営業時間は平日の9:00~18:00

上位2社はWEB完結を利用できた点を考慮すると、少々ハードルが高く感じます。

しかし店舗に来店が可能であれば、申し込み自体は可能です。

上記の条件せクリア出来ればぜひおすすめしたいおまとめローンです!

4位:りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローン概要
融資上限額 10万円~800万円
金利 3.5%~13.5%
即日融資 不可
借り入れ方法 ATM
返済方法 口座引き落とし、ATM(随時返済)
口座開設 必要
WEB完結申し込み 原則不要
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

りそな銀行カードローンのおすすめポイント

  • サービス内容はベーシックで使いやすい
  • 提携ATMも多く便利

低金利で利用できるおまとめローン、第4位はりそな銀行が提供するりそな銀行カードローンです。

低金利では第4位と真ん中ぐらいで、サービス内容も平均的と一番ベーシックな商品内容と言えるでしょう。

またりそな銀行カードローンでは、提携のATMが多いことも特徴に上げられます。

提携ATMが多いと、自宅周辺にりそな銀行の窓口がなくてもコンビニなどで気軽に利用ができるため、とても便利です。

提携ATM

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • コンビニATM全般
  • ゆうちょ銀行ATM
  • BANCS提携銀行ATM(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)
  • MICS提携銀行ATM(地方銀行系、信用金庫、信用組合等)
りそな銀行カードローンで即日振込はできないの?申し込み時の注意点は?
メガバンク、地方銀行、信託銀行の機能と強みを併せ持つりそな銀行。 りそな銀行は特に人口の多い首都圏と関西圏を中心に店舗を展開しています。 この記事をご覧いただいているあなたが、りそな銀行はカードローン事業も行っているのをご存知だ...

5位:イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローン概要
融資上限額 1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利 3.8%~13.8%
即日融資 不可、最短5日
借り入れ方法 ATM
返済方法 口座引き落とし、ATM
口座開設 不要
WEB完結申し込み 可能
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

低金利で利用できるおまとめローンランキング第5位は、ネットバンクのイオン銀行が提供するイオン銀行カードローンです。

イオン銀行カードローンのおすすめポイント

  • 専業主婦も利用できるため審査のハードルがそこまで高くない
  • イオン銀行からの引き落としで手数料サービスなどアリ
  • 月の最低返済額が1000円~可能

イオン銀行カードローンは、低金利ランキングでは真ん中という結果にはなりましたが、審査自体は易しいことで人気のカードローンです。

銀行カードローンでありながら専業主婦でも申し込みが可能のため、審査に不安がある人でも利用できる可能性が高いのです。

またネットバンクのため、店舗に来店する必要もなく、WEB完結での申し込みもOK。

低金利も審査の易しさも両立したい!という人には、イオン銀行カードローンがおススメでしょう。

またイオン銀行引き落としにすると、他社への振込手数料がサービスされるものや、月の返済額も最低1000円~など、魅力的なサービスも多いことも特徴的です。

イオン銀行カードローンで即日融資はできない?最短で借りる方法を解説
イオン銀行カードローンは、イオンモールのATMやコンビニでも利用可能な銀行カードローンです。 専業主婦にもおすすめの銀行カードローンとして人気を博しています。 ネット銀行のため、今日お金が必要になってもすぐ利用できそうな気がしま...

6位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン概要
融資上限額 ~800万円
金利 1.9%~14.5%
即日融資 不可
借り入れ方法 ATM、振り込み
返済方法 口座引き落とし、ATM・振込(随時返済)
口座開設 不要
WEB完結申し込み 可能
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント

  • 楽天ユーザーであれば楽天ポイントがたまる
  • 楽天会員のランクによっては審査時に優遇してもらえる

低金利のおまとめローン第6位は楽天銀行が提供する『楽天銀行スーパーローン』です。

楽天銀行スーパーローンでは、低金利ランキングでは中間とはなってしまいますが、楽天ユーザーであれば多くのポイント還元を受けることができます。

たとえば入会や利用残高によって高額のポイントプレゼントなど、とにかくポイント還元が多く、お得に利用が出来ます。

他にも楽天ユーザーであれば審査時に審査優遇をしてもらえたりと、とにかく楽天ユーザーにはお得なメリットが沢山あります。

楽天ユーザーであれば楽天銀行スーパーローンがおススメです。

楽天銀行カードローンは即日融資できる?確実に最短融資を受けるコツを徹底解説
楽天銀行スーパーローンは、楽天会員には審査優遇が行われたり、入会でポイント還元があるなど、楽天ユーザーにお得なサービスが豊富なカードローンです。 しかしここで気になることが、即日融資に対応しているかですよね。 結論から申しますと...

7位:三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン概要
融資上限額 10万~800万円
金利 4.0%~14.5%
即日融資 不可
借り入れ方法 ATM
返済方法 口座引き落とし、ATM(随時返済)
口座開設 不要
WEB完結申し込み 可能
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

三井住友銀行カードローンのおすすめポイント

  • メガバンクの三井住友銀行のため安心感が抜群
  • 提携ATMの手数料が無料

低金利のおまとめローンランキング、第7位は三井住友銀行カードローンです。

三井住友銀行カードローンのおすすめポイントは、何と言ってもメガバンクの三井住友銀行が提供するカードローンという点です。

おまとめローンでローンを一本化したいけど、出来れば良く知っている銀行を利用したい…

そんな方でも、安心して利用が可能です。

また三井住友銀行カードローンでは、提携ATMの手数料が発生しません。

  • 何度利用しても手数料0円
  • 当行ATMの時間外手数料0円

上記のように利用が可能のため、近くに三井住友銀行がない!という時でも、お近くのコンビニから利用が可能。手数料の心配もいりません。

おまとめローンの利用の間は、出来れば返済以外の費用は押さえたいところ。

低金利でお得に利用しつつ、無駄なお金をかけたくない!というかたでも安心して利用ができます。

三井住友銀行カードローンで即日融資は出来ない?最短で融資を受けるには?
三井住友銀行カードローンで即日融資は出来ない?最短で融資を受けるには? 「どうしても今日中にお金を借りたい!だけど、サラ金はなんだか抵抗がある…」 そんな方にオススメなのは銀行カードローン。低金利で、かつメガバンクであり安心感は...

8位:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」概要
融資上限額 10万円以上~500万円以内(10万単位)
金利 1.8%~14.6%
即日融資 不可
借り入れ方法 ATM・振込
返済方法 口座引き落とし、ATM、振り込み
口座開設 不要
WEB完結申し込み 可能
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のおすすめポイント

  • 審査時間が早いと評判
  • 返済忘れ防止のリマインド機能もあり
  • 安心のメガバンク三菱UFJ銀行が提供

低金利のおまとめローン第8位は、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。

バンクイックは銀行系カードローン・おまとめローンの中でも審査時間が早いということでも評判が高いです。

銀行系カードローンでは即日融資の自粛を行っているため、申し込んだその日に利用することはできませんが、早くて翌日には借り入れができたという口コミも多く存在します。

とにかく早く借りたいという方には三菱UFJ銀行カードローンがおススメです。

またバンクイックでは返済忘れ防止のためのリマインド機能がついています。

そのため「うっかり返済を忘れていてすっかり振込を忘れてしまった…!」なんてことを未然に防ぐことができます。

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』で即日振込はできない?最短の申し込み方法をご紹介!
バンクイックのご利用を検討されているあなた。 急いでお金を借りたいと考えていますね? バンクイックは銀行カードローンですが、消費者金融並のスピードが強みであることをご存知でしょうか。 スピードが速いと言っても、即日融資は可...

9位:横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン概要
融資上限額 10万円~1000万円
金利 1.5%~14.6%
即日融資 不可
借り入れ方法 ATM・インターネット
返済方法 口座引き落とし、ATM(随時返済)
口座開設 必要
WEB完結申し込み 可能
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

横浜銀行カードローンおススメポイント

  • 審査結果は最短翌日には判明
  • 口座がなくても申し込み可能

横浜銀行では、横浜銀行の普通預金口座を持っている人であれば最短翌営業日には審査結果がわかります。

そのため急いでいる時でも安心して申し込みを行うことができます。

金利も銀行カードローンでは平均的な数字のため、利用対象エリアの人は利用しやすいカードローン」と言えるでしょう。

注意!利用できるエリアが限られている

同じ地方銀行のしみずピアカードローンでは利用エリアに制限はありませんでしたが、横浜銀行カードローンではエリアが限られています。

対象エリアは下記の通りです。

横浜銀行カードローン対象エリア

  • 神奈川県内全域
  • 東京都内全域
  • 群馬県の前橋市・高崎市・桐生市

基本的に上記エリア以外の人は申し込みができないため、注意が必要です。

横浜銀行カードローンで即日融資はできない?!できるだけ早く融資を受ける方法とは?
横浜銀行カードローンは、2020年6月現在、即日融資を受けることができません。 そこで今回は横浜銀行で最短で融資を受けるための方法などをご紹介していきます。 国内の地方銀行で最高の預金総額・総資産額を誇る横浜銀行カードローン。 ...

10位:住信SBIネット銀行ミスターカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローン概要
融資上限額 プレミアムコース:10万円~1200万円スタンダードコース:10万円~300万円
金利 1.59%~14.79% ※コースによって適用金利が異なる
即日融資 不可
借り入れ方法 ATM
返済方法 口座引き落とし、ATM(随時返済)
口座開設 必要
WEB完結申し込み 可能
アルバイト・パートの審査通過 可能
追加融資 可能

住信SBIネット銀行ミスターカードローンのおすすめポイント

  • 郵送物無しで利用できるので家族バレを防げる
  • 条件をクリアすると金利優遇サービスを受けられる

住信SBIネット銀行カードローンでは、ネット銀行のため申し込み時に来店緒必要なし&郵送物を無しで利用することができます。

そのためおまとめローンを利用したいけど、銀行系の商品だと家に郵送物が届いてしまうので難しい…という人でも安心して利用することができます。

また住信SBIネット銀行カードローンでは、規定の条件をクリアする金利の優遇措置を受けることができます。

優遇内容と適用条件は下記の通りです。

  1. SBI 証券口座保有登録済であるお客さま
  2. 当社取扱い住宅ローン※1残高があるお客さま
基準金利より年-0.5%
当社所定のミライノ カード(JCB)を所有し、かつ当社口座を引落口座に設定しているお客さま※2 基準金利より年-0.1%

最大年0.6%もの金利優遇を受けることができるため、よりお得に利用することができるのですね。

SBI 証券口座保有登録済に関しては割と簡単にクリアできるため、戦略的に進めてお得に利用を進めていきましょう。

住信SBIネット銀行カードローンでは即日融資はできない?最短で融資を受けるコツは?
住信SBIネット銀行は2種類のカードローンを用意しており、いずれのコースも最短即日振込可能を謳っています。しかし、即日振込を受けるためには住信SBIネット銀行が定める条件を満たしていなければばなりません。今回は即日振込を行う条件と申し込み方法をご紹介。

低金利を重視するなら銀行系のおまとめローンがおススメ

低金利のおまとめローンランキングでもわかる通り、低金利のおまとめローンを利用するのであれば銀行系の商品がおすすめです。

おまとめローンには、下記のような選択肢ががあります。

  • 消費者金融のおまとめローン
  • 銀行系のおまとめローン
  • 銀行系カードローン
  • 銀行系フリーローン

おまとめローン専用商品や、銀行系のフリーローン・カードローンなどを活用するのが一般的です。

この時、低金利のおまとめローンを利用するのであれば銀行系の商品がおススメです。

一般的に金利は、審査の難易度と結びつきが強い関係にあります。

銀行系のカードローンやローン商品は消費者金融系にくらべて低金利で利用できる反面、低金利でも確実に返済を行ってくれる利用者を厳選して融資を行うため、審査難易度が極めて高い傾向にあります。

一方で消費者金融系のカードローン・ローン商品は、利息制限法という法律で定められている金利ぎりぎりでの商品がほとんどで、銀行系に比べても金利が高いものが多いです。

その反面、銀行系よリは審査基準がそこまで厳しくなく審査に通過しやすい傾向にあります。

もちろん銀行系の中でも審査に通りやすいものや、消費者金融系であっても審査基準が厳しいものもあります。

低金利のおまとめローンを利用するのであれば銀行系の商品と覚えておくと良いでしょう。

低金利なおまとめローンであるほど審査難易度が高くなる

ここまでは、低金利で利用が出来るおまとめローンをご紹介してまいりました。

おまとめローンは複数の借金をまとめることや、金利を抑えるために利用を行うケースが多いですが、低金利のおまとめローンを利用するには少々ハードルが高いことも懸念されます。

低金利ということを最優先事項にしてしまうと、なかなか審査に通過することができない…なんてことになってしまうことも。

それでは低金利のおまとめローンにはどのようなリスクが伴うのかを解説していきます。

低金利のおまとめローン利用時のリスク

  • おまとめローン自体が審査が厳しい
  • 審査時間もかかる傾向にある

おまとめローン自体が審査が厳しい

そもそも、おまとめローンの審査自体がとても厳しい傾向にあるのです。

低金利のおまとめローンを利用するリスクには下記のようなものがあります。

低金利なおまとめローン利用時に生じるリスク

  • 低金利の商品は審査基準が厳しい
  • おまとめローン自体が審査が厳しい

今回ご紹介した低金利のおまとめローンは、10位中9つが銀行系のカードローンでした。

ローンの審査基準として、金利が低い商品ほど審査基準が厳しく、高利なものほど審査が易しい傾向にあります。

理由としては、低金利商品ほど踏み倒された時のリスクが高いためです。

金融機関としても、低金利での融資でも確実に利益を算出すために確実に完済まで、持って行ってくれる申し込み者にしか審査に通過させないためです。

またおまとめローンのように高額での融資となると、金融機関としても融資をするリスクが高まってしまいます。

そのため低金利のおまとめローンほど、審査基準が厳しいということを頭に入れておきましょう。

審査時間もかかる傾向にある

おまとめローンの申し込みは通常のカードローンのよりも審査時間がかかる傾向にあります。

  • 即日融資に対応していない銀行系のカードローンはどうしても時間がかかりやすい
  • 高額の融資は時間がかかりやすい

このような理由から、審査に時間がかかりやすいと言えます。

そのため、おまとめローンでかつ低金利の商品を利用するとなった場合は、審査には時間がかかることを頭に入れておきましょう。

低金利のおまとめローンの審査に通るためには

低金利なおまとめローンを利用して少しでもお得に返済を進めるためには、おまとめローンの審査に通過するためのコツを駆使することが大切です。

その為には、おまとめローンの審査基準を理解した上で申し込みを行っていきましょう。

それではおまとめローンの審査基準はどのような項目で進められているのかをチェックしていきましょう。

  • 個人情報
  • 返済能力
  • 信用情報

個人情報

個人情報は、申し込み者の名前や年齢、家族構成、持ち家状況のチェックを行います。理由としては下記の通りです。

  • 申し込み者に信頼性があるか
  • 反社会的勢力などに関わる人物ではないか

申し込みフォームからの情報と書類などで照合した情報に、虚偽の情報を申告するような申し込み者であると、融資後も同じように何かあると誤魔化されてしまうのではないかとリスクが大きくなってしまいます。

また反社会的勢力などに誤って融資を行ってしまうことなどを避けるためにも、身元の確認を厳重に行う必要があります。

返済能力

融資後にしっかりと返済を行っていくための収入源が確保されているかも、審査時にチェックがされます。

特におまとめローンでの利用となると、借入額も通常のローンに比べて高額になりがちです。

毎月しっかりと返済を行うための収入源・その収入源の安定性などをしっかりと審査し、返済能力が高いと判断されるほど、審査に通過しやすくなると言えます。

会社名 会社の規模感をチェックします。一般的に大企業ほど安定性が高いとされます
業種・職種 業種・職種でも安定性をチェックします。公務員など公益性が高いものほど良いとされます
年収・月収 収入額により借入金額が決まります。高収入ほどポイントは高くなりますが、収入の高さだけでは必ずしも安定性があるとは限りません
雇用形態 公務員や正社員など、安定した雇用形態であるほどポイントが高いです。逆にアルバイトやパートなどはシフトにより収入が影響を受けやすいとされ、ポイントが低くなりがちです。
収入形態 固定給の方が安定性が高いと判断されます。逆に高収入であっても歩合給の場合、月によって収入額にバラつきが生じてしまい、ポイントが低い評価になりやすいです
他社借入額 収入情報と共に他社借入金額も加味されます。収入状況と他社借入金額がバランスが取れていないと、高額での融資が期待できません。

上記のように収入情報を相対的に評価を行っていきます。

信用情報

申し込み者の信用情報もしっかりとチェックが入ります。

信用情報ではこれまでの借入状況や返済状況などを見ることができます。

これまでの借金の利用の中で延滞を起こしていたりして信用情報にキズがついていると、また同じミスを起こすのではないかと判断されてしまい審査に通りにくくなってしまうのです・

低金利のおまとめローンをよりお得に利用するために

低金利のおまとめローンの審査に通った後も、よりお得に利用するためのコツを駆使していきましょう。

ただ低金利のおまとめローンを利用しているだけでは非常にもったいないです。

そこでここではお得に利用するコツを紹介していきます。

  • 余裕があるときは繰り上げ返済を行う
  • 少しでも月の返済額を上げる
  • おまとめローン中は追加で借り入れをしない
  • 返済延滞を起こさないように気を付ける

余裕があるときは繰り上げ返済を行う

おまとめローンの返済をしていく中で、毎月の返済後に家計に余裕に余裕がある月は、繰り上げ返済を行いましょう。

繰り上げ返済とは毎月の返済にプラスして返済を行うことです。

月の返済では、返済額の中に元金と利息が含まれていますが、繰り上げ返済を行うと、繰り上げ返済分は全て元金に充てられるケースが多いです。

そのため、少額の繰り上げ返済であったとしても、借金の総額を大幅に減らすことができるのです。

おまとめローンでもせっかく低金利の商品を利用しても、返済が長期化してしまったらあまりまとめた意味がなくなってしまうこともあります。

そのため、余裕がある月は積極的に繰り上げ返済を行い、できるだけ短期間での完済を目指していきましょう。

月の返済額を少額でも上げる

毎月家計に余裕があるのであれば、月の返済額を少しでも上げましょう。

月の返済額を少しでも上げることで、返済期間を短縮することができます。結果、利息を抑えることができるため、借金の総額を抑えることができるのです。

もちろん月の返済額は無理のない範囲に設定をし、余裕あるときに繰り上げ返済を行う、といった巣進め方でも良いです。

より確実に返済期間を短縮したいのであれば、月の返済額を多めに設定を行いましょう。

おまとめローン中は追加で借り入れをしない

おまとめローンでの返済中は、追加借り入れを行わないようにしましょう。

追加で借り入れを行ってしまうと、返済が長期化してしまいがちです。

おまとめローン専用商品の中には、完済するまで追加融資が出来ないタイプのものもありますが、通常の銀行カードローンなどでは追加でも融資が出来てしまいます。

せっかく低金利での融資を利用できたのであれば、追加借り入れを行わないように心がけましょう。

返済延滞を起こさないように気を付ける

返済中に、延滞を起こさないようにしましょう。

延滞が長期化してしまうと、それに伴うリスクが多すぎるためです。

  • 延滞金が発生してしまう
  • 強制解約となる
  • 信用情報にキズが付く
  • 新たなローンの審査申し込みが出来なくなる

1日でも延滞を起こすと、毎月の返済とは別に延滞金が発生してしまいます。

また延滞が長期化してしまうとブラックリストに入ってしまい、ローンの強制解約となり、ローンの一括返済が求められる・信用情報にその情報が残ってしまうなどのリスクが生じます。

一括返済を行うまでは信用情報からは消えず、また一括返済が完了してから5年間は新たなローンやクレジットカードの申し込みが出来なくなってしまうのです。

そのためおまとめローンの返済延滞だけは絶対に起こさないように心がけていきましょう。

カードローン延滞を起こすと生じるリスクとは?絶対に防ぐための対処法を紹介
カードローンを利用したあとは、毎月の返済日に支払いを行っていきます。 今月ちょっとカードローンの返済が払えそうにないんだよな…ちょっとくらい返済延滞しても問題ないでしょ? 実際にカードローンの支払いを...

低金利のおまとめローンは銀行選びが重要

今回は、低金利で利用ができるおすすめおまとめローンのご紹介を行ってまいりました。

改めて低金利のおまとめローンランキングをチェックしていきましょう。

【低金利のおすすめおまとめローンランキング】

  1. 清水銀行 しみずピアカードローン
  2. 東京スター銀行 スターワンバンクローン
  3. 中央リテール
  4. りそな銀行カードローン
  5. イオン銀行カードローン
  6. 楽天銀行スーパーローン
  7. 三井住友銀行カードローン
  8. 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  9. 横浜銀行カードローン

このような結果となりました。地方銀行である清水銀行『しみずピアカードローン』は低金利で利用はできるものの、その分審査のハードルが高いことも事実です。

低金利での利用をしつつ、審査の通過しやすさも重視するのであれば、低金利のおまとめローンの後半を利用する、というのも一つの対策と言えます。

しっかりと計画的におまとめローンを利用していき、お得にローン返済を進めていきましょう。

審査に通りやすいおすすめおまとめローンランキング!審査に通りやすくするコツとは?
毎月複数のカードローン返済があって、管理だけでめちゃくちゃ大変… おまとめローンを利用したいけど、何度も申し込みをするのは面倒…。審査に通りやすいおまとめローンに申し込みたい! おまとめローンを利用する際に、審査に通りやすいおま...
おまとめローンの審査に通らない原因とは?審査通過率を上げるコツを徹底解説
おまとめローンでカードローンをまとめようと思ったのに、審査に通らない…なんで?! おまとめローンの審査って厳しいって聞いたことがあるけど、実際のところどうなんだろう?審査に落ちた...
ショッピングリボをおまとめローンでまとめることはできるのか?
「知らない間にクレカの請求が大変なことになっていた」 「ショッピングのリボ払いが払い終わらない」 なんてことをよく聞きます。クレカの支払いあるあるですよね。 クレジットカードの返済が終わらないことも、立派な借金にあたります...
審査のゆるいカードローンはどこ?審査に通りやすくするコツも解説
カードローンの審査に申し込んだはいいものの、審査のゆるいカードローンを探している人も多いと思います。 しかし、審査のゆるいカードローンなんてあるのでしょうか? 今回は審査のゆるいカードローンがあるのか、またカードローンの審査に通...